Evolution Gaming社から提供される「メガボール」というオンラインライブゲームがベラジョンカジノで遊べるようになりました。

Evolution Gamingは様々なライブゲームショー形式のギャンブルを提供し続けていますが、今回の「メガボール」もとてもワクワクするギャンブルになっています

メガボールとは

一見すると「ビンゴゲーム」のように見えますが、専用に製造されたボールを取り出す抽選機械と、シンプルでありながらドキドキする仕様のギャンブルの魅力は流石です。

しかも最後までゲームが進行すればアタリ賞金が100倍などの急増する機能もあるから、最後まで目が離せないゲームになっています。

今日はメガボールの遊び方を解説するとともにプレイしていきたいと思います。

メガボールのルール概要、ビンゴとの違い

メガボールのルールを解説するときにビンゴとの違いで見て行くとわかりやすいかなと思いました。(ビンゴは誰でも知ってるもんね。)

ビンゴは75個のボールと5×5マスのカード1枚を使って遊ぶゲームですが、メガボールは全部で51個のボールと5×5マスのカードでプレイします。

結婚式の余興などで行われるビンゴは順番に取り出される30個のボールで、最初に縦横ナナメのどこかがビンゴになった人から順位が付いていって景品が貰えるゲームをイメージすればわかりやすいでしょう。

メガボールは21個のボールが取り出されます。また早く縦横ナナメのラインをマークした人が優勝なのではなくてゲーム終了まで何ラインをマークできたかで賞金が増えていくゲームなのです。

メガボールの遊び方と画面仕様を確認

ここでは画面の使い方を解説していきます。まずはPC版の画面。(スマホ版もあります)

さて、Evolution Gaming系のライブゲームなので標準的な画面構成は踏襲されています。

画面構成で覚えておきたい部分

・画面左上から、配当表が見れます。

・画面右上には設定などが出来るボタンが並んでいます。チャット窓、ビデオ表示A/B切り替え、サウンドON/OFFON/OFF、ビデオ画質、プレイ履歴、ヘルプ、画面拡大のボタンですね。

・画面中央はもちろんゲーム進行に使われる機械とディーラーがいます。ディーラーの左側にはチャット窓があり、ここに入力して会話ができたり他プレイヤーのチャットが見れたり。まぁ英語ですが。

・画面左下にはお金関係のボタンがならび、画面右下にはロビー(他のゲーム)へ戻るボタンがあります。

メガボールの遊び方解説

ここからは実際に進行をしながら画面の使い方と遊び方を説明していきます。

①ゲームが始まる前にベッティングタイムがあります

これはおよそ12秒でした。12秒間でベット(賭け)を終えなくてはいけないので素早く判断して賭けましょう。別に急ぎでもなく次の勝負まで見ていてもOKですけど。

②ベッティングのやり方

賭けのやり方ですが、カードを購入することでこのゲームに参加できますので、まずはいくらのカードを買うか(つまり賭け金)を決定します。

画面下部にーと+のボタンが見えますね。ここを押してカード1枚の金額を決めます。最低金額は$0.1で最大は$100まであります。

③カードを購入したらゲーム開始!

カードは1枚ずつ買うこともできるし、10枚まとめても買えるし、15枚でも、25枚でもまとめて買えます。カードに書かれている数字は選ぶことが出来ません。自動的にカードが配布されますので。

カードは全部で200パターンあり、1ゲームで200枚まで購入することができます。「25カード」のボタンを8回押せば200枚。カードが多すぎて数字が見えない(笑)

またカードの数字はチェンジすることもできます。購入したカードを押せば拡大しますので真ん中の更新ボタンを押して好きな数字のカードにチェンジできます。とはいえベッティングタイムが短いしランダムなのでカードチェンジがどれほど意味があることかわかりません

④ゲームはとてもテンポよく進行していきます

51個あるボールは専用の抽選機械によってランダムに吸い上げられ(ビンゴの様に落ちていくんじゃなく吸い上げられるのね)ます。

右側の管をとおって落ちていくタイミングで、いま吸い上げられたナンバーが画面右上に表示されてますね。

集計されたボールはデジタルで画面右下に20個分が表示されていきます。

また画面下部には自分が購入した全てのビンゴカードが表示され、出たナンバーがマークされていきます。(5×5マスカードの真ん中はフリースクエアと呼ばれ最初からマークされた状態になります)そして当たりが出そうなカードが拡大されたり並び替えられたりしていきます。

これを20個のボールが出るまで繰り返されます。

1ラインに対して4個のマスがマークされたときはリーチになりますが、そうすると何のナンバーが出ればビンゴ状態になっていくら配当があるのかも表示されます。複数枚のカードを持ってるとここが目まぐるしく変わるのでワクワクしてきますよ。

⑤メガボールボーナス(マルチプライヤーの発動)

20個のボールが判明したら、最後の21個目に関してはメガボールとなります。マルチプライヤーといって乗算されるルーレットが回転!

今回はルーレットで20倍と出ました。次の21個目のボールに関してはビンゴになれば配当が20倍になるようなビッグチャンスが訪れます。ちなみに乗算は5倍~100倍まで見たことがあります。100倍なんかで当たったら凄いですね。

メガボールは1個だけじゃなくて2個になる可能性もあるとか。

これで一連のゲームが終了し、次のベッティングタイムに移ります。

自動プレイが出来る

画面右下にある自動プレイのボタンを押すと次の画面がでます。

これを使う事で最大100ラウンドまで自動で賭けを続けてくれます。ベッティングのパターン(賭け金と購入カード枚数)を決定したら、自動設定で回数を決めて「スタート」を押すだけです。

これで自分が決めた購入枚数で規定回ラウンドずーっと見てるだけで進行しますよ。そういう遊び方の人もいるでしょうね。

スマホ版のメガボールもプレイ可能

スマホのプレイヤーの方が多いと思いますが、勿論スマホでもプレイできます

ベラジョンカジノのライブカジノ一覧から探すか、ゲーム検索窓に「mega ball」と入力すればでてきますよ。

スマホの画面は小さいですが一通りの機能が触れますので安心です。

画面操作はこのとおり。スマホの下部にある+-ボタンで賭け金設定、その上に見える4つのカードタイプでカードを購入しましょう。

勝負が始まればディーラーが進行します。スマホの最上段に出現したボール履歴が表示されます。メガボールの演出も勿論ありますね。

そして勝利すれば当たりがでたカードが表示され、配当が頂けます。

パワーの弱いスマホだとビデオが途切れ途切れになる可能性もあります。そんな時はビデオ品質を「中」「低」にすればよいと思います。

メガボールの配当賞金について

ビンゴの様に最初にビンゴになった人が優勝というゲームではありません。
1ゲーム中に1カード内で何個のラインをマークすることができたかで賞金倍率が変わります

ラインは縦、横、斜めの複数あります。画面左下の部分を開閉すればウィンパターンが見れますよ。ラインは全部で12本ありますね。

$1のカードを購入した時の配当金はこののようになります。

形成ライン数 配当金
1ライン $1
2ライン $5
3ライン $50
4ライン $250
5ライン $1000
6ライン以上 $10000

5ラインでも1000倍ですし、6ライン以上なんて1万倍ですからもの凄い配当までありえるギャンブルだとわかりますね。

逆に1ラインしか形成しないと1倍の配当ですから賭けた金が戻ってくる(プッシュ)状態です。プラマイゼロ。したがってこのゲームで稼げるのは2ライン以上当てた場合か、1ラインでもメガボールボーナスで乗算されたときのみです。

やってみるとわかりますが、意外と1ラインも出来ない事が多いですよ。(笑)

メガボールをプレイしてみた所感

・ラウンド1
初心者なので軽く$0.1のカードを25枚買ってみました。(合計$2.5)ちなみにこの画面はパターンBでディーラーが小さく、カードが大きく見える画面です。

結果は$6.10の戻しなので6.1-2.5=$3.6の利益になった模様です^^

・ラウンド2

次も25枚のカードを購入しました。メガボールの乗算は50倍とかなりの倍率になりましたけど、残念ながらカスリもしませんでした。トータルの戻しは$0.4と散々。$2.5-$0.4=マイナス$2.1の損になってしまいました。

・ラウンド3
今度は$0.1で75枚購入したので合計$7.5のベットとなりました。結果は18枚のカードで1ライン形成。したがって$1.8の戻しです。利益はなく$5.7のマイナスという結果に。ね、75枚もカード買ってるのに2ラインすら出来ないことが多いんですよ。

・ラウンド4
巻き返しをはかるべく200枚購入!w $0.1×200=$20ベットになります。はっきり言ってカードにどんな数字があるのか見えません(笑)

そしたらなんと20倍のメガボールが最後に当たっちゃいました!

最後にラッキーが起こって$55.5の戻しだから$35.5の利益で着地しました。このゲーム1ラウンドでたくさんのカードを購入したほうが当たる確率高くなるのかなぁ。

メガボールの感想と攻略

メガボールは正直言ってプレイヤー側のテクニックや判断力はほとんどゲームの勝敗/稼げるか稼げないかに影響しません

カードを数枚ピックしてたまたまランダムに組み合わされたナンバーが出てくれればラッキーというゲームですから。カードの変更は出来てもそれが有利に働くわけでもありません。

カードの購入枚数を増やせば1ラウンドでの当たる確率は高まりますが、還元率は一定なので(公式発表の還元率は95.05%~95.40%)、何枚買おうがリターンは一定です。

しかしゲーム性としてはとても面白いと思いました。やはり21個目のメガボールボーナスに期待しちゃいますし。カードを買えばあとはただ見てるだけという趣向も嫌いじゃありません。

ブラックジャックやポーカーなど判断を迫られるゲームで疲れたら、メガボールで美人ディーラーを眺めながら、酒でも飲みながら楽しむのがいいなぁと思いました

ということでぜひ1度はおためしあれ!

▼ベラジョン登録まだの方はこちら▼

≫登録だけで$30入手