マーチンゲール法

マーチンゲール法は古くから絶対負けないと信じられている賭け方です。^^;

果たしてどんな賭け方をして、本当に負けない賭け方なのでしょうか、見ていきましょう。

また連敗する確率を確認し、意外と勝てる攻略法であることもお伝えしたいです。

マーチンゲール法の賭け方

この賭け方は、負けたら倍、負けたら倍額を賭けていく賭け方です。(倍プッシュだっ!)

これによって今までの負け分を帳消しにして利益を出す事ができます。

10賭けて負けたら、次の勝負は20賭けます。勝てば20貰えるので1回目の負け分10と差引して10の利益です。

1回目10負け、2回目20負けでも3回目に40賭けて勝てば、1,2回めの負けと相殺して10の利益となります。

 

マーチンゲール法はどんなゲームで効果がある?

適応するゲームの種類としては勝つ確率が半々で配当が倍のゲームとなります。例えば以下のものが当てはまります。

・ルーレットのハイ/ロー/偶数/奇数/赤/黒賭け
・バカラ
・丁半博打(カジノには無いか^^;
・麻雀のサシウマ(勿論カジノには無い

ブラックジャックでもマーチンゲール法適用しても良いと思います。つまり負け続けた時に今までの負け分を1発で取り返せるように、次の賭け金を設定すればよいのですから。

 

継続して賭けていく様子のシミュレーション

では、連続して賭けを行っていく様子を見てみましょう。以下の表は、最初の賭け金5からスタートした場合です。

5を賭けて負けたら、次の勝負は10を賭けています。それで負けたら20を賭ける‥と読んでください。

roulette45

5回目まで負け続け(累積の負け金が155)ても、6回目に160賭けて勝てば5の利益を出すことができます。

しかしどこで勝っても利益がたったの5しか無いということに気づくでしょう。 さらに10回連続で負けた場合は$5115もマイナスなのでえらいこっちゃです。

手持ち金が$100あっても4回しか連続して負けられません。4回のうちに1回勝てば利益5でサッと止めてしまいましょう。確率半々の博打で行うので4回のうち2回は勝つ可能性がありますが。

さらにカジノでは賭けの上限額が決められているので、(一般的には$5スタートの場合の上限は$500~$1000)現実的には8回連続で賭けるのが限度だと思います。富裕層向けのVIPなカジノテーブルならMAXベット$1000~$10000までありますが、やはりミニマムベットから始めるとすぐ上限に到達します。

利益が出たら最初に戻る

どのタイミングでも利益が出たら、最初の賭け金に戻るようにして勝負を挑んでゆきます。

例えば、先程の例のように5→10→20→40で勝ったら5の利益が出ますよね。そしたら次の勝負は最初の5に戻します。これを繰り返していくのが定石です。で、利益が出ているウチに止めることですね。

確率2分の1のゲームで連敗する確率を表した表は以下のとおりです。

2連敗 25%
3連敗 12.5%
4連敗 6.25%
5連敗 3.125%
6連敗 1.5625%
7連敗 0.78125%

どんなに運が悪くても7連敗はしないだろうと思いますので、意外と勝てる攻略法の1つだとわかります。

実録!マーチンゲール法やってみた

今回は私がよくオンラインで遊んでいる「ベラジョンカジノ」にて実際にマーチンゲール法をやってみましたコツコツと利益を重ねていけることを理解いただけると思います。

また私があみだした改良版マーチンゲールで$100利益出す手法も紹介します。

マーチンゲール法でルーレットやってみた【実録】

俺のベラジョンカジノというブログの中で、動画とともに連続的な賭けの流れを収録してお伝えしていますので、見てもらえたら幸いです!

 

「カジノを攻略する最適な賭け方」この章の関連メニュー

  1. ベッティングシステムの基本
  2. グレートマーチンゲール法
  3. ダランベール法
  4. アンチマーチンゲール法
  5. 31システムとは
  6. オスカーズグラインド法
  7. ラ・ブーシェールシステム
  8. パロリーベッティングシステム
  9. 攻略法を1000回シミュレーション

 

このページの先頭へ