ルーレットのルールと攻略法

ホイールを確認しよう

ホイール(円盤)は2種類あり、アメリカンタイプとヨーロピアンがあります。

多くのランドカジノではアメリカンタイプが主流となっています。

・ヨーロピアンルーレット
[0]~[36]までの数字で構成されています。ポケットは全部で37個ということですね。[00]はありません。
roulette06

・アメリカンルーレット
[00]の数字があり、ポケットは[0]~[36]とあわせて38個あります。
roulette09

アメリカンタイプはヨーロピアンと比較して[00]があるぶん当たる確率が1/38。

ヨーロピアンは確率1/37です。そしてどちらも配当が同じなので、できればヨーロピアンルーレットのほうをプレイしたほうが有利となります。

オンラインカジノではヨーロピアンも用意されているので、そちらをプレイしたほうがいいと思います。

ゲームへの参加

ルーレットはテーブルの空席があればそこで参加ができます。ディーラーに現金を両替を依頼しチップに変えてもらってからスタートします。

この時配られるチップは、カジノのチップではなくてルーレット専用のチップで他人のチップと見分けが付くようになっています。

既にゲームが開始されているときは両替を控え、ゲーム終了し勝者へ配当を終えたタイミングで両替してもらうとよいでしょう。

賭けの流れを確認しよう

1.ディーラーが回転しているホイールの中にボールを回し入れます
2.プレイヤーはベッティングエリアにチップを賭けます
3.ベルが鳴れば締め切りで、これ以上チップは置けません
(ディーラーがNo more betと発言する)
4.ボールがポケットに落ちれば当たりの番号が確定です
5.当たれば配当が貰え、外れればチップは回収されます

ベッティングエリアを確認しよう

roulette50

 

図を見ていただくとわかりますが、一番上に[0]が有り、その下に1~36までの数字があります。この数字に賭けることができます。アメリカンタイプは一番上に[0]と[00]があります。

また、[0]の下には縦に3列あり列の一番したには[2:1]のマスがみえます。この列に賭けて当たれば2対1で支払いを受けます。

また、1~12までの数字の左側には[最初の12]とあり、ここに賭けることもできます。おそらく直感的にわかると思いますが13~24までが[2番目の12]で、25~36が[最後の12]となっています。

[最初の12]は[1st 12]、[2番めの12]は[2nd 12]、[最後の12]は[3rd 12]と表記されることもあります。

また、奇数(ODD)か偶数(EVEN)の出目にも賭けれるし、赤か黒にも賭けれます。ハイ・ローといってハイ(19~36)やロー(1~18)にも賭けることができます。

0はどこにも該当しません。0を当てるには[0]に賭けるしかないのです。

「ルーレットのルールと攻略法」この章は以下のメニューがあります

  1. ルーレットの賭け方と配当
  2. ルーレット攻略法(賭けるエリア)
  3. ルーレット攻略法(連続的な賭け方)
  4. ピボット法によるルーレット戦略
  5. ルーレット98.48%法(2/3ベット法)
  6. 損失累進戦略によるルーレット攻略法

このページの先頭へ