エコペイズから日本国内銀行にお金を引き出す方法

エコペイズはベラジョンカジノの入出金口座として一押しの決済手段です。

そのエコペイズ口座に入っているお金を自分の日本国内の銀行に引き出す方法を解説していきます。

ベラジョンカジノから直接で日本の銀行口座に引き出す方法も出来るようになりましたが、1回の限度額が低いこともあるので、いまだにエコぺイズを利用されている方が多いと思います。

私の場合は三菱東京UFJ銀行ですので参考になれば幸いです。

※日本の口座に引き出すと当然履歴が残るので、それを嫌がる人がいるのも理解しています。そういった人はエコペイズのカードを使ってATMから引き出しすれば良いでしょう。むしろそちらのほうが主流なのかも。最新情報でATM引き出しは利用できなくなりました。

■用意するもの
・エコペイズ口座(シルバーアカウント以上)
・日本国内銀行口座(日本円でもユーロ口座でもOK)

■前提
私の場合、エコペイズで利用している通貨はユーロです。またUFJ銀行に外貨口座(ユーロ)を作りました。

つまりユーロ→ユーロでお金を移動させますので、最も為替手数料がかからずお得な方法といえます。

なぜ米ドル口座じゃないかというと、米ドル→米ドルの移動が出来ないからです。(米国の法律でNGと聞いた事がある)

そして最後に、自分の好きなタイミングでUFJ(ユーロ)→UFJ(日本円)へ移動させて、いつでも手元に現金がある状態になります。

では、手続きの流れをお伝えします!

エコペイズで引き出し先口座を登録する

1.エコペイズにログインして「銀行口座とカード」をクリック
さらに「銀行口座を追加」をクリック

2.出金タイプを選択
「高速ローカル出金」と「国際銀行」の2種類が選べます。

高速ローカル出金は出金までの時間が非常に速いのですが、日本円しか使えません。

国際銀行のほうは3日ぐらいかかりますがユーロが使えます。私はUFJ銀行にユーロ口座を開設しているので国際銀行の方を選択しているのです。

日本円の口座をお持ちの人は高速ローカル出金にすればよいと思います。

昔は日本円への出金は時間がかかり、手数料も取られ為替差損が大きくなる傾向があったのでお勧めはしていなかったのですが、最近は文字通り「高速」になったので大丈夫だろうと思います。

3.引き出し先の銀行口座情報を入力

・受取人名 → 引き出し先のUFJ口座名義(自動で入力されてるはず)
・銀行口座番号 → UFJ口座番号
・通貨 → ユーロ口座なのでEUR
・銀行名 → UFJ銀行を正式なローマ字で
・銀行の住所 → UFJの本店の住所
・SWIFTコード → 銀行により異なるので調べて記入すること
・支店コード → 支店コード (通帳に記載あると思うし、ネットで調べられる)
・コルレス銀行 → 入力せず

例)銀行のローマ字表記の調べ方

例えばUFJ銀行だと次のようなページがあるのでコピーペーストすればOKです。

住所もローマ字表記があります。

主要銀行は以下に記しますので、コピーペーストして使いましょう。
みずほ銀行
UFJ銀行
三井住友銀行

4.銀行口座情報を確認して確定をクリック

5.口座情報を入力して追加
次のような画面が出てきて、口座情報が追加されました。

エコペイズで引き出し処理を行う

1.画面左側メニューから「資金を引き出す」をクリック

2.出金タイプを選択します。

3.引き出し先の銀行を選択します

4.金額を入力して続行をクリック
引き出しの手数料は10ユーロなのでこれは安いと思います。

5.確認して引き出し完了

全額引き出したので、この時点でエコペイズの口座残高は0になり、引き出し金額が保留という状態になります。

受取口座が確認されればエコペイズからメールが来ます。私の場合は3日ぐらいかっています。

UFJ外貨口座で入金を確認、日本円へ

1.UFJ銀行にログインして外貨預金口座

2.ユーロ口座に引き出した金額が入ってる事を確認
この口座からさらに、日本円口座へ移動させます

3.入金口座を選択

4.移動させる金額を入力
以下の図ではユーロ金額を入力しています。

5.本日のレートを確認して
問題なければお引き出しをクリックして完了です。

即座に日本円の口座に反映されます。

これでエコペイズから為替手数料を最小にして日本円にすることに成功しました。

昔はネッテラーという口座があったのですが、すごく手数料取られて大変だったんです。