ライブカジノのシックボ攻略を考案、勝率が良い戦略は?

ベラジョンカジノのライブカジノにのみ用意されているアジア人向けゲーム「シックボ」について攻略を考えていました。

今日は自分で考えたいくつかの攻略法を実践で試してみたいと思います。個人的にはこのゲームは控除率が高すぎてプレイヤー不利なゲームだと思っていて、攻略法が無いのではと考えていますがなんとか突破口を開きたいと思います。

$3・$2方式でライブシックボ攻略できるか?

「$3・$2方式」というのは私がつけた仮の名称です。

これは以下のように賭けます。

BIGに$3
[1][2]に$1
[1][3]に$1

図示すると以下のようにチップを配置します。

まずBIGが出る確率は105/216と約半分の確率で当たります。そこに$3をベットし、当たれば$3の利益となります。

加えてコンビネーションの[1][2]に$1と[1][3]に$1をベットします。

[1][2]の出る確率は30/216で、[1][3]も同様に30/216となります。配当は5倍なので$5の利益となります。

よってこの「$3・$2方式」では105/216 + 30/216 + 30/216 で合計165/216の確率で当たる計算です。76.39%です。

BIGと[1][2]、[1][3]は重複しません

戦略としてはBIGが外れた時のフォローとしてSmallの中でも出やすい[1][2]や[1][3]にもベットしていく、という考え方です。

BIGが当たれば$3の利益となりますがコンビネーションの$2を失うので、合計利益は+$1となり

コンビネーションのどちらかが当たれば、ここは$5の利益となりますが、BIGの$3ともう片方のコンビネーション$1を失うので、合計利益は+$1となります。

また[1][2][3]のときだけ[1][2]も[1][3]も当たりとなり、この場合は利益$10-$3で、$7の利益となります。

整理すると以下のような感じです。

BIG WIN → +$1
[1][2] WIN → +$1
[1][3] WIN → +$1
[1][2][3] WIN → +$7

しかしベラジョンカジノのシックボにおいてBIGへのベット額は最低$10から、という制限があります。なので実際には以下のように賭ける必要があります。

BIGに$30
[1][2]に$10
[1][3]に$10

一勝負に$50も使うという結構シビアなギャンブルですので資金を持って挑戦しないとなりません。

$3・$2方式をやってみた結果

やっちゃいました。25回勝負してマイナス110ドル(´;ω;`)

1回目~25回目までの出目や、勝敗は以下の表のとおりです。

回数 出目 勝敗 損益
1 [4][5][1] LOSE -$50
2 [2][3][5] LOSE -$50
3 [1][4][6] BIG $10
4 [3][5][5] BIG $10
5 [5][2][5] BIG $10
6 [2][6][3] BIG $10
7 [4][3][5] BIG $10
8 [4][4][6] BIG $10
9 [3][3][6] BIG $10
10 [4][3][5] BIG $10
11 [1][1][3] [1][3] $10
12 [1][5][1] LOSE -$50
13 [1][2][5] [1][2] $10
14 [2][5][1] [1][2] $10
15 [3][3][3] LOSE -$50
16 [2][2][3] LOSE -$50
17 [6][2][1] [1][2] $10
18 [6][1][5] BIG $10
19 [4][3][1] [1][3] $10
20 [1][2][6] [1][2] $10
21 [3][3][6] BIG $10
22 [4][2][1] [1][2] $10
23 [1][1][5] LOSE -$50
24 [6][2][4] BIG $10
25 [5][6][6] BIG $10
合計 -$110

外れは25回のうち6回。
当たりは19回。

概ね予想通りの勝率となりましたけど、オッズ負けしてるので資金は目減りしています。やはりこのゲームのハウスアドバンテージが高いエリアにはベットするのはバカげていると思います。

さて次の戦略です。

合計7・8・10・11・13・14にベットする

3個のサイコロを振った合計値が7、8、10、11、13、14に$1ずつ合計$6をベットするやり方を考えました。

チップの配置は以下のとおりです。

何故この6つの数字を選択したかというと出る確率と、配当金のバランスが良いからです(とは言ってもハウスアドバンテージは高いのには変わりないのですが)

シックボの各エリアの確率と控除率をまとめた記事をご覧ください。

この6つの数字に関しては以下の表のようになり、これでも他の数字に賭けるよりは控除率は低く、マシな方なのです(苦笑)。

なのでシックボの中では実は比較的儲かる可能性がある数字ともいえます。

各数字が出た時の合計の利益は以下のようになります。1個の数字が当たれば他の数字は外れるからです。

7 → $7
14 → $7
8 → $3
13 → $3
10 → $1
11 → $1

ここではベット額の上げ下げをせずに単純に$6をベットし続ける戦略で進めてみました。

25回やった結果は以下の表のようになりました。

なんと$6の利益を出すことが出来ました!奇跡!

回数 出目 出目合計 損益
1 [1][6][4] 11 $1
2 [1][6][5] 12 -$6
3 [5][4][5] 14 $7
4 [4][6][1] 11 $1
5 [6][2][2] 10 $1
6 [5][4][3] 12 -$6
7 [2][6][6] 14 $7
8 [4][4][3] 11 $1
9 [1][4][6] 11 $1
10 [4][5][5] 14 $7
11 [3][2][3] 8 $3
12 [5][3][4] 12 -$6
13 [2][5][5] 12 -$6
14 [1][3][4] 8 $3
15 [1][4][5] 10 $1
16 [5][4][6] 15 -$6
17 [3][4][6] 13 $3
18 [1][1][4] 6 -$6
19 [3][5][2] 10 $1
20 [4][3][4] 11 $1
21 [2][2][2] 6 -$6
22 [4][4][3] 11 $1
23 [6][2][3] 11 $1
24 [4][2][4] 10 $1
25 [4][5][5] 14 $7
損益合計 +$6

今回は25回中当たりが18回も出て、外れはたったの7回、運が良かっただけとも言えます。

勝ってるうちにさっさとやめることが肝要です。

シックボでBIG / SMALLへマーチンゲール法

シックボのBIG / SMALLの賭けについてはハウスアドバンテージが低い(2.78%)ので、やる価値はあるかと思います。

例えばハウスアドバンテージが低いルーレットの赤黒は18/37の確率で出て配当が2倍で、控除率は2.7%なのでそれとほぼ同じぐらいですから、BIG / SMALLに賭けるのはまだ可能性はあるのです。

Bigに常に賭けるのを繰り返していきます。(Smallが出たら外れです。)

前回と同様に25回の勝負を実践して以下の表のような動きとなりました。合計で+$50を稼ぐことが出来ました。

一時はSMALLしかでなくて4連敗を喫し、$160をベットするという恐怖タイムもありましたけど、何とか勝利することができました。最終的には利益を出すことができました。

回数 ベット額 出目 勝敗 損益
1 $10 [3][6][1] SMALL -$10
2 $20 [5][2][5] BIG $20
3 $10 [5][2][4] BIG $10
4 $10 [5][1][2] SMALL -$10
5 $20 [4][1][4] SMALL -$20
6 $40 [1][6][3] SMALL -$40
7 $80 [2][4][1] SMALL -$80
8 $160 [4][3][6] BIG $160
9 $10 [6][6][5] BIG $10
10 $10 [2][6][2] SMALL -$10
11 $20 [2][3][2] SMALL -$20
12 $40 [3][6][4] BIG $40
13 $10 [6][5][5] BIG $10
14 $10 [1][1][6] SMALL -$10
15 $20 [4][5][1] SMALL -$20
16 $40 [2][4][3] SMALL -$40
17 $10 [2][3][6] BIG $10
18 $10 [4][3][5] BIG $10
19 $10 [5][3][6] BIG $10
20 $10 [1][2][4] SMALL -$10
21 $20 [6][2][6] BIG $20
22 $10 [2][3][4] SMALL -$10
23 $20 [2][5][6] BIG $20
24 $10 [1][1][6] SMALL -$10
25 $20 [1][4][6] BIG $20
合計 $50

25回中のBIG / SMALLの回数は以下のとおり。

BIG 12回
SMALL 13回

外れの回数が多いものの利益が出てるのはマーチンゲール法のメリットでしょう。少ない試行回数と多量の資金を持って挑めばいい勝負は出来ます。

しかしベラジョンのライブシックボには賭け金の上限があり、Big / Smallは$1000が最大なので、7連敗すると次に賭ける最大ベット額になってしまうので負け確定になってしまいます。

この攻略法で7連敗で負け確というのは非常に可能性があり、リスクが高いと思うのでやるのはほどほどにしておいた方が良いでしょう。

ちなみに前章の「合計7・8・10・11・13・14にベット」する戦略で損失累進で賭け金をアップさせていく戦略はとりずらいです。なぜならベラジョンカジノのライブシックボでは合計数値への賭け金上限が非常に低く、すぐ上限に到達してしまうからです。

ライブシックボでダランベール法

お次も伝統的かつ有名なダランベール法を使ったライブシックボ攻略です。

やはりどう頑張ってもBig / small以外に賭けるのは部が悪すぎるので、今回も常にBigに賭け続けるやり方を取ります。

最初のベット金額を$20とし、勝てば次の賭け金は-1し、負ければ次の賭け金を+1としていきます。

25回の勝負を繰り返した結果は以下のようになりました。

回数 ベット額 出目 勝敗 損益 資金
1 $20 [1][6][4] $20 $20
2 $19 [1][3][5] × -$19 $1
3 $20 [2][2][6] × -$20 -$19
4 $21 [5][6][2] $21 $2
5 $20 [2][1][6] × -$20 -$18
6 $21 [1][1][3] × -$21 -$39
7 $22 [4][5][5] $22 -$17
8 $21 [4][6][5] $21 $4
9 $20 [5][4][4] $20 $24
10 $19 [6][3][3] $19 $43
11 $18 [3][4][1] × -$18 $25
12 $19 [3][2][2] × -$19 $6
13 $20 [5][2][3] × -$20 -$14
14 $21 [5][3][5] $21 $7
15 $20 [3][6][5] $20 $27
16 $19 [2][2][3] × -$19 $8
17 $20 [3][3][2] × -$20 -$12
18 $21 [3][3][2] × -$21 -$33
19 $22 [3][3][2] × -$22 -$55
20 $23 [3][2][6] $23 -$32
21 $22 [1][4][4] × -$22 -$54
22 $23 [2][2][5] × -$23 -$77
23 $24 [6][5][4] $24 -$53
24 $23 [3][4][2] × -$23 -$76
25 $24 [3][4][5] $24 -$52

勝ち数は11に対して、負け数は14でトータルでマイナス$52となってしまいました。負け数が結構多くなってしまった印象です。

ダランベール法は短期勝負には向かない様子で、資金はだいぶ減ってしまいました。

個人的にこちらの記事で紹介しているとおり、ダランベール法は勝率の良い戦略だと思っているので、諦めずに引き続き50回勝負として延長しました。その結果が以下の表のとおりです。

回数 ベット額 出目 勝敗 損益 資金
26 $23 [4][1][6] $23 -$29
27 $22 [3][3][5] $22 -$7
28 $21 [3][3][2] × -$21 -$28
29 $22 [2][5][3] × -$22 -$50
30 $23 [1][5][5] $23 -$27
31 $22 [2][2][3] × -$22 -$49
32 $23 [4][2][4] × -$23 -$72
33 $24 [2][2][6] × -$24 -$96
34 $25 [5][5][2] $25 -$71
35 $24 [5][5][6] $24 -$47
36 $23 [3][6][6] $23 -$24
37 $22 [3][1][3] × -$22 -$46
38 $23 [5][1][6] $23 -$23
39 $22 [2][2][6] × -$22 -$45
40 $23 [5][5][4] $23 -$22
41 $22 [3][4][6] $22 $0
42 $21 [5][3][5] $21 $21
43 $20 [3][6][5] $20 $41
44 $19 [4][6][3] $19 $60
45 $18 [1][3][5] × -$18 $42
46 $19 [6][4][1] $19 $61
47 $18 [4][4][5] $18 $79
48 $17 [2][1][3] × -$17 $62
49 $18 [4][4][2] × -$18 $44
50 $19 [5][2][2] × -$19 $25

50回目まででトータルで見ると勝利数25、敗北数25になりトータルは利益+$25で決着することができました。

勝利数と敗北数が同じ、あるいは少し負けが多くても利益が出る資金管理なので、この結果には満足しています。やはりBig / Smallは確率およそ半々の勝負になるので、シックボでもダランベール法が適用できますね。

ライブシックボ攻略まとめ

ライブシックボをやるなら、Big / Small以外には賭けないこと。

ある程度の資金管理戦略は適用できるけどやりすぎないこと。

負ける率が高いのでそもそもシックボで遊ばないこと!笑。

ということで今日は以上です!

ライブカジノのシックボ攻略を考案、勝率が良い戦略は?:関連ページ

ライブシックボ(Sic Bo)の遊び方とルール、控除率と確率
ベラジョンカジノのカジノシンガポールでは唯一遊べるシックボが1テーブルあります。 シックボは大小とも呼ばれ、ア […]
ホイールオブフォーチュン「Dream Catcher」を分析して攻略しよう!
ホイールオブフォーチュンは様々なカジノに設置されてることが多い最も単純なゲームの1つです。回転する円盤に数字が […]
ベラジョンカジノに新しいライブカジノ「コスモポリタン」が入荷
ベラジョンカジノでプレイできるライブカジノが3種類に増えました! Casino Paris(パリ)、Singa […]
ドラゴンタイガーの遊び方と攻略!実際にプレイ、散々な結果に
ベラジョンカジノのカジノパリの中にある「Dragon Tiger」ドラゴンタイガーゲームの解説と配当をご紹介す […]
カジノパリでFootball studio(トップカード)が開催!確率と勝ち逃げ戦略を解説!
ベラジョンカジノのカジノパリでW杯にあわせて新作が出ていました。 W杯が始まって2週間ぐらいしてようやく気づき […]
カジノパリのノーコミッションバカラの説明とプレイ結果!6800円獲得!
今日はベラジョンカジノにあるカジノパリにインしました。 バカラをプレイしようとしましたが、複数のバカラテーブル […]
ベラジョンカジノのライブブラックジャックパーティの解説&プレイ結果とは
今日はカジノパリのライブブラックジャックについて遊び方を解説するとともに実践プレイを通して、ライブでの楽しさを […]
ベラジョンカジノのカジノパリで3カードポーカーを説明&実践
最近はライブカジノに凝っています。ベラジョンカジノにあるカジノパリには様々なライブゲームが用意されていますが、 […]
ベラジョンカジノのカジノシンガポール:ライブバカラ遊び方解説&プレイ結果
ここではベラジョンカジノに用意されているライブゲームのカジノシンガポール、その中にあるライブバカラについて遊び […]
ベラジョンカジノのカジノパリ:ライブルーレットをプレイ&遊び方解説
ベラジョンカジノにある「カジノParis」の中のルーレットについて解説していきます。 ここからゲームにINしま […]