カリビアンスタッドポーカー

carribean01

ポーカーには色々な種類がありますが、ここではカリビアンスタッドポーカーについて説明しています。

名前の通りカリブ海にあるカジノで人気がありアメリカでも人気が高いゲームです。オンラインカジノにも常設されてる事が多いでしょう。

日本で馴染み深いよく知られているポーカーとの違いと、賭け方を見ていきましょう。

・カリビアンスタッドポーカーはディーラーと1対1で対決するスタイルのポーカーです

・日本でよくプレイされているポーカーと違い、カードの交換はできません

・ディーラーもプレイヤーも最初に配られた5枚で勝負を行います

・プログレッシブジャックポットといったボーナスの大当たりも用意されています

 

カリビアンスタッドポーカーの役

カリビアンスタッドポーカーでの役は標準的なポーカーの役と同等です。

役の優劣でディーラーと対決しますので絶対に覚えておかないといけません。

ポーカーの役についての記事も参考にしてください。

 

ゲームへの参加と進み方

カジノにおけるカリビアンスタッドポーカーはプレイヤーが7人参加できる専用のテーブルで行われます。

 

テーブルのレイアウト

(実際のテーブルが無いのでゲームの画像ですみません)
wjcarribean01

テーブルはこのようなレイアウトになっています。

黄色ワク内に賭ける場所が3ヶ所あります。

手前から「賭け金(コール)」「アンティ」というのが見えます。またアンティの上にはチップを入れる「スロット」があります。

・アンティ → 参加料を支払う場所
・賭け金 → コールベットと言い、賭け金を出す場所
・スロット → プログレッシブジャックポットに賭ける場所

となっています。

 

ゲームの進め方

1.アンティにチップを置き、参加料を支払います。アンティは各々のプレイヤーによって賭け金を選択できます。
カリビアンポーカー4

2.全てのプレイヤーがアンティを置けば、ディーラーがカードを5枚ずつ配り始めます。

プレイヤーには5枚とも表向き(アップカードで)、ディーラーは5枚のうち1枚をアップカードで、残り4枚は裏向き(ダウンカード)で表示します。
カリビアンポーカー1

3.配り終えたら、プレイヤーは自分の5枚とディーラーのアップカードを見て、ゲームを降りるか勝負するかを選択します。

・勝負する場合はアンティの2倍の額をコールベットに置き、勝負します。賭け金はアンティの2倍と決まっています。
カリビアンポーカー2

・降りることをフォールドとかサレンダーと言います。降りた場合、最初の参加料(アンティ)は無条件で全額回収されます。

※自分の手にワンペアすら出来ていない場合など、勝負にならなそうだと思えば降りてしまえばアンティを取られるのみなのです!

4.全てのプレイヤーが勝負か降りるかを決定した後、ディーラーは自分のカードを全てオープンにします。
カリビアンポーカー3

5.ディーラーとプレイヤーの手とどちらが強いか勝負となります!

カリビアンスタッドポーカーはカードの入れ替えやおかわりはできませんので、このタイミングでディーラーと勝負となります。

 

勝負のゆくえとは

カリビアンスタッドポーカーでは面倒くさい事にゲーム不成立(ノットクオリファイ)(not qualify)というものが存在します。

これはどういう事かというと、ディーラーの手が最低条件を満たしていないとゲームが成立しないという事なのです。

ディーラーの最低条件とはすなわち、エース1枚+キング1枚のハイカード以上の手役であること「エース・キングハイ」のことです。

■エース・キングハイ
aceking

 

ディーラーの手がノーペアで、エース1枚・キング1枚がセットで入っていない場合は、ノットクオリファイになってしまいます。

■ノーペア
nopair

※つまりディーラーがエースキングハイ以上(ワンペア、ツーペア、etc...)の手のときのみ「勝負」となるのです。

 

不成立(ノットクオリファイ)になってしまったら

ノットクオリファイになってしまったら、降りていないプレイヤーが全員勝利です!「アンティ」に対して1対1で支払いが行われます。

つまりアンティに$1賭けてたら$1の利益、アンティの$1と併せて$2戻ってきます。

しかし、賭け金(コールベット)に対しては配当なしで、そのまま戻ってきます。

※残念なことにあなたがロイヤル・ストレート・フラッシュだったとしても、賭け金に対しては配当がされないのです!(涙

また、すでに降りているプレイヤーのアンティに対しては配当なしで没収されます。

 

ゲーム成立の場合

ディーラーがエースキングハイ以上の手だった場合はゲームが成立します(クオリファイ)。

ディーラーの5枚と、プレイヤーの5枚と比較してどちらかが高い手役か比較します。

ディーラーに負ければアンティとコールベットは没収され、ディーラーに勝てば、配当が行われます。

・アンティに対する配当
・賭け金(コールベット)に対する配当

が行われます。

 

・アンティに対しては、1対1で配当します。
・賭け金に対してはプレイヤーの手役によって変わってきます。以下に表示します。

プレイヤーの役配当
ロイヤル・ストレート・フラッシュ100倍
ストレート・フラッシュ50倍
フォーカード20倍
フルハウス7倍
フラッシュ5倍
ストレート4倍
スリーカード3倍
ツーペア2倍
ワンペア同額
エース・キング同額

ちなみにベラジョンカジノの場合はロイヤル・ストレート・フラッシュで200倍が頂けます^p^

 

例1)アンティ$1、賭け金$2でゲームを行い、ツーペアで勝利した場合はアンティに対して$1の配当、賭け金に対して2倍の$4の配当です。アンティ$1と賭け金$2も戻ってくるので、手元には$1+$2+$1+$4=$8が残ります。

 

例2)アンティ$10、賭け金$20でゲームを行い、フルハウスで勝利した場合は、アンティの配当$10、賭け金の配当$20×7=$140です。手元には$10+$20+$10+$140=$180のこりますね。

 

忘れてはいけないプログレッシブ・ジャックポット

さて、ひと通りカリビアンスタッドポーカーの流れとルールについて説明しましたが、ディーラーとの勝負とは別で「プログレッシブ・ジャックポット」という賭けを行う事ができます。

一番最初に説明した賭ける場所「アンティ」「コールベット」の上にある「スロット」の事です。

カジノではスロットにチップを$1入れるとプログレッシブ・ジャックポットに参加する事ができます。

これはプレイヤーがロイヤル・ストレート・フラッシュを出したときに、今まで溜め込んでいたカジノ側の資金を全部吐き出すようになっているものです。

ジャックポットの払い出し額はそのテーブルに表示していて、累積されていっています。

また、ロイヤル・ストレート・フラッシュではなくても、ストレート・フラッシュやフォーカードなどで、ジャックポットの一部をもらえます。配当はカジノによって異なるので確認してみてください。

 

この章の関連メニュー

  1. ポーカーの手役について
  2. ビデオポーカーのやり方と攻略法
  3. テキサスホールデムポーカーのやり方とルール
  4. スリーカードポーカーのルールと最適戦略

 

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)