ベラジョンカジノに「Japanese Baccarat」が新規入荷してました!

バカラプレイヤー待望の日本人ディーラーによる日本人向けなライブテーブルです。

日本語ルーレットが遊べるようになったのが2020年頭ですから、あれからおよそ1年半してやっとリリースされた様子です。待ってた人は多いでしょうね。

控えめに言って最高です🎉

この記事ではJapanese Baccaratの遊び方を解説するとともにプレイしてみたいと思います。

完全日本語対応、Japanese Baccaratはどこ?

ベラジョンカジノにログインしたら、ライブカジノのEvolution Gamingに行けばJapanese Baccaratで遊ぶことができます。

あるいはライブカジノジャンルからも直接このアイコンでテーブルに着席できますね。(ログインしてないと行けない

スマホでも遊べるようですご安心ください。小さい画面でも十分操作はしやすいですよ。

今までベラジョンで他のライブバカラで楽しんだ事がある方なら、おおよそ遊び方やルールは同一なので手間取らず遊べるでしょうから、ココでは初心者向けに改めての解説です。

Japanese Baccaratの画面構成をPCとスマホで解説

PC向け画面

基本的な画面構成はこうなってます。ライブゲームを提供するEvolution Gamingのよくある画面構成なので覚えておくといいです。

★画面左上

ここにはテーブル名と、ベット下限~上限額が書かれています。最低$1から最大なんと$50000までベットできます。$50000って500万円だぜ、すごすぎんだろ‥

ピンにマウスを持ってくるとこのゲームの配当表を閲覧できます。

サイドベットが豊富にあることもわかります。

★画面右上

ここは設定画面など。いままであまり解説しませんでしたけどJapanese Baccaratなのでこの機能使う人もいるかも?と思いました。

❓・・このゲームのマニュアルを日本語で表示します。
🕜・・自分のプレイ履歴を表示
⚙・・設定。ビデオ/サウンドの他、チャット枠やサイドベットボタンの表示もあるのでココ重要です。
📢・・音声の出力をON/OFFするボタン、最初はミュートになってる場合があるので、ここで変える
📽・・表示方法をAかBで切り替え、ディーラーをでかく映すか、ボタンをでかく映すか選べる
💬・・チャットの表示。ディーラーが日本人なので日本語で応答してくれますよ!

★画面左下と右下のスコアボード

バカラ初心者は何のことかわからないかもしれませんが、ここは最近の結果の履歴をいくつかのパターンで見せます。
スコアボードの見方の記事参考。)

★画面中央下部分がベッティングエリア

この部分を操作して賭けを行います。詳細は次の章にて解説。

スマホ向け画面

これがスマホの画面です。コンパクトにまとまっててとても操作しやすいです。

個人的にはスコアボードが要らないのですが、これ使う人多いのかもですね。

画面右下の「全画面表示」を押すとブラウザのURL枠が見えなくなって画面が広くなるのでお勧め

各種設定やメニューも右下の三本線ボタンにあります。

ベッティングタイムに画面下にあるチップ選択ボタンでチップを選んで、

メインベットとサイドベットもボタンが大きめなので賭けをするのは苦労しないでしょう。

Japanese Baccaratで遊んでみよう!

さて、遊び方ですがまずはバカラの基本的なルールは把握しておいてください。(参考:バカラのルールの記事

ベッティング時間内に、チップを選んで、プレイヤーかタイかバンカーにチップを置けばOK!

ジャパニーズスピードバカラの名の通り、時間は早く12秒程度しかありませんので、素早く判断してチップを配置しましょう。確定ボタン等はなく時間がすぎればベットが承認されてゲームが始まります。

もし配置したチップが間違えた場合は、時間が締め切られる前に、元に戻すボタンを押せば仕切り直し可能です。

ゲーム開始によりディーラーが進行します。

プレイヤーとバンカーに2枚ずつカードを置き。また3枚目ルールによって適宜3枚目を引いてカードを置きます

点数が高い方にベットしてたら勝利!払い戻しを受けます。

ディーラーにより何名かの勝利者の名前が読み上げられ「ナイスベット!」「おめでとうございます!」と祝福してくれるでしょう。

この辺は日本語ならではですね。いままで他のバカラは外国人の英語トークだったので、何言ってるかわからなかったけど💦

標準的なバカラ配当表に従って、支払いを受けます。

ベット 配当
バンカーベット 0.95倍
プレイヤーベット 1倍
タイベット 8~88倍

タイは後述する「赤い封筒」の仕組みで最大88倍の可能性があります。

ちなみに予想が外れればベットは没収されます。

ゲームが終わればすぐに次のゲームが始まりますよ。

Japanese Baccaratのサイドベットが興味深い

このバカラでは「サイドベット」と呼ばれる、メイン(プレイヤー/タイ/バンカー)以外の賭け方が出来るのも興味深いでしょう。

通常のボタンは上のようになってますが、サイドベットを全部表示にすると下のようになります。

表で整理します。

分類 意味 配当 備考 公式還元率
プレイヤーペア プレイヤーの最初の2枚がワンペア 11倍~88倍 赤い封筒 93.44%
バンカーペア バンカーの最初の2枚がワンペア 11倍~88倍 赤い封筒 93.44%
パーフェクトペア プレイヤーまたはバンカーの最初の2枚がパーフェクトペア 25倍 メインベットを賭けて、その半額まで上限 91.95%
プレイヤーとバンカーの最初の2枚がパーフェクトペア 200倍
ミックスペア プレイヤーまたはバンカーの最初の2枚がペア 5倍 86.29%
プレイヤーボーナス 9点差 30倍 メインベットを賭けて、その半額まで上限 97.35%
8点差 10倍
7点差 6倍
6点差 4倍
5点差 2倍
4点差 1倍
ナチュラルウィン 1倍
ナチュラルタイ PUSH
バンカ―ボーナス 9点差 30倍 メインベットを賭けて、その半額まで上限 90.63%
8点差 10倍
7点差 6倍
6点差 4倍
5点差 2倍
4点差 1倍
ナチュラルウィン 1倍
ナチュラルタイ PUSH

こうですね。サイドベットは他のバカラにも搭載されてるので真新しい感じはしません。

Japanese Speed Baccaratの特徴的なのは「赤い封筒」の仕組みでしょうか。

赤い封筒ってよく中国系のギャンブルで見かけるんだけど‥

「赤い封筒」の幸運が訪れるかも?

「赤い封筒」と呼ばれるこのテーブルで適用されるラッキーな仕組みがありまして。

ランダムでその赤い封筒が来るとより多い支払いを受けられる場合があります。

ベットが完了した後に、サイドベットのボタンの上に小さい赤い封筒のアイコンが出現する場合があり、そうなると配当がグンっと大きくなったりします。

小さいので見逃してた💦

タイベット、プレイヤーペア、バンカーペアの3つのボタンでランダムに発生するので、赤い封筒が出ない場合もあります。

これを期待してベットする人は多そう。

サイドベットって基本的には期待値が悪いので一般的なペアの期待値は89.64%のところ93.44%にまで上がってます

これならやってみてもいいかなと思う人は一定数いると思います。

ちなみに当たる確率は以下のとおり。

確率 およそ何回に1回
タイ 9.52% 10回に1回
プレイヤーペア 7.47% 13回に1回
バンカーペア 7.47% 13回に1回

どれぐらいの頻度で何倍の赤い封筒が出るかは後程リサーチしてみます。

赤い封筒狙いでJapanese Baccaratのサイドベット攻略

ハイエナおじさんがよくやるネガティブプログレスシステムを使って赤い封筒狙いのサイドベット戦略を示します。

タイを狙う

次の表のように賭けを連続していきます。

このコンセプトはずっと同じ額を賭け続け、一定の金額負けたら、賭け金を上げて取り戻しを図る作戦に基づいています。

NO ベット 累積負け額 勝利戻し 累積利益 ROI
1 1 -1 9 8 800%
2 1 -2 9 7 350%
3 1 -3 9 6 200%
4 1 -4 9 5 125%
5 1 -5 9 4 80%
6 1 -6 9 3 50%
7 1 -7 9 2 29%
8 1 -8 9 1 13%
9 2 -10 18 8 80%
10 2 -12 18 6 50%
11 2 -14 18 4 29%
12 2 -16 18 2 13%
13 3 -19 27 8 42%
14 3 -22 27 5 23%
15 3 -25 27 2 8%
16 4 -29 36 7 24%
17 4 -33 36 3 9%
18 5 -38 45 7 18%
19 5 -43 45 2 5%
20 6 -49 54 5 10%

基本的なベット額は1として連続ベットなのでハズレてる間は「累積負け額」の列のように負けが増えていく形。

どこかで当たれば累積利益の列のような利益が出ますね。

例えば2回目で当たれば戻し額は9で1回目のハズレ―1と今賭けた―1を引けば、利益は+7になることを示しています。

この表のようにNo8まではベット額1を続けることで、どこかで1度アタリが出れば利益が+1以上出ます。

しかしNo8でハズレてしまったら、No9では賭け金を2へ上げなくてはいけません。No9で当たれば2×9=18の戻しとなります。今までの累積負け額-8と今賭けた2を引けば、No9で当たった場合の利益は+8になりますね。

一度当たれば利確して止めるか最初に戻ります。

このようにしてNo20までに1度でも当たれば利確できる仕組みです。もし赤い封筒が来れば、もう少し大きな利益になってることでしょう。

タイが当たる確率は低く9.52%(約10回に1回)ですが、20回もやれば1回は当たるだろうと思えれば取り組んでみてください。もし20連続でハズレるとマイナスは49になります。

バンカーペア、プレイヤーペア

こちらも同様の賭けをしますが、配当が高めの11倍です(戻しは12倍)。

したがって次のような連続的な賭けになるでしょう。

NO ベット 累積負け額 勝利戻し 累積利益 ROI
1 1 -1 12 11 1100%
2 1 -2 12 10 500%
3 1 -3 12 9 300%
4 1 -4 12 8 200%
5 1 -5 12 7 140%
6 1 -6 12 6 100%
7 1 -7 12 5 71%
8 1 -8 12 4 50%
9 1 -9 12 3 33%
10 1 -10 12 2 20%
11 1 -11 12 1 9%
12 2 -13 24 11 85%
13 2 -15 24 9 60%
14 2 -17 24 7 41%
15 2 -19 24 5 26%
16 2 -21 24 3 14%
17 3 -24 36 12 50%
18 3 -27 36 9 33%
19 3 -30 36 6 20%
20 3 -33 36 3 9%

こちらはNo12で賭け金を2にアップさせて、No17で3にアップさせています。

ROI(投資効率)は9%以上を維持します。

バンカーかプレイヤーのどちらかは差異はなく確率は一緒です。

当たる確率はタイベットより低く7.47%ですので13回に1回程度は当たるはず。20回連続でやれば1回は当たるんじゃない?と思える強運な方は取り組んでみてください。

※このような連続ベットの弱点として、ながーく続けるとやはりベラジョンカジノ側が提示している還元率に収束してしまうでしょうし、賭け金が増えすぎ得るのはハイリスクになるので気をつけたほうがいいですね。

赤い封筒とサイドベットを連続70ラウンド検証

カードシャッフルが行われてから、カットカードが出て次のカードシャッフルが行われるまで70ラウンドの間、赤い封筒が出る頻度やその倍率を観察してみました。

またタイ、プレイヤーペア、バンカーペアの3種類にそれぞれ$1ずつ合計$3をベットして、赤い封筒がどれだけ当たるのか70ラウンドつづけてみました。

70ラウンドの結果は以下のようになりました。

NO 赤い封筒発生時倍率 ベット額 アタリ & 戻し額
TIE PPair BPair TIE PPair BPair
1 $3 $12
2 $3 $9
3 $3
4 11 $3 $12
5 15 $3 $16
6 $3 $12
7 $3
8 $3
9 3 12
10 19 $3
11 $3 $12
12 $3
13 18 $3
14 $3
15 18 $3
16 $3
17 $3 $9
18 $3 $12
19 18 $3
20 $3
21 $3
22 $3
23 $3
24 $3 $9
25 $3
26 $3
27 $3
28 $3 $9
29 15 $3
30 $3
31 $3
32 $3 $12
33 $3
34 $3
35 20 $3
36 $3
37 $3 $12
38 $3 $12
39 15 $3
40 $3 $12
41 18 $3
42 $3
43 15 $3 $16
44 15 $3 $12
45 11 15 $3
46 12 $3
47 $3
48 $3 $12
49 $3 $9
50 $3
51 15 $3
52 $3
53 $3
54 $3
55 $3
56 $3
57 $3
58 15 $3
59 $3 $9
60 $3
61 3
62 20 $3
63 $3
64 $3
65 $3
66 $3
67 $3
68 $3
69 $3
70 $3

赤い封筒が出た回数や、配当倍率をまとめました。

赤い封筒 TIE Player Pair Banker Pair
回数 6 7 5
確率 0.09 0.10 0.07
平均配当 14:1 16.3:1 17.4:1
最低配当 11:1 15:1 15:1
最大配当 20:1 18:1 20:1

ランダムに出る赤い封筒はおおむね70回中5~7回出ました

最大88倍の倍率にアップするとのことですが、今回の70ラウンドでの最大配当は20倍まででしたね。なかなか88倍は出ない様子。

さて、3か所へのベットの顛末をまとめました。

勝利&戻し額合計
TIE Player Pair Banker Pair
勝利回数 6 4 10
赤い封筒アタリ 0 1 1
小計 $54 $52 $124
合計払戻し $230
損益 $20
RTP 1.095

合計70ラウンドに$3ずつベットしたので合計ベットは$210

タイが6回、プレイヤーペアが4回、バンカーペアは10回アタリました

赤い封筒が当たった回数はプレイヤーペア1回とバンカーペア1回でした。

戻し額はトータルで$230となり、今回の70ラウンドでの損益は+$20で着地しました。

運がよかったですね。一時期$50ぐらい儲けてたんですが終盤失速してしまいました。

今回の試行が皆さんの攻略のヒントになれば幸いです。

え?もうちょっとラウンド数やれって?時間あったらね💦


≫登録だけで$30入手