ダランベール法でルーレットやってみた【実録】

今日は、ダランベール法という有名なベッティング方法を使ってルーレットをやってみたよ。

ハイエナおじさん的にはこの賭け方は好きじゃないんだよね。なんでかっていうと連敗すると取り戻すのが難しい上に、勝ってもチョボチョボしか儲からないし、どちらかというと徐々に負けていくパターンが多いから^^;

でも!私が改良したダランベール法を編み出したらかなり勝率が良くなりました。それも実践していますので是非ご覧ください。

ダランベール法とは

とりあえず、解説すると

勝つ確率50%のギャンブル(バカラ、丁半博打)なんかでできる賭け方。今日はルーレットの赤・黒で実践しています。

最初は$10からスタートして勝ったら次のゲームは-1した金額を賭けて、負けたら+1した金額を賭けて・・・を繰り返していくスタイルです。

$10からではなく$100からスタートしてもOKです。詳細はダランベール法の記事にまとめています。

ダランベール法でルーレット実践(動画あり)


実践したのはベラジョンカジノのヨーロピアンルーレットです。

【結果】
スタート資金:5046ドル
最終結果:5051ドル
利益:5ドル
プレイ回数:10回

10回まわして5ドルの利益となりました。今回はたまたま連勝したからというのが大きいです。連勝している波や流れを掴んで勝ちを取るのはどの攻略法でも一緒かと思いますが、ダランベール法はそれが顕著です。

毎ゲームの賭け金と勝負の結果は次の表に記しました。

$10でスタートし、ルーレットは常に「黒」に賭け続けています。

どのようにゲームが進行していってるかわかると思いますし、次の表を見ていただくとこの手法のメリットデメリットも分かりやすくなると思いました。

勝ち→負け→勝ち→負け→勝ち→勝ち→勝ち→負け→負け→負けで10回を終えました。試行回数は少ないですがダランベール法の特徴がわかります。

勝ちと負けの数が一緒なのに利益が出ているところに注目です。これは勝った時は次のベットを$1安く賭けているからです。逆に負けたときは賭け金をアップ($1)し続けていく形です。

3連勝の時点で止めていれば$29の利益が出ていました。3連勝は止めのタイミングかと思います。

動画に収録したので一連の流れはこちらでご確認ください。

引き続きダランベール法をやり続けた結果

いったん最初に戻って$10スタートで実践しております。

その結果がこちら。なんと開幕からまさかの4連敗。連勝しないと利益が出ないダランベール法で連敗を3回も喫してしまいました。

結果はマイナス62ドル。連敗すると取り戻すのが難しいことがおわかりいただけたかと思います。

ダランベール法ハイエナおじさんの実践後記

haiena
ベラジョンカジノのようなオンラインカジノだと、ダランベール法をやるならマーチンゲール法をやったほうが稼げる気がしますね。賭け金の上限も高めに設定されているので。海外のVIPカジノだと青天井てのもあるらしいですが。

ダランベール法は連勝をしないと儲からないので、確率50%のゲームで連勝するのは難しいですよね。3連勝する確率は1/8ですから12.5%です。4連勝は2.5%です。

なんとか3連勝してゲーム止めて今日はここまでとしてください。じゃないとずるずるプレイして資金が溶けちゃいます(TT)

連敗すると負けを取り戻すのが難しいですよ~ 10(負け)→11(負け)→12(負け)→13(勝ち)となってもまだマイナスです。マーチンゲール法は負ける回数が多くても1回の勝ちでひっくり返せるけど、ダランベール法は勝っても+1した分しか取り戻せないのでキツイ。

この手法を使うなら自分なりの応用を効かせて賭け金を設定していったほうがいいと思う。

ダランベール法を改良!

これは私の思いつきでダランベール法を改良したやり方です。かなり勝率が良かったので皆さんにも試してみてもらいたいです。(自己責任でお試しください

これはルーレットだから出来るやり方です。

以下の図を見てください。ルーレットには[1st12][2nd12][3rd12]と書かれたエリアがあります。

ダズンベットと呼ばれる賭けかたです。ホイールにある36個の数字のうちの最初の12個、真ん中の12個、最後の12個にいっきに賭けられるエリアです。

つまりダズンベットをすれば確率3分1で当てる事ができるのをご理解いただけると思います。配当は3倍になりますので例えば$10賭けて当たれば$30が戻ってきます。つまり$20の利益となるわけです。

「ダランベール法は連勝すると利益が増えていく攻略法」、ということに注目しました。

なのでこのベットの仕方をするのはどうかと思いました。
まず$10と$10の合計$20をベットします。

ダズンベットを2箇所にチップを配置します。これでホイールの36個の数字のうち24個をカバーしますので当たる確率は3分の2!

勿論、当たるときはどちらかのダズンベットしか当たらないのでもう片方は没収されてしまいます。

$10と$10賭けて当たれば片方の$10の3倍の$30が戻ってくるので$10の利益となります。

外れれば$20の損になるわけですね。(しかし!外れるのは3回に1回という確率です)

ルーレットをまわして、勝てばダランベール法にのっとって、$1を減らした$9と$9の合計$18をベット。

負けたらダランベール法にのっとって、$1増やして$11と$11の合計$22をベット。

これを繰り返していくやり方です。

負ける確率は3分の1、連敗する確率は9分の1(11%)
勝つ確率は3分の2、連勝する確率は9分の4(44%)

実践してみました。

10回で1クールとする施行を、3クールまわしてみたところ非常に面白い結果となりました。

【改良版ダランベール法1クール目】

【改良版ダランベール法2クール目】

【改良版ダランベール法3クール目】

どうでしょうか。連続して勝ち続けることがこんなに簡単なのか、と私自身が目を疑うぐらいの勝率でした。

もちろん連敗が無いかと言われたらそんな事はありません。連敗もすることはあるんですけど、このベット方法は連勝しやすいんですね。

てことで、今日は以上です!
お試しするならぜひベラジョンカジノで実践あれ!

verabana2

ダランベール法でルーレットやってみた【実録】:関連ページ

ベラジョンカジノで低額ベットで遊べるゲーム特集!
ベラジョンカジノには様々なゲームが用意されていますが、ベット額はゲームによって様々です。1プレイ$20(約20 […]
ルーレット1/6戦略を徹底解剖、ベラジョンカジノで検証します
海外のルーレット攻略家のサイトやYoutube映像を見て発見したルーレットの最高戦略と呼ばれている1/6法につ […]
オンラインカジノ攻略法を用いて手持ち資金2倍を目指す方法を考える
例えば少額に見立てて5万円で10万円を目指す(資金2倍)で考える。 ベラジョンカジノで資金5万円持ちからスター […]
実践!ルーレットでピボット法を試すならこんな人にお薦め
この記事ではルーレットにおける基本戦略として有名な「ピボット法」「ピボットベッティングシステム」について解説す […]
3/2システムについてベラジョンカジノのルーレットを使って解説するよ
今日もルーレット初心者向けなベッティング方法について解説するとともに、ベラジョンカジノで50回ほどプレイして儲 […]
ショットウェル・ベッティング法でベラジョンカジノでルーレットを学ぶ
今日ご紹介するのは必勝法でも攻略法でもありません。 1978年に人気雑誌ギャンブルタイムズで紹介され、それから […]
ワンハーフアップ法をベラジョンカジノのブラックジャックで検証!
ワンハーフアップ法というのは現代でも多くのギャンブラーに人気のある賭け方です。特にブラックジャックで使用する方 […]
パロリーベッティングシステムをベラジョンカジノで検証、稼ぎやすいのは?
ども。ハイエナおじさんです。 今日はベラジョンカジノのバカラを使って「パロリーベッティングシステム」という攻略 […]
キャンセレーションシステムをベラジョンカジノで検証!その結果は?
今日はラ・ブーシェールシステム(日本だとキャンセレーションと言ったほうが認知されてる)という資金管理の攻略法を […]
フィボナッチ攻略法をベラジョンカジノのバカラとルーレットで検証した結果‥
ギャンブルのシステム的なベッティング方法(攻略法)の1つに「フィボナッチ数式」と呼ばれる方法があります。 今日 […]