副業や投資としてのギャンブルの可否、リスク、危険な必勝法、その他副業についてお話したいと思います。

毎年1回ぐらいこのような話をしていますが、私のスタンスとしてはこのブログを開設した当初から変わってなくて「ベラジョンカジノおよびギャンブルは遊びとして取り組みましょう」です。

なぜ注意喚起の話を毎度の様にしてるかというと、このブログがきっかけで廃人になって欲しくないというのと、金をむしり取ろうとする連中やコミュニティが少なからずいるからです。

そこでベラジョンカジノを副業、生計を立てる手段として考えた時にどれぐらい可能性があるかを探りつつ、依存症の話、まじめな副業の話もしていこうと思います。

ベラジョンカジノで副業の背景とは

ベラジョンに限らずギャンブルで副収入を得たい、投資にならないかと考える方は一定数います。(自分もそうでしたw)

「バイトの様に時給じゃなくて短時間で大きな収入を得たい」のは誰しもありますから‥

特に最近はコロナの影響で仕事が減ってる人もいるので、そのあたりも影響しているでしょう。

不景気と副業の流れ、歴史は繰り返す

去年からコロナウィルスの影響で世の中的には不景気突入、職を失う人もいるし、先行の見えない将来への不安・不満を感じて、何か準備を始めなければと考える人もいます。

不景気になると決まって「投資の話」「副業・サイドビジネスの話」「FXや株で儲けた話」と、それらの書籍が人気になったり、メディアで取り上げられるようになります。そこへ多くの人が流入し、先に仕掛けた人が儲かる図式になっています。

2008年リーマンショック直後もたくさんの主婦がFXで儲けた書籍がバカ売れしてました。私が副業に走って数十万円取られたのもその頃です(´・ω・`)

こういった背景があるので、不景気の今、副業を考える方は増えているのは確かでしょう。

ベラジョンカジノで生計を立ててる人はいるのか

そもそもベラジョンカジノで生計を立ててる人はいるのでしょうか?

私は居ないと思います。たったの1人も。いや、1000人に1人ぐらいは居るかもしれないけど、ほとんど無理じゃないかと思います。

1発大当たりを獲得して、儲かって辞める人は一定数いますが、生計を立てるということは毎月一定の金額の利益を出し続けるってことですから無理なんじゃないかと思います。

カジノが強い理由

ベラジョンカジノだけでなくカジノのゲームは論理的な確率のもとに運営されてます。

例えば一番わかりやすいのがルーレットの赤黒ベット

ルーレットには37個のナンバーがあり赤が18個、黒が18個、緑が1個あります。赤ベットが当たる確率は18/37=48.64%です。50%よりやや少ない、これがカジノのアドバンテージ

100回プレイすると概ね49回はプレイヤーが勝利するけど、51回はカジノ側の勝利になる計算(確率なので偏りはあるけど)。

たった2回多いだけですが、これがバカにならない。これを1ヶ月に何百、何千回とプレイ、そんな人が何万人もいるわけで、カジノ側が想定している確率に収束するから利益は固い。

やはり1ヶ月間の勝率は多少の上振れ下振れはあれども49:51になるでしょうし、1年間の勝率も49:51になるでしょう。

裏を返せば勝負を繰り返せば繰り返すほどプレイヤーの資金が僅か少しずつ溶けていくことになります。(1回で大金を失わないのも特徴!)

プレイヤーの有利な点

カジノ側は勝負を受ける側なので「おい、いくらで勝負しようぜ」とは言ってきません。プレイヤーが有利な点は「自分で賭け金を決められる点」だと思います。

カジノの思惑通りの確率にさせないために、こちらは賭け金を上下させてて取り組むことは有効だと思いますが、もしあなたが負けを取り戻そうと、大勝負に出る傾向があるとしたら、それが危険サイン。そこで大きな資金を溶かすリスクがあることを承知しておく必要があります。

ということで毎月一定額の利益を出して、副業でベラジョンカジノで生計を立てるのはかなりハードルが高いと思います。

東大卒・京大卒でも無理なんじゃないかなw

儲かってしまったときの税金、納税の義務を考慮しても部が悪い

さて、よしんば幸運が1年間続いたとして儲かってしまったときには税金の問題が発生します。

もしあなたが日本国内にて生活しているとすれば納税の義務です。

★私は税理士ではないので確かな情報は税理士に聞いてください。

1年間(1月1日~12月31日)で利益が20万(最新情報要確認のこと)以上の出たら納税します。申告は3月15日まで。

利益=戻ってきた額(売上)-使った額(支出)

で計算。別にギャンブルの話じゃなくて、普通の商売の話も一緒。

できれば全てのベラジョンカジノでの取引履歴を残しておくことが肝要です。個人の確定申告レベルなら不要だと思いますが、あとで調査が入った時のために証拠を残しておくのが安全。

ベラジョンカジノ>マイカジノ>取引履歴で確認ができますが、履歴が半年分しか残らないので小まめに残しておかないといけない。

これ残すの面倒でしょ?

副業ってビジネスだから当然のように責任が付いてきます。こういうの出来ない人はベラジョンカジノを副業に、なんて思わない事です。

納税の額とは?

さて、いくら納税するのかの話ですが、利益額によって累進課税なのでざっくり5%~30%を見ておけばいいと思います。

100万円儲かった→5%
300万円儲かった→10%

5000万円以上儲かったら50%の2500万納税(笑)

そんな副業やる意味あると思いますか?

私がビットコイン投資をやらない理由もこれです。

仮にギャンブルで1億円儲かっても、税金で半分の5000万も取られるんですよ。割に合わない。

ありえませんが、1億円ベットして50%の確率で勝利したのにリターンが5000万円、てことですからw

でもそういうことよ。

ベラジョンカジノで生活する可能性は何パーセント?

これは以前、バカラを想定して計算したことがあります。

1日100ドル(約1万円)の利益目標で、1ヶ月間で30万円を稼げれば、副業として成り立つのではないかと思ったので。

でもそれは難しいことがわかりました。

バカラにマーチンゲール法で取り組むとどうなるかがシミュレーションできます。

1日30ドル(約3000円)利益目標だと副業レベルとしては優秀に見える結果が出るかもしれません。

これ別にヨク見せたいわけじゃなく、ランダムな確率で計算されるんだけど人によっては1年間生活できそうな気がしてきたわ、みたいに見えちゃう結果が出ることがあるので、過信しないでください。

ホントにそれで資金を失っても責任は負えませんので。

悪い結果(連敗)はどれぐらいで遭遇するのか

ベラジョンカジノのライブバカラを観察してますと、片一方の結果が出続ける事って意外とあります

1テーブルで1分に1ゲームだとすると1日1440ゲーム行われています。

このうち10回連続で同じ結果が出るのは1~2回ぐらい起こります。

1ヶ月だと1テーブル34560回のゲームが行われますが、これは15回連続で同じ結果が出続けるっていうのが1回起こります。

マーチンゲール法で取り組むと、そういう悪い流れに参加してしまった時に死んでしまうぐらいの資金が溶けるので、非常に危険です。

1日30ドル利益目標で取り組むと、3年後に(早ければ1年目に‥)15連敗に遭遇して今まで儲けた利益が全部溶ける可能性があるってことで。

ベラジョンカジノを副業に、1~2年はイケてる気がして取り組む人もいるかもしれませんが、試行回数が少ないだけでいずれ破綻することを示唆しています。そのへんが利確して止め時です。

(ダランベール法ならもう少し長生きできるかも?これはそのうちシミュレーションしてみます。)

勝ちやすいゲームと増やし方なんてあるの?

ハイエナおじさんは論理的なオカルト派なので、勝ちやすいゲームを探すなら還元率に注目しちゃいますね。

還元率(RTP)が高い方がプレイヤーへのリターン率が高いことを表しているので、それらのギャンブルが勝ちやすい(むしろ負けにくい)と表現してよいのではないかと思います。

すなわち、バカラは99%弱、ブラックジャックは99%台と高くおすすめ。

ルーレットは97.3%、スロットは高還元率でも97%台が最大級です。

還元率の低いスロット、テーブルゲームのサイドベット、シックボ、その他のライブカジノはRTPが低めに設定されています。

借金と依存症の問題に向き合おう

生活費やもともと別に使う予定があったお金に手を出し始まると危険信号です。最終的に誰かにお金を借りてギャンブルするようになると依存症の傾向があります。

脳の問題で自分で回避しにくくなるので、ベラジョンの自主規制プログラムを使って制限してください。

生活費を使って副業としてベラジョンカジノに取り組もうとするのは本末転倒。余剰資金、余裕資金で、遊び目的でベラジョンに取り組んでください。

イカサマでも見つけなければ話にならない?

イカサマや機械の不具合や偏りでも見つけなければ、ベラジョンカジノを副業にするレベルのことなんて難しいのは今日の記事でお話したとおりです。

とは言え還元率100%超えのタイミングがあるのを見つけてしまったので、この動画を見てください。これはたぶん‥運営が気づいてないんだろうよ‥

対策されるまではこちらの戦略は有効だと思います。対策されてないかよく観察して、利益になりそうと思えばご利用ください。

Lucky7のツール

ちなみに私は観察時間が面倒なのでやっていません。

ブログや必勝法、入会コミュニティへの注意喚起

世の中にはこのブログのように攻略法やリターンを高めるヒントを解説しているサイトが多数あるでしょう。

中で気をつけてほしいのは「必勝法」をうたう記事や、攻略グループ(コミュニティ)への参加です。

有料記事やコミュニティへの参加費で彼らは儲けてるだけです。SNSで勝利画面の画像とともに「この方法を知りたい方はフォローしてね」みたいなのも気をつけないといけません。

確率と還元率は数字で出てますよね。長期でカジノをブッ倒すような戦略は無いのです。

ベラジョンカジノではなくオススメの副業の話

この記事にたどり着いた方はお金が無くて困ってるからこの記事を見てるのかもしれません。

副業の話も書いておこうと思います。私も様々な副業をやってきましたので。

一番固いのはバイトです。お金に困ってるなら仕事時間を増やしてバイトするのが確実です。

バイトじゃないとなると、もはや個人事業になりますから自力で売上を上げないといけなくなります。その代わり成果が出た分だけ収入が増えるし、時間単価じゃないので少ない時間で大きな実入りも期待できます。

即金性があってネットとPCを使ってできる副業をいくつか列記

・本以外のせどり
・ハンドクラフト
・LINEスタンプ制作
・WEBライティング
・チャットレディ
・リセマラ代行
・ガチの内職

他にも副業はたくさんありますが、調べればいくらでも出てきます。

技能やセンスも必要になる副業も多いので、マッチしないかもしれませんが、是非何か見つけてください。

誰でも出来る仕事ほど単価は安いものです。

ベラジョンカジノや他のギャンブルを副業にしようと思うよりはまだマシです。楽して稼ぐ方法はありません上記の副業でも真剣に仕事と向き合う精神と多くの時間が必要になるでしょう。

俺のベラジョンカジノこのブログの責任としてメッセージ

締めくくりのメッセージ。

もしかしたらこのブログに書かれている攻略法やツールを使って「勝てるかも」「稼げるかも」と思ったキッカケで資金を失ってる人もいるでしょう。

何度もお伝えしていますが、あくまで「楽しみ」「娯楽」として取り組んでくださいね。(__)