マーチンゲール法のシミュレーター

マーチンゲール法を使ってギャンブルをしたときに、どのような資金の増え方(減り方)をするのかを理解するため、シミュレーターを作成しました。グラフ表示もできるので是非参考にしてください。

シミュレーターの使い方

「資金」と「試行回数」に数値を入力して「実行」ボタンを押してください。資金は保有している資金を表し、試行回数は何回ギャンブルをするかを指定できます。

指定した試行回数が終わったり、資金が底をついたらシミュレーションが終了します。

◆アルゴリズム

マーチンゲール法に従って最初の賭け金は1です。勝ち続けてる間はずっと1を賭けます。

そして負けたら2を賭け、次も負けたら4、同様に→8→16→32→64→128・・・と倍プッシュで負け分を取り戻しに行きます。

勝ち負けはプログラム内部で乱数を発生させ、2分の1の確率で勝利(あるいは負け)するように組まれています。完全ランダムです。

◆対象ギャンブル

本シミュレーターは確率50%で勝利して、報酬は賭け金が倍になるギャンブルを対象としています。

参考
資金が1000で、試行回数10回、とかにするとすぐ計算が終わります。10万回まで試行できますがお使いのPCやスマホのスペックにより、ブラウザが停止したり描画が遅いのでお勧めはしません。1万回なら問題なく動くでしょう。

シミュレーターはこちら

資金が枯渇しました・・・次の倍プッシュをする資金が無い、あるいは資金が0になってしまった場合に表示されます。

試行回数が終了しました・・・指定した回数の賭けを終えた場合に表示されます。

シミュレーターはテストを重ね公開しましたが予期せぬエラーや端末に負荷がかかる可能性もあるかもしれません。
当シミュレーターを動かしたことによる不具合や損害において当サイトでは保証いたしかねますのでご了承いただける方のみご利用ください。

ご利用のブラウザ設定により正しく動作しない場合があります。ポップアップ設定をご確認ください。

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)

>