ダランベール法のシミュレーター

このページではベッティングシステムで有名な「ダランベール法」を使ってギャンブルをした場合どのような資金の増え方(減り方)をするのかをシミュレーションできます。

計算を実行した後はグラフも表示します。

シミュレーターの使い方

下のボックス「資金」「最初の賭け金」「試行回数」に数字を入力してください。

資金は例えば1000、最初の賭け金は20、試行回数は100などと入力すればOKです。それぞれ入力できる数値の上限が決まっていますので、あまり大きい数字ですとPCやスマホに負荷がかかるので調整してください。

ダランベール法の仕組みを把握して入力されるとわかりやすいでしょう。

ダランベール法は勝利したら賭け金を1減らし、負けたら賭け金を1増やして次のベットをするという一連の賭けの流れなので最初の賭け金は20とか30とかを入力します。

勝利が増えてくると賭け金が減ってくるのでいずれ次の賭け金が0になる事もありますが、その時はこのシステムの終了です。

このシミュレーションが終了するのは次の3つのタイミングです。

・次の賭け金が0になった(勝利終了)
・負けが多く資金がなくなった(負け終了)
・試行回数の賭けが終了した(回数により終了、その時の残金は増えてるか減ってるか不明)

オプションで以下の4つからゲームを選択できます。

①確率2分の1ゲーム
②ルーレットの赤黒、偶数奇数
③バカラ(バンカー)
④バカラ(プレイヤー)

シミュレーターはランダム関数を用いて勝利/負けを決定していますが、実際のゲームに即した確率で勝敗が決まります。すなわち

①は勝率50%で、勝ったら賭け金が倍になるゲーム
②は勝率18/37で、賭け金が倍になる
③は50.68%の勝率で、賭け金×0.95になり
④は49.32%の確率で、賭け金が倍になる

◆対象ギャンブル

本シミュレーターはダランベール法が適用できるゲームで使えるでしょう。およそ確率50%で勝利して、報酬は賭け金が倍になるようなギャンブルを対象としています。

シミュレーターはこちら

リラックスルーレットのダズンベットのMAX BETは3500、NetEntのライブルーレットはダズンベット1200、Evolution Gamingは2400

※メッセージの意味
・資金が枯渇しました・・・ハズレが多くて資金がなくなり次の勝負ができないとき
・試行回数が終了しました・・・自分で設定した回数の勝負を終えたとき(資金が増えたかどうかは不明)
・ベット額0につき終了。勝利しました・・・勝利が多くてシステムに従い賭け金が0になったとき(つまり勝利)

その他の作成したシミュレーター一覧

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)