ベラジョンカジノにライブゲームが続々入荷していますね。Ezugi(エズギ)も人気のライブカジノの配信社の1つです。

今日はEzugi Liveで遊べるゲームの紹介と、基本的な画面の操作についてお伝えしていきます。

Ezugi Liveロビー画面に慣れよう

Ezugi Liveを起動するとこのようなロビー画面に遷移します。2020年現在。

画面説明からしていきます。

画面上部に見えるメニューは以下の6つ。
それぞれプレイしたいゲームのメニューを選んでください。

  • 人気
    ここは人気ゲームが一覧で出てくる。
  • ルーレット
    ルーレット各種テーブル11個が出てくる。
  • ブラックジャック
    ブラックジャックは15テーブル。結構賭け金がデカイ。
  • ポーカー
    2つのゲーム(インド版3カードポーカー、ホールデム)がある。
  • バカラ
    20個のバカラテーブルがある。
  • アンダルバハール
    インドで人気のギャンブルが遊べる。

各メニュー内にはテーブルがいくつかあります。

テーブルによって賭け金が異なったり、ルールやサイドベットが異なります。

ディーラーの顔写真や、直近の履歴も見えるので好みのテーブルを探してINしましょう。

ここを見ると、賭け金の下限~上限が出てきます。
(i)ボタンを押せば、ちょっとしたゲーム説明が出ますね。
あとは選んで押せば、テーブルの中に入れます。

スマホ画面

スマホ版の画面はPC版とほぼ同じ操作で統一されています。遊びやすい。

基本的なゲームプレイ画面の操作をマスター

Ezugiのライブカジノもどのテーブルも基本的な操作方法は同じなのでここで一通り説明しておきます。

  • ペイテーブルの表示
    画面左上のボタンをクリックするとベット個所毎の賭け金上限や支払率などが表示されます。まずここをチェック。
  • 他ゲームに直移動ボタン
    ペイテーブル表示の右側にあるボタンです。これを押せば他のゲーム一覧が画面左側に出るのでそこから直移動ができます。
  • 各種メニューボタン
    画面右上に見えるボタンたち。サウンドのON/OFF、画面拡大、ロビーへ戻るボタン、設定等ができます。
  • ディーラー
    当然ですが画面中央にはディーラーやテーブルが見えますね。賭け時間内であればチップが表示されるので賭けたいチップを選択します。
  • ベッティングエリア
    画面中央下部にはベッティングエリアが各ゲームごとに見えますので、ここを使ってチップを配置します。
  • 履歴やオプション
    画面下部の左右にはこれまでの履歴や統計表示があったり、賭けをやりやすくするボタン等があります。

ひととおりのプレイ画面の操作方法は以上です。

あとは各ゲームごとに若干の違いを見て行きましょう。

スマホ画面

プレイ画面もPC版と遜色なく操作できるでしょう。

注意点は右上にビデオマークがあります。これは斜線が入ってる状態だとベッティングエリアが出てきます。斜線なしだとベッティングエリアが隠れちゃいます

Ezugi Liveのルーレット

現状ルーレットロビーには11個のルーレットテーブルが用意されています。

大きく分けると3種類。また各種類に属するルーレットテーブルを明記。

オートルーレット ディーラー無しの、自動回転、自動ボール投入、結果表示やペイアウトまで自動で行われる。 SpeedAutoRoulette
PrestigeAutoRoulette
AutoRoulette
Ezugiルーレット Ezugi Liveのメインのルーレットテーブルたち。 SpeedRoulette
DiamondRoulette
RouletteGold
RouletteGold3
カジノ中継 カジノを中継したルーレット。本来なら普通に来客がいるはずなんだけどコロナのせいで居ないのかも。 OracleCasinoRoulette360
PortomasoCasinoRoulette
OracleCasinoRoulette
CumbiaRuleta1

ルーレットの画面はこんな感じ。

画面説明や賭けのやり方は前章のとおりですが、画面左下にはレーストラックがあります。ティエール、オルフラン、ヴォワザン、ゼロといったエリアベットを楽にするボタンが用意されてますね。

画面右下にはこれまでの統計が表示されます。直近100回のスピンの出目や、ホットナンバー、コールドナンバーなどが出ていますので予測に活用しましょう。

ルーレットテーブルごとの違い

現状は11個のテーブルがありますが、それぞれ何が違うのか調べました。

基本的には全て[0]が1つの「ヨーロピアンルーレット」ルールです。サイドベット等はありません。

違いはディーラー、言語、賭け金上限ぐらいです。あとはカメラワークとか。

まとめると以下のような感じ。

テーブル 賭け金上限 特徴
SpeedAutoRoulette 0.1-1000 1ゲームが早いオート
PrestigeAutoRoulette 0.5-3000 オート普通
AutoRoulette 0.1-1000 オート普通
SpeedRoulette 0.1-1000 ディーラーあり1ゲームが早い
DiamondRoulette 0.2-2500 普通
RouletteGold 0.5-3000 普通
RouletteGold3 0.5-3000 フランス語
OracleCasinoRoulette360 0.2-2000 テーブルが白く見やすい
OracleCasinoRoulette 0.1-1000
PortomasoCasinoRoulette 0.2-2000 暗かった
CumbiaRuleta1 0.1-1000 スペイン 全員女性ディーラー

ディーラーは時間制の交代制なので相性のいいディーラーを探す、みたいなことは無いと思う。

個人的には「Cumbia Ruleta」が現場の雰囲気やガヤガヤ感があっていいと思ったよ。

Ezugi Liveのブラックジャックは高額

Ezugi Liveのブラックジャックは実に15のテーブルがあります。

ブラックジャックは1テーブルに7名しか着席できないので必然的にテーブルが増えますし、プレイヤー数が増えればテーブルも増産されることが考えられます。

空いてる席はグリーンの人型アイコンが見えるのでそれでわかります。(満席のテーブルに入ることもできますが賭けはできません。)

ブラックジャックはどのテーブルもルールが一緒。賭け金が異なるだけなので自分がベットできるテーブルに着席するようにしましょう

最低賭け金$50からとかVIP Blackjackだと$100から、みたいな高額テーブルがあります。

Ezugi Liveブラックジャックで採用されているルール

カードデック数は8で、ディーラーは17点で強制スタンド、16点はヒット、ブラックジャックの配当は1.5倍のベラジョンカジノでも採用される標準的なルールです。

サイドベット「PP」と「21+3」があります
PPは最初の2枚がペアであれば配当。
21+3は最初の2枚とディーラーアップカード1枚の3枚で3カードポーカーの役が出れば配当。

ブラックジャックの遊び方

まずテーブルに入ると、の空席への着席のボタンがでますので、ボタンを押して座る席を決めます。

ブラックジャックはテーブルへ向かって右側のプレイヤーからカードが配られるので、できれば左側に座りたい人が多いことでしょう。

の×ボタンを押せば離席するので、他の席への移動も可能です。

ゲームを始めるには①チップを決定して、②テーブル上をポイントして配置することです。ノーモアベットの賭け声とともにディーラーからカードが配られます。

自分の番になれば「ダブル」「ヒット」「スタンド」「スプリット」のボタンが出るので判断して選択しましょう。

ディーラーに勝利すれば配当が得られます。

画面右上のメニューかあ「サイドベットを隠す」をOFFにすれば、テーブル上にサイドベットのエリアが出ます。「PP」や「21+3」はブラックジャックによくあるサイドベットですね。

Ezugi Liveのポーカー2種

Ezugi Liveのポーカーには現状2種類のテーブルが用意されています。

・Teen Patti 3Card
・Casino Holdem 1

Teen Patti 3Card

ティーン・パティ・スリーカードはどうもインド発祥の3カードポーカーのようです。

プレイヤーとディーラーに配られる3枚のカードで役の強い方が勝ちです。役が出来なければ高位のカードを持つ方が勝利。

ディーラーは3枚中1枚でも[Q]以上のカードがなければノットクオリファイ。

Teen Patti 3Cardの遊び方

遊び方は以下の流れで行います。

①チップを選択
②Anteにベット(サイドベットにも賭けてもいい)
③ゲーム進行、プレイヤーに3枚配布
④プレイするか降参するか選択(PLAYにAnteと同額をベット)
⑤プレイすればディーラーに3枚配布
⑥勝敗の決定

Teen Patti 3Cardのサイドベット

・Pair or Betterはペア以上の役ができれば勝利

・3+3 Bonusは、自分の3枚とディーラーの3枚の合計6枚からポーカーのスリーカード以上の役を作れれば勝利

ベラジョンカジノにはEvolution Gamingのライブカジノに3カードポーカーが存在していますが、概ねルールとゲーム進行方法は一緒ですね。各役の配当額は微妙に違うけどペイアウト率は一緒です。

Casino Holdem 1

Ezugiポーカーのもう1つは「カジノホールデム」です。これは他のプレイヤーと対戦するホールデムではなく、ディーラーと争う形のものです。ベラジョンカジノによくあるカジノホールデムの1つに加わりました。

たくさんのプレイヤーが同時に参加できます。

Casino Holdem の遊び方

遊び方は以下の流れです。

①チップを選択して
②Anteへベット
③ディーラーがカードを配る(プレイヤーに2枚、ディーラーに2枚、コミュニティカードを表むきで3枚)
④PlayするかFold(降参)を選択(Play時はAnteの2倍額をPlayにチップが置かれる)
⑤コミュニティカードを表むきで2枚追加
⑥ディーラーのカードが公開され勝負
⑦勝負に勝てば配当を得る

Bonusのサイドベットもあります。これは最初の5枚で[A][A]のワンペア以上の役ができれば勝利となります。

公開されているRTPは、97.84%で、Bonusベットは93.74%ですね。

Ezugi Liveの豊富なバカラ

Ezugi Liveにもバカラテーブルはとても多いです。

また「ドラゴンタイガー」もバカラのジャンルに含まれています。

テーブルによって賭け金と、サイドベット、コミッションルールが若干異なるのみです。また時間帯によって開帳されてないテーブルもあります。

バカラの遊び方

バカラの遊び方はとても簡単です。時間内に①チップを選んで、②ベッティングエリアにチップを配置するだけです。

Ezugi Liveバカラのちょっとしたルールの違い

各テーブルのルールや賭け金上限の違いを整理します。

テーブル 賭け金上限 特徴
Baccarat 1-5000 サイドベット(ビッグ、スモール、ペア3種)ありバカラ
BaccaratPro1 1-10000 サイドベット(ビッグ、スモール、ペア3種)ありバカラ
BaccaratPro2 1-10000 サイドベット(ビッグ、スモール、ペア3種)ありバカラ
SpeedCricketBaccarat 1-10000 サイドベット(ビッグ、スモール、ペア3種)ありバカラ
BaccaratNoCommition 1-10000 標準的なコミッション無しバカラ。同サイドベットあり。
BaccaratKnockOut 1-5000 サイドベット(勝利スコア、ナチュラルウィン)あり。
BaccaratSuper6 1-5000 サイドベット(スーパー6)あり。
SalsaBaccarat1 1-10000 スペイン。サイドベット(ビッグ、スモール、ペア3種)ありバカラ
SalsaBaccarat2 1-10000
SalsaBaccarat3 1-10000
SalsaBaccarat4 1-10000
QueencoCasinoBaccarat1 1-5000 クローズ中
QueencoCasinoBaccarat2 1-5000
QueencoCasinoBaccarat3 1-10000
QueencoCasinoBaccarat4 1-10000
BaccaratPro3 1-5000
BaccaratPro4 1-250
DragonTiger 1-1000 通常ルールのドラゴンタイガー

バカラは最低賭け金$1から遊べるので、ブラックジャックほど資金が無くても取り組めますよ。

Ezugiでしか遊べない!アンダルバハール

アンダルバハールというのはインド発祥のギャンブルです。やってみたのですが、これは面白いと思いました。

ベラジョンカジノではアンダルバハールをプレイできるのはEzugiだけですので、是非見てみてください。

ルールは簡単。ディーラーが引いた最初の1枚を右端に置きます。

カード山の上から1枚ずつバハール(BAHAR)→アンダル(ANDAR)→バハール→アンダル‥と交互に1枚ずつめくって置いていきます。

最初の1枚と同じ数字のカードがアンダルか、バハールか、どちらに出るかを予想します。

アンダルバハールの進め方

このゲームはシンプルな操作と手順で遊べます。

①チップを決めて
②ANDARかBAHARかどちらかにチップを置く
③ゲームスタート

これだけです。

サイドベットも面白い。これは何枚目に勝負が決まるかを予想します。だいたい序盤で結果がでますけど、稀に41枚以上カードをめくってやっと出ることもあります。これを当てると120倍もの配当。

サイドベットの方がエキサイティングかも。

アンダルバハールは後日1記事使って詳細を解説したいと思います。

プレイしてみた感想や評価

ということでEzugi Liveを一通りプレイしてみました。

気づいた点としてEzugiはプレイヤー数がかなり多いのと金持ちの層が多いように思います。Blackjackテーブルに着席すると他者の賭け金が見えるのですが$1Kとか3Kとか普通に賭けてる人が多くて焦りました。

さて、ディーラーはベラジョンカジノの他のライブカジノに引けを取らないぐらいの数を揃えています。また美人ディーラーが多い気がしますね。おもに欧州系です。

操作感はMicrogamingより画面構成もわかりやすくスムーズでした。ヨーロッパなのに画質も音声もそこそこいいです。

あとはインドのギャンブルが導入されてるのも面白い点です。Ezugiだけではないでしょうか。

他のライブカジノではよく実装されている複数テーブルに同時に入って複数の賭けを同時進行でできる「マルチテーブル」、これはEzugiにはありませんでした

スマホプレイに関してはPC画面とほぼ変わらずプレイできるのでやりやすいですね。

以上でっす!

▼ベラジョン登録まだの方はこちら▼


≫登録だけで$30入手