ついにベラジョンカジノにLightning Blackjackが入荷しました!

遊べるのはEvolution Gamingのライブ会場です。

この記事ではLightning Blackjackのルール、遊び方について解説していきつつちょっとだけプレイしてみたのでその結果をご報告です。攻略の付録として確率表を掲載しました。

Lightning Blackjackは通常配当の数倍までアップ

Evolutionのライブで遊べるギャンブルには「ライトニング」の名前が付いたゲームがいくつかあります。初代はルーレット、そしてライトニングダイス、スーパーシックボ等。

いずれも幸運舞い降りれば通常配当の何倍もの配当になって返ってくる機能が付いてるのが特徴です。今回のLightning Blackjackはどういった仕組みなのか。少し理解が難しいので事前に把握しておきましょう。

Lightning Blackjackの重要ルールとマルチプライヤー配当

ライトニングのマルチプライヤーの演出とは

まずはゲームを開始する前にディーラーがカードを切る前にベッティングタイムがあります。

チップを選択して真ん中のエリアをタップしてチップを配置しましょう。

1ゲーム$1~$5000まで賭けが出来ます。

その後、ディーラーの背後がライトニングの演出が加わり、マルチプライヤーと呼ばれる表示が降りてきます。

「4~17」「18」「19」「20」「21」「BJ」と6つの表示。またその下に
「2x」「3x」「4x」「5x」「8x」「12x」の表示も見えます。

これはプレイヤーが何点で勝利したかで、マルチプライヤー(配当の倍率が増える)ことを示しています。

通常のブラックジャックではディーラーに勝利したら等倍(1倍)の配当しか得られません($10賭けて勝てば$10の利益ってこと)。

ですが、Lightning Blackjackなら最大25倍の配当の可能性があるので、人気が出てるんですね!

ところが気をつけて!マルチプライヤーが適用されるのは次のラウンド


実はマルチプライヤーは勝ったそのラウンドには適用されません。その次の勝負ラウンドでのみ適用されるのです。

例)

プレイヤーが20点で勝利したら「5x」と書かれているとおり、配当が5倍になるチャンスを得ます。

チャンスと言ってるところが微妙なのですが(笑)

今回の勝利で配当が5倍になるんじゃなくて、次の勝負で配当5倍の権利を得るイメージですかね。

なので連勝し続けてればずっとマルチプライヤーが適用され続ける訳ですが、1度でも引き分けや負けになると、マルチプライヤーは無しになっちゃいます

★次のラウンドで賭けをしなくても、180日間はマルチプライヤーが保留されるので安心して欲しいです。自分の好きなタイミングで勝負をすることができます。

手数料が100%もかかる!

Lightning Blackjackに参加するには100%のライトニング手数料が必ず必要です。

$10のベットを行うなら、-$10が手数料として差し引かれます。すなわち合計$20必要だということです。

そして手数料は勝負に勝っても負けても引き分けでも戻ってきません。参加する必要経費。これ結構痛いよね。

でもその代わり配当が大きくなるチャンスもあるわけで。

マルチプライヤー配当の実際の計算式

ちょっと計算してみましょう。

  1. ・1ラウンド目
    $10をベット → 20点で勝利 → 通常配当(1倍)で$10獲得、ベット額$10と合わせて$20の戻し

  2. ・2ラウンド目(5xのマルチプライヤー適用回)
    $10をベット → 19点で勝利 → 5倍配当で$50獲得、ベット額$10とあわせると$60の戻し

  3. ・3ラウンド目(4xのマルチプライヤー適用回)
    $10をベット → 15点で勝利 → 4倍配当で$40獲得、ベット額$10とあわせると$50の戻し

 

こんなイメージになりますね。

Lightning Blackjackの画面の使い方など

Evolution gamingではよくある画面構成となっていますが、一応解説しておきます。

・カードが配られた後の画面

プレイヤーに2枚のカードが配られた後、

ダブル/ヒット/スタンド/スプリット の選択肢が与えられます。適宜ボタンを押して判断を決定してください。

このテーブル上には無制限のプレイヤーが同時にオンラインで参加しているので、他のプレイヤー数が表示されていますね。

自分がスタンドでこれ以上のカード配りをしなくても、他のプレイヤーがカードの追加ヒットを行っている場合があるので、何もせずゲームの進行を待ってください。

全てのプレイヤーの判断が終了したあとで、ディーラーは自分のカードをめくり、ルールに従いカードの追加を行います。

勝負に勝てば勝利金が払い戻されます。

遊び方や操作の仕方はシンプルなのですぐに挑戦することは可能ですね。

実際にLightning Blackjackで遊んでみた、攻略のコツとは?

実際にプレイしてみたのですが、まずLightningとか無関係のところで、このディーラーが強すぎますww

取り合えず最初のディーラーは10勝負して勝利1回のみ。PUSHが2回と負けが7回

こちらの19に対して21を返してきたり、20点に20点で引き分けにしたり、とんでもなく強ぇぇ(萎える‥

なのでLightningのマルチプライヤーの機会なんて訪れませんでした。

しかし次のディーラーに変わって流れが変わったのか連勝することができました。

6連勝。7回目に負け。

トータルベット額は$15、手数料も$15。

マルチプライヤーはx5→x2→x8→x3→x2となって、戻し額は$47、利益は+$17で着地しました。

通常モードの賭けに対して、通常の勝利では利益にならない

これはどういうことかと言うと、賭けをするためにはベットに対して同額の手数料が差し引かれるのは先に説明した通りです。この手数料がデカイ。

$1ベットなら、追加で$1の手数料、
$10ベットなら、追加で$10の手数料が差し引かれてしまうのです。

なのでもし勝利したとしても、$1ベットに対して、$1の利益になりますが、手数料で‐$1になってるので、結局±0で利益なしで着地してしまうのです。

$10ベット(手数料でさらに$10必要)して、勝利して$10の利益になっても、先に‐$10の手数料を取られているので、利益なし、になってしまうのですね。

通常モードではブラックジャックが出ないと利益が出ないと心で理解してないと、画面上はYou Winになってるのに資金が増えてない‥なんてことも。

通常モードでの勝利後の、マルチプライヤーラウンドでの勝負

2~最大25倍のマルチプライヤーを事前に獲得した上での次の勝負。ココが重要。

とは言えディーラーに勝てるか否かはほぼ50%の運次第(基本戦略があるにしても)。ココで負けようものならまた手数料ごと取られてマイナスが増えるだけ。なんとしても勝ちたいでしょう。

2倍マルチプライヤー

しかし4~17点勝利のマルチプライヤーx2に注目して流れを見てみましょう。

  1. ①最初のラウンド
    $1ベット(手数料‐$1)→勝利→戻し額$2→次回マルチプライヤーx2 ・・・ このラウンドは利益なし±0

  2. ②次のラウンド
    $1ベット(手数料‐$1)→勝利→戻し額$3→次回マルチプライヤーx2 ・・・ このラウンドは利益+$1

ということで、2連勝して始めて利益が+$1になる感じ。。これ嬉しいか?

Lightning Blackjackのキモはショボい点数の勝利ではなくて、18点~21点までの高得点での勝利によるx3以上のマルチプライヤーにしないとあまりウマミが無いということですね。

18点以上の勝利で3倍以上のマルチプライヤーを目指す

18点の勝利ならx3やx4のマルチプライヤーが適用されることを確認しています。

  1. ①最初のラウンドで18点で勝利し、x3マルチプライヤーを得たとして・・・このラウンドは利益なし

  2. ②次のラウンドで、$1ベット(手数料-$1)→勝利→戻し額$4(賭けた$1に対してx3マルチプライヤー配当$3+賭け金そのものの$1)・・・このラウンドは利益+$2

ということで2連勝してやっと賭け金の2単位の利益が出ます。

18点以上の勝利でウマミがある感じでしょうか。

カジノでは古くからブラックジャックの基本的な戦略がありますが、それを無視してあえて高得点での勝利を目指す取り組みも必要かもしれませんね。

例えば「18点以上になるまではヒットし続ける」等。

マルチプライヤーを得たら賭け金アップ?残念なルール

前のラウンドで勝利してマルチプライヤーを得て次のラウンドで賭け金をアップさせて勝負することを考えるのは、多くのギャンブラーが閃くのではないでしょうか?

例えば$1ベットでx25のマルチプライヤーを得たら次のラウンドで$100を賭けたい、と思いませんか?$100のリスクで$2500の挑戦が出来る訳ですから(笑)

残念ながらこの作戦は拒否されてしまうようです。$10賭けたとしてもライトニングが適用されるのは$1のみで、残$9は通常配当が適用されてしまいます。

逆もしかり

せっかく$25ベットで勝利してマルチプライヤーを得たのに、次のラウンドで$25より小さい額(たとえば$10など)で勝負をしてしまうと、マルチプライヤーはこの$10に対してのみ適用されてしまします。

したがって、マルチプライヤーを得たら必ず前回と同額でのベットをすることが基本となってきます。

Lightning Blackjack攻略のヒントを付録

現在の点数から、18点以上になる確率を求めてみました。

なる確率
現在の点数 18点 19点 20点 21点 BUST 合計 18点以上
17 0.0769 0.0769 0.0769 0.0769 0.6923 1 0.3077
16 0.0828 0.0828 0.0828 0.0828 0.6686 1 0.3314
15 0.0892 0.0892 0.0892 0.0892 0.6431 1 0.3569
14 0.0961 0.0961 0.0961 0.0961 0.6157 1 0.3843
13 0.1035 0.1035 0.1035 0.1035 0.5861 1 0.4139
12 0.1114 0.1114 0.1114 0.1114 0.5543 1 0.4457

11点持ちだと最高位の10点札が来たら21点になるので、12点~17点のときに18点以上になる確率を整理したものです。

たとえば今の点数が17点だとして、18点になる確率は0.0769(7.69%)であることがわかります。

そして18点以上になる確率は合計30.77%もある。

バストする確率は69.23%ですから、これは意外と多いと思うか、少ないと思うかは人それぞれですが。

※ご注意

Lightning Blackjackはジョーカーを除く1デッキ52枚のカードx8デッキでゲームが始まります。

その後カードが1枚1枚消費されていくので、リアルな確率は上記の通りではありません。

上記の計算は単純計算です。現在の点数の状態で、残カードが52枚あると仮定した計算です。

まとめると、現在12点から18点になる確率は44.57%ありますし、17点→18点以上も30%の確率で引けるのですから積極的に狙って行って良いのではないかと思いました。

特に場に10点カードなど高い数字のカードが見えてたら引ける確率は若干高まりますので、そのあたりも勘案して。勝負は度胸ってことで!

ということで今日は以上です!引き続き攻略のヒントがあれば投稿していきます。