ベラジョンカジノにゴールドカイシェンの続編であるバージョン2(Triple PG社)がリリースされました。

このブログで以前解説してたと思ったのですが、解説してなかったので改めてバージョン2になったのに合わせて記事を書きました。

ここではゴールドカイシェン2の遊び方や有利な戦略をお話していきます。

ゴールドカイシェン2の概要

このゲームはオンラインカジノでは珍しい「魚獲りゲーム」です。

最近の日本のゲームセンターでよく見かける、コインを入れて大砲を発射して魚を獲るゲームがあると思うんですけど、それをカジノゲームにアレンジしたようなものと考えればOKです。

まぁゲーセン行かない人はわからないか‥

水槽を上から見たような図で、ここに同時にオンライン上のプレイヤーが4人参加できて、それぞれが好きな魚を捕縛していくようなゲームですね。

スロットやテーブルゲームのような普通のカジノっぽいゲームじゃないのでこういうの好きな人は多そう。

さて、ゲームを始めてみましょう。

まずは4つの部屋から選んで入ろう!

まずゲームを起動すると次の画面が出てきます。

画面を見るとわかりますが遊べる部屋が4つあります。

緑の部屋 安く遊べる。最低ベット額(弾の価格)は$0.02
青の部屋 中ぐらいの部屋、最低ベット額は$0.3から遊べる
紫の部屋 そこそこ資金が必要。最低ベット額は$3から
赤の部屋 かなり金持ちじゃないと入れない。最低ベット額$30から

こんな感じですね。弾1発の価格で、ワンゲームで数百発打つので資金結構使います。(そのぶん配当もジャンジャン入るけど)

なので自己資金にあわせて入る部屋を考えてください。

ゴールドカイシェン2ゲーム画面操作方法

各部屋に入ればこのような水槽を上から見たような図となります。

画面左下が自機大砲です。

ボタンなどを説明していきます。

-+のボタンで弾1発の価格(ベット額)を変えることができます。

緑の一番安い部屋と高い部屋に入ってみたところベット額は次のように変化させることができました。

$0.02部屋:$0.02⇔$0.04⇔$0.06⇔$0.1⇔$0.2
$30部屋:$30⇔$60⇔$90⇔$150⇔$300

弾の価格を決めて、画面内の魚をタップ(クリック)すれば、弾が出てくれます

3つのオプションボタン

緑色のボタンを押すと、ベット額が2倍になるのと引き換えに、弾が1発ずつじゃなくて2連で出るようになります。(おそらく)魚を倒しやすくなるってことですね。

しかし残念ながら獲得金額は2倍にならないので個人的にはこれを使うのは状況を見極めてからになるだろうと思います。

青色のボタンを押すと、狙った魚をロックオンします。ここは通常状態からロックオンにしておいた方が良いでしょう。じゃないと魚は常に動き回っているので自分で狙って撃つのは難しいですからね。1度魚をタップすれば自動的に弾が出て魚を追いかけてくれます。魚を倒して捕縛すると発射が止まります。

魚が重なると手前の魚に弾が当たる訳ですが、ロックオンしておけばその魚が奥に行っちゃっても、ちゃんとその魚に弾が当たるので便利ですよ。

紫色のボタンは使わなくていいと思います。これは自動発射ダケしてくれる機能です。魚が動けば空撃ちになっちゃって資金が勿体ないし。

これで一通りのゲーム操作はできたでしょう。

ゴールドカイシェン2の一連の流れ

釣り部屋に入れば画面上部に制限時間がカウントダウンされているのがわかります。

これがこの部屋の残り時間です。最初は6分から始まりますが、誰かほかの人が遊んでる水槽に途中から入った場合は残り時間はあまり無くなってるかもしれません。

制限時間6分で締め切られ、この6分間で部屋で一番稼いだ1位の人「フィッシングキングチャンピオンシップボーナス」というのが貰えますよ。

つぎの部屋に切り替わってまた6分間がスタートします。

ゴールドカイシェン2の配当と支払額はどうやってきまるのか?

支払額は以下の計算式で決まる

魚の配当額 x 魚を捕獲した時の、つまり最後のベット額

ということは少額の大砲を打ち込んで、最後にベット額を上げて捕獲すると、最後のベット額の方が採用されて支払額も大きくなるということですね。

魚ごとの配当倍率

配当倍率は以下のようになっています。

もし$0.3の弾でカサゴを倒したら、$0.3×60=$18入りますね。

魚以外の特殊なシンボルたちをチェック

画面内には魚以外の様々なシンボルたちが泳いで出てきます。倒すのは大変ですが大きな金額になるのでチェックしておきましょう。

倒さなくても賞金が入るシンボル

キングトレジャーボート
砲撃を打ち込むたびにいくらかの賞金が入る。最大1000倍まで出る。
ミズダコ
砲撃を打ち込むたびにいくらかの賞金が入る。最大500倍まで出る。
人魚
砲撃を打ち込むたびにいくらかの賞金が入る。最大200倍まで出る。

倒したときのたくさんの賞金が入るシンボル

爆弾の金魚
これを倒すと周囲の魚もろとも倒して捕獲することが出来る。
封筒の金魚
ランダムに38~68倍
カイシェン(中国の富の神)
ランダムに100~300倍
オレンジヒキガエル
キャッシュコンボゲームが発動、88~1088倍
ミステリードラゴン
ドラゴンホイールオブフォーチュンゲームが発動、最大3888倍(2倍ベットなら7776倍)

こいつらは耐久値も多いので倒すまでに時間がかかる場合がほとんどです。画面外に出てしまうと弾の撃ち損になっちゃうので覚悟を持っていかないといけません。

このゲームはスキルゲームである一方、こういったギャンブル要素があるのが難しいところです。

この他見たことのないシンボル

私自身はまだ見たことが無いのですが次のシンボルがある様子。

ジャックポット 同じ色の3つのダイヤモンドを獲得すると、その色と同じダイヤモンドジャックポットプールから支払われる
6種類のラッキーシンボル ①ランダムタイプ ②ブースタータイプ ③ラッキーマネータイプ ④コンボタイプ ⑤サプライズタイプ ⑥ミステリアスタイプ

リサーチ出来たら更新します

ゴールドカイシェン2の戦略攻略、稼ぎ方

ゴールドカイシェン2ですがやはり「ギャンブル要素」が強いと思います。それは次の理由からです。

  • ブラックボックスで全容が明らかにされていない部分がある
  • 魚の耐久値がわからない
    安い魚は耐久値が低くすぐ倒せるのは判明していますが、同じ種類の魚でも耐久値が異なる(おそらくランダム)ことがあります。安い魚だからすぐ倒せるだろうと思って射撃してても全然倒せないことがあってイライラします(笑)
  • 魚の残HPがわからない
    もし射撃によってHPが減っていく様子がわかるのなら、弱ってる魚を狙えばよいのですが、魚のHPが明示されてないのでどの魚を倒すかはギャンブル要素になっています。

魚の耐久値を調べてみた

青ふぐは倒すとx10の配当であることから、だいたい10発の射撃で倒せるんじゃないかと予想しました。それで何匹か青フグを倒してみてそれにどれぐらいの弾数が必要だったかをサンプルを取ってみました。

1匹目 9発
2匹目 10発
3匹目 4発
4匹目 14発
5匹目 17発
6匹目 13発
7匹目 12発
8匹目 20発
9匹目 8発
10匹目 7発
11匹目 12発
12匹目 11発
13匹目 16発
14匹目 16発
15匹目 12発
16匹目 13発
17匹目 13発
18匹目 4発
19匹目 13発
20匹目 3発
21匹目 2発
22匹目 13発
23匹目 8発
24匹目 17発
25匹目 3発
26匹目 12発
27匹目 8発

6分間やってこんな感じでした。

平均10.74発

ちょうど10発で倒すと、コイン10個使って獲得コイン10個なので±0です。

10発未満で倒せば利益がでるんですけど、トータルで見ると平均10.74発で倒せてるので若干の損になっています。

このゲームのベラジョンカジノ側の儲け方がわかったような気がしますね。

ゴールドカイシェン2の立ち回り方での攻略

・他のプレイヤーが居る場合どの魚を狙うか
他のプレイヤーが射撃して弱った魚を、こちらの高額ベットで横取りすることは可能か?これは調べることができません。魚の耐久値が元から不明なので。ただ気持ち的には横取りできると儲かった気がするんですけどね。なので横取りのごとく他人が狙ってる魚を狙うのはあまり効率的とは思いません。逆に相手が倒せば相手に賞金が入っちゃうので。

・チャンピオンシップボーナスの狙い方
部屋に入って他のプレイヤーがいたら残り時間を確認しておきましょう。またMAXベット額でのプレイを推奨します。ベット額に応じて魚を獲った時の金額が違うのでMAXベット額の弾で倒した方が入る金額が大きくなります。他のプレイヤーが低額ベットで遊んでたら、MAXベットで賞金を稼ぎ、6分後のチャンピオンシップボーナスを獲得できるようにするのが戦略の1つです。

・ボート、ミズダコ、人魚の扱い
これらは弾を打てばランダムに賞金がはいるのですが利益の出方は微妙です。むしろ少しずつ資金が目減りしていく可能性が高い気がします。倒さなくても即金が手に入るのはメリットですが資金に注目しながら増減をウォッチしつつ傾向を読んでいくことです。資金の減りが大きければこれらは撃たない方がいいです。

賞金の大きい「爆弾魚」「カイシェン」「ドラゴン」などは個人の資金力とギャンブルしたいかどうかです。私はステージ開始直後の爆弾魚を狙うようにしています。うまくいけば開幕から大きな賞金を得られる可能性がでてきます。

・負けパターンを把握する
私が資金を大きく減らす負けパターンは高耐久値の魚を追いすぎることです。画面外に出て行っちゃって弾だけ損しちゃうパターン。しかも損するときは大損。例えばこんなケース

爆弾金魚なんて画面右から出て来て左へ消えていくまで300発以上打ち込んだのに倒せず。このわずか数十秒で100ドルも失いました(´;ω;`)ウッ…大きい魚は変動率が高いので狙いすぎは注意ですね。カイシェンや金アロワナ、金シャークなんかも厳しいかなぁ。

このゲームを楽しもう

画面を縦横無尽に泳ぎ回る小さい魚を撃って稼いでる分には変動率が小さいので、たいして資金を損せずに遊ぶことができます。

基本はそれ狙いで立ち回り、チャンピオンシップボーナスで利益を上げるようなやり方は楽しめる&稼げる可能性もあるで、お勧めです。

では、以上です!