ベラジョンカジノに新たなライブカジノが仲間入りしました!

その名も「ルータスゲーミング」

今日はルータスカジノで遊べるゲーム各種の紹介や、操作方法などを説明しつつ、実際にプレイして体感してみたいと思います。

ルータスゲーミングとは

Lotus Gaming社はマスターゲーミングライセンスの#5536/JAZに準拠しています。C.I.Lキュラソーインタラクティブ社によるライセンスを受けています。

ということなので、最近の流行りのキュラソーライセンスが付与されたゲーミング会社のようですね。

画面を見ればお分かりの通り、日本語化もされていますね。

ディーラーさんたちがみんなアジア系の顔をしているので、アジア向けなのかもしれないです。

ベラジョンカジノ×ルータスで遊べるゲーム各種

さて、遊べるゲームですが次の6種類。

・バカラ
・ルーレット
・シックボ―
・ドラゴンタイガー
・Lotus Holdem
・Red & White

上の4つは他のライブカジノでもプレイできるので触れたことがある人が多いと思います。

下の2つ「Lotus Holdem」と「Red & White」はベラジョンカジノでも今回初登場のギャンブルなので、ルールを理解するのに少し勉強しました。

ルータスカジノの画面構成と操作方法

ここから画面構成と操作方法を解説していきます。初めて触れるライブカジノだと画面の触り方がわからないことも多いものです。自分も少しプレイしてようやくわかった部分もあります。

PC版

ロビー画面
まずこちらの画面はルータスライブのロビー画面です。

画面中央に6種類のゲームボタンがありますので、ここから好きなゲームをタップして各種ゲームのトップ画面へ移動できます。あるいは画面右側にもメニューがあるので、そこからでもアクセスできます。

ゲームをタップすればルール確認が出来るボタンも出現します。日本語訳が微妙な部分もありますがルールがわからない方はココで確認してもOKでしょう。

画面上部のオプション部

画面右上にはオプション系のボタンがあります。

左から、あなたの情報、ゲーム履歴、サウンドON/OFF、是画面表示、ロビーへ戻るボタン

となっています。

スマホ版

スマホ版はスマホを縦に持ってプレイします。横向きだとプレイ出来ないようです。

各種ゲームのボタンが縦に並びますので、お好みのゲームをタップして進んでいけばOKです。

HTML5で作られているようで、2本の指でピンチをすれば画面を拡大できます。(けど、反応が鈍いのであまりやらない方がいいと思う。)

スマホ版は動きが遅いのでPC版で説明を続けますね。

共通画面構成

各種ゲームの中に入ると以下のような画面構成になります。

・画面右側のメニューやグラフィック

先に右側を説明。右側は他のゲームテーブルの様子が表示されています。マジこれ要らないだけどね。ここ触って隣のテーブルに移動できたりできます。

・チップセッティング
ここで自分が使用するチップの種類をあらかじめ設定することができます。

・ゲーム履歴
ゲームのこれまでの出目や勝敗の履歴がずらっと出ています。ここで傾向を掴み将来の予想に役立ててください。

・パターン
これはいまいち使い方がよくわからない。

賭けの仕方

各種ゲームでの賭けのやり方ですが、このメニューを使います。

チップを選択して画面上のベッティングエリアに配置したら「Confirm」ボタンを押せば賭けが承認されます。「Confirm」を押さない限り賭けが確定しないので、そこはご注意を。

配置したチップを全部戻すには「×」ボタン
配置したチップを1つ前に戻すには「←」ボタン
リベットは「回転矢印」のボタンで行います。

賭けの金額

最低ベット額は$2からと表記されていますが間違い。最低$5からのベットが必要です。なので結構お金を使うライブカジノです。資金が少ない方は気を付けてください。

それではルータスで遊べる各種ゲームの紹介です。

ライブバカラ

ライブバカラは人気なのかテーブル数が多いですね。VIPバカラ、通常バカラ、SPEEDバカラ等があります。

バカラのテーブルを選択して入れば次のような画面に切り替わります。

さて、バカラの本番画面に注目してみましょう。8デッキ416枚のカードを使用。一般的なバカラルールですが、オプションがあります。

画面右側に見えるラジオボタン。このボタンでオプション切り替えをします。

・クラシック
・スーパー6
・スーパー98

このオプションでルール(サイドベットと配当)が少し変わります。

スーパー6を選択するとサイドベットエリアが増えます。

クラシックは通常のバカラですが、スーパー6はバンカー勝利配当が1:1で貰えるルール。バンカー6で勝利時は配当が1:2(つまり1/2)に。SUPER 6のベットエリアも設けられます。ココが当たると12倍。

スーパー98を選択すると、さらにサイドベットが増えて。これはナチュラル8、9での勝利を予想した時に賭けるエリア。配当は3倍。

ルーレット

ルータスゲーミングでは「ヨーロピアンルーレット」のスタンダードなものを採用しています。

ルーレットはこのような画面です。画面左右に分割されてカメラで映されています。左側はディーラーとウィール全体図、右側はボールが落ちたポケットを拡大して見せる図です。

ルーレットはベットレイアウトが表示されているので、いつものようにチップを配置すればOKです。あとは画面右下に見えるレーストラックベットも使用できます。

特にサイドベット等はありません。王道です。

シックボ―

こちらがシックボ―の画面です。シックボ―とは大小とも呼ばれ3個のサイコロの出目を予想するギャンブルでアジアや中華圏で人気です。

やはり画面はディーラーカメラと、ダイスを映すカメラとで表示されてます。ベッティングエリアも一般的なシックボの構成になっているので、通常ルールをご存知な方は問題なく遊べますね。画面上に配当倍率も同時表記していますし。

シックボはペイアウト率が悪いので個人的にはリスクが高いゲームだと思います。

ドラゴンタイガー

こちらがドラゴンタイガーライブの画面です。

ドラゴンタイガーはとても単純なゲームの1つ。ドラゴンが勝つかタイガーが勝つか、あるいは引き分けかにベットするのみ。

ドラゴンタイガーの勝ち負けの基準はたった1枚だけ配られるカードの数字の大きさ。A~Kの順番で点数が高くAのカードが一番弱いです。

ルータスカジノのドラゴンタイガーの特徴はなんとドラゴンタイガーに賭けたときにTIE(引き分け)が出ると、ベット金額を全て戻してくれるという点です。

てことはこのゲームハウスエッジ0%じゃない?!還元率100%!史上初?!

ちなみにベラジョンカジノにはEvolution Gamingのライブカジノでドラゴンタイガーがありますが、そちらは引き分け時は半額戻しです。

勝ちを狙うなら、ルータスライブのドラゴンタイガーをやりましょう!

ルータスホールデム

こちらは一般的なポーカーの1種であるホールデムを改変したルータスホールデムというゲームです。

ホールデムといえば、プレイヤーに配られる2枚のカード+場に提供される5枚のカードから5枚を使って最大のポーカー役で勝負するゲームです。

ルータスホールデムはちょっと変わっていて、プレイヤー側には3つのハンドが用意されます。ブロンズ、シルバー、ゴールドと3つのハンドがあります。(ゴールドだから良いとかそういう意味はありません)

賭け方ですが、ブロンズ、シルバー、ゴールドのどのハンドが最も高い役が出来るかを予想して賭けることになります。

またオッズ(配当額)は、それぞれに配られた2枚のカードの良し悪しによって変動します。

レッドアンドホワイト

このゲームもベラジョンカジノ内では唯一遊べるのがここです。私も初めてこのゲームに出会いました。

ディーラーが投入する3個のボールがどこに落ちるかを予想するゲームです。

10×10マスのポケットがあり、赤が49マス、白が49マス、黄色が2マスあります。

赤赤白(配当は等倍)
白白赤(配当は等倍)
赤赤赤(配当6倍)
白白白(配当6倍)
黄色(配当15倍)
黄色x2(配当200倍)

この6パターンにベットできるようになっています。

若干というか、かなり右側のカメラが見にくいです。汗
ボールがどこに落ちたのかわかりにくい気もします。っていうか黄色のマスはどこよ?

最終的な結果はデジタルで表示されるからいいけど。もう少しクオリティを上げてほしいですね。

以上!解説おわり。

ルータスライブを触ってみた所感

それぞれゲームを触ってみました。

正直言ってハイエナおじさん的には、ルータスライブよりEvolution Gamingのライブカジノの方が評価が高いです。

以下の点を改善して欲しいなと思いました。

・操作がやりにくい

特にスマホです。僕のスマホのスペックが低いのか、回線速度が遅いのか、操作がうまくできません。画面拡大できるのはいいけど、戻すのに苦労しました。なかなか画面が反応しないです。

・曲がない、ディーラーのボイスが聞こえない

BGMはあっても無くても構いませんが、ディーラーのボイスや現場の音が聞こえないのは改善して欲しいですね。現状はディーラーの声は聞こえなくて、結果の時にあらかじめ用意された日本語の音声が流れます。もう少し臨場感を出してほしいですね。

・画面比がおかしい

これもスマホの時ですが、画面比率がおかしくて人間が縦長になっています。(笑)

・遅延が凄い

映像の遅延があります。映像がカクカクしたり。
結果表示の際に、デジタルな結果の方が先に出て、そのあとディーラーが動いてカードをめくって結果を見せる‥みたいなことがあって。やりにくいです。

ルータスのサーバーはどこにあるのでしょうね。アジア圏にあればもう少し早くてもよい気がします。

Evolution Gamingのライブカジノはサクサク動くしディーラーとチャットも出来るし満足しているので、ルータスライブも同じクオリティまで改良してもらえたら、プレイヤーも増えるんじゃないかと思います。

では、以上です!

ベラジョン登録まだの方はこちら。


≫登録だけで$30入手