マーチンゲール法の強力版、グレートマーチンゲール法を戦略に取り込むとどうなるのか実際にプレイしてみました。

詳しい説明は「グレートマーチンゲール法」の記事を見ていただくとして、簡単に説明すると、負けたら金額を釣り上げて負け分を取り戻し、勝ちを狙いに行くという手法です。

この手法が通用するのは(約)50%の確率で当たりが引けるルーレットの赤黒賭け、BIG/SMALLや、バカラのようなゲームです。ルーレットの1点賭け(ストレートアップベット)のような賭け方に使うのは難しいと思います。

ダズンベット(1/3の確率でアタリが引けて利益が3倍になるエリア)でもグレートマーチンゲールを適用できないことも無いと思いますが、あまりやる人はいないでしょう。

前向きな言い方をすればこれによって連続で負けても最後に1回勝てば大勝できるというトンデモナイ手法なので、ベラジョンカジノでも有効な賭け方といえます!

ただし、かなりの投資金額が必要になる場合があるので持ち金に併せて、普通のマーチンゲール法も使いながら行くといいと思います。

そもそもグレートマーチンゲール法はどんなギャンブルに置いてもお勧めできない手法であることはお断りをしておきます。

グレートマーチンゲール法やってみた結果

ベット回数は10回。この回数は少ないと思いますが回数を重ねるほどリスクが高まるためで勝ち逃げ必須の手法だからです。

【結果】
回数 : 10回プレイ
スタート資金:5000ドル
最終結果 : 5050ドル
利益 : 50ドル

今回動画収録を何回かミスってるので、無料の仮想コインでプレイしています。ご容赦!m(__)m

連続的な賭けの流れは次の様になりました。最初の賭け金を$5としています。(別に$1からスタートしても、$100からでもOKですよ)

連続的に負けた場合、賭け金は$15(負け)→$35(負け)→$75(負け)→$155(負け)→$315となっていきます。勝ったら利益が出るので最初の賭け金$5に戻します。

勝っている間は常に$5ずつ利益が出る寸法です。

greatmartingale-roulette01

このとおり、10回中勝ちは3回ぽっち、負けが7回もあるのに50も利益が出ています。投資した金額は280ドルで50ドルの稼ぎなのでROI(投資利益率)は50÷280=17.86%です。

今回は10回しかプレイしていませんが、回数を重ねればROIを高める事も可能かと思われます。

▼動画とったよ▼

あとがき

haiena
いかがでしょうか、グレートマーチンゲール法の破壊力と確実な(?)利益の出し方は。

これを見てかなりプレイしてみたいと思った方もいると思いますが、それは要注意です!

グレートマーチンゲール法はベラジョンカジノの普通のルーレットではあまり適さないと思っています。なぜなら賭け金の上限が$500と定められているからです。

もしグレートマーチンゲール法を使って連続で負けていくと6連続負けの時点で次の賭け金が上限の$500に達してしまいます。

なので、やるならベラジョンカジノのライブカジノのほうで実践しましょう。賭けの上限が50,000ドルまで行けるので資金が潤沢にある方なら試しにプレイしてみても良いとは思いますが。

そうでない方は普通のマーチンゲール法で実践してみましょう!

では!

グレートマーチンゲール法のデメリット

念のため書いておきますが、
この戦略を使う事は全くお勧めしません。なぜなら賭け金の額が大きくなりやすくそれに伴ってリスクが増えるからです。ベラジョンカジノが定めるルーレットの賭け金上限にすぐ到達しますし、そんな大金をベットして勝てる保証はありません。

10連続で負けて11回目で勝利しても負けは取り戻せて利益は出ますが、11回目にこそ勝てる保証もありません。ギャンブラーは何度も同じ事象が起こるはずが無いと錯覚して賭けに挑む思考の人もいますが破滅への道です。

またルーレットの赤黒ベットは実は50%では勝利しません。「緑の0」があるので実際の確率は18÷37=48.64%ですから、分が悪いのも理解しておきましょう。

verabana2