10%投資法のシミュレーター

100~100000
MAX 10000
MAX 40000

10%投資法のシミュレーターの使い方と補足

自己資金の10%を賭け金に使ってギャンブルをする「10%投資法」のシミュレーターを作成しました。

10%投資法を適用できるゲームは、およそ1/2の確率で勝利して、配当が1:1のギャンブルとなります。各カジノにあるゲームの勝率、オッズに基づいて、ランダム関数を用いて計算されます。

入力項目の説明

  • 資金
    自己資金を入力。100ドル~100000ドルを想定。
  • 試行回数
    何回ギャンブルを繰り返すかを指定します。
  • ベット額上限
    これはカジノ側が受け付けている賭け金の上限を設定。
  • オプション
    何のゲームをプレイするかを選択。選んだゲームにより勝率、配当が異なる。選択肢は4つ。
    • 確率1/2のゲーム
      ハウスアドバンテージ0の、公平平等なギャンブルを想定する場合。
    • ルーレットの赤黒、偶数奇数、ローハイ
      確率18/37(=48.64%)で勝利し配当1倍を想定する場合。
    • バカラ(バンカー)
      バカラのバンカーベットを想定。確率50.68%で勝利、配当は0.95。TIEは無し。
    • バカラ(プレイヤー)
      バカラのプレイヤーベットを想定。確率49.32%で勝利、配当は1倍。TIEは無し。

結果の見方

初期値として資金1000、試行回数100、ベット額上限2000、勝率1/2のゲームとしています。一旦これでシミュレーション実行を押してみてください。結果が「グラフ」と「表」で表現されます。

グラフには縦軸(資金の増減と、ベット額の増減)が出ます。横軸が試行回数です。

表のほうは「ベット額」「当たり/外れ」「資金」の列を設けました。これで今回の賭け金、ギャンブルに勝利したか負けたか、その後の資金の増減、がわかるようになっています。

終了条件は3つ。損しまくって「資金が100ドル未満になる」か、儲かりまくって「賭け金の上限を超えた」時です。それがなければ試行回数のプレイを繰り返して終了します。

その他の作成したシミュレーター一覧

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)