今日はベラジョンカジノで遊べる「テキサスホールデムボーナスポーカー」の紹介と確率の話、あと実際に遊んでみた様子を記事にしてみました。

テキサスホールデムボーナスポーカーはライブカジノ→Evolution gamingのジャンルにあります。

ライブカジノですから人間ディーラーがゲームの進行を務めてくれます。クオリティも高くオンラインの世界中のプレイヤーが同時に参加していて臨場感も味わえるでしょう。

またこのギャンブルは他のプレイヤーと対戦する形ではありませんので、初心者でも気軽に試してみることができます。

では、簡単な説明から紹介していっちゃいます。

テキサスホールデムボーナスポーカーとは

アメリカのラスベガスとかに存在するルールのテキサスホールデムの派生のようで、それをオンラインで遊べるようにしたものです。

1組52枚のカードを使い、ディーラーと対戦する形で行われるポーカーゲームの一種です。

ディーラーとプレイヤーにカードが配られますが、オンライン上の全てのプレイヤーが同一のハンドを使ってディーラーと対戦します。

勝負、オリの判断もできるので割とスキルゲームな傾向もありますよ。

テキサスホールデムボーナスポーカーのルールと流れを解説

カード配布のルール

ディーラーは最初にプレイヤーに2枚、ディーラーに2枚のカードを配ります。プレイヤーの2枚は見る事ができますが、ディーラーの2枚はダウンカード(裏向き)で見る事ができません。

そして最終的には場に5枚の共通(コミュニティ)カードが配られますので、ディーラープレイヤーともに手札の2枚と合わせて合計7枚のカードで最強の役を作って勝負することになります。

テーブルの見方、ゲームの賭け方と流れ

Step1.チップを選んで参加をする

テーブルを見ると手前に「ANTE」と表示された円形のエリアがあります。ここにチップを配置すればゲームに参加となります。

その左側に「BONUS」と表示されたエリアもあり、これは後程説明。

Step2.ディーラーがカードを2枚ずつ配る

カードが2枚ずつ配られます。このタイミングで勝負するかオリルかの判断ができます。

勝負するなら画面上に見える緑色の「2x」のボタンを押しましょう。

テーブル上にある「FLOP 2X ANTE」にチップが自動的に置かれます。ANTEに配置したチップの2倍を使います。

最初の2枚のカードが弱くて勝負にならなそうだと思えば、オリる場合は赤色の「フォールド」ボタンを押しましょう。

Step3.ディーラーが共通カードを3枚見せる

ここでも勝負(プレイ)か保留(チェック)かの判断ができます。

プレイを押せばテーブル上の「TURN」にANTEと同額のチップが配置されます。
チェックを押せばチップは消費せず、勝負を続行します。

Step4.ディーラーが共通カードを1枚追加する

共通カードが4枚になりますね。手札2枚とあわせて合計6枚。

ここでも勝負(プレイ)か保留(チェック)かの判断ができます。

プレイを押せばテーブル上の「RIVER」にANTEと同額のチップが配置されます。

チェックを押せばやはりチップの追加無しで勝負続行です。

Step5.ディーラーが5枚目のカードを切り、勝負

5枚目の共通カードが切られ、合計7枚の手札になるので、お互いに勝負となります。

ディーラーよりも強い役が出来ていれば勝利になります。

テキサスホールデムボーナスポーカーの配当について整理

勝負に勝利すれば、FLOP、TURN、RIVERに配置したチップに対して等倍の払い出しを受けます。

例えば次のように賭けていたなら
ANTE:1 FLOP:2 TURN:1 RIVER:1 = 合計5ベット

ANTE:1 FLOP:4 TURN:2 RIVER:2 = 合計9の戻し(4の利益)

ANTEはストレート以上の役で勝利した場合のみ、1:1の配当となります。

例えば次のように賭けてストレートで勝利したら、
ANTE:2 FLOP:4 TURN:2 RIVER:2 = 合計10ベット

ANTE:4 FLOP:8 TURN:4 RIVER:4 = 合計20の戻し(10の利益)

となる訳です。

テキサスホールデムボーナスポーカーのBONUSベットと確率

テキサスホールデムボーナスポーカーという名前の通り「BONUS」のサイドベットも重要だと思うので、これについても見て行きましょう。

これはプレイヤーに配られる最初の2枚のペアに注目します。

例えば、BONUSにチップ1を賭けて、最初の2枚で既にワンペアが出来てたら(2-2とか10-10とか)、3倍の配当(チップ3枚)が貰えたりします。

最初の2枚の組み合わせ毎に貰える配当が異なるので一覧表を整理。

ボーナスベット 配当 戻し
[A][A](プレイヤーとディーラー) 1000 1001
[A][A](プレイヤーのみ) 30 31
[A][K](同じ絵柄) 25 26
[A][Q]または[A][J](同じ絵柄) 20 21
[A][K](違う絵柄) 15 16
[K][K]または[Q][Q]または[J][J] 10 11
[A][Q]または[A][J](違う絵柄) 5 6
[10][10]~[2][2](ペア) 3 4

例えばこの図。自分の2枚は[A][Q]の同じ絵柄。

配当は20倍の戻しは21倍になりますので、$1を賭けてたら$21になって戻ってきます。

BONUSベットは大きな配当が期待できるので、この賭け方も面白いと思います。

ちなみに1000倍配当の[A][A]はプレイヤーとディーラーが同時にAAのペアを持たないといけなくて、かなり確率が低いですね。

ボーナスベットの確率を整理

確率を計算してみました。

・[A][A](プレイヤーとディーラー)

このBONUSの役だけディーラーの2枚のカードも関係してくる。

まず全ての組み合わせを求めます。

52枚からプレイヤーに2枚くばる組み合わせは、52C2=1326通り。
残った50枚からディーラーに2枚くばる組み合わせは、50C2=1225通り。

1326×1225=1624350通り。これがプレイヤーに2枚、ディーラーに2枚配る組み合わせ総数

そこからプレイヤーに[A][A]、ディーラーに[A][A]になるのは以下の6通り。

プレイヤー ディーラー
♥♠ ♦♣
♥♦ ♠♣
♥♣ ♠♦
♠♦ ♥♣
♠♣ ♥♦
♦♣ ♥♠

確率は、6/1624350なので、0.00037%になりますね。

・[A][A](プレイヤーのみ)

プレイヤーに[A][A]が来るのは4枚あるAから2枚とるので4C2=6通り。ディーラー側は残り50枚から2枚なんでも構わなく1225通り。

6 x 1225=7344通り。

確率は7344/1624350=0.45212%です。

・[A][K](同じ絵柄)

これは以下の4通り。

A♥K♥
A♠K♠
A♦K♦
A♣K♣

ディーラー側は同じく残り50枚から2枚なんでも構わないので1225通り。

4 x 1225=4900とおり。確率は4900/1624350=0.30166%

・[A][Q]または[A][J](同じ絵柄)

以下の8通り。

A♥Q♥
A♠Q♠
A♦Q♦
A♣Q♣
A♥J♥
A♠J♠
A♦J♦
A♣J♣

ディーラー側は同様に1225通りなので、8 x 1225=9800通り。確率は4900/1624350=0.60332%

・[A][K](違う絵柄)

以下の3通り。

A♥K♣
A♥K♦
A♥K♠

これが4絵柄あるので、全部で12通り。

ディーラー側は同様に1225通りなので、12 x 1225=14700通り。確率は147700/1624350=0.90498%

・[K][K]または[Q][Q]または[J][J]

[K][K]は4枚あるKから2枚とるので4C2=6通り。QQもJJも同様に、合計18通り。

ディーラー側は1225通りなので、18 x 1225=22050通りとなり、確率は22050/1624350=1.35747%

・[A][Q]または[A][J](違う絵柄)

以下の6通り。

A♥Q♣
A♥Q♦
A♥Q♠
A♥J♣
A♥J♦
A♥J♠

これが4絵柄あるので、24通り。24 x 1225=29400通りとなり、確率は24900/1624350=1.80995%

・[10][10]~[2][2](ペア)

ペアは4枚から2枚とるので4C2=6通り。 2~10まで9種類あるので、54通り。

総数は54 x 1225=66150通り。確率は66150/1624350=4.07240%

ボーナスベットの還元率を整理

上記の組み合わせ数と確率を表にしました。

組み合わせ 確率 戻し RTP
プレイヤー ディーラー 合計
[A][A](プレイヤーとディーラー) 6 1 6 0.00037% 1001 0.37%
[A][A](プレイヤーのみ) 6 1225 7344 0.45212% 31 14.02%
[A][K](同じ絵柄) 4 1225 4900 0.30166% 26 7.84%
[A][Q]または[A][J](同じ絵柄) 8 1225 9800 0.60332% 21 12.67%
[A][K](違う絵柄) 12 1225 14700 0.90498% 16 14.48%
[K][K]または[Q][Q]または[J][J] 18 1225 22050 1.35747% 11 14.93%
[A][Q]または[A][J](違う絵柄) 24 1225 29400 1.80995% 6 10.86%
[10][10]~[2][2](ペア) 54 1225 66150 4.07240% 4 16.29%
合計RTP 91.46%

以上のことから、還元率は91.46%と計算。

ボーナスベットはあまりやらない方がいい事が判明しました。(´・ω・`)

テキサスホールデムボーナスポーカーやってみた

今回はBONUSベットが当たるまでやってみました。

・1プレイ目

7♥A♥・・・オリずに勝負、ワンペア完成

ベット:$5、ボーナスベット$1
戻し:$9

・2プレイ目

10♥J♣・・・様子見、ワンペア完成

ディーラースリーカードで負け
ベット:$3、ボーナスベット$1
戻し:0

・3プレイ目

10♠J♣・・・勝負してツーペア

ディーラーワンペアにつき勝利

ベット:$5、ボーナスベット$1
戻し:$9

・4プレイ目

5♥J♣・・・フォールド

ベット:$1、ボーナスベット:$1

・5プレイ目

Q♦6♠・・・途中まで勝負w、ワンペア完成

ディーラーワンペアで勝利。

ベット:$4、ボーナスベット:$1
戻し:$7

・6プレイ目

6♥5♦・・・フォールド

ベット:$1、ボーナスベット:$1
戻し:0

・7プレイ目

10♦8♠・・・FLOPで様子見、ワンペア

ディーラーツーペアにつき負け。

ベット:$3、ボーナスベット:$1
戻し:0

・8プレイ目

A♦8♣・・・勝負、ワンペア完成

ディーラーワンペアで、勝利。

ベット:$5、ボーナスベット$1
戻し:$9

・9プレイ目

J♥10♦・・・FLOPで様子見、ストレート完成。ストレートで来てるの気づいてない汗

ディーラーワンペアで勝利。
ベット:$3、ボーナスベット:$1
戻し:$6

・10プレイ目

6♦8♠・・・FLOPで様子見、ワンペア完成。

ディーラースリーカードで負け。

ベット:$3、ボーナスベット:$1
戻し:0

・11プレイ目

A♠Q♠・・・勝負・・・ツーペア

ディーラーワンペアで勝利。

ベット:$5、ボーナスベット:$1
戻し:$30

最後にBONUSのA♠Q♠が来て、20倍の配当を得ました。ラッキー。

このように、確率にあわせて最近BONUSベットのアタリが出てないなと思ったタイミングでボーナスベットをしたら面白い結果になることもありました。

合計を計算すると、

ベット額:$38
ボーナスベット:$11
戻し額:$70

損益:+$21

BONUSベット分が利益になった感じです。☺

大きな配当になる可能性があるので、ボーナスに挑戦してみてもいいと思いました。

▼ベラジョン登録まだの方はこちら▼

≫登録だけで$30入手