Bonus Keno(キノ)のルールとやり方

キノはカジノでよくあるゲームの1つですが、ベラジョンカジノにも勿論あります。

あまり日本人には馴染みが無いゲームですけどBINGOゲームと似てるのでルールもスグわかると思いますよ。

キノには1~80までの番号があって、その中から20個の番号が抽選されます。その番号を2~10個予想して当てる、という単純なゲームです。予想した番号の数が多くあたるほど配当も高くなります。

ポーカーやブラックジャックのように難しい判断や戦略があるわけではなく運がほとんどなので、まったり遊ぶのにいいんじゃないかな。

ベラジョンカジノのKenoの画面について

keno01

画面の説明です。
・画面左上の「ボーナス」
ジョーカーが出るとボーナスが1個たまり、5個になるとボーナスラウンドに突入。無料でプレイ可能。ボーナスラウンド中の勝利金は2倍。

・右上の「ジャックポット」
bonus keno はプログレッシブジャックポットです。ここに総額が書いてあります。あたった時の配当は賭け金によって異なります。

・履歴
賭けた履歴、当たった履歴が表示されます

・2~10個選択
80個のタイルの中から2~10個を選択して賭けます。

・配当表
20個引いたウチの何個あたったかで配当が異なりますので、よくチェックしておくと良いです。

・ボタンメニュー
メニューボタンです。あとで説明。

 

ベラジョンカジノのKenoの配当について

Kenoの配当はカジノによって様々ですが、ここに配当表を載せてみました。

最低賭け金が$2なので、$2賭けたときの配当として見てください。

選んだタイルの数
↓当てた数 2個 3個 4個 5個 6個 7個 8個 9個 10個
1 2 1 1 0 0 0 0 0 0
2 14 4 2 2 1 1 1 0 0
3 46 12 8 4 2 2 1 1
4 80 24 14 10 6 4 2
5 200 106 30 10 10 8
6 600 200 40 46 20
7 1000 600 500 200
8 2000 1000 600
9 10000 4000
10 20000

【簡単に説明】
タイルは2個~10個選べるルールですので、2個選んでゲームスタートしても、10個選んでゲームスタートしてもOKです。

2個選んでスタート、そのうち1個が当たれば配当は2なのでプラマイゼロです。もし2個中2個が的中すれば$14の配当となります。

もし10個選んでスタートし、そのうち2個が当たってもこれは配当にはなりません。10個選んだ場合は3個以上当てないといけないのです。しかも3個の場合は$1なので結果的にマイナスになっちゃいます。

このあたりを注意して賭けを行っていきましょう!

 

ボーナスとJackpotについて

ランダムでこのジョーカーが出現することがあります。
keno02

ジョーカーは1回出る毎にストックされていき、5個貯まるとボーナスゲームに突入します。(1回無料プレイができる)

ボーナスでの賭け額は最低額で固定されますが、配当金が2倍となります。ボーナスゲームでは前回使用したタイルがそのまま引き継がれず、もう1度タイルを選びなおすコトができます。

Auto playを設定してるときはそのまま自動でゲームが進んでいきます。

Jackpotはオープンされたタイルが次のように「J」の字で開かれた場合に発動するようです。(ハイエナおじさんは当てたコトがありません)
keno03

Jackpotは右上に表示されている金額を上限に払い出されます。ベットレベル5なら100%、4は80%、3は60%、2は40%、1は20%です。Jackpot狙いならベットレベル5($10)でプレイし続けたいところですね。

 

遊び方とメニューボタンの説明

keno04

遊び方ですが、
Step1. まずタイルを選択します。2~10個。
Step2. BETのところで賭け金を選択して
Step3. 「GO」ボタンでゲームスタートすれば自動で結果まで表示されます。

まぁ簡単なもんです。

[Auto Pick]をクリックすると、自動でタイルが10個選択されますので、それで問題なければGOですね。

 

Bonus Kenoに戦略はあるのか?

Kenoはカジノの中でなぜか人気のあるゲームですが、ペイアウト率は約70%と言われておりあまりよくない方です。それでもロト6や宝くじよりはいいです。

ベラジョンカジノでのKenoのペイアウト率は84.0%~88.5%となっているので、まだマシかなと思います。

haiena
さて、戦略や攻略も気になるところですが、そんなものは無く、運次第なんじゃないかなーとハイエナおじさんは思っておりますワン(笑)

 

Bonus Keno(キノ)のルールとやり方:関連ページ

Treasure Huntの確率を計算して見えてきた攻略法とは
トレジャーハントということで、宝探しのゲームですね。 島の中に28個のエリアが用意されており、その中に6個の宝 […]
ベラジョンカジノのLost Pyramidで確率を計算してみた
今日はLost Pyramidというゲームで確率の計算をしてみて、どれぐらい勝率があるのが研究してみたいと思い […]
Bubblesの遊び方、プレイ方法、確率を計算してみた
ういっす! 今日はBubblesというインスタントゲームについて紹介、遊び方を解説していこうと思うよ! とは言 […]
競馬ゲームVirtual RaceBookの遊び方
もはや自分用の備忘録になりつつありますが(笑 競馬は日本でも超なじみのあるゲームなので取っ付き易いと思う。 け […]
ビンゴのやり方を解説!単純明快、ゆっくり遊べます
ビンゴはカジノじゃなくても日本人でも知ってるゲームでしょう。 パーティや結婚式の2次会や催し物の際に出てくるこ […]