ベラジョンカジノにイカサマ?ルーレット・バカラ・スロットで解説

ども。

「ベラジョンカジノでイカサマされた!挙動を調べてみた。」

みたいな記事をよく見かけると思いますが、そいうったセンセーショナルなタイトルで煽っておいて、結局イカサマはありませんでした。むしろ信頼できるカジノです、やりましょう。

みたいなページがよくあるので、結局はご自身の目で見て真実を見極めてほしいと思います。

とはいえ、当ブログでは昔から何度もベラジョンカジノにはイカサマなんてありませんよ、ということをお伝えしてきているので、改めてその理由を整理したいと思いました。

ベラジョンカジノはイカサマ無しでも儲かっている

これが大きな理由です。

イカサマなんてする必要がないぐらいベラジョンカジノは儲かっているので、ちまちまイカサマをしてバレてライセンスを剥奪されたり、SNSで拡散されて廃業になるほうが危険だということです。

ではどのようにして正統に儲かっているのかを解説していきます。

それは胴元の「ハウスアドバンテージ」や「控除率」のせいです。

これからベラジョンカジノがイカサマ無しでどのように儲かっていくのか具体的なゲームと数字を見せながらお伝えします。

ホイールオブフォーチュンはベラジョンカジノでイカサマ無し

どうやって不正なしで儲けてるのかホイールオブフォーチュンを解剖してみてみましょう。

こちらはライブカジノにある「Dream catcher」というゲームです。

ホイールに52個のナンバー表示があり、回転が止まった時にどのナンバーが来るかを予想するゲームですね。

特にライブディーラーがホイールを回すので自分が意図したところに止められるんじゃないか、プレイヤーがたくさん賭けているナンバーを外すことができるんじゃないか、というイカサマを訴える人もいます。

どれぐらい儲けているのか

現実にこのゲーム1回の勝負での控除率は14.81%~24.07%(ナンバーによって異なり、平均すると17%)となっています。

それぐらいオッズが低く設定されているわけです。

残念ながらハズレた場合は全額没収されますが、当たった場合も約17%も控除して払い出されるのです。

勝ったり負けたりを繰り返すと思いますが、たとえ勝ちの数が多くても平均すると毎勝負で17%ずつ目減りしてくことになる訳です。

もし$10を賭けたら17%は-$1.7です。この勝負を100回も繰り返したらトータルで$1000を賭けたことになり、負け額は$170にもなってしまうのです。

そんなプレイヤーがこのゲームには常時何百人もオンラインで接続して遊んでいるので相当な額です。

放っておいてもプレイヤーがお金を落としてくれる仕組みなので、腕のいいディーラーを雇用してイカサマをする必要はありません

逆にほどよく大当たりが出てくれた方が客離れがおきず一定の利益を生み出し続けられるのです。

そして興味深いことに現実的にはこのゲームで控除率以上の50~80%ものお金が落ちてると言われています。

ルーレットはベラジョンカジノでイカサマ無し

次はルーレットについてです。

ルーレットはヨーロピアンルーレットを対象とします。ベラジョンカジノにはビデオゲームの人が介在しないルーレットと、ライブカジノで人間ディーラーが進行を務めるルーレットがあります。

どちらのルーレットもほとんどルールは同じでハウスアドバンテージも同様です。

$1賭けたときにいくら損をするか

例えばルーレットには赤黒ベットや偶数奇数ベット(EVEN/ODD)がありますよね。
37個の数字ポケットがあり[0]は偶数じゃありません。

偶数が出る確率は18/37=48.64%です(奇数も同様)。これに対して配当は等倍($1賭けて当たれば$1の利益)なので、ハウスアドバンテージの計算式を使えば2.70%となり、還元率は97.30%です。

これはプレイヤーが$1.00を賭けたらベラジョンカジノ側の取り分は$0.027という期待値です。

実はルーレットはEVEN/ODDベットや赤黒ベット以外のダズンベット、ストリートベットなどどこに賭けてもハウスアドバンテージは2.70%なのです。

膨大なプレイヤー数から少しずつ利益を得る

たったそれっぽっちしか利益を取っていないんだから、やっぱりベラジョンカジノはどこかでイカサマをしているんだ、とお思いでしょうか?

何も$1しか賭けないプレイヤーばかりではありません。1回の勝負に10万円も20万円も賭けるプレイヤーもいます。

しかも1回でテーブルを離籍することは稀で、何度も何度もいろんなエリアにベットをして楽しむものです。

例えば$10をベットしたとするとベラジョンカジノは平均して$0.27を獲得します。これを10回繰り返せば$2.7、100回繰り返せば$27を獲得します。

たった1人のプレイヤーから1時間でたった100回のプレイでこれだけの利益を出せてしまうのです。

ライブカジノなら1つのテーブルに200人とか着席していることも珍しくありません。そうこうしてる間に$27を200人とすれば$5400(50万円以上!)も稼ぐわけです。

そんなテーブルが10個も20個もオンラインで常時稼働しているわけです。

ディーラーは狙ったポケットに落とせるのか

ルーレットでディーラーが狙ったポケットにボールを落とせるとか昔のカジノならいざ知らず昨今そういうことをすれば明るみになりSNSで拡散され廃業に追い込まれかねません

カジノ側はディーラーとプレイヤーがタッグを組んでイカサマをする事に注意を払っています。イカサマが出来るほどスキルのあるディーラーよりも、正確にスピーディに勝負を回せるディーラーの方が好まれるわけですね。

ちなみにベラジョンのライブルーレットではボールを投げた後の数秒までベッティングタイムが残ってる(つまりボールが投げられてからベットできる)テーブルもあります。それはもはやイカサマのしようが無いのです。

バカラもベラジョンカジノにイカサマ無し

バカラでもベラジョンカジノがイカサマなしでどれぐらい儲かっているのか計算してみましょう。

バカラではバンカー側が勝つ確率は50.68%、プレイヤー側が勝つ確率は49.32%です。ずっと賭けを続ければこの確率に収束していくはずです。

バンカーに$1を1万回賭けてみるとどうなるか。

5068回の勝利と4932回の負けになると想定できます。

勝利金は$5068ですが0.05%がコミッションとして差し引かれるので、実際には$4814.6。
負けの損失は-$4932です。結局トータルでは-$117.4

プレイヤー側に1万回賭けてみるとどうなるか。

5068回の負けと4932回の勝利。損失は-$5068で勝利金は$4932なのでトータルで-$136と。

回数を重ねれば結局負けてしまうので、バカラでもイカサマ無しでベラジョンカジノ側が儲かることがわかりました。

しかもバカラプレイヤーはハイローラーばかり。1回の勝負に10万なんて賭けるのは普通。ライブバカラだったら超大盛り上がり。やはり50テーブルぐらい稼働しているので、ここの儲けも半端ない額になっていることでしょう。

バカラのハウスアドバンテージは1.17%~1.36%とされていますが、現実にはプレイヤーベット額の約5%程度が利益として計上されるようです。

スロットもベラジョンカジノにイカサマ無し

ビデオスロットなんかは特にRTP=Return To Player(還元率)が開示されているゲームが多いと思います。

参考:ベラジョン高還元率スロット特集

還元率が高いスロットですと95%とかです。

みなさんこの還元率というのを真面目に考えた方が良いと思っています。これは$1をベットしてスピンを1回まわしたときに手元に$0.95が戻ってくるという期待値です。

1スピンでいくら損をするのか

見方を逆にすれば1スピンでベラジョンカジノに$0.05取られているとも言えます。

スピンをすればするほど毎スピンで$0.05をこんこんと取られ続けていることに気づいた方がよいでしょう。

$10ベットなら-$0.5ですし、$100ベットなら-$5ですね。

そしてスロットは特に1スピンで終わるプレイヤーなんていませんから$1でも$5でも5分あれば100スピン回せてしまいます。1時間遊べば1200スピンです。

$1はかなり少額ベットですが1時間遊べば1200スピン。=$1200使って$50は損失になるような計算です。

世界中にこんなプレイヤーがごまんといるわけです。

問題を単純化してイカサマを考えてみる

コイントスの簡単なギャンブルを考えてみましょう。

コインの表が出たら勝利、裏が出たら敗北というゲームです。そして勝利したら賭け金の倍額をお戻しします、というルール。

$10を賭けてコイン表が出れば$20が戻ってくる($10の利益)というゲームです。これは胴元が手数料をとってないことが明確です。

では賭け金の9割をお戻ししますというルールなら。

$10を賭けて$19が戻る($9の利益)。つまり1回の勝負で胴元が10%を手数料として取るイメージですね。

負けた時は全額没収なのに勝った時に平等に儲けがでないわけですので。

黙ってても利益になるのでこんなウマミのある手数料はやめられませんよね。それこそがイカサマをする必要が無い理由なのです。

ハウスアドバンテージを低く調整するカジノは現れる

カジノによってはプレイヤー勝利の配当金をアップさせることで、ハウスアドバンテージを低くする試みをしているカジノもあります。

ハウスアドバンテージが低ければそれだけプレイヤーに有利に働くので、単純に集客効果が期待できるわけです。後発組のカジノがよくとる戦略でもあります。

しかし多くのオンラインカジノではあまり配当金をアップさせたりしているカジノは見たことがありません。

逆に配当金を少なくすればカジノ側の取り分が増えるのでそうしたいところですが、それをしてしまうと今度はプレイヤー離れを引き起こし、遊んでくれるお客さんがいなくなってしまいます。

だからベラジョンに限らずどこのカジノも還元率や配当金を業界の標準程度にしている事が多いのです。

なので「当たりやすいカジノ」「稼ぎやすいカジノ」というのは確率や期待値から見たら無いことになっちゃいます。あとは個人の相性という感じ。

どこで差別化しているかというとギャンブル外のキャンペーンやボーナスでプレイヤーに還元しています。

イカサマを認めたい気持ちもワカル

私もいろんなゲームをプレイしてきましたので、「これイカサマじゃね?」と思いたくなるシーンもありました。

ブラックジャックでディーラーが強すぎる件。とか。

こっちが20を出せばディーラーは21を出してくる。2回連続でBJを出してくる。ディーラーのアップカードは常に[A]や[10]のカードばかり。

腹が立ってイライラする気持ちもわかりますけどね。

確率は上にも下にも振れることがあるのを知っていれば(というかみんな知ってるでしょ)、連続してBJが出ることもあるし、5連続で黒ベットが外れることもある。

そんな時は資金管理術と自己メンタルにフォーカスして無駄な損失を増やさないようにするしかないですね。

ベラジョンはMGAでライセンスされている

あとはもう1つよく言われる政府からのライセンス。

常に運営とゲームアルゴリズムを検査されているので不自然な動きやバグが無いようにチェックされています。

MGA=MALTA GAMING AUTHORITYのことです。マルタ政府により認可を受けライセンスの発行を受けています。

MGAの公式サイトを見てみると非常に多くのギャンブルサイトが「ライセンス停止」や「ライセンスの失効」を受けているのが一覧で出てきています。

理由は開示されていませんが規約や法律に違反があったのか、システム的に不備があったものと思われます。新規プレイヤー登録の停止、未払い資金の払い戻しなど指示されているのがわかります。

ベラジョンカジノは開業以来8年間このライセンスを守り続けている、そもそも最大手企業なのでイカサマ無しで正々堂々やってるだけでいいんですよ。

なので私たちプレイヤーもコソコソイカサマだとか言ってるぐらいならアカウント削除してやめた方がいいですね。たぶんベラジョンで負けた人が口コミや評判で悪く書いてるんでしょうけど。

ベラジョンカジノではイカサマが無いのになぜ負けるのか

実際には論理的なハウスアドバンテージよりも、カジノ側の利益の方が上回ることが判明しています。

それはすべてのプレイヤーがあなたのようにゲームのルールを理解してるわけではないし、また論理的な思考や、攻略法、戦略、資金管理術を携えて勝負をしているわけではないからです。

オンラインカジノですからよくわからないけど試しに1万円だけ遊んでみる、幸運が舞い降りて大当たりが出ればOK、逆に全部失っても問題ない(むしろ資金を全部失くすまではやる)というプレイヤーの方が多いのです。

イカサマ無しなので勝負の出目は確率通りに出ることが多いと思いますが、必ずしもそうでもありません

5回連続で「黒」が出ることもあれば、3回連続でブラックジャックで負ける可能性もあるのです。

そのことに目をつぶって倍プッシュで取り戻そうとするならカジノの思うつぼなのかもしれませんね。(自戒を込めて)

ということでベラジョンカジノにイカサマは無いことを改めて整理してみました。

補足:カジノで昔からあるイカサマとは

補足としてカジノで昔から使われてきたイカサマについて書いておきます。

多くはカジノを攻略する側のプレイヤー側が考案したものばかり。

・ディーラーとプレイヤーがグル
これがカジノ運営側がもっとも気を付けている点のようです。近現代でもこれをやってディーラーが逮捕される事件が海外ではあるので、カジノはカメラで録画してチェックしていますね

・ホイールの歪みを発見する
ルーレットのホイールは精工ではなくて歪みがあったりして落ちるポケットに偏りが出る物もあったそう。そこを調査して付け込んだイカサマの一種ですが、昨今のホイールは精工でそういった技術は無理になりました。

・ホイールとディーラーの投げから予測する
いまだ明らかにされていないイカサマの一種。ホイールの回転とディーラーのボールを投げる速度などから落ちるポケットを予測することに成功した人がいるとか。

ベラジョンカジノにイカサマ?ルーレット・バカラ・スロットで解説:関連ページ

ベラジョンカジノの自己規制と資金管理とは?
ギャンブルで「資金管理」と言えば2つの側面があると思います。 1つはカジノゲームに勝つ(あるいは負けない)、利 […]
ベラジョンカジノの禁止ゲームやボーナス利用の不正行為を確認
ベラジョンカジノでは様々なボーナス、キャンペーンが展開されています。私はボーナス利用条件が煩わしく感じるタイプ […]
ベラジョンカジノのボーナス出金条件を満たすために何をプレイすべきか
ベラジョンカジノでは様々なボーナスマネーキャンペーンを開催しています。 ・登録後の$30 ・初回入金ボーナス […]
ベラジョンカジノにVプリカで入金できる?やってみた結果‥
ベラジョンカジノへの入金手段として「Vプリカ」という「VISAプリペイドカード」が使えるという情報を見つけまし […]
海外オンラインカジノの日本国内利用者が逮捕された件での弁護士相談の結果
投稿日:2016年3月15日 2016年3月に日本人のオンラインカジノ利用客3名が逮捕されたというニュースがあ […]
ベラジョンカジノのボーナスには有効期限がある?
ども、お久しぶりです。 ベラジョンファミリーの皆様お元気でしょうか。 私の方は日々忙しかった事と夏風邪をひいて […]
必勝勝利金キャンペーンで$5000確定?!その真実とは
ベラジョンカジノでは2年前から ほんとうに稼いでる人がいることを証明し、信頼してもらうために 必勝勝利キャンペ […]
ベラジョンカジノの評判!WEB上でどのように評価されてる?
ども!ハイエナおじさんです。 このサイトは「俺のベラジョンカジノ」と題しましてベラジョンカジノのプレイ日記や攻 […]
コインで購入したボーナスが使われる順番・ルールがよくわからない
実際にハイエナおじさんが体験してよくわからなかった事なのでベラジョン本部に問い合わせをしてみました。 ベラジョ […]
アカウントロックと解除
  ベラジョンカジノのアカウントがロックされてしまいました・・・   私もやったことがある […]