Free Bet Blackjackをプレイしてみた、ルール解説と勝ったのにプッシュの条件とは?

ベラジョンカジノに「Free Bet Blackjack」というライブゲームが入荷していました。

一般的なブラックジャックのルールに加えて、特殊なサイドベットとフリーダブル、フリースプリットと言う仕組みが搭載されています。

Free Bet Blackjackの特徴的な3つのルール

ブラックジャックテーブルはベラジョンカジノ内にたくさんありますが、このテーブルだからこそのルールが設けられています。

全体的なルールや画面操作、遊び方は後で紹介しますので、ここでは特殊ルールの3つだけピックアップします。

それが次の3つです。

・フリーダブルダウン
・フリースプリット
・ディーラー22バストはプッシュ

詳しく説明します。

フリーダブルダウン

このゲームの目玉ルールだと思いますが、なんと自分の資金を賭けずにダブルが出来るようになるルールです。

最初に配られる2枚の合計値が9、10、11のいずれかであればフリーダブルが出来ます。(それ以外の点数の場合でも通常のダブルダウンはできる)

例えば以下の図のように最初の2枚で♥3 ♣6が配られ(これは合計9)たとき。「フリーダブル2X」のボタンを押しましょう。

もし自分の最初のベット額が1だとしたら、フリーダブルによって2倍の2をベットしたのと同じことになります。

勝負に勝てば2の利益となりますが、もし勝負に負けても自分がベットした1しか損をしない特別な低リスクなルールです。

例えば$10をベットしてフリーダブルを宣言し勝てば$20の利益になり、負けても$10しか損をしません。

また一般的なブラックジャックのルールと同じですが、ダブル後は追加でもう1枚のカードを引いて強制スタンドになります。ダブル後に何度もヒットできないのがルールですね。

最初の2枚の合計が9, 10, 11のいずれかのときに実行できるのでダブルによってもう1枚引いてもバストすることはありません。安心してダブルしてください。

フリースプリット

ブラックジャックでは最初に配られた2枚のカードが同一点数だった場合(例えば4と4とか、10とJとか)、ハンドを分割して(追加で同額をベットして)2ハンドでプレイを続行できるルールがあります。これをスプリットと呼びます。

フリースプリットは10 10を除く(10 J、J Kなども)同一カード2枚が来たら、追加ベット無しでスプリット(ハンド分割)が出来るようになるルールを採用しています。

例えば以下の図のように最初の2枚で[2]と[2]が来たた場合、画面中央右部にある「フリースプリット」のボタンを押せばOKです。

これでハンドを2手に分けることができます。それぞれのハンドはAスプリットを除き、バストするまで何度でもヒットをすることができます。

下図は左のハンドは16点、右のハンドは21点となりました。通常追加したハンドの方にも追加でチップを置かないといけませんが、フリースプリットの場合は追加チップが不要なのでプレイヤーにとっても嬉しい事です。

フリースプリットは10点カードの時はできません(通常のベット額を増やすスプリットの扱いになる)。

ディーラー22バストはプッシュ

このルールはベラジョンカジノのいくつかあるBlackjackでも特殊なルールだと思います。

このルールはまじで要らない(涙)

せっかくディーラーがバストしたのに「引き分け」扱いになり、賭け金が戻される(プッシュ)からです。

フリーダブルで勝利しても、スプリットで勝利しても、引き分けなので利益ゼロ。

しかも画面上は「あなたの勝利」などと出るので勝ったのかと勘違いしやすいという。勘弁して。

あなたの勝利$10と表示されてますが、これはベットした$10が戻ってきただけです。

ぬか喜びするのでこのルールはきちんと把握されますよう。

Free Bet Blackjackの遊び方の注意点

ベラジョンカジノのライブブラックジャックには2種類のテーブルがあります。

①テーブルに着席(ゲームに参加)できる人数が決まっているテーブル
②プレイヤーは共通カードを使い複数のプレイヤーが同時に同じカードで参加できるテーブル

Free Bet Blackjackは②の方の扱いです。なので満席テーブルに着席できるまで待つ必要がありません

プレイヤーは共通のカードを使いますが、自分がスタンドしたのに他のプレイヤーの判断によってヒットされる、ということもありません。

ヒット/スタンドの操作でどうなるか

ココだけ確認しておけば安心です。

例えば以下の図のように♦2と♠Kの合計点が12点のとき。画面右側には同時に参加しているプレイヤー数が見えています。

自分はスタンド(カードを引かない)の判断をしました。けど画面右側の数字を見ると35人はヒットの判断をしたことがわかります。

こんな時ディーラーはカードシューターから1枚カードをきってテーブル中央にあるカードの読み取りの穴に投入します。

私自身のハンドは♦2 ♠Kのままですが、ヒットした方たちには先ほどちらっと見えていたAが配られているはずです。

私はこの12点のハンドで勝負をしますが、ヒットした彼らはさらに追加でヒットするか、スタンドするかの判断を迫られているのです。

まだ選択肢がある彼らの判断と操作を待ってないといけないので、このまま待ちます。

すべてのプレイヤーがスタンドするか、21点を超えてバストしてしまったら、ディーラーのターンとなります。

以上です。覚えておきたいのはプレイヤーのハンドは共通である、ヒット/スタンドの判断は自らの意思で決定できる事です。

Free Bet Blackjackのサイドベット

通常のディーラーとの勝負の他に独立したサイドベットが4個用意されています。

・HOT3(最初の3枚で合計19/20/21になることを予想する)
・21+3(最初の3枚でポーカーのような役が出来ることを予想する)
・ANY PAIR(最初の2枚でワンペアができる)
・BUST IT(ディーラーがバストすることに賭ける)

Infinite Blackjackにも同等のサイドベットルールが適用されているので、確率・還元率含めそちらの詳細記事を見てもOKです。

Free Bet Blackjackの攻略案

自分が考えているこうやってプレイしたらどうかなという初歩的な取り組み方をお伝えします。攻略法と呼べるほどのものではないので話半分で見てもらえたら。

ベーシックストラテジーは使えるか

まずはディーラーとの勝負に関してはブラックジャックのベーシックストラテジーはそのまま活用してよいと思っています。

勝負の流れを感じるタイプのギャンブラーならディーラーの出目の傾向や、自分のバスト傾向を考えて、ベーシックストラテジーに反してヒット/スタンドするのも悪くないですよね。

サイドベットに関する戦略

サイドベットについてですが、還元率が悪い(リターンが少なく設定されてる)ので、サイドベットはしないのが基本だと思います。

けど、サイドベットの還元率もいずれも94%以上と比較的高いのでそこまで損をする結果にはならないと思います。

サイドベットで一番当てやすいのが「BUST IT」でつぎに「HOT3」そのつぎに「ANY PAIR」です。

・BUST IT

ディーラーがバストする確率はおよそ28%です。4回に1回はバストすると考えれば、例えば3回連続でディーラーがバストしなかったら4回目に「BUST IT」にベットしてみるのは悪くない選択肢だと思います。(現実的にはそううまくはいかないですが)

バスト時の枚数で配当が増えるのも魅力的です。よくある3枚バスト(5 + 10 + 10 = 25など)は配当が等倍ですが、4枚バストなら2倍の配当です。8枚バストなんて見たことありませんが万が一出れば250倍も貰えるのは興味深いところです。

・HOT3

これはプレイヤーの2枚プラス、ディーラーの最初の1枚の合計が19、20、21点になるかを予想するサイドベットです。

計算したところ3枚の合計が21になる確率8.94%、20になる確率7.53%、19になる確率9.60%(検算してないけど)なので、合計すると約26%なので、こちらも4回に1回は出るのかなと。

・ANY PAIR

これはプレイヤーに配られる最初の2枚がペアであることに賭けるサイドベット。

スーテッドペア(柄も一緒)のほうが25倍の配当で、ペア(柄違い)は8倍なので出やすい割には配当が高めです。

スーテッドペアは約1.7%で出現、普通のペアは5.8%の確率なのであわせれば約7.5%の確率で出ます。

先ほどと同様に14回に1回ぐらいの確率で出ますので、13回連続でペアが出なければそこからしばらくペアに賭けてもよいかもしれません。

実際この戦略でたびたび当ててるので効果があると思っていますよ。

Free Bet Blackjackやってみた

取り合えず50回プレイしてみました。1時間ぐらいかかったかと思います。

勝利数は19回
負け数は26回
プッシュは5回でした。腹立つことにディーラーの22点バストが4回もありました。

フリーダブルは7回でて、2回しか勝てませんでした。
そしてフリースプリットは1回も出ませんでした。

ディーラーのバストを読んでBUST ITは3回だけベットしてみてうち1回当たり。(この時ディーラー22バストでしたので、ベット額は戻しになったものの、サイドベットのBUST ITのほうはちゃんと2倍の配当をもらえました。

フリーダブルは7回もあったのに、ディーラーバスト22でプッシュされたのがなんと2回もあるという残念な結果に。

ANY PAIRには5回賭けて1回当てて8倍の配当を獲得できました^^

プレイ結果は以上となります。

このゲームで遊んでみて、特殊なフリーダブルのルールがどう結果に左右するかなかなか読みにくいと思いました。

ベラジョンカジノにある一般的なブラックジャックの方が1%ほど還元率が良いので、フリーダブルの恩恵よりもディーラーバスト22が引き分けになる事のデメリットの方が若干大きい(ハウス側に有利)気がしますね。

ディーラー22バストはプッシュなの?問い合わせてみた

初めてこのゲームをプレイしたときにせっかくフリーダブルで勝利したのに資金が増えていないことに気づきました。

ベラジョンカジノのサポートデスクにメールで問い合わせたところ親切にわかりやすい日本語で回答をいただきました

自分がマニュアルを読んでなかったんですけど(´・ω・`)

お問い合わせいただきましたFree Bet Blackjackについてご案内させていただきます。
こちらのゲームにおきますフリーダブルとは、プレイヤーのハンドの合計が9、10または11の場合、プレイヤーがそのラウンドで賭けている同額の賭け金を無料で上乗せ(フリーベット)しもう一枚のカードを加えることでございます。

プレイヤーが勝った場合、プレイヤーの賭け金にフリーベットの金額を合わせた勝利金と、初めの賭け金が戻ってきます。

ゲームに負けた場合は、プレイヤーが賭けていた額だけ通常通り失うことになります。
また、引き分けの場合はプレイヤーの賭け金がもどってきます。

つまりフリーダブルとはローリスクでダブルダウンを行うことができることでございます。

なお、$10ベットしてフリーダブルを選択し勝利した場合、どのハンドで勝つかで支払額は変わりますが、
ブラックジャックやペアなどがなく勝利した場合、勝利金として$20とプレイヤーの賭け金$10が戻ってくるので合計$30となります。

お客様のケースですとディーラーが合計値22のハンドで構成されております。

Free Bet Blackjackでは、ディーラーが22のハンドでバーストした場合、プレイヤーのベットは戻され、プッシュとなりゲームは終了となります。その為、該当のラウンドでは賭け金のみ払い戻されたということになります。

以上です!

Free Bet Blackjackをプレイしてみた、ルール解説と勝ったのにプッシュの条件とは?:関連ページ

アルティメット・テキサスホールデムのルールとやり方を解説
ベラジョンカジノのCasino Parisのなかにテキサスホールデムポーカー風のゲームが遊べるテーブルが1台あ […]
Side Bet Cityシミュレーターをご活用ください
テキストベースですがSide Bet Cityのシミュレーターを作ってみました。 Side Bet Cityは […]
ライブゲーム「Side bet city」遊び方解説!どこにベットすべき?
ベラジョンカジノのカジノパリ(Evolution Gaming)に新作が入荷していました。 その名も「Side […]
Lightning Diceの遊び方と確率・攻略の考察
ベラジョンカジノのカジノライブパリに新しいゲームが入荷しました。その名も「Lightning Dice」。(ラ […]
ライブカジノ「2 Hand Casino Hold’em」の説明とプレイしてみた結果
今月に入ってライブカジノのテーブルがいくつか増えていました。 その中でも今まで当サイトでも紹介する機会がなかっ […]
Deal or no Dealの遊び方を解説、Evolution Gamingからベラジョンカジノに入荷!
ベラジョンカジノに新作のゲームが入荷していました。しかもライブゲームです。ライブカジノカテゴリーから探してみて […]
ライブカジノのレーストラックベットについての考察と損益計算
今日はベラジョンカジノのライブルーレットに備わっているレーストラックベット等の特殊な賭けるエリアについて解説し […]
ベラジョンカジノ人気沸騰のSuper SIC BOを遊んで解説してみる
ベラジョンカジノにライブゲームが新着で入荷していました。その名も「Live Super SIC BO」です。 […]
Infinite Blackjackの初心者向け解説と攻略法にプレイ結果
ベラジョンカジノに新しく入荷したんだと思いますが(いつの間にかあったので気づかなかった)、Infinite B […]
Double Ball Rouletteの遊び方、確率とハウスアドバンテージから見る有利な賭け方
ベラジョンカジノのCasino Paris(Evolution Gaming)にあるいわゆるライブルーレットの […]