ルーレットのキャノンシステムシミュレーター

9ナンバー戦略には2つのやり方がありますが、このページで動作するシミュレーターはキャノンシステムと呼ばれる方のものです。戦略のやり方がわからない方は左記リンクページよりご覧ください。

シミュレーターをこちらに置いておきます。シミュレーション実行を押すだけです。10回中5、6回は+70して終了するでしょう。それぐらい勝率がよい戦略です。

 

一連の賭けの流れ(現在レベル、ベットナンバー、ベット額、ボールの出目、資金増減)履歴はこちらに表示されます。↓

ルーレットのキャノンシステムシミュレーターの解説

1回の勝負で9つのナンバーにストレートアップベットを行い、それを決められた9つのナンバーにルールに従って繰り返しチップを置き続けます。資金が+70になるか-100になれば終了します。

個人的にはこの戦略は決められたチップの配置をし続けるのが大変ですし、勝てなければ別の9ナンバーにチップを置いて賭けを続行するだけの仕組みなのであまり攻略法と呼べるものではないと思っていました。そこでシミュレーターを作ってどんな結果になるか調べたかったというのがあります。

シミュレーターのプログラムの内部はランダム関数を使い37個の数字から1個取り出す形にしているので数字の出目は公平です。疑似ヨーロピアンルーレットです。

シミュレーターを動かした結果

この仕組みでゲームを続け、+70になれば勝利、-100になれば負けとします。

実際にシミュレーターを動かしてみると思いのほか勝率がよい事に気づくと思います。だいたい100回プレイすれば53回で勝利、47回負けになるぐらいです。

そこで1万回動作させ、それを×10回動かしてみました。すると次の表のような結果を得られました。

No +70勝ち終了 -100負け終了 合計
1 5259 4741 10000
2 5290 4710 10000
3 5328 4672 10000
4 5407 4593 10000
5 5407 4593 10000
6 5364 4636 10000
7 5342 4658 10000
8 5269 4731 10000
9 5360 4640 10000
10 5348 4652 10000

海外の掲示板でもキャノンシステムは勝率が良いと書かれていましたが、シミュレーターの上でも検証ができました。

ルーレットプレイヤーの皆さま、ぜひこの9ナンバー戦略(キャノンシステム)を使ってカジノを倒しましょう!

・・・とは言えませんね(笑)

+70で勝利なのにたいして-100で負けとしているから。勝率は良くても実際の金額トータルではマイナスになっているのが実情です。

No 勝ち 負け 獲得額(勝ち数×70) 損失額(負け数×-100) 差引
1 5259 4741 368130 -474100 -105970
2 5290 4710 370300 -471000 -100700
3 5328 4672 372960 -467200 -94240
4 5407 4593 378490 -459300 -80810
5 5407 4593 378490 -459300 -80810
6 5364 4636 375480 -463600 -88120
7 5342 4658 373940 -465800 -91860
8 5269 4731 368830 -473100 -104270
9 5360 4640 375200 -464000 -88800
10 5348 4652 374360 -465200 -90840

1万回繰り返したころには資金は-8万~-10万ドルにもなってしまいます。

ハウスエッジからの検算

1回の勝負が決まる(70の利益が出るか-100損失で終了するまで)平均的なスピン数は約40スピンです。それを1万回やるなら40万スピン必要です。各9ベットなので40万×9=360万を使用。

ルーレットのハウスエッジは2.7%だから$360万×2.7%=97200となります。つまりこの9ナンバー戦略で1万回(40万スピン)行うと、最終的にはマイナス97200ぐらいになってしまう、ということですね。

それも上の表を見て明らかです。まぁ40万スピンなんて途方もない数できませんが。。

あえてお伝えしますと長くプレイし続けると資金が減ってしまうのは確実ですね。

この9ナンバー戦略(キャノンシステム)は-100負けたら今日はやめる、と決められる資金管理術としては優秀な仕組みだと思います。今日の最後にひと勝負やって+70を目指してみましょう。

その他の作成したシミュレーター一覧

TOP

ベラジョンカジノで試す(特典$30)