ゴールドバールーレットなる新作ゲームがベラジョンカジノで遊べるようになりました。

今日はこのゴールドバールーレットの遊び方を解説しつつ、リサーチと攻略をすすめてみたいと思います。

ゴールドバールーレットとは?

ゴールドバールーレットはライブカジノで人気のEvolution Gamingがベラジョンカジノに提供し始めたゲームです。

通常のルーレットとは違う真新しいルールが搭載されていて多くのプレイヤーが遊んでる様子です。

ベラジョンカジノのライブカジノから入っていく事ができます。

ゴールドバールーレットの目玉機能はゴールドバー

1点賭け(ストレート)ベットの予想が当たるとチップの他に「ゴールドバー」金の延べ棒を獲得することができます。

獲得したゴールドバーはスグに現金化することはできませんが、現金でいえば88倍に相当する価値があるものです。

このゴールドバーは次以降のラウンドでチップと同様にベットすることができ、予想が当たり当選することができれば88倍の現金になって返ってくるのです!

ゴールドバールーレットの目的は、いかにゴールドバーを獲得し、いかにゴールドバーで当選するかを考える事と言えます。

ゴールドバールーレットの遊び方や賭け方

さて、それでは遊び方を理解したので解説していきましょう。まずは画面レイアウトからご覧ください。

めちゃくちゃキラキラしていますが臆することはありません。一般的なルーレットと同じような画面構成と遊び方が出来ますから。

画面中央の金庫は演出ですので賭けには使われません。
プレゼンターがゲームの進行を務めてくれます。

画面中央下部に見えるのがベッティングエリア。その右側のレーストラック部分も活用してベットをやりやすくする機能が付いています。

ゴールドバールーレットの賭け方の流れ

画面中央に残りベッティングタイムが表示されますので、このわずか20秒の間にチップを選択してベットを完了させなくてはいけません

(★この時、チップの代わりにゴールドバーをベットすることもできますが、それは後述します)

画面下部に見えるチップ$0.2~$100までを選択して、その選択したチップでベッティングエリアをクリック(タップ)することで、チップを配置することができます。

ベットがクローズされればプレゼンターによって自動的にゲームが進行していきますよ。

4つの金庫が明かになる

まずは画面左側に見える4つの金庫の扉があけられます

この金庫の中には幾つかのゴールドバーが入ってて(入ってる個数はランダム)、その個数がカウントされ表示されます。

当選ナンバーが決定される

プレゼンターが投じたボールがホイールを転がり、1つのナンバーポケットに落ち、当選ナンバーが決定します。

チップを当選ナンバーに賭けていたら配当表に従って、現金を受け取ります。

もしストレートアップベットが当選すれば、ゴールドバーも獲得します。

これで一連のゲームの流れが終了。ラウンドが終われば早速次のラウンドに向けてベッティングタイム(20秒)がカウントダウンされますので、賭けを完了させましょう。

ゴールドバールーレットの配当表

配当表は以下のようになっています。

ベットエリア 配当 戻し
ゴールドバー 87:1 88
ストレートアップ 19:1 20
スプリット 17:1 18
ストリート 11:1 12
コーナー 8:1 9
ライン 5:1 6
カラム 2:1 3
ダース 2:1 3
赤黒 1:1 2
偶数奇数 1:1 2
ローハイ 1:1 2

「ベットエリア」および、「配当」倍率を記載しました。「戻し」というのは賭けた金額も戻ってくるので、それを加味した配当です。

「ストレートアップベット」を除き通常のヨーロピアンルーレットと同じ配当表です。

このルーレットではゴールドバーによるBIGWINがある替わりに、ストレートアップベットの配当がかなり安く設定されていてハウスエッジのバランスが取られています。(ストレートアップは一般的には35倍だけど、ここでは19倍と安い)

ゴールドバーの獲得方法とゴールドバーの賭け方

1点賭け(ストレートアップベット)をしたナンバーが当選すれば、そのラウンドのゴールドバー本数を獲得します。

もしあなたがチップを1か所にしか置かなければ、全ナンバー37個のうちの1個しか当選しないのだから確率は非常に低く(1/37)難しいでしょう。

一方で、37ナンバー全てにストレートアップベットをすれば、1個のナンバーが必ず当選するので必ずゴールドバーを獲得することができます。

さて獲得したゴールドバーはチップの左側に「88X」と書かれています。ここに今何本のゴールドバーを持っているかが表示されてますね。

ゴールドバーの賭け方

獲得したゴールドバーはまだ現金化することはできません。次以降のラウンドでチップの代わりにゴールドバーを賭ければよいのです。

ゴールドバーはストレートアップベットしかできません。複数のエリアをカバーする賭けには使えないのです。

もしゴールドバーを賭けたナンバーが当選すればゴールドバー1本につき88倍の配当を受け取ることができます。

例)$1のゴールドバーをベットして当選したら88倍で$88が戻ってくる(この時現金は賭けてないのだから、つまり利益は$88)

以上のことからすると、いかにゴールドバーを貯めこんで、いかにゴールドバーで当選するかがこのゲーム攻略のキモになってくるでしょう!

ゴールドバーは1ラウンドで何本手に入る?

1ラウンドで4つの金庫が開けられると1個~20個のゴールドバーが入っています。

還元率から逆算するゴールドバー数

ゴールドバールーレットの還元率(RTP)は公式マニュアルによると97.3%となってるので、逆算すると1ラウンドあたり6~7個のゴールドバーが平均的に出ることが判明しました。

ストレートアップベットによるゴールドバーの回収戦略

ルーレットは全部で37個のナンバーがあるので全部にベットする戦略を取ってみました。

37ナンバーにベットすると損益はどうなるか?

例えば$0.2×37個=$7.4のベット。
それに対して、必ずストレートアップベットが当選するから$0.2×20=$4の戻し。
差引すれば1ラウンドで$4-$7.4=-$3.4と、マイナス3.4ドルになっちゃいます。

これを繰り返してゴールドバーを確実に稼ぐ戦略はどうでしょうか?

実際にやってみた

実際にやってみました。実際には37個のナンバーじゃなくて[0]を除く36個のナンバーにストレートアップベットを行いました。

この時の損益状況は?

ベット単位:$0.2
カバーナンバー数:36個
ベット額合計:$0.2 x 36 =$7.2
配当20倍により1ラウンドでの獲得は$4(1ラウンドでの損失は-$3.2

これを繰り返したところ、6ラウンド目には獲得ゴールドバー数が39本となりました。37本以上あれば全ベットでゴールドバーを確実に現金化できるので、ここからが本番。

なので7ラウンド目はチップを使わずに、ゴールドバーを全てのナンバーにベットしました。(操作ミスで1個だけダブってベットした)

するとたまたまダブってベットした176倍のナンバーが当たりました!獲得は$35.2となりトータルで+$16の利益を出して終了しました。

ラウンド1~7までの流れを以下に示します。

NO ベット単位 カバー数 ベット合計 配当 戻し 利益 ゴールドバー数 合計本数
1 0.2 36 7.2 20 4 -3.2 7 7
2 0.2 36 7.2 20 4 -3.2 10 17
3 0.2 36 7.2 20 4 -3.2 3 20
4 0.2 36 7.2 20 4 -3.2 5 25
5 0.2 36 7.2 20 4 -3.2 7 32
6 0.2 36 7.2 20 4 -3.2 7 39
7 0.2 36 0 176 35.2 35.2 3 4

こんな感じでした。もし最後に176倍じゃなくて88倍だったら―$1.6となり損を出して着地したことでしょう。

とりあえず目論んだ通りのシステムベットで利益を上げられたのでヨシとしました。

欲望のゴールドバーの重ね掛け

前述の通りゴールドバーは何も複数のナンバーにベットしなきゃいけない訳じゃありません。

1つの好みのナンバーに重ね掛けすることも可能です。88倍→176倍→264倍→352倍‥と無制限に配当を増やせるのです。

(配当金額の上限が50万ドルとなってるので、そこを超えない範囲で)

ゴールドバーの価値は変動する

$1で当選したゴールドバーの価値は$1になります。一方で、$0.2で当選したゴールドバーの価値は$0.2になるし、$5で当選したゴールドバーの価値は$5になる。

しかし賭け金によらず獲得したゴールドバーの本数は画面左下に統一されているので、では今のゴールドバーの価値はいくらなのか?という事も気になるでしょう。

実はこの価値は変動します。

いま画面下に見える「88X」は4本ですがその価値は$0.35になってます。

操作激ムズ!慎重かつスピーディなチップ配置を

ストレートアップベットが重要なこのゲームにおいてチップの配置操作はかなり重要な要素をだと思う。

なのに、パソコンでも(ましてやスマホなんて)1つ1つクリックしてチップを置かなきゃいけない。ストレートアップベットの数ドット上下左右にはスプリットやコーナーベットもあるのだから、操作ミスが頻発します。

間違えたベットで時間が締め切られハズレた場合なんか憤慨ものです。そこで‥

キャンセルボタンを使う事が重要!

このボタンがキャンセルボタン。これワンクリックで配置したベットを1つ戻すことができます。たくさん配置した場合は連打しないと。十分な配置が出来ない場合は押しましょう。

レーストラックベットや登録ベットを活用する

画面右下には円盤の形をしたベットエリア(レーストラック)があります。ここで円弧の一斉ストレートベットが可能です。+-ボタンを押せば円弧の幅を広げたり狭めたりできるので、使い方に慣れましょう。

お気に入りベットは★マークを押すことで自分が1度配置してベットしたパターンを登録することができます。(1度ベットしないといけないのが微妙な機能)そして登録したパターンは後から呼び出してチップを配置するのに役立てます

ヒント:もし全37ナンバーにベットするなら?

レーストラックで左右9個を選び、19個のナンバーをカバーして、次に左右8個を選び17個のナンバーをカバーして、最後に配置してない場所1箇所にチップを1つ置いて配置するとよいでしょう。

このシビアな操作が要求されるので慎重に正確にスピーディに操作されることが求められるでしょう。

ちなみに登録ベットを使う時にチップを選んでから登録ベットを押せば、そのチップ額で反映されます。しかしゴールドバーの配置は登録ベットでは出来ませんでした。(ゴールドバーならゴールドバーで配置して登録しないといけない)

ああっ!ゴールドバー100本重ねて8800倍をルーレットで当てるのも夢ではないかもしれない!

では、以上です!