海外オンラインカジノの日本国内利用者が逮捕された件での弁護士相談の結果

投稿日:2016年3月15日

2016年3月に日本人のオンラインカジノ利用客3名が逮捕されたというニュースがありました。

ベラジョンカジノとは無関係のカジノ、実際には「スマートライブ」というカジノの利用客3名という事が判明しました。1000万円単位でギャンブルをしていた人もいるようです。

様々な情報から判断すると利用客3名はブログを開設しプレイ写真を掲載したりライブカジノのチャットで個人を特定できる情報を載せたりして、そこが元でクレジットカードの利用歴から特定された様子です。家宅捜索ののち逮捕という事がわかりました。

このあと容疑が固まれば起訴、そうでなければ不起訴となるでしょう。

ベラジョンカジノとスマートライブは運営会社も規模もライセンスも異なりますが、この問題を重く受け止め弁護士の方に相談をしてきました。

現在オンラインカジノをプレイしている利用客にとって気になる部分だと思いますし、今後のこのブログの運営についても関わりますのでまとめたいと思います。

確認のポイントは次の4点です


・日本国内から海外カジノに接続する利用客は法的に問題があるのか
・今後も続けて大丈夫か
・今止めたらどうなるのか
・もし警察から連絡がきたらどうするのか

3人の弁護士の方に相談をしました。

勝手がわからず上手に相談できていないのですが、気になる方は読んでみてください。

A弁護士事務所に問い合わせ

→ 弊所では該当案件に関するお手伝いが困難のため相談受付できない

とのご連絡をいただきました。

問い合わせた結果、インターネットや電子商取引に関する専門の弁護士がいない、ということで面会すら叶いませんでした。

ここで知った事ですが弁護士にも得意不得意や専門分野があるという事なのですね。

ということでインターネット関連に強みのある弁護士を探す事にしました。

B弁護士事務所に問い合わせ


→ ニュースについては知っているが、過去に判例が無いため相談を受け付けても明確な回答ができない。
→ 現時点で憶測での発言になってしまうため今すぐの返答ができかねる。

といった内容でした。
なるほど判例が無いと弁護士としても判断が出来ないという事なんですね。残念です。

C弁護士事務所に問い合わせ

なんとか面会が叶いました。


→ 国家権力なのでやる気になれば日本でオンラインカジノをプレイする人は誰でも逮捕される可能性がある。海外のカジノ側が正当性を主張しても意味が無い。


→ しかし1,000人単位で逮捕、という事はまずないだろうから金額の多い人、派手に露出してる人から家宅捜索の後に逮捕される可能性が高い。

  
→ 他に個人を特定できて事前に捜索が終わってればいきなり逮捕、という可能性もある。


→ 2016年3月に京都府警に逮捕された3名に関しては賭博罪が摘要され逮捕・勾留されているが常習賭博罪でさらに期間が長くなる可能性があるだろう。早くて5月までに第1回公判が行われるはずだ。


→ もし警察から連絡があったり家宅捜索されるとなれば素直に従ったほうが良い。証拠隠滅・逃亡の可能性があるときびしくなるからだ。


→ 今までギャンブルしてた人が今更止める事は意味があるか?上記の公判の結果が出るまでは止めておいた方が無難、逮捕のニュース後、現在も派手にプレイしてる人よりは印象は良い。

簡単ですが多くの疑問に回答いただける内容となりました。

国外犯罪規定のない刑法を賭博罪に摘要できないという弁護は出来るけど、判断するのは裁判所ですから弁護士の方も現時点での判断は難しいようです。

現時点でどうすると合法で、どうすると違法なのか分からないとのことでした。

また更新してこちらに追記いたしますので気になる方は都度チェックをしてくださいm(__)m

当面サイトの運営に関しては5月頃に行われるであろう公判の結果が出るまでは更新を停止する事に致しました。

その結果を持ってまた弁護士に相談してこの記事に追記していきます。

■2016年4月18日追記

現時点で正確な情報、ニュースが無いため現状維持です。

■2016年5月3日追記

現時点で正確な情報、ニュースがありません。

逮捕された3名のうち2名が罰金を払って出てきたという情報があり、残り1名は未だ不明です。

罰金を払って出てきたという事は賭博罪を認めた事になりますが。裁判を行っていない様子です。

総合的に判断すると日本国内からの海外オンラインカジノでのギャンブル行為は違法となる可能性がある、という事に変わりありません。

裁判を行っていないので明確な線引がされておらず今までと変わらない・・・とも言えます。

■2017年1月16日追記

続報来ました。

残り1名が裁判で争い不起訴を勝ち取ったという結果となりました。
詳細→日本のオンラインカジノプレイヤーが不起訴になった件


当ブログとしてお伝えできることはやはり住んでる国・州の法律を守って、自己責任で遊びましょう、という事です。このスタンスは変わりません。

当ブログではこれまでどおりハイエナをしながらゲームの紹介・説明・プレイ方法をアップしてまいります。

ひとまず、以上で終わりです!

海外オンラインカジノの日本国内利用者が逮捕された件での弁護士相談の結果:関連ページ

ベラジョンカジノのボーナスには有効期限がある?
ども、お久しぶりです。 ベラジョンファミリーの皆様お元気でしょうか。 私の方は日々忙しかった事と夏風邪をひいて […]
必勝勝利金キャンペーンで$5000確定?!その真実とは
ベラジョンカジノでは2年前から ほんとうに稼いでる人がいることを証明し、信頼してもらうために 必勝勝利キャンペ […]
ベラジョンカジノの評判!WEB上でどのように評価されてる?
このサイトは「俺のベラジョンカジノ」と題しましてベラジョンカジノのプレイ日記や攻略をブログ形式で投稿していって […]
コインで購入したボーナスが使われる順番・ルールがよくわからない
実際にハイエナおじさんが体験してよくわからなかった事なのでベラジョン本部に問い合わせをしてみました。 ベラジョ […]
アカウントロックと解除
  ベラジョンカジノのアカウントがロックされてしまいました・・・   私もやったことがある […]
ベラジョンカジノにiphoneアプリがあるんですか?
ベラジョンカジノからメールが来て気づいたんだけど、「iphoneアプリ」があってそれで遊べます。 現時点ではi […]
コインとは?ご褒美プログラムとは?何に使えるの?
ベラジョンカジノでは「コイン」というものがあります。これは現金のことではありません。 このコインはゲームをプレ […]