ショットウェル・ベッティング法でベラジョンカジノでルーレットを学ぶ

今日ご紹介するのは必勝法でも攻略法でもありません。

1978年に人気雑誌ギャンブルタイムズで紹介され、それからルーレットにおいて人気の賭け手法になったものです。

対象
ベラジョンカジノを始めたての初心者の方、ルーレットというギャンブルを理解したい、賭けのシステムの基礎を把握したい‥こういった方におすすめです。この賭けの手法は「ルーレット」において適用されます。

現在まで多くの賭け手法が編み出されてきており、ショットウェルを基本として他の賭け手法を取り入れたり、独自に応用する事もできます。

特徴

  • 最小の賭け金に基づいて長く遊ぶのに向いています
  • ・マーチンゲール法のように途中から賭け金をアップさせる事もなく仕組みに従ってチップを配置するだけです。
  • 1回のスピンで5個のチップを使いホイールの広い部分をカバーします。
  • ・どの数字が勝利を得ても他のチップの没収を利益が上回ります。
  • ・1回のスピンで勝利を得る確率は概ね25%です。

先に言っておくことがあります。それはハウスエッジ(胴元側の利益)を操作することが出来ないので長く遊べばその確率に基づいて資金は目減りしていくだろうという事です。

とは言え、初心者がベラジョンカジノを始めルーレットを通して賭け方を理解しようとするのを助けるでしょう。私もルーレットを通して様々な賭けパターンや金額の上げ下げを学び、戦略的に取り組むことを楽しんでいます。

勝利と負けのバランスにより資金の目減りが急激ではないのでじっくり遊ぶことができます。ベラジョンカジノでやるなら最初は「無料プレイ」で試してみると良いでしょう。あとは登録だけで$30貰えるので、それで現金プレイしてもOKです。

ショットウェル・ベッティング・システム詳細

この仕組はもともとアメリカンルーレットを対象に公開されたものですが、ヨーロピアンタイプの方がプレイヤーに有利なのでヨーロピアンルーレットでプレイしてください。

この仕組みは次の原則に基づいてベットをしていきます。

→1つのダブルストリートベット+4つのストレートアップベット

ダブルストリートベットというのは次のように賭けることです。1個のチップで6つの数字をカバーする賭け方ですね。一気に6つカバーできるんですけどベット1に対して6の利益が得られます。

それからストレートアップベットというのは以下のように1点賭けすることを意味します。なのでこれを4ヶ所にチップを置きます。

(画像はベラジョンカジノのRoulette Touch)

標準的なショットウェルベッティングシステムだと、以下の7パターンのいずれか選択してベットします。

① 1~6をカバーするダブルストリートベット、8,10,20,26のストレートアップベット

② 4~9のダブルストリートベットベット、10,13,14,15のストレートアップ

③ 10~15のダブルストリートベット、16,17,18,28のストレートアップ

④ 13~18のダブルストリートベット、11,12,27,28のストレートアップ

⑤ 19~24のダブルストリートベット、1,2,4,26のストレートアップ

⑥ 28~33のダブルストリートベット、0、22、24、35のストレートアップ

⑦ 31~36のダブルストリートベット、0、00、29、30のストレートアップ

ヨーロピアンルーレットでは数字[00]が無いので、最後のストレートアップ[00]はありません。

ランドカジノではなく、ベラジョンカジノでやるならプレイヤーは上記のチップを置く配置を覚える必要はありません。このサイトの画面を見ながら上記のようにチップを配置していくのみです。

1はチップ最低の$1でもいいし、資金があるひとは$5や$10や$100で開始してもよいです。

どの配置パターンを使っても構わないので、あとは勘で配置を選ぶようになります。ただ個々のスピンは独立した事象であることを忘れずに。

メリットとデメリット

この賭け方のメリットは明白です。それは1回のスピンで5個のチップを使い多数の数字をカバー出来るという点です。(ルーレットなんだからそれは当たり前じゃないか、という方はこの仕組みを取り入れる次の段階に進んでいると思います。それぐらい初心者を対象としています。)

デメリットは先程も書いたように何回も連続して賭けを続ければハウスエッジに従って徐々に負けていく仕組みだという事ですね。ベラジョンカジノだから、というわけではなくてアメリカンでもヨーロピアン式でもルーレットは全てどこの台でも同じ当たる確率で負けていきます。

この仕組みを取り入れて勝つには?

比較的早い段階でストレートアップ(1点賭け)が当たれば、こちらは35倍の利益が得られるので$1で当てれば$36が戻されます。他の4枚のチップが外れるので、$32の利益となります。このような事象が続けば早い段階で切り上げて利益を確保出来ると思います。

ベラジョンカジノでショットウェルを試してみる

さていつもやっていますが、机上の空論ではなくて実際にベラジョンカジノのルーレットで試してみようと思います。

まずはこの配置①で$1を5箇所にベットしていきます。結果は‥

外れ。チップ5個で10箇所をカバーしてるとは言え、数字は全部で37個あるので簡単に当たるものではありません。

引き続き$1を使って5ヶ所に合計$5をベットしました。結果は‥

まったくカスリもしませんね。これを延々と繰り返していきます。

勿論、出目の様子や流れによってはチップの配置を変えるのは有りです。とは言えベラジョンカジノではルーレットの台やホイールの癖のようなものは無く単純明快なシステムの確率に収束しますので、チップ配置を変えなくても構いません。

そうこうしながら[26]が当たりました。[26]には$1を賭けていたのでストレートアップベットの配当である$36をゲットしています。ただし今回ほかの4箇所ベット$4は外れてるので、$36-$4=$32が今回の利益となります。

このような仕組みとなります。

これを繰り返していきます。お幅なマイナスになれば途中で止めるつもりでしたがその結果がこちら。合計で47回スピンを回してみました。最終的に$29の利益(約3000円)で勝ち逃げとなります。

ベットの配置はショットウェルの①に常に賭けていき、配置変えは行っていません。

表の見方ですが‥

1回スピン毎に$1×5の$5をベットしています。→ベット額の列は常に$5です。
出目は数字の何が出たかを表しています。赤色のところが当たったことを表しています。
当たった時は「勝利金」のところに配当金を記述しています。とはいえストレートアップベットが当たれば$36で、ダブルストリートベットが当たれば$6の配当です。
「損益」の列は何も当たらなければ$5を賭けているので-$5になります。当たれば賭け金と配当の差し引きを記述しています。
「合計」の列はいままでのトータルです。

Roulette Touchの結果

結果は47回スピンで9回当てる事ができました。(およそ5分で約50回まわせます)

(内訳はストレートアップベットが7回、ダブルストリートベットが2回です)
なぜ当たりやすいダブルストリートよりストレートアップの方が当たったのかは運による所が大きいです。

47回目のスピンで利益の$29が出せたので、ここで終了しています。とは言え一旦はマイナス76まで行ったので止め時は難しいと感じました。

ベラジョンカジノのルーレットではベット額$1からもっと高額ベットまでできるので、5倍でやれば$150(約1万5千円)の利益をわずか5分で出来たことになります。まぁ私は資金が無いので無理ですが(; ・`ω・´)

独自のプログラムで収束を見てみる

確率に基づいてプログラムを組んでショットウェル法で2000回スピンした場合にどんなふうに資金が動くのかをシミュレーションした結果です。

資金$1000持ちでスタートして最初の$1ベットで開始。2000回×2クールやってます。左側は徐々に資金が減っていく様子がわかります。右側は運良くプラスになったケースです。けど、だいたいがマイナスになることがわかりました。

儲けようと思って取り組む手法ではないですね。

やはり長く遊びプレイするのに向いてると思うので

ベラジョンカジノでショットウェルを応用してできるだけ勝つには

さて、ここからは私の見解です。ショットウェルを使いつつもできるだけ勝ちに向かいたいと思った場合にどうすればよいかを考えた時に、やはり他の手法もミックスしながら連続的に賭けを行っていくのがお勧めです。

ベラジョンカジノのスロットでは賭けの上限が高いゲームがありますが、わざわざそのゲームに高額ベットで大勝ちを狙いに行く必要はありません。

例えば以下のような表を見てください。
6回目までは連続で外していますが、7回目で当てた場合は$1の利益となります。

もし7回目も外れた場合はこのように$35のマイナスになってしまいます。ここから8回目に勝利しても-$4のままです。

なので8回目からは賭け額をアップさせます。つまり倍です。8回目で勝てば$27の利益となります。

ただしこれも長くは続きません。賭け金をアップさせることは負けたときの額が増えることを意味しております。10回目で勝てば$7で終われますが、10回目でまければ-65です。

以降3回負ける毎に$1ずつベット額を上乗せしていけばどこかで当たれば利益が出ます。

このことからも早い段階で当てて利益が出てるうちに止めなければいけないことがよくわかります。

配置を同時に2枚つかってみる

配置①と配置⑥を同時にベットしてみるとどうなるでしょうか。

このようになりました。ダブルストリートベット(1~6)と(28~33)があり、ストレートアップは0、8、10、20、22、24、26、35に賭ける形です。全部で20個の数字をカバーしますので当たる確率は37ぶんの20=54%。けっこう高いです。

ただし賭けるチップが多いぶん、当たり時の利益は少ないです。ストレートアップが当たれば$36で、ベット額$10を差し引けば$26の利益です。

それにダブルストリートベットは6倍なので$1を賭けて$6の配当を貰っても全ベット額$10を差し引けば赤字です。ダブルストリートベットには$3を賭けないと利益は出ません。

こういうことも理解できてきました。

ルーレットは賭け方のパターンが無数にあるので非常に面白いゲームだと思います。ぜひショットウェル法を理解して自分なりの賭け方を編み出してみると楽しいと思いますよ。

この手法は資金を莫大に増やすために考案されたものではなく、ゲームを楽しむために考えられた手段ということをもう1度お伝えして、ベラジョンカジノで無料プレイで遊んでみてください。

ちなみにベラジョンカジノ内でスマホで遊べるルーレットはいくつかありますがRelax Rouletteをお勧めします。コインの配置を保存登録できる機能があるからです。PCなら10種類のルーレットと、ライブルーレットもあるので自分にあったものを探すと良いです。

 

ショットウェル・ベッティング法でベラジョンカジノでルーレットを学ぶ:関連ページ

ベラジョンカジノで低額ベットで遊べるゲーム特集!
ベラジョンカジノには様々なゲームが用意されていますが、ベット額はゲームによって様々です。1プレイ$20(約20 […]
ルーレット1/6戦略を徹底解剖、ベラジョンカジノで検証します
海外のルーレット攻略家のサイトやYoutube映像を見て発見したルーレットの最高戦略と呼ばれている1/6法につ […]
オンラインカジノ攻略法を用いて手持ち資金2倍を目指す方法を考える
例えば少額に見立てて5万円で10万円を目指す(資金2倍)で考える。 ベラジョンカジノで資金5万円持ちからスター […]
実践!ルーレットでピボット法を試すならこんな人にお薦め
この記事ではルーレットにおける基本戦略として有名な「ピボット法」「ピボットベッティングシステム」について解説す […]
3/2システムについてベラジョンカジノのルーレットを使って解説するよ
今日もルーレット初心者向けなベッティング方法について解説するとともに、ベラジョンカジノで50回ほどプレイして儲 […]
ワンハーフアップ法をベラジョンカジノのブラックジャックで検証!
ワンハーフアップ法というのは現代でも多くのギャンブラーに人気のある賭け方です。特にブラックジャックで使用する方 […]
パロリーベッティングシステムをベラジョンカジノで検証、稼ぎやすいのは?
ども。ハイエナおじさんです。 今日はベラジョンカジノのバカラを使って「パロリーベッティングシステム」という攻略 […]
キャンセレーションシステムをベラジョンカジノで検証!その結果は?
今日はラ・ブーシェールシステム(日本だとキャンセレーションと言ったほうが認知されてる)という資金管理の攻略法を […]
フィボナッチ攻略法をベラジョンカジノのバカラとルーレットで検証した結果‥
ギャンブルのシステム的なベッティング方法(攻略法)の1つに「フィボナッチ数式」と呼ばれる方法があります。 今日 […]
パーレイ法(アンチマーチンゲール法)でルーレットやってみた【実録】
パーレイ法はアンチマーチンゲール法とも呼ばれています。 今日はこのパーレイ法を使って、ルーレットで実践してみま […]