ベラジョンカジノに新作ライブゲーム入荷!そのなも「クレイジータイム」

このゲームはEvolution Gamingがベラジョンに提供して遊べるようになったライブカジノ系の中でもゲームショーに分類されるものとなります。

いままでのよくあるカジノゲームではなくて、演出も派手で、ビッグボーナスの可能性もあり、ディーラーも可愛いと素晴らしいゲームとなっていますよ。

今日はこの「Crazy Time」について遊び方を紹介していくとともに攻略も考えてみたいと思います。

Crazy Timeはホイールオブフォーチュンの進化系

中央のホイールは54のセグメントに分類され、1,2,5,10のナンバーと4つのボーナスが表記されています。

プレゼンターによってホイールが回転され、停止したときにどのナンバーが出るかを予想するゲームです。

いわばホイールオブフォーチュンなのですが、一般的なホイールオブフォーチュンとは違います。

4つのボーナスが出た時のマルチプライヤー(乗算機能)、これによって賞金が100倍、500倍にも増大することがあるから大興奮間違いなしです。

Crazy Timeの画面説明、遊び方、ゲーム進行

ここでは画面説明と、ボタンをどうやって使って遊ぶかを解説します。とはいってもとても簡単なゲームなので心配ご無用。

画面説明

まず画面中央左に女性のプレゼンターがいますね。基本的に英語で進行と盛り上げをやってくれてますw

中央にある円盤状のものがホイールで、これが回転します。

画面下部にはベッティングエリアがありますが、これは後で解説します。

この他、以下のような項目があるのでなんだろうと思ったらチェックしておいてください。ベラジョンカジノではしばしばこの画面スタイルなので一度慣れておくとよいです。

・画面右上の設定関連
ここでチャット枠表示、サウンドONOFF、ビデオ画質変更、ヘルプなどが見れます。

・画面右下の出目履歴
直近21回の出目の履歴が見れます。左上が一番最近で、その1個右が1つ前の結果です。

・画面右上の配当表
いくらの配当になるかはここをチェック。だけどCrazy Timeには数字=配当なので配当表をチェックするまでもありません。

・その下のチャット
プレイヤーが文字を入力してチャットができます。英語圏の人が多いですが日本人もたまにチャットしてますね。

・直近の勝利者一覧
前回の勝利者が獲得額順で並びます

おおむね画面の説明はこのような感じですね。

Crazy Timeの遊び方

遊び方もとっても簡単です!

チップを配置して賭けを行うだけでゲームが進行します。

残ベッティングタイムに気をつけてください。この時間内にベッティングが完了しないとゲームが自動進行してしまいます。

画面下部でチップを選択してください。最低$0.1から遊べるので初心者や資金無しでも十分楽しめます

チップを選択したらどのセグメントが出るかを予想してチップを配置してください。配置できるエリアは次の8か所。

・1
・2
・5
・10
・COIN FLIP(コインフリップ)
・CASH HUNT(キャッシュハント)
・Pachinko(パチンコ)
・CRAZY TIME(くれ時―タイム)

また一気に4か所にチップを配置するボタンもあるので活用してください。

チップの配置を間違えた場合は「アンドゥー」ボタンでキャンセルできます。

ベッティングタイムが終了すれば、プレゼンターがホイールを回転させます。

ゲーム進行の流れ

Step1.トップスロットミニゲームが開始

ホイール上部にある2リールのスロットが回転。

左リールがセグメント、右リールがマルチプライヤーになっていて、真ん中に停止すれば、該当セグメントの配当が数倍にハネます。
上の図ですと「1」のベットの配当が3倍になることを表しています。

Step2.クレイジータイムホイールの回転が止まる

ホイール中央上部にある「フラッパー」によって勝利となるセグメントが判明します。

そこにベットしていたら賞金が頂けます。

これで一連のゲーム進行の流れが完了し、次のベッティングタイムに移行します。

Crazy Timeの配当金と稼ぐ方法

配当金と各セグメントのRTPについて整理しておきましょう。

ナンバーベットはその表記されている数字そのものが配当になるのでわかりやすいです。

ボーナスベットは4種類あって、それぞれのミニゲームで最大$50000まで獲得できます。

セグメント 配当 RTP
1 1 96.08%
2 2 95.95%
5 5 95.78%
10 10 95.73%
パチンコ 最大$50000 94.33%
キャッシュハント 95.27%
コインフリップ 95.70%
クレイジータイム 94.41%

RTP(還元率)が公式にも開示されています。これを見ると最もリターンがいいのはナンバー「1」ですが。

このゲームでナンバーベットをするのはさほどエキサイティングな感じがしません(笑)

やはりボーナスベットに賭けて大金ゲットを狙いたいところです

4つのボーナスベット

以下の4種類のボーナスがあります。

・コインフリップ
・キャッシュハント
・パチンコ
・クレイジータイム

について解説します。ルールを知らなくても損はしないけどルールを知ってた方が楽しめるかと。

コインフリップ

コインフリップが当たるとステージが切り替わります。

赤コインの倍率、青コインの倍率が表示され、プレゼンターがボタンをプッシュ!

コインが飛び跳ね、赤か青が表になります。そのときの倍率で賞金が乗算されていきます。

このケースでは青の10Xが出たので、賞金が10倍に。

キャッシュハント

キャッシュハントはこちらのボーナスマークにフラッパーが止まったら獲得。キャッシュハントも専用のステージに移行。

9×12の様々なアイテムに倍率が隠されています。砲台を撃ちこんで倍率を獲得しましょう。

ライブカジノなのにここだけビデオゲームになるのが斬新でした。最大100倍まで賞金がアップしますよ。

パチンコ

パチンコって日本語やん。外国人が「パチンコパチンコ」って言ってるのに違和感w

パチンコが当たれば専用ステージに移行。このステージのセットよく作ったなぁ。

プレゼンターがパチンコの台の階段を登って行って上から光るボールを落とし、最終的に収まったマルチプライヤーのところの倍率で賞金が乗算されます。

これも結構イイ金額になりますよ。

クレイジータイム

これがこのゲームのタイトルにもなっているクレイジータイムボーナス。このボーナスを引いたら最も大きな賞金を稼ぐ可能性があります!

プレゼンターが赤いドアを開けて特殊ステージへ。なんやこの演出ww

緑、青、黄色の3つのフラッパーから1つを選択すれば、64個あるセグメントのホイールが回転。

この壮大な演出とともにホイールが停止。自分が選んだフラッパーのところに来た倍数で賞金が乗算されます。

注目はココ!ここにDouble(ダブル)と書かれたセグメントがあります。

ダブルに止まれば、乗算が2倍を維持したまま、さらにホイールが再回転し続ける仕様!ダブルxダブルxダブル・・・となれば最大2万倍まで。クレイジーな賞金になっちゃいます。

ちょっと確率を計算してみたんですけど、2万倍はまぁほぼ無理そうですがw

<64個のセグメント。ダブルは11個。ダブルの確率は11/64>

▼ダブルが出続ける確率▼

連続 確率 倍率
1 17.188% 2
2 2.954% 4
3 0.508% 8
4 0.0873% 16
5 0.0150% 32
6 0.0026% 64
7 0.0004431% 128
8 0.0000762% 256
9 0.0000131% 512
10 0.0000022% 1024
11 0.00000039% 2048
12 0.00000007% 4096
13 0.000000011% 8192
14 0.000000002% 16384
15 0.0000000003% 32768

Crazy Timeを攻略、ホイールについての分析

さて、通常のセグメントが54個あるホイールについてみてみましょう。

各セグメントとその個数です。確率を表にしました。

セグメント 確率 何回に1回
1 21 40.4% 2.48
2 13 25.0% 4
5 7 13.5% 7.43
10 4 7.7% 13
パチンコ 2 3.8% 26
キャッシュハント 2 3.8% 26
コインフリップ 4 7.7% 13
クレイジータイム 1 1.9% 52

Crazy Time攻略の考え方2つ紹介

1.同時ベットで確率を上げ、どっちが出ても利益をだす

ホイールオブフォーチュン系でよくやる、当たる確率を上げつつどっちが当たっても利益が出る戦略を紹介します。

【1】にチップ③枚
【2】にチップ②枚

このように賭けます。

結果は2パターン。

パターン1 【1】が出た
【1】あたり 利益③
【2】はずれ -②

合計①の利益

パターン2 【2】が出た
【1】はずれ -③
【2】あたり 利益④

合計①の利益

この作戦でいけばだいたい3回に2回はアタリがでて+①になります。

質実剛健というかわりと固く稼げる戦略ですね。ハズレたらマーチンで取り戻しを測ればよいです。負けが続いたら損切りでうまく立ち回ってください。

2.最近出てない目にピンポイントで賭ける

これは事例でお伝えしましょう。

論理的な計算でいくと、例えばセグメント【10】は13回に1回出るハズです。

ということで直近13回でセグメント【10】が出てなければ、いまからのベットでは【10】が出るまで賭けを続けるのもありです。

例えば【10】が13回出てなくて、14回目から1回目ベットを開始。$1ベットを続けたケース。ベット10回目までにアタリがでたら利益がでます。

回目 勝ち負け 合計損益
1 x -1
2 x -2
3 x -3
4 x -4
5 x -5
6 x -6
7 x -7
8 x -8
9 x -9
10 o 1

仮にベット10回目でアタリが出てもこのようにトータル+1なります。10回目で外れたらベット額を2倍にして継続するでしょう。

こんな戦略もアリですね。

それよりも、Crazy Time の醍醐味である4つのボーナスに賭けないほうがツマラナイかと思いました。

4つのボーナスベットも戦略2のように最近出てないと思ったら賭けをスタートしてみてはいかがでしょう

Crazy Timeをプレイしてみた結果

このゲームはベラジョンカジノでも現在大人気のようでたくさんのプレイヤーが参加しています。みんなボーナスに賭けてるみたいですね。

「Crazy timeじゃなくてLost Timeだよ、hahaha..」みたいなチャットを打ってる人がいました。

とはいえボーナスベットが3回連続で出たこともあるんですよ。確率なんてわからないものです。

100回プレイしてみた

さて、100回連続で4つのボーナスベットに賭け続けてみました。

詳細な記録を取ってなくて申し訳ないです。

1ゲームあたり4チップ(x$0.1=$0.4)、それを100ゲームなのでトータル$40をベット。

最終的な結果はマイナス4ドルで終了しました。100ゲームやってマイナス$4なら結構楽しめるゲームです。

途中でキャッシュハントボーナスで125倍を当てた時に、+$2.8になりましたけど。

その後はなかなかボーナスが出なかったです。クレイジータイムボーナスは1回出たのですが、ただの50倍にしかならず大きな稼ぎにはなりませんでした。

ということで、今回はただ流しプレイをしただけですが、もっと戦略的に取り組めば勝てるかもしれません。

それよりもプレゼンターやCrazy Timeの演出を楽しみながらギャンブルが出来るゲームが登場したのがいいですね。

是非皆さんもプレイしてみてください!

▼ベラジョン登録まだの方はこちら▼

≫登録だけで$30入手