ベラジョンカジノにまたまたEvolution Gamingから新しいギャンブルが提供開始となりました。

その名も「Peek Baccarat」。Peekはちらっと中をのぞき見るみたいな意味でしょうか。

かなりギャンブル性の高い変わったバカラの変種なのでしっかり解説していきます。

ゲームにアクセスするにはベラジョンカジノのライブカジノから行くか、Evolutiionのバカラロビーから起動してください。

Peek Baccaratの概要、途中でチップを増額できる

Peek Baccaratですが一般的なバカラを基本ルールとして、プレイヤー側に賭け金を途中からアップ出来るオプションが付与されているバカラとなっています。

ピークバカラではプレイヤーがベットを終えると、最初にPlayerとBankerに2枚ずつカードが裏向きで配られます。

その後合計4枚のカードから1~4枚のカードがランダムに開示されます。プレイヤーはその開示されたカードを見て、賭け金を増やすことが出来るのです。

最初に賭け金の20%が手数料として取られてしまいますが、ゲーム途中から上手に賭け金アップの戦略をとれば稼ぐことも出来るのではないかと思います。

それでは詳細なルールを解説しましょう。

Peek Baccaratのルールとゲームの流れ

Step1.ベッティングタイム

約10秒のベッティングタイムがありますので、この間にチップを選択してベットエリアにチップを配置します。

Player / Banker / Tieのメインベットに加えて、「Player Pair」と「Banker Pair」のサイドベットもあります。サイドベットは今回のPeek Baccaratにおいてはあまり意味があるものではないので今記事ではあまり触れません。

配置したチップの20%が手数料として取られます。(例:$10ベットしたら$2が手数料で、合計$12が取られる)

Step2.ベットクローズ

ディーラーから「Bet close」の掛け声とともにベッティングタイムが締め切られ、ゲームが進行していきます。

Step3.Playerに2枚、Bankerに2枚裏向きで

ディーラーはカードシューから1枚ずつPlayer→Banker→Player→Bankerと合計2枚、2枚の合計4枚のカードを切ります

本来のバカラであれば表向きでカードを切り勝負が続行しますが、Peek Baccaratでは4枚のカードは裏向きで切られるのでプレイヤーはこの時点では見ることが出来ません。

Step4.Peek!何枚かのカードが表むきにされる

ディーラーによってカードが何枚か表向きにされます。1枚のときもあるし4枚全部開示される場合もあります。

どんなふうにどんなカードが開示されるかリサーチしました(この記事の後半で)

開示されたカードを見てX2かX3までベットを増やせる!

Step4に引き続き以下の流れで進行します。

Step5.プレイヤーは賭け金を2倍あるいは3倍にすることができる

開示されたカードを見て、プレイヤーは賭け金を2倍か3倍に増額することができます。

画面のベットエリアに+ボタンのアイコンが表示されるので、それを1度クリック(タップ)すれば2倍、2度クリック(タップ)すれば3倍となります。

戻すボタンを押せば、増額を取り消すことができます。

また増額したくなければ、何も操作しないで画面を見まもっていれば約10秒でチップ増額の時間がしめ切られます。

例)最初に$10をベットした場合、$20または$30に増やせることになります。手数料は最初のベット額の20%が取られてますので、増額したチップに対しては手数料は取られません。

Step6.バカラの結果が開示される

裏向きになっているカード全てが開示され、PlayerとBankerで点数が9点に近い方が勝利となる普通のバカラの勝負が行われます。

必要に応じて3枚目のカードが配られて勝敗が決します。

Step7.予想が当たれば配当

予想した方のPlayer / Bankerが当たれば配当が貰えます。

Peek Baccaratの手数料と、払い出し表の整理

前述の通りですが、改めて整理。

手数料
最初のベット 20%
増額ベット 0%
結果
ベット Player Banker Tie
Player 1:1 × PUSH
Banker × 0.95:1 PUSH
Tie × × 8:1

※手数料は結果によらず戻ってきません

例)賭け金と手数料と配当のケーススタディをしてみましょう!

・Playerに$10をベット ・・・ 合計賭け金$12(うち$2は手数料)

→結果Player勝利! 賭けた$10に対して1:1の配当なので$20の戻し。
手数料の$2を差し引けば今回の利益は+$8となる

・Bankerに$1をベット ・・・ 合計賭け金は$1.2(うち$0.2は手数料)

→途中でベット額を3倍の$3にアップ ・・・ 合計賭け金は$3.2

→結果Banker勝利! 賭けた$3に対して0.95:1の配当なので、$5.85の戻し。
手数料の$0.2を差し引けば今回の利益は+$2.65となる

・Playerに$5をベット ・・・ 合計賭け金は$6(うち$1が手数料)

→途中でベット額を2倍の$10にアップ ・・・ 合計賭け金は$11

→結果Tieの引き分け 賭けた$10がそのまま戻される
手数料の$1がそのまま-$1の損となる。

PlayerとBankerに同時ベットはできない

思いつく人が多いと思いますが、これPlayerとBankerに同時にベットして勝てそうな方のチップを増額したらいいんじゃね?

負けた方のチップは見捨てるけど勝った方で3倍とれたら、そっちの方が儲かるんじゃないかと思ったんですよね。

まぁやってみたら出来ませんでしたけど(´・ω・`)。

どのカードが開示されるか100プレイして観察、その結果

多少気の長い話ですがどんな風にカードが開示されるのか気になりますよね。それを100プレイ分ベットしながら記録をしたので、全記録を掲載してみます。

ちなみにNo1~50回はずっとPlayerベット。No51~100はずっとBankerベットしています。

それからなんとなく強そうな方にチップを置いたなと思ったらその時の裁量でチップを2倍か3倍にもしています。(ベット列参照)

No ベット 手数料 Playerハンド Bankerハンド Player結果 Banker結果 勝敗 戻し 損益 合計
1 $1 $0.2 JX 2X J 7 2 9 5 P $2.00 $0.80 $0.80
2 $1 $0.2 XX AX 3 8 2 A J 5 B $0.00 -$1.20 -$0.40
3 $1 $0.2 96 5X 9 6 J 5 Q T $1.00 -$0.20 -$0.60
4 $1 $0.2 XX 6X 10 J 5 6 A B $0.00 -$1.20 -$1.80
5 $3 $0.2 7X 96 7 5 K 9 6 B $0.00 -$3.20 -$5.00
6 $1 $0.2 A5 XX A 5 J 2 2 P $2.00 $0.80 -$4.20
7 $3 $0.2 9J 8X 9J 8 A T $3.00 -$0.20 -$4.40
8 $1 $0.2 10 5 XX 10 5 3 5 5 6 P $2.00 $0.80 -$3.60
9 $3 $0.2 2 X K J 2 5 K J K P $6.00 $2.80 -$0.80
10 $1 $0.2 3X 7X 3 K 4 7 7 A P $2.00 $0.80 $0.00
11 $2 $0.2 5X XX 5 7 5 K 6 P $4.00 $1.80 $1.80
12 $3 $0.2 9X 38 9 10 3 8 P $6.00 $2.80 $4.60
13 $1 $0.2 XX 9X 10 6 9 Q B $0.00 -$1.20 $3.40
14 $1 $0.2 AX XX A 3 Q 6 9 B $0.00 -$1.20 $2.20
15 $1 $0.2 J Q 4 X J Q A 4 A B $0.00 -$1.20 $1.00
16 $2 $0.2 XX 3X 2 K 5 3 3 P $4.00 $1.80 $2.80
17 $1 $0.2 XX 5X 5 7 10 5 K B $0.00 -$1.20 $1.60
18 $3 $0.2 5X J 2 5 8 6 J 2 6 P $6.00 $2.80 $4.40
19 $1 $0.2 AX 3X A Q A 3 2 B $0.00 -$1.20 $3.20
20 $1 $0.2 8 10 8X 8 10 8 3 P $2.00 $0.80 $4.00
21 $3 $0.2 7X KX 7 3 A K K 4 B $0.00 -$3.20 $0.80
22 $2 $0.2 2X 2 8 2 10 7 2 8 6 P $4.00 $1.80 $2.60
23 $1 $0.2 XX 6X A J 2 6 8 3 B $0.00 -$1.20 $1.40
24 $1 $0.2 JX QX J 2 3 Q 6 B $0.00 -$1.20 $0.20
25 $3 $0.2 7K XX 7K J K 7 T $3.00 -$0.20 -$0.00
26 $3 $0.2 8X 4A 8 J 4 A P $6.00 $2.80 $2.80
27 $1 $0.2 XX 8X 9 4 8 K B $0.00 -$1.20 $1.60
28 $1 $0.2 4X XX 4 A 6 8 7 10 B $0.00 -$1.20 $0.40
29 $2 $0.2 6X XX 6 9 2 6 A T $2.00 -$0.20 $0.20
30 $1 $0.2 3X 8J 3 5 8 J T $1.00 -$0.20 -$0.00
31 $1 $0.2 QX 5X Q K A 5 8 2 B $0.00 -$1.20 -$1.20
32 $1 $0.2 10X KX 10 2 A K 5 B $0.00 -$1.20 -$2.40
33 $2 $0.2 9X XX 9 2 A 7 K B $0.00 -$2.20 -$4.60
34 $1 $0.2 QX 3X Q A Q 3 K 9 B $0.00 -$1.20 -$5.80
35 $1 $0.2 XX 7X 10 A K 7 6 P $2.00 $0.80 -$5.00
36 $1 $0.2 3X 8A 3 K 8 A B $0.00 -$1.20 -$6.20
37 $3 $0.2 XX JA 8 5 A J A Q P $6.00 $2.80 -$3.40
38 $1 $0.2 QX XX Q 7 8 9 T $1.00 -$0.20 -$3.60
39 $3 $0.2 XX 9 2 J 3 4 9 2 8 B $0.00 -$3.20 -$6.80
40 $2 $0.2 XX 4X 6 7 5 4 9 8 P $4.00 $1.80 -$5.00
41 $1 $0.2 AX 9X A 10 9 9 4 4 B $0.00 -$1.20 -$6.20
42 $1 $0.2 2X XX 2 7 K 9 T $1.00 -$0.20 -$6.40
43 $1 $0.2 QX XX Q Q 6 Q A Q P $2.00 $0.80 -$5.60
44 $3 $0.2 XX 5 7 J 2 6 5 7 K P $6.00 $2.80 -$2.80
45 $1 $0.2 2 A JX 2 A 5 J 2 5 P $2.00 $0.80 -$2.00
46 $1 $0.2 QX 8X Q 7 8 8 P $2.00 $0.80 -$1.20
47 $3 $0.2 3 4 XX 3 4 3 2 A P $6.00 $2.80 $1.60
48 $1 $0.2 J A XX J A 7 2 B $0.00 -$1.20 $0.40
49 $1 $0.2 2X QX 2 J 9 Q 6 B $0.00 -$1.20 -$0.80
50 $3 $0.2 9X XX 9 A J 7 K B $0.00 -$3.20 -$4.00
51 $2 $0.2 5X 5 10 5 J 10 5 10 T $2.00 -$0.20 -$4.20
52 $3 $0.2 XX 7X K 6 7 K B $5.85 $2.65 -$1.55
53 $1 $0.2 5X XX 5 3 2 J P $0.00 -$1.20 -$2.75
54 $1 $0.2 XX 4 6 4 J 5 4 6 2 P $0.00 -$1.20 -$3.95
55 $3 $0.2 5 6 9 X 5 6 9 9 B $5.85 $2.65 -$1.30
56 $3 $0.2 2 X 4 5 2 9 4 5 B $5.85 $2.65 $1.35
57 $2 $0.2 QX XX Q K 5 10 7 B $3.90 $1.70 $3.05
58 $1 $0.2 J Q 3X J Q 10 3 10 4 B $1.95 $0.75 $3.80
59 $2 $0.2 2 4 9X 2 4 9 Q B $3.90 $1.70 $5.50
60 $3 $0.2 2 10 8X 2 10 10 8 7 B $5.85 $2.65 $8.15
61 $1 $0.2 8 X A A 8 9 A A A P $0.00 -$1.20 $6.95
62 $1 $0.2 2 X 5 X 2 3 9 5 6 Q P $0.00 -$1.20 $5.75
63 $2 $0.2 3 X XX 3 7 Q Q 6 B $3.90 $1.70 $7.45
64 $1 $0.2 5X XX 5 6 K A A 5 B $1.95 $0.75 $8.20
65 $1 $0.2 Q 5 4X Q 5 4 5 B $1.95 $0.75 $8.95
66 $1 $0.2 XX A X 6 7 K A J 9 P $0.00 -$1.20 $7.75
67 $1 $0.2 8 J Q X 8 J Q 10 P $0.00 -$1.20 $6.55
68 $1 $0.2 4 3 XX 4 3 A 4 J P $0.00 -$1.20 $5.35
69 $2 $0.2 3X XX 3 4 2 9 J P $0.00 -$2.20 $3.15
70 $1 $0.2 8X 3 10 8 2 Q 3 10 Q B $1.95 $0.75 $3.90
71 $1 $0.2 XX A X 7 2 A 2 P $0.00 -$1.20 $2.70
72 $3 $0.2 JX XX J 4 6 2 3 10 B $5.85 $2.65 $5.35
73 $3 $0.2 10 X XX 10 Q 8 J 6 P $0.00 -$3.20 $2.15
74 $3 $0.2 2 8 K 4 2 8 6 K 4 9 P $0.00 -$3.20 -$1.05
75 $1 $0.2 2X 6 4 2 A 8 6 4 7 B $1.95 $0.75 -$0.30
76 $1 $0.2 XX 3 5 Q 7 3 5 B $1.95 $0.75 $0.45
77 $1 $0.2 Q A J X Q A 3 J 10 3 P $0.00 -$1.20 -$0.75
78 $2 $0.2 2 Q 6 X 2 Q A 6 A B $3.90 $1.70 $0.95
79 $1 $0.2 J 5 XX J 5 A 2 9 A P $0.00 -$1.20 -$0.25
80 $1 $0.2 9 X 8 X 9 7 8 4 9 P $0.00 -$1.20 -$1.45
81 $1 $0.2 5 4 XX 5 4 7 6 P $0.00 -$1.20 -$2.65
82 $1 $0.2 XX 8 2 2 3 7 8 2 7 B $1.95 $0.75 -$1.90
83 $2 $0.2 A X X X A Q 9 K B $3.90 $1.70 -$0.20
84 $1 $0.2 XX K X 8 5 4 K 5 K P $0.00 -$1.20 -$1.40
85 $3 $0.2 XX 10 8 4 A 10 8 B $5.85 $2.65 $1.25
86 $3 $0.2 JX XX J 9 3 J P $0.00 -$3.20 -$1.95
87 $1 $0.2 6 X Q X 6 10 Q 2 Q P $0.00 -$1.20 -$3.15
88 $1 $0.2 9 X 6 X 9 2 3 6 Q B $1.95 $0.75 -$2.40
89 $1 $0.2 KX AX K 5 3 A J K P $0.00 -$1.20 -$3.60
90 $2 $0.2 J 4 XX J 4 2 2 4 T $2.00 -$0.20 -$3.80
91 $3 $0.2 Q X XX Q 10 4 10 7 B $5.85 $2.65 -$1.15
92 $3 $0.2 XX 8X A Q 7 8 2 3 P $0.00 -$3.20 -$4.35
93 $1 $0.2 4 3 XX 4 3 8 2 6 P $0.00 -$1.20 -$5.55
94 $2 $0.2 K X XX K 8 2 K P $0.00 -$2.20 -$7.75
95 $2 $0.2 XX 6X 7 5 10 6 9 B $3.90 $1.70 -$6.05
96 $2 $0.2 8 7 XX 8 7 5 7 9 B $3.90 $1.70 -$4.35
97 $1 $0.2 9 Q 3 5 9 Q 3 5 P $0.00 -$1.20 -$5.55
98 $3 $0.2 XX 7 X 3 7 J 7 K B $5.85 $2.65 -$2.90
99 $1 $0.2 9X XX 9 9 3 J P $0.00 -$1.20 -$4.10
100 $1 $0.2 A X J X A 8 J 2 P $0.00 -$1.20 -$5.30

表の見方ですが、

  • ベット列
    今回のベットした額。基本$1でプレイしますが$2や$3の回があるのは増額したことを表しています。
  • 手数料
    手数料はつねに$0.2になっています(最初に$1ベットで開始しているため)
  • PlayerハンドとBankerハンド列
    ここが重要。これは最初に配られた2枚のカードのうち、開示されたほうには数字(A~10、J、Q、K)を記載。裏のままのカードはXを表示しています。
  • Player結果と、Banker結果の列
    チップの増額タイム以後に、最終的なPlayerハンドとBankerハンドを記載しました。
  • 勝敗
    Player勝利=P、Banker勝利=B、タイ=Tを表示
  • 戻し
    アタリ時(あるいはタイ時)にカジノ側から戻された金額。
  • 損益
    カジノ側から戻された金額から、賭け金と手数料を引いた額。今回の利益または損失を表す。
  • 合計
    この回までの合計の損益を表しています。100回プレイして最終的に-$5.3で終了となりました。少し損した。

攻略の1stステップ、Peekのパターンを整理

PlayerハンドとBankerハンドの列を観察すれば、どんな風にカードが開示されるかわかりますが、全部で次の8パターンあります。

o=表 x=裏

P1 P2 B1 B2
o o o o
o o o x
o o x x
o x o o
o x o x
o x x x
x x o o
x x o x

気になるのは①のパターン。4枚とも全部開示されてるようなケース。

こんな感じ。

この時ディーラーも慌ててたように見えた(笑) こんなことあるんだねぇ

Player [9][Q]の9点
Banker [3][5]の8点

すでにPlayer勝利が確定しています。Playerにベットしてた人は3倍ヅケして100%利益出ちゃいます。自分はこの時Bankerベットしてたので当然負けが決まってるからベット額は据え置き。

後、こういうケースもあるので要注意。

Player [9][J]の9点
Banker [8][X]

Playerは9点が確定してるので負けはありません。ていうかほぼ勝ちでしょ、こんなもの。

と、思って3倍ベットすると‥

Banker [8][A]で9点

おいおい・・・こんなことあるの??

カードって機械で読み取ってるから、どのカードを開示するかは機械の指示でディーラーがやってるのか?それとも完全にランダムなのでしょうか。

そのあたりは疑問です。

とはいえ上のような勝利確定のケースもあるからきっとランダムで開示されてるんじゃないかと想像します。

Peek Baccarat攻略のヒント

ここまで観察してきて、攻略のヒントですが。

浅い攻略ですが

・7点、8点、9点が確定してるときは勝つ確率が高いと判断してチップを3倍にする

・2枚のうち1枚が8、9のときは強い手になる可能性が高いと判断してチップを2倍か3倍にする
(隠れてる方のカードが10~Kの0点であり、そのまま8点、9点になる確率が4/13もあるので)

・相手の2枚のカードの合計が0点のときは弱い可能性が高いので、チップを3倍か3倍にする

こんなとこでしょうか。

もう少しPeek Baccaratの詳細な攻略がわかれば情報を更新したいと思います。