私はベラジョンカジノを主戦場としてやっていますが、そういえば同じ運営会社で系列サイト(姉妹サイト)の「InterCasino」については1度も遊んだことがありませんでした。

そこで今回、ベラジョンカジノと比較してInterCasinoについて大解剖していっちゃおうと思います。

InterCasinoはオンラインカジノ発祥のサイトと言われている通り再老舗のカジノサイト。数年前に見た時は日本語化もまだされておらず、プレイしにくい感がありました。

けど、最近見てみたら日本語化はされてるし、アニメ風キャラクターはいるし文字通り「なんじゃこりゃ?!」と思ったところです。

進化しすぎやろ‥

どことなく作りもベラジョンカジノに似てるし。

っていうか以前は専用のソフトをパソコンにインストールして、そのソフト上でカジノを楽しむスタイルだったと思うけど、完全にブラウザに移行したようです。

ソフトのダウンロードは不要で、ブラウザ(パソコンでも、スマホでも)上でゲームを起動することができます。

それでは1つ1つ見て行きましょう。

InterCasinoとベラジョンの運営会社は同じ、なぜ?

ザックリ運営に関わる部分を確認すると以下のとおりです。

ベラジョンカジノと運営会社が同じで、キュラソーに所在。

InterCasino ベラジョンカジノ
運営会社 Breckenridge Curacao B.V.
運営開始 1996年7月 2011年
ギャンブリングライセンス オランダ領キュラソー政府
ライセンス番号 Master Gaming License #1668/JAZ
入金方法 クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)、エコぺイズ、仮想通貨(BTC、ETH、XRP、LTC)
出金方法 日本の銀行へ、エコぺイズ経由、ビーナスポイント、仮想通貨
言語 日本語

InterCasinoの運営開始は1996年開始と業界では最初にライセンスされたオンラインカジノとなっています。最古参なので勿論プレイヤー数は多く、当時日本語化されてないころからの日本人プレイヤーも多い事でしょう。

運営が長いということはそのまま業績と信頼につながっています。

なぜ同じ運営会社が2つのカジノを運営してるのか

で、なんで同じ運営会社が2つもカジノを運営しているのか、というところについて解説しますと。

歴史を紐解けば、Intertain Groupという会社で運営されてたのがInterCasinoです。当時日本語化されたおらずソフトをインストールする形でした。そこに日本で既に人気No1となっていたベラジョンカジノが買収された形です。

その後、Gamesysに社名を変え、さらに新会社のBreckenridge Curacaoに運営が譲渡され、今の運営になったという歴史があります。

このようにして2つのオンラインカジノが合流していったわけですね。

チラとIntercasinoの画面を見たところ、今のベラジョンとほとんど作りが一緒なので、サイトならびにゲームの土台となるプラットフォームも同じものに移行したんじゃないかと思います。

海外で最も認知されてる世界最老舗のIntercasino、日本No1ベラジョンカジノ。どの国に向けて情報を発信しマーケティングしてるかで分けてるように見えます。

InterCasinoのアカウント登録に必要なモノと手順

・メールアドレス
・携帯の電話番号 国際なので+81から、先頭の0を省いて入力。 +81 90-1234-5678 の様に記入。
・パスワード
・氏名を漢字とローマ字で
・住所は郵便番号から日本語で入力してOKでした。
・生年月日の入力。あのー2000年以降のカレンダーが出てくるからすごい戻らないと行けなくて300回以上タップして大変でした。。

アカウント認証について

InterCasinoもキュラソー政府の認可を受けているためその規制によってプレイヤーの本人確認が必要とされています。

また儲かったお金を引き出すにはアカウント認証が必要で、免許証、クレジットカード、公共料金の明細書の写真アップロードによって行います。

稼ごうと思ってる人は早めに済ませておけばよいでしょう。

ベラジョンと同じですね。

アカウント登録後の画面構成とか

こちらがInterCasinoのホーム画面。

こちらがメニュー画面。どちらもスマホ版です。

ほとんどベラジョンと同じといってよいでしょう。カジノによって名称が異なるぐらいですね。

InterCasinoとベラジョンカジノの入出金方法を比較

InterCasinoはアカウント登録直後に入金画面が出てきます(笑)

それは置いといて、以下の決済手段が使えることを確認できました。

・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Amex)
・ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ
・エコぺイズ
・ビーナスポイント

クレジットカードに関しては金融機関の規制によって使えないタイミングもあるので、いくつかの決済手段を持っておくとスムーズに入金できます。

・日本の銀行への出金も可能

InterCasinoでも、稼いだ資金を自分の日本の銀行(UFJとかみずほ銀行とか)に出金が出来ます。ベラジョンと変わらない。

InterCasinoとベラジョンカジノのゲームやプロバイダを比較

調べてみたところ、全部同じでした!ズコー_(┐「ε:)_

やはりプラットフォームが同じなためか、採用されているプロバイダ、ゲームなのか。

今日時点でベラジョンは全1644ゲーム、InterCasinoは全1636ゲームと記載があります。この差8ゲームが何なのか調べてみました。

まず「Sweet Bonanza」、これはベラジョン用にカスタマイズされた「Sweet Bonanza Verajohn」になってる。

あとベラジョンにあるけど、InterCasinoに以下の8つのタイトルが無い事が確認できた。

「Gem Zone」「Emperor’s Favour」「VJ Blackjack」「VJ Roulette」「Zombie Hoard」「Persian Fortune」「Jack Hammer 2」「Excalibur」

VJと付いてるのはわかるけど、それ以外は映画とか版権が関係してるのかも。

ちなみにInterCasinoのスマホ画面を見ると「ベラジョン限定」ゲームのジャンルがあります。(笑)

別にベラジョンに飛ぶわけじゃなくて、InterCasinoの画面内でプレイできるんですけど。バグ?

InterCasinoには2人のクイーンが、ベラジョンにはノルンがいる

最大の違いはここでしょう!

インターカジノにはストーリーと、ルージュ・クロエの2人のキャラクターがあります。

クロエの国とルージュの国が融合した国、それがインターカジノ。

テーブルゲームとライブカジノの赤の国(ルージュ姉)
スロットの黒の国(クロエ)。

この2人がインターカジノをナビしてくれます。キャンペーンなどもこちらからお知らせがある形ですね。

ハイエナおじさんは萌えキャラ好きっす。完全に日本人向けなカジノに発展しましたね。

6年前に見たインターカジノはこれやぞ↓w

初心者向け嬉しいInterCasinoのボーナス

初心者には手厚くサービスして楽しさを知ってもらいたい意向が現れています。

そのため自分の財布を使うことなく、最初からリアルマネーが付与されてる場合がありますので、しっかり使って遊んでみるとよいです。

・登録ボーナス

登録だけでリアルマネーになる金額が自動付与されます。
通常ルートだと$10が付与、当サイト経由だと$30が30日間有効で自動付与。

出金条件は30倍の賭けをクリア
(入金をしてない場合はボーナス額の10倍までを限度として引き出せる)

$30なので約3000円。それを全員にプレゼントしてるのでカジノとしてはかなりの出費。大切に使わせていただきます(笑)

・ウェルカムボーナス

総額$500のウェルカムキャッシュのリベートボーナス。「賭け条件無し」って言うのが凄い

こちらは自己資金をいくらか使う必要があります。現金を入金した後のプレイでおまけの「クレジット」というのが貯まります。インターカジノ内のアイテムショップで$5~$50のアイテムを購入できます。

期間限定ではなく1度インターカジノに登録したら、これからずっといつでもアイテムを購入できるので、すなわちいずれ全額$500が貰えるということになります。これは凄い。

この2つが初めての人向けのボーナスですね。

比較するとベラジョンにもビギナーズボーナスがあります。登録$30に加えて10日間毎日$5の進呈。加えて3回の入金ボーナスがあるので最大$1000が付与されます。ベラジョンのボーナスは業界No1と言われていますが、InterCasinoもかなり凄いぞ。

さっそく$30で、最大の利益を取りに行くためにJackpotスロットをプレイ。

\(^o^)/オワタ

基本的な賭け条件の違いは明確に

ボーナスキャッシュは幸運によって手に入れた金額、あるいはカジノからのオマケ的なものですので、それをそのまま出金することは出来ないのは、この業界の常識です。

で、条件というのは保有したボーナスの何十倍かの賭けをクリアすることが求められます

例えばベラジョンでアカウント登録で得た$30を出金するためには、20倍の$600の賭けをクリアしてなおかつ資金が残っていたら$30を引き出せるようになるわけです。

InterCasinoでは賭け条件の基本は「30倍」となっていました。ここはベラジョンに軍配があがったようですね。

InterCasinoはロイヤリティプログラムとクレジット

ベラジョンで言う「ご褒美プログラム」と同等のものがInterCasinoには「ロイヤリティプログラム」として存在します。

これはカジノ内での現金プレイに対して現金とは違った「クレジット」が貯まっていくシステムです。

クレジットを貯めれば、アイテムショップで様々なお得なアイテムを購入してゲームが出来ちゃう、そんな仕組みですね。

InterCasinoもベラジョンもレベルアップ制度も搭載。レベル1~7までのランクあり。

総括

さて、InterCasinoとベラジョンを比較してみてきましたが、どちらも概ね同じと感じました。

遊べるゲームもプレイ環境もほぼ遜色なし。ベラジョンの方が出金条件が優しいぐらいでしょうか。

ということで、今度からInterCasinoもちょいちょい遊んでみたいと思います。

▼ベラジョン登録まだの方はこちら▼

≫登録だけで$30入手