オンラインカジノ攻略法を用いて手持ち資金2倍を目指す方法を考える

例えば少額に見立てて5万円で10万円を目指す(資金2倍)で考える。

ベラジョンカジノで資金5万円持ちからスタートして10万円になったら終了、5万円を手元に引き出して利益を確定させる(残りの5万はベラジョンカジノに残す)

これをすれば5万円は自由に使えるお金になる、という訳でなるべく負けずに達成する攻略法をあれこれ考えていました。

昔からある攻略法から自分で考案したものまで列記して行ってみたいと思います。

攻略法を使うゲーム

まずスロットは外します。スロットは完全に運次第。どう頑張っても論理的なペイアウト率に寄るはずなのでこれでは攻略の方法がありません。

それから1時間頑張ってプレイして時給500円程度の利益で100時間頑張って5万円を目指すような取り組みは時間の無駄なのでこれも考えません。もっと短期間で勝負を決する形をのぞみます。

ということで攻略が考えられるのはテーブルゲームになると思います。ベラジョンカジノのテーブルゲームといえば以下のような高レートまで用意があります。

・ブラックジャック(High Limit:$25~$500)
・ルーレット(Pro Advanced:$0.1~$5000)(GameVy’s Roulette:$1~$2000)(Relax Roulette:$0.1~$5000)
・バカラ(High Limit:$10~$1000)

を主流としてその分岐ゲームが様々あります。JackpotやSidebetは率が悪いので無し、ポーカーはカリビアン、テキサスホールデム、3カード等がありますがちょっと難しいのでやりません

2分の1の勝負に全額を賭けるカジノ攻略法?

この方法は完全に運否天賦です。

確率2分の1で勝敗が決するバカラや、ルーレットの赤黒、偶数奇数ベットに5万円をベットして勝てば10万円。負ければ0円。この方法は確実性が低いのでまず取り組まないほうが良いと考えます。

バカラの確率

実際の確率ではバカラは確率2分の1ではなくてバンカー側の勝率が50.68%、プレイヤー側は49.32%となっています。バンカーに賭ければ勝率が良いことは昔から知られています。しかしバンカー側で勝ったときは$1賭けても$0.95しか貰えないことに注目です。

$1ずつバンカーに10000回賭けたとすれば勝ち数は5068回、負けが4932回となります。

5068回の勝ちに対して利益は$0.95×5068=$4814.6
一方4932回の負けはそのまま$4932の損失です。

$4814.6 – $4932 = -$117.4

という事で勝率の良いバンカーに賭けてもトータルではマイナスになってしまいます。

バカラで使われるカードはベラジョンカジノでは8デック使用で毎回プレイ前にシャッフルされるのでカウンティングは出来ません

よってバカラを確率の上で攻略することは無理なのではと思いました。(マーチンゲール法については次章で確認します)

ルーレットの確率

ルーレットの赤黒や偶数奇数のベットも実際には勝率50%ではありません。数字は1~36まで36個+緑[0]で合計37個。赤や黒は18個なので18÷37=48.65%です。(実はバカラのプレイヤーより勝率が低い)

という事で一か八か5万円をベットして運が良ければ10万円にはなりますが、ちょっとやりたくないな~という感じです。

大人気のカジノ攻略マーチンゲール法を試す?

確率50%のゲームでマーチンゲール法をやりたくなる人は多いと思います。(この手法の詳しいやり方はこちらに)

負けるたびに1→2→4→8→16→32→64→128‥と賭け金をアップさせていく手法で、どこかのタイミングで勝てば負けの履歴を取り戻し、1単位利益を生み出す事に成功します。

(簡単のために$1=100円とし、資金は$500持ちとします)

この手法で負け続け$128を賭けた時点で総額$464使っているのでこれ以上は負けられません。8連敗したら資金ゼロになります。では8連敗する確率を求めてみます。

バカラのプレイヤー側の勝率は49.32%(負ける確率は50.68%)なので、それの8乗=0.435%です。この8連敗は230回やって1回起こる確率です。

ということは仮に$1ずつ1回目から賭けていって$1ずつ229回勝利し($229の利益で資金は$729)ても、230回目に-$464になるので、ここで資金が$265になってしまいます。次に$256を賭けて勝てば取り戻せますが‥

それに230回目に8連敗じゃなくて、もっと早い回目で8連敗する可能性のほうが高いわけで。なかなか$500の利益は遠いです。

マーチンゲールは資金を持っててナンボの手法ですので、$500持ちから2倍にしようと思うと難しい気がします。資金$2000から始めればまだ可能性はあります。

そもそも$1ずつしか利益を積み重ねられず$500の利益を出すには500回勝利しなければならないので、相当時間もかかってしまうわけですが。。

では、もう1つの考察として$1から始めるのではなく、$10から始めるのはどうでしょうか。
$10→$20→$40→$80→$160と負けるたびに賭け金を上げていくスタイルです。勿論$160で負ければ資金枯渇となるので5連敗したら終わりです。

これはシミュレーションで計算してみたのですが、100回行うとだいたい資金枯渇(次の倍プッシュが賭けられない)が65回前後発生し、目標金額($1000到達)の勝利数は35回前後という結果になりました。(つまり勝率35%で資金を2倍に増やすことができる)

あとは$70から始めてみます。$70→$140→$280と2連敗まではできますが3連敗したら残資金は$20になり終了です。これも65:35でやはり負ける方が多かったです。

この勝率は割に合わないですね。1発で$500をベットする(勝率50%)の方がマシです。ちなみにベラジョンカジノのバカラHigh Limitの賭け金の上限は$1000なので上限も気になりません。

ということでマーチンゲール法は資金を2倍にしようと思えばやらない事をお薦めします。

ダランベール法を試す?

勝率が良い資金管理方法の1つにダランベール法が挙げられます。詳しいやり方はこちらに。なぜ勝率がよいかも解説しています。

これは最初のベット額を決め($20とか)、勝てば-1し、負ければ+1していく手法です。(ベット額が$1になれば終了)

負けた時に取り戻しにいく次回のベット額が倍プッシュではなく+1なので賭け額が急増せず安全なベッティングができます。資金の増減は地味になるためなかなか資金が動きにくいです。

今回$500の利益が目標なので$30からベットしてみます。資金枯渇するか目標の$500稼ぐまでやり続けます。(1000ゲームは実施する必要があります。)

こちらもシミュレーションすると目標の$500稼ぐのも資金を失う($0)のも、約半々となりました。具体的には1000回の試行につき資金枯渇が503回で、目標到達が493回でした。マーチンゲールよりは可能性を見いだせますね。

しかし1000ゲームもやるのは骨が折れます。ベラジョンカジノのスピーディなバカラやルーレットでも1分で3プレイできますが2時間はかかるでしょう。

また1回で$500ベットするのと勝率は変わらないのであまり取り組めないかなと思いました。

ルーレットの1点賭けで利益を得られるか

ルーレットは単純に50%の勝率の赤黒ベッティングだけでなく、ホイールの様々なエリアへ賭ける事ができる面白さがあるゲームです。

ストレートアップベットを20回

例えば以下のような1点賭けのことをストレート・アップベットと呼びますが当たれば36倍にして払い戻されます。$10を賭けていたら$360が頂ける(賭けた$10を引いて$350の利益)

もし$500稼ごうと思えば、20回スピンまでに2回当てれば良いことになります。それを図示すると以下のようなイメージです。

最後の19、20回目で当てたと仮定してみると資金が$1020になっていてこれで達成です。20回目までに2回当てなければ$200の損失です。

37個の数字のウチ1個を当てる確率は1/37なので0.027…なので約2.7%です。逆に外れる確率は36/37なので97.3%。

これが20回連続で外れるのは(36/37)の20乗=57.812%となります。

20回中1回は当たる確率は1-((36/37)^20)=0.42188だから‥42%ですね。

20回中1回だけ当たる確率は20C1*(1/37)*(36/37)^19=0.32118だから32%。

20回中2回以上当たる確率は1-0.57812-0.32118=0.1007だから約10%です。

え、こんなに低いの?計算間違ってないよね‥20回中に2回当てれば$1000達成ですが、この勝率では乗るべきではないですね。

ストレートアップベットを連続的に行い途中でベット額をアップさせる

こちらに書いた必勝法を使った場合ですが

資金$500持ちで始めたら40回連続で外してもOKです。41回目の$20ベットを外せば資金は0になってしまいます。これで$100以上の利益を出せるので、これを5回できれば$500の利益を出すことができると思います。

41回に1回以上当たる確率を求めてみます。

1-(36/37)^41=0.67481なので、67.481%となります。

これは結構良い勝率なのではないでしょうか。ただしこの時点では$350~$100の利益です。(序盤で当たれば利益率が高い)

ベラジョンカジノのルーレットRelax Rouletteのストレートアップは$250まで張れるので上限は勿論気になりません。

もし41回中1回以上当たるやつを2回達成するとしたら確率は67.481%の2乗なので45.537%になります。

取り組むか微妙な境界線ですね。資金を2倍程度にしようと思えばこの手法は乗っても良い気がしました。早めに当たりが出れば$700も利益が出ますので。

ルーレット2/3ベッティング戦略

例えば以下の図のような賭け方をすると24/37個の数字をカバーします

当たる確率は24/37なので64.86%です。ダズンベットに$10ずつ2ヶ所に賭けるので$20を使います。
当たった時は$10に対して3倍の配当なので$30をゲット(賭けた$20を引けば$10の利益)。当たる確率が高いぶん、利益は安いけど。今回はこれについて考察してみます。

このカジノ攻略法は64.86%の確率で当たり$10の利益が出て、35.14%の確率でハズレて$20を失うという打ち方です。

仮に100回やったならば65回勝ち(+$650)、35回ハズレ(-$700)となりトータルではマイナス$50になります。このやり方で$500の利益を目指そうと思えば序盤で大きく貼るしかないと思いました。

ベラジョンカジノRelax Rouletteのダズンベットの上限は$3500です。

例:$250ずつ2ヶ所に合計$500を貼ります。勝率64.86%で資金は$750になる。負けたら資金はゼロ。これを2回連続で当てれば$1000になりますが、2連続で当たる確率は64.86%^2なので42%です。運が良ければ短期決戦で$1000行けそうな気がしますね。1勝→1敗なら$250の資金が手元に残りますし。

ただこれをやるなら赤黒ベット(勝率48.64%)に1回で$500賭けたほうが可能性が高いか‥

ダズンベット×2を連続的に行い負けたらベット額をアップさせる

こちらは少しずつ勝ちを積み上げていくカジノ攻略法です。

1回めはダズンベット($5)×2で$10をベット。ここで勝てば利益$5となります。

ダズンベットが当たる確率は24/37=0.64865。外れる確率は0.35135。

これを外れるまで繰り返しベットして$5ずつ賞金を稼ぎます。もし外れたらベット額を1段階アップさせます。

1回め外れて2回めは$15×2=$30をベットします。ここで勝てば$15の利益となり、1回めのマイナス10を相殺してトータルプラス$5です。

2回めまでに当たる確率は87.655%

もし2回めも外れたら3回目は$55×2=$110をベット。勝てば利益$55で1,2回目のマイナス$40を相殺しプラス$15です。

3回目までに当たる確率は95.663%

もし3回目も外れたら4回目は$175×2=$350をベット。勝てば利益$170で、1,2,3回目のマイナス$150を相殺してプラス$25となります。

4回目までに当たる確率は98.476%

この攻略法は98.476%の高確率で利益$5以上確定という素晴らしい手法なのですが、$5~$25を地道に何度も積み重ねていって$500の利益を出すのはちょっと難しいかもしれません。

もし$5万の資金を持っているなら賭け金は100倍でできますので、$500を稼ぐのは容易にできることを表しています。(そんな高額ベットは受け付けてくれませんが‥)

これはシミュレーションを組んでみました。$500持ちでスタートして目標額$1000になるか資金0になればリセットします。で1000回回したところ、目標達成数は320回、資金ロスは680回という結果になりました。

実際にベラジョンカジノで$500持ちで実践してみる

ここまで考察してきて(といってもカジノ攻略法の一部を見たに過ぎないが)

ルーレットのストレートアップベットを連続で行うやり方ならやってもいいかもと思えました。
てことでやってみます。

ベラジョンカジノで$500持ちから41回連続でスピンをして1回でも当たりが出れば$100の利益になります。途中で当たりが出れば1からベットしなおしで次の利益を目指すスタイルです。

まず私の好きな赤[18]に10をベット。

残念ながら当たりません。27回目でベット額をベット15にアップします。

15ベットにして当たりました。利益は35倍の525です。資金は705になりました。

また1回めから再スタートで[18]に10をベットしつづけます。

残念ながら2クール目は当たらず[18]に20をベットするまでアップしました。

2クール目の41回スピンまで実施して1回も当たりませんでした。資金は205で終了です。

結果は1クール目は31回めで$15をベットの$525ゲットで資金が$705まで増えました。この流れを図で表しました。

2クール目に突入しましたが41回すべて外れてしまい資金は$205まで目減りしました。

本来は41回までに当たりがでないと駄目ですが、1クール目で利益が出てたので42回め以降も引き続きスピンしてみます。

結果は残念ながら50回目まで当たりでず、資金が底を着きました。

割といい線行くんじゃないかと思ったのですが実際にはそううまくいきませんでした。(´・ω・`)

ということで今回の記事は稼ぎたい皆さんの役には立たなかったかもしれません。

ただ2倍とまではいかなくても1.5倍程度の可能性を見出すことは出来たように思います。

1.5倍を目指すもっと勝率のいい方法はまた次回記事にしつつ、2倍も目指していきたいと思います。

オンラインカジノ攻略法を用いて手持ち資金2倍を目指す方法を考える:関連ページ

ベラジョンカジノで低額ベットで遊べるゲーム特集!
ベラジョンカジノには様々なゲームが用意されていますが、ベット額はゲームによって様々です。1プレイ$20(約20 […]
ルーレット1/6戦略を徹底解剖、ベラジョンカジノで検証します
海外のルーレット攻略家のサイトやYoutube映像を見て発見したルーレットの最高戦略と呼ばれている1/6法につ […]
実践!ルーレットでピボット法を試すならこんな人にお薦め
この記事ではルーレットにおける基本戦略として有名な「ピボット法」「ピボットベッティングシステム」について解説す […]
3/2システムについてベラジョンカジノのルーレットを使って解説するよ
今日もルーレット初心者向けなベッティング方法について解説するとともに、ベラジョンカジノで50回ほどプレイして儲 […]
ショットウェル・ベッティング法でベラジョンカジノでルーレットを学ぶ
今日ご紹介するのは必勝法でも攻略法でもありません。 1978年に人気雑誌ギャンブルタイムズで紹介され、それから […]
ワンハーフアップ法をベラジョンカジノのブラックジャックで検証!
ワンハーフアップ法というのは現代でも多くのギャンブラーに人気のある賭け方です。特にブラックジャックで使用する方 […]
パロリーベッティングシステムをベラジョンカジノで検証、稼ぎやすいのは?
ども。ハイエナおじさんです。 今日はベラジョンカジノのバカラを使って「パロリーベッティングシステム」という攻略 […]
キャンセレーションシステムをベラジョンカジノで検証!その結果は?
今日はラ・ブーシェールシステム(日本だとキャンセレーションと言ったほうが認知されてる)という資金管理の攻略法を […]
フィボナッチ攻略法をベラジョンカジノのバカラとルーレットで検証した結果‥
ギャンブルのシステム的なベッティング方法(攻略法)の1つに「フィボナッチ数式」と呼ばれる方法があります。 今日 […]
パーレイ法(アンチマーチンゲール法)でルーレットやってみた【実録】
パーレイ法はアンチマーチンゲール法とも呼ばれています。 今日はこのパーレイ法を使って、ルーレットで実践してみま […]