アンチマーチンゲール法とは

アンチマーチンゲール法はあまりオススメしない賭け方ですが、先人たちの編み出した賭け方なので紹介しておきます。また資金管理によって勝ちやすい方法も考えたので、それも紹介します。

この手法は5回~8回と連勝して大勝ちしようとする賭け方です。ツキと連勝に乗じて賭け金をアップさせてゆきます。

 

適応するゲームの種類

バカラ・ルーレットの赤黒・丁半博打・バイナリーオプションなどの、 勝ち負けが五分五分のゲームで、勝ち金が倍になるゲームです。

 

アンチマーチンゲール法の賭け方

勝った後に倍額を賭ける(勝った分を再投資)、負けたらミニマム賭け金に戻る、という賭け方になります。

つまり、1→2→4→8→16と勝ち続けてる間は賭け金を上げていき、負けたらまた1に戻ります。

 

アンチマーチンゲール法のシミュレーション

以下にサンプルとしてアンチマーチンゲール法の連続的な賭け方を示しています。

antimartingale

説明すると、

1.1回目に$5賭けて勝ったので2回目は2倍の$10を賭けています。
2.5回目まで連勝してるので賭け金を2倍、2倍としてゆきます
3.6回目に$160を賭けたタイミングで負けたので、7回目の賭け金はミニマムの$5に戻します
4.7回目も負けたので8回目の賭け金は$5のままです

見ていただくとわかるように、連勝中はいいのですが、ひとたび負けてしまうとこれまでの勝ちの累積額をすべて吐き出す仕様になっています。(表のとおり6回目の$160賭けの負けでトータル額が-5になってる)

 

アンチマーチンゲール法のメリット・デメリット

この手法のメリットはあまり無いと思っています。

デメリットは1度負けるとこれまでの勝ち分を全て吐き出してしまうことです。

また、連勝しないと大勝ちを収められません。

確率1/2のギャンブルで5連勝する確率は約3%ですから、この賭け方の不毛さがわかると思います。
でもツイてる!と思った時は1,2回ぐらいは倍賭けしたくなりますよね^^;

アンチマーチンゲール法を改良して動画も撮ってみた

アンチマーチンゲール法の収録

アンチマーチンゲール法はあまりよくない攻略法と思っておりますが、資金管理を上手にすることで勝つ見込みが出てきた事がわかってきました。

今回、有名な「ベラジョンカジノ」というオンラインカジノで実践して見せています(動画)ので、ぜひご覧ください。俺のベラジョンカジノという私のブログで解説しています。

こちら→パーレイ法(アンチマーチンゲール法)でルーレットやってみた【実録】

 

「カジノを攻略する最適な賭け方」この章の関連メニュー

  1. ベッティングシステムの基本
  2. マーチンゲール法
  3. グレートマーチンゲール法
  4. ダランベール法
  5. 31システムとは
  6. オスカーズグラインド法
  7. ラ・ブーシェールシステム
  8. パロリーベッティングシステム
  9. 攻略法を1000回シミュレーション

 

このページの先頭へ