ワンハーフアップ法をベラジョンカジノのブラックジャックで検証!

ワンハーフアップ法というのは現代でも多くのギャンブラーに人気のある賭け方です。特にブラックジャックで使用する方が多いそうです。

必勝法の1つと言われるこの仕組みを説明するとともに、実際にベラジョンカジノのブラックジャックProで試して検証してみようと思います。

ワンハーフアップ法とは

連続的な賭けを行う中で賭け金を上げ/下げして資金と期待値をコントロールするのが主な攻略法とされています。

攻略法にはマーチンゲール法のように負けたら倍プッシュする賭け方の他に、勝ったら賭け金をアップさせてさらなる勝利を目指す方法の、大きく2通りがあります。

ワンハーフアップ法は後者の方で、勝ったら賭け金をアップさせていき、なおかつ負けても利益を残せるやり方です。

ワンハーフアップ法、具体的には?

ワンハーフアップ法は2連勝するまでは1単位を賭け続け、2連勝したら次の勝負に0.5単位を上乗せした1.5単位をベットするやり方です。

$10で例えるなら、2連勝までは$10を賭けます。3回目には$15を賭けるということです。以降、連勝中は$5を上乗せしていきます。

例えば5連勝したら以下のようになりますよね。

4連勝したあと5回目に負けたとしても$30の利益が残る点に注目です。

5連勝までのパターンを表にまとめると以下のようになります。

4連勝してやめれば$55の利益。3連勝後に負けても$15の利益。3連勝後にやめれば$35の利益。

2連勝して3回目に賭け金を$15にアップさせても半分なのでここで負けても利益を残せてベラジョンカジノを去ることができるのが良いですね。

当然ですが連敗が続いたり、長い負けのツキになると資金は目減りしていきます。

この仕組みを適用して長い期間賭けを継続していくことになります。

ベラジョンカジノのBlackjack Proで実践

私はブラックジャックはあまり得意じゃないので今日はお試しプレイでこのワンハーフアップ法を検証してみようと思います。

ブラックジャックには通常の21に近い方が勝ちという勝敗の行方以外に、「スプリット」「ダブル」「インシュアランス」といったオプションがある事を知ってる方は多いと思います。

今回はこのオプションを使わずにチャレンジしてみました。

まずは$10ベットです。相手のアップカードが[8]で自分は[6][7]で合計13です。

ブラックジャック必勝法によるとこの手は本来はヒットなんですけど、バストが嫌いな私はスタンドしました。

運よく相手がバストしました。

1回勝利した次もまた$10ベットですね。ここもブラックジャック必勝法ではダブルなんですけど、今回はワンハーフアップ法の検証なので普通にヒットでいきます。

相手のバストによりこれで2連勝です。

2連勝したので最初の賭け金の半分($5)を上乗せした$15をベット。[J][10]の合計20なので当然スタンドします。

また相手がバストしてくれまして3連勝しました。

3連勝したのでさっきの賭け金($15)に最初の賭け金の半分($5)を上乗せした$20をベット。

自分は合計16で、相手のアップカードは[10]なのでセオリーではこちらが17以上になるまでバスト覚悟でヒットなんですけど、スタンドしたら‥

相手は合計20を出して負けてしまいました。

ここまで$10(勝利)→$10(勝利)→$15(勝利)→$20(負け)となっているのでトータル$15の利益となっています。

ここで止めてもいいのですが試行回数を多くすることでより検証の詳細が詰められるので、改めて50回までベットする連続的な賭けの流れを行いました。

50回の連続的な賭けの結果は以下の図のようになりました。

連勝を重ねた9回目時点ではプラス$100になりましたが、その後連勝の波に乗れず結局マイナス$65で終了となってしまいました。

意外と‥というか勝てませんね。。

もう1クール50回の連続的な賭けを行いました。今回はスプリットやダブルを駆使していきます。

残念なことにさっきよりも負けています。


こんなことを思いました。

「そもそも2連勝できるっていつから錯覚してたんだろう‥^p^;」

勝ったり負けたりは勿論のこと連勝どころか連敗ばかりしています。まぁブラックジャックは引きの強さも勝負に関係してしまいます。今回のディーラーはこちらが19でも勝てないぐらいの強さでした。19以上を出してくるので最低でも引き分け以上ぐらいの引きの強さがありました。

こんな日はさっさとテーブルを変えて弱いディーラーに突撃するべきです。

ベラジョンカジノのBaccarat Proに切り替える

私がブラックジャックが苦手なので、もっと確率に正直なバカラで検証してみました。

その50回の賭けの結果がこちらです。

46回目まではたいして連勝もできず、マイナスが$125と膨らみましたが、その後奇跡の7連勝を達成し53回目でプラスに転じる事ができました。

こういったまぐれもあるものですね。

ま、その後の$40賭けで負けて結局マイナスなんですけどね(ヽ´ω`)

ワンハーフアップ法の検証結果まとめ

さて、ワンハーフアップをベラジョンカジノのブラックジャックで検証しました。合計100回というのは検証回数としては少ないかと思いますが、今の時点で儲かる気がしません。。

長い負けを取り戻すには連勝するしかなく、連勝も止められてしまうと絶望しかありません。

この攻略法を評価する時に批判的な意見もあることも事実です。それは連勝できず勝ち→負け→勝ちを繰り返すツキの流れに入った時にゲームの確率に従って徐々に負けていくという点です。

また先程も言いましたがそもそも確率半々のゲームで2連勝するのすら難しいのに3連勝で利益を出す所にいくまでが厳しいです。3連勝する確率は50%の3乗=12.5%です。

止め時がわかりにくいのでズルズル全額吐き出す前にいくらで止めると自制する必要もあります。

メリットとしては、やり方がシンプルだという点で初心者でもできます。他の攻略法は紙に書きながらやるものもあるなかで、2連勝したら半分上乗せしていくだけ‥というのは誰でも取り入れる事ができますよね。

ギャンブル初心者の方はベラジョンカジノの無料プレイでお試しすると良いでしょう。

 

ワンハーフアップ法をベラジョンカジノのブラックジャックで検証!:関連ページ

実践!ルーレットでピボット法を試すならこんな人にお薦め
この記事ではルーレットにおける基本戦略として有名な「ピボット法」「ピボットベッティングシステム」について解説す […]
3/2システムについてベラジョンカジノのルーレットを使って解説するよ
今日もルーレット初心者向けなベッティング方法について解説するとともに、ベラジョンカジノで50回ほどプレイして儲 […]
ショットウェル・ベッティング法でベラジョンカジノでルーレットを学ぶ
今日ご紹介するのは必勝法でも攻略法でもありません。 1978年に人気雑誌ギャンブルタイムズで紹介され、それから […]
パロリーベッティングシステムをベラジョンカジノで検証、稼ぎやすいのは?
ども。ハイエナおじさんです。 今日はベラジョンカジノのバカラを使って「パロリーベッティングシステム」という攻略 […]
キャンセレーションシステムをベラジョンカジノで検証!その結果は?
今日はラ・ブーシェールシステム(日本だとキャンセレーションと言ったほうが認知されてる)という資金管理の攻略法を […]
フィボナッチ攻略法をベラジョンカジノのバカラとルーレットで検証した結果‥
ギャンブルのシステム的なベッティング方法(攻略法)の1つに「フィボナッチ数式」と呼ばれる方法があります。 今日 […]
パーレイ法(アンチマーチンゲール法)でルーレットやってみた【実録】
パーレイ法はアンチマーチンゲール法とも呼ばれています。 今日はこのパーレイ法を使って、ルーレットで実践してみま […]
ダランベール法でルーレットやってみた【実録】
今日は、ダランベール法という有名なベッティング方法を使ってルーレットをやってみたよ。 ハイエナおじさん的にはこ […]
バレンタインデーキャンペーンとか(笑
ベラジョンカジノからメールが来てた。 今日は2月13日、ということはバレンタインデー。それにちなんで「日本人限 […]
すげー儲かってる人もいるじゃねーか!1月の勝利者!
ベラジョンカジノ、よくプレイしてるけどなかなか大金を稼ぐまでには至っておりませぬ。 でも日本人でもめちゃくちゃ […]