ベラジョンカジノが日本銀行振込に対応!出金方法まとめ

2019年1月からベラジョンカジノで稼いだお金を日本銀行への振り込みによって引き出す方法が開始されました。

この記事では日本銀行振込をしてもらうための手続きについて解説していきます。

「銀行送金」を使う事で、日本国内で使っている銀行口座に直接資金が振り込まれるようになります。

ドル→円に換金されるので為替差損はあるかもしれませんが、ベラジョンカジノが要求する手数料が無料というからこれから重宝しそうですね。

では以下の2つについて解説していきます。

・本人確認の手続き
・出金手続き

ベラジョンカジノの日本国内銀行送金とは

着金までの時間

ベラジョンカジノで出金処理をしてから銀行口座に着金するまでの時間→1~2営業日

出金のための審査があるので時間がかかるのですが1,2日しかかからないのは嬉しいですね。このスピード感もベラジョンカジノのメリットの1つです。

クレカ入金時のみ銀行出金OK

ベラジョンカジノでは基本は入金方法にたいして出金方法がリンクしていて、エコぺイズで入金したらエコぺイズに出金できるし、ビットコインで入金したらビットコインアドレスへ出金できる、というルールがあります。

基本は入金元にお金を戻すようになっているのです。マネロン防止対策だと思いますが。

日本国内の銀行への送金はクレジットカード入金時で稼いだお金のみ銀行に出金することができる、というルールがあります。

なのでエコぺイズから入金→日本の銀行へ送金ということは出来ないようになっています。いったんクレジットカードで入金しましょう。

日本国内の銀行ならOK

メールでベラジョンカジノのサポートに問い合わせしたのですが、

”日本国内で振込に対応しております銀行の場合、ご利用可能です。 ”

ということでした。

なのでみずほ銀行、UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行などメガバンクから地方の銀行までカバーしているんじゃないかと思います。

ベラジョンカジノに本人確認書類を送る

銀行送金を扱うための最初のステップですが「アカウント認証」が必要です。

①アカウント認証の内容を確認しよう

ベラジョンカジノにログインして下記のURLへアクセスします。
https://www.verajohn.com/ja/about/kyc

あるいは「マイカジノ」のメニューからたどってもよいです。

こちらのページで詳細が載っていますので、それに従って書類を用意しましょう。

②必要書類を集めよう

アカウント認証のためには3つの書類が必要です。

・本人確認書類
・住所確認書類
・クレジットカード

これらをスマホのカメラとかで撮影して、その画像データをメール添付でベラジョンのサポートに送ればOKとなっています。

本人確認書類は免許証の裏表を撮影して送ればOK

住所確認書類は東京電力の「電気のご使用量のお知らせ」で大丈夫でした。

クレジットカードは表裏撮影のこと。番号一部隠す。

③画像をサポートへ送る

support.jp@verajohn.com

こちらのメールアドレスにメール添付して送ればOKです。

1,2日で審査確認が完了して以下のようなメールが来ると思います。

ベラジョンカジノから銀行への出金の手続き

①ベラジョンカジノにログインして、「マイカジノ」→「出金」と進みます。

②画面左側から「銀行送金」を選択します

③必要事項を記入します

すべて日本語でOKです。

銀行口座名義人→自分の銀行口座の名前
銀行名
銀行口座番号
支店住所→口座のある支店の住所
支店番号→支店の番号
身分証番号→パスポート、運転免許証、保険証

事例では三菱UFJ銀行の池袋支店で記入してみました。
一番下は運転免許の番号です。12桁。
保険証だったら「記号」と「番号」があるので、それを記入。
アカウント認証の時に送付した書類の番号を記入しておきましょう。

④出金するボタンをクリック

最後に「出金する」のボタンをクリックします。
これで出金審査になり、問題なければ日本の銀行に着金します。

以上です。

なぜアカウント認証が必要かということですが、ベラジョンカジノはマルタ共和国のライセンスにより運営が認められていて、そのライセンスの基準で決まっているということです。

なので私たちはベラジョンカジノが運営を維持できるように、書類の提出に協力しないといけない、ということなんです。