ルーレットの賭け方と配当

ルーレットはベッティングエリアの賭ける場所が決まっています。テーブルの以下のようなレイアウトにチップを置くことで賭けが成立します。

本物のルーレットのテーブル

もしランドカジノでルーレットをやる場合は他の人も混ざって行うためチップを重ねて置くことになるでしょう。また、ルーレットはカジノの通常のチップとは異なる専用のチップを使い、他者と自分のチップの見分けがつくようになっています。

さて、ベッティングエリアの賭ける場所と、その名称について整理しました。。

名称は複数ある場合があるので括弧書きしました。

ルーレットは確率的に負けが少なく長く遊べるゲームです。また、タイミングよく引き上げれば大勝ちも狙えるゲームであるとも言えますので、ぜひしっかり把握してください!

 

(その1)ヨーロッパタイプのインサイドベット
こちらはレイアウトの内側にベットする6種類のパターンを示しています。インサイドベットと呼ばれるエリアです。
ヨーロピアンルーレットのインサイドベット

 

(補足)
0を含む角部分のベットはこのようにチップを配置することもできます。
ヨーロピアンルーレットのフォーナンバーベット

 

(その2)ヨーロッパタイプのアウトサイドベット
こちらはレイアウトの外側にベットする8種類のパターンを示しています。アウトサイドベットと呼ばれるエリアです。
ヨーロピアンルーレットのアウトサイドベット

 

(その3)アメリカンタイプのレイアウト
アメリカンタイプも[00]のエリアが増えただけでレイアウトも、賭ける場所もほとんど変わりません。
アメリカンルーレットのベッティングエリア

 

ルーレットの賭け方を細かく見ていきましょう

■ストレートアップベット(1点賭け)
ストレートアップベット

1個の数字に賭けるかけかたです。37通りの出目に対して当たりは1つなので確率は1/37です(アメリカンは1/38)。

この賭けかたで当たれば賞金は35対1で受け取ります。$1賭けて$35貰うので賭け金とあわせて$36戻ってきます。(35の利益)

配当倍率の表記としては以下のいずれかで表現されます。
35 : 1
35 to 1
35対1 (日本語なら)

このことからかなりチャレンジャーな賭けかたと見えるでしょう。少ない資金でも当たれば大きく稼げる賭けかたと言えますね。

37個の数字のうち1個当たる確率なので、37回賭けて1回当たる確率です。$37持っていて$1ずつ賭けてみると36回負けて1回勝つでしょう。$36負けて、$36戻ってきますので手元に残るのは$36ですから、スタート時点より$1減ってます。この$1がカジノ側のアドバンテージということですね。

当たる確率と配当、ハウスアドバンテージを示します。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
1/37=0.027(2.7%)35 : 12.7%

ストレートアップベットを複数個所に賭けることも勿論できます。

 

■カラーベット(赤/黒)
カラーベット

赤色か黒色に賭けるかけかたですね。ルーレットがよくわからない初心者の方は赤/黒に賭けて楽しむというのもアリではないでしょうか。最も賭けやすいかけかたですね。赤も黒もそれぞれ18個の数字がありますので、当たる確率は18/37です。配当は1対1で受け取ります。$1賭けたら$1貰うので$2戻ってきます。

当たる確率と配当、ハウスアドバンテージを示します。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
18/37=0.4864(48.64%)1 : 12.7%

0以外の数字の半分は赤/黒なので適当にベットしてもおよそ2回に1回はアタリが出ます。赤黒ベットで遊んでいれば長い負けを経験することも無いと思います。

 

■ローベット/ハイベット
ローハイベット

ローベットは1~18に賭けるかけかた。ハイベットは19~36に賭けるかけかたです。確率はいずれも18/37で、オッズは1対1ですから$1賭けたら$1儲けで最初の賭け金とあわせて$2戻ってきます。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
18/37=0.4864(48.64%)1 : 12.7%

ローハイベットは赤黒ベットと同じなので確率も配当も一緒ですね。

そろそろお気づきかと思いますが、ハウスアドバンテージはどの賭け方をしても常に2.7%となるように設定されています。

 

■イーブン(偶数)/オッド(奇数)
イーブン/オッドベット

EVEN(偶数)かODD(奇数)かに賭けるかけかたです。[0]はどちらにも該当せず外れとなりますから確率は18/37で、オッズは1対1、$1賭けたら$1儲け、最初の賭け金とあわせて$2戻ります。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
18/37=0.4864(48.64%)1 : 12.7%

 

■ダズン・ベット(ダースベット)
ダズンベットの賭け方

ダズンとは12を意味します。ダースとも言いますね。1ダースのビールみたいな。そこから来て1チップで12個の数字をカバーします。

ダズン・ベットは最初の12(1~12)、2番めの12(13~24)、最後の12(25~36)のいずれかに賭けるかけかたです。12個の数字に賭けるので当たる確率は高く、12/37です。しかし配当金は2対1なので、$1賭けて当たれば$2貰うので$3戻ってくる、という感じです。

賭ける場所は[1st 12] [2nd 12] [3rd 12]と書いてある場所です。または日本語で[最初の12] [2番目の12] [最後の12]と書いてあります。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
12/37=0.3243(32.43%)2 : 12.7%

ダズンベットは37個のうち12個の数字をカバーするのでおよそ3回に1回は当たります。この賭け方と他の賭け方をミックスしするのも面白いでしょう。

 

■コラム・ベット(カラムベット)
コラムベットの賭け方

コラムとはcolumn(縦)という意味です。

コラムベットは名称のとおり縦のライン(12の数字)にまとめて賭けるかけかたです。
1番めのライン→1 4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
2番めのライン→2 5 8 11 14 17 20 23 26 29 32 35
3番めのライン→3 6 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36
となっています。

それぞれの右に[2 : 1]とか[2 to 1]と書いてあるところにチップを置きます。 当たる確率は12/37でやはり当たりやすいですが、オッズは2対1なので$1賭けて当たれば$2貰うので$3戻ってきます。

確率や配当はダズンベットと同等ですね。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
12/37=0.3243(32.43%)2 : 12.7%

 

■フォーナンバーベット/ファイブナンバーベット
フォーナンバーベットのチップの置き方

0 1 2 3に賭ける賭けかたです。(アメリカンルーレットは00があるので、ファイブナンバーベットと呼びます。) 確率は4/37で、賞金は8対1で受け取ります。$1賭けてたら$8貰うので賭け金と併せて$9戻ってきます。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
4/37=0.1081(10.81%)8 : 12.7%

4個の数字をカバーしますので確率や配当は上記のようになります。

 

■ストリート・ベット(3ラインベット)
ストリートベットの賭け方

1つのチップで縦の3個の数字に賭けるかけかたです。3ラインベットとも呼びます。

この図だとカバーする数字は7 8 9です。チップを置く場所は7の下の線の上です。

当たる確率は3/37で、賞金は11対1で受け取ります。$1賭けてたら$11貰うので賭け金と併せて$12戻ってきます。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
3/37=0.0810(8.10%)11 : 12.7%

 

■コーナー・ベット
コーナーベットの賭け方

周りの4ヶ所に賭けるかけかたです。4つのマスの中心にチップを置きます。この図だと14 15 17 18をカバーします。

当たる確率は4/37ですね。賞金は8対1で受け取ります。$1賭けて$8貰うので賭け金とあわせて$9戻ってきます。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
4/37=0.1081(10.81%)8 : 12.7%

 

■スプリット・ベット
スプリットベットの配置

縦または横の2つに賭けるかけかたです。図では24 27の2つをカバーしています。隣り合う数字の間の線の上にチップを置きます。

確率は2/37で、賞金は17対1で受け取るので$1賭けたら$17貰うので賭け金とあわせて$18戻ってきます。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
2/37=0.0540(5.40%)17 : 12.7%

 

■ダブルストリート・ベット(6ラインベット)
ダブルストリートベットのチップ配置

6つの数字に賭けるかけかたです。図では28 29 30 31 32 33に賭けています。確率は6/37で払戻金は5対1なので$1賭けて当たれば$5貰うのであわせて$6戻ってきます。

当たる確率配当ハウスアドバンテージ
6/37=0.1621(16.21%)5 : 12.7%

 

ルーレットの賭け方、配当、確率のまとめ

ヨーロピアンルーレットが多いので、各種賭け方においてまとめました。

真のオッズというのは計算上必要なので表示しています。オッズがこの倍率と同等であればハウスアドバンテージが0になるのですが、当然カジノのオッズは真のオッズより安く設定されます。。

オッズやハウスアドバンテージについての詳しい解説はこちらをご覧ください。

配当 オッズ 確率 カバーする数字の個数 真のオッズ ハウスアドバンテージ
ストレートアップ 35:1 35 2.70% 1 36 2.70%
スプリット 17:1 17 5.41% 2 17.5 2.70%
3ライン 11:1 11 8.11% 3 11.33 2.70%
コーナー 8:1 8 10.81% 4 8.25 2.70%
フォーナンバー 8:1 8 10.81% 4 8.25 2.70%
6ライン 5:1 5 16.22% 6 5.167 2.70%
コラム 2:1 2 32.43% 12 2.083 2.70%
ダズン 2:1 2 32.43% 12 2.083 2.70%
赤×黒 1:1 1 48.65% 18 1.056 2.70%
偶数奇数 1:1 1 48.65% 18 1.056 2.70%
ローハイ 1:1 1 48.65% 18 1.056 2.70%

 

「ルーレットのルールと攻略法」この章は以下のメニューがあります

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)