SLINGOからベラジョンカジノに新作ギャンブルが登場!

Book of SlingoということでスリンゴとスロットBook of のコラボ作品だと思います。

最近のスリンゴ社は人気スロットとのコラボを提供し始めたようですね。今回のBook of Slingoはどういったゲームなのか掘り下げてみたいと思います。

Book of Slingoの遊び方解説

Book of Slingoはこれまでのスリンゴ系のギャンブルの系統を受け継いでいます。

縦5x横5マスのビンゴカード風のグリッドが表示されてますね。

賭け金を決めて、ゲームスタート。1ゲームで10回のスピンが付与されます。

下段には一行スロットが回っていて、一行スロットに出たナンバーと同じナンバーがビンゴカード部分にあればマークできる仕様は変わらず健在です。

どうやったら賞金を稼げるの?

1本ラインをマークできることを「スリンゴ」と呼びまして、スリンゴの本数によって賞金が払われます。

3スリンゴから0.1倍の賞金、4スリンゴで等倍(±0)、5スリンゴから利益が出始めるので、最低5スリンゴを目指しましょうと言う感じ。

10スピンが終われば1ゲーム終了です。

追加スピン購入のオプション

1ゲーム終了後は追加の1スピン購入が可能です。購入ということは賭け金が必要になるわけですが。

概ね1ゲーム10スピンで5スリンゴ以上できることはないので、追加購入はほぼ必須になってきます。

あるいは追加をせずに、もう1度最初からゲームを再開するのもOK。

10スピン後にあまりマーク出来てなかったら最初からやり直しした方がいいですよ。

Book of Slingo最大の特徴はボーナスゲーム

これまでのスリンゴはスリンゴ完成数に応じて定額の賞金が貰えるのが基本でした。

このゲームでは8本完成以降は定額を受け取るか、スロットBook ofのボーナススピンに挑戦するかの2択が選べるようになります。

ビデオスロットのボーナスにいきなり突入できるので、これが楽しみな人も多いでしょう。

賞金を受け取るかボーナスに挑戦するか

定額の賞金倍率は以下のおとり。

スリンゴ数 戻し倍率
8 40
9 75
10 150
12 500

で、スロットのボーナスの方は、スリンゴ数によって期待値が異なります。

8スリンゴだとワニのシンボルが拡張対象シンボルになり、9スリンゴは鷲、10スリンゴはアヌビス、フルハウスはラーの目のシンボルです。

2列以上にこれらのシンボルが着地すれば縦に拡張して大ボーナスに発展します。

スロットのボーナスは概ね定額の戻し倍率に近い値で払い戻されます。定額より少ない場合もあるし多い場合もあるし、そこもランダムなギャンブルですね。

通常のスリンゴモードで本が3つ出てもボーナス

このように本が3つ出るとその場でスロットボーナスが起動します。これは嬉しい。

本が1つや2つの場合は何も起こりませんし、グリッドのマスも消せません。

ボーナス中に本が3つ以上でると追加スピン

このように本が3~5冊でるとボーナススピンが追加になります。凄い。

😓と思ったのですが、何故かスロット中の追加スピンは逆にアタリ率が下がってる気がします。今までの調子でアタリが出てくれたらいいのに、追加スピンになると急に勝率が悪くなる。何で?!気のせいかな‥

Book of Slingoを検証、攻略のヒントとは?

ここでは次の視点で検証をしてみました。

①追加購入しない最初の10スピンで何スリンゴ完成するのか
②ボーナスと即金とどちらがお得なのか?ボーナスでどれぐらい稼げるか
③追加購入の止め時はいつなのか

1ゲームあたり3~5分もかかるので試行回数は多くはありませんが、8スリンゴ~フルハウスまでそれぞれ5回ずつ挑戦しました。

デフォルトの10スピンで何スリンゴ完成するのか、何マス消せるのか

全部で22回実施。

追加スピンをしないで10スピン行った時点で何マス消せて、何スリンゴ完成してるかをチェックしました。

結果は以下のように。

スリンゴ数 回数
0 4
1 7
2 3
3 5
4 2
6 1
総計 22

10スピンして1個もスリンゴが出来なかった(=0)が4回。
1個スリンゴができたのが7回。2スリンゴが3回、3スリンゴが5回、4スリンゴが2回、6スリンゴが1回。

10スピンして消せたマス数は以下のとおり

消し数 回数
11 2
13 2
14 1
15 1
16 7
17 2
18 2
19 3
20 1
21 1
総計 22

25マス中20や21マスも消せた事もあります。

ボーナスと即金とどちらがお得なのか?ボーナスでどれぐらい稼げるか

8スリンゴから定額即金orスロットボーナスか選択できるようになります。

スリンゴ数 戻し倍率
8 40かボーナス
9 75かボーナス
10 150かボーナス
12 500かボーナス

このようになってますから、あえてボーナスのスロットに挑戦して即金以上を狙いたい人も多い事でしょう。

逆にスロットなのでランダムな結果になりうるため即金より減ってしまう可能性も。あります。

そこでスロットボーナスを選択して検証してみました。結果はいかに?

🎰8スリンゴでスロットを選択

スロットボーナスで定額$40以上払い出せればお得ってことになりますが、計5回のデータは以下のようになりました。

8スリンゴ
ボーナス獲得額
定額$40との差額
41.7 +1.7
27.9 -12.1
25.6 -14.4
39.8 -0.2
34.8 -5.2

5回やって1回だけ40を超えた。しかも+1.7しか。あとは5回中4回は40よりへってしまった。ボーナスに挑戦するより即金を貰った方がお得感がある。

🎰9スリンゴでスロットを選択

9スリンゴ
ボーナス獲得額
定額$75との差額
79.5 +4.5
57.3 -12.7
80.7 +5.7
92.6 +17.6
84.7 +9.7

9スリンゴの方は5回中4回は即金定額75よりも増えた。損をしたのは1回だけ

🎰10スリンゴでスロットを選択

10スリンゴ
ボーナス獲得額
定額$150との差額
107 -43
242 +92
204 +54
96.1 -53.9
90.4 -59.6
107 -43

10スリンゴで6回ボーナスに挑戦したときは即金より増えたのが2回、減ったのが4回。しかも減った時は大きな減り。これなら即金を貰った方がいい

🎰フルハウス(12スリンゴ)でスロットを選択

フルハウス
ボーナス獲得額
定額$500との差額
252 -248
624 +124
252 -248
647 +147
501 +1
778 +278

フルハウスは全6回。ボーナスに挑戦して定額$500を超えたのが4回、届かなかったのが2回。そしてやはり届かない場合は大幅な損になっている。

Book of Slingoの醍醐味であるスロットボーナスに挑戦するよりも安定して定額を貰っておいた方がよさそうだ。(それならBook of …ではなく、通常のスリンゴをやれよ‥なんて話にもなってしまいそう笑)

追加購入の止め時はいつなのか

Book of Slingoは8スリンゴ以上を狙うと非常にハイリスクローリターンな可能性のあるギャンブルだと思います。

例えば6スリンゴ完成で8スリンゴが視野に入ってる時の購入額は基本ベット額の30倍前後もかかる

⚠️たとえ$0.5や$1スタートでも6スリンゴのゲーム進行度になると、次の1スピンに30倍ものベット額が必要になってしまい途端にリスクが高まります。

せっかく8スリンゴ(40倍)を達成したのにそれまでに費やした合計賭け金が50になってたら明らかな損に。そればかりかさらに上を狙ってフルハウス(500倍)を獲得したのに、合計賭け金が500を超えてたら目も当てられません

そこで実際に8スリンゴ以上を獲得したタイミングでの合計賭け金を検証して整理してみました。

  • フルハウス
  • 8スリンゴ
  • 9スリンゴ
  • 10スリンゴ
  • NO 完成スリンゴ数 マーク数 追加購入数 フルハウス到達時
    合計賭け金
    定額500との差額
    7 2 16 12 98.04 401.96
    8 4 19 17 441.46 58.54
    9 1 16 15 573.3 -73.3
    10 2 18 7 131.22 368.78
    11 3 17 21 706.41 -206.41
    18 0 13 10 130.34 369.66
    平均 346
  • NO 完成スリンゴ数 マーク数 追加購入数 8スリ到達時
    合計賭け金
    定額40との差額
    1 0 11 16 39.39 0.61
    2 0 11 11 60.4 -20.4
    3 1 16 21 91.5 -51.5
    4 3 16 13 21.79 18.21
    5 1 16 19 89.39 -49.39
    6 1 14 11 70.16 -30.16
    7 2 16 12 47.46 -7.46
    8 4 19 17 146.74 -106.74
    9 1 16 15 183.37 -143.37
    10 2 18 7 77.29 -37.29
    11 3 17 21 60.68 -20.68
    12 1 16 7 27.27 12.73
    13 4 20 6 32.07 7.93
    14 6 21 4 66.08 -26.08
    15 1 13 12 139.24 -99.24
    16 3 19 4 27.55 12.45
    17 1 17 6 79.74 -39.74
    18 0 13 10 130.34 -90.34
    19 2 16 10 129.03 -89.03
    20 0 15 11 128.29 -88.29
    21 3 18 3 47.32 -7.32
    22 3 19 11 203.51 -163.51
    平均 86.3
  • NO 完成スリンゴ数 マーク数 追加購入数 9スリ到達時
    合計賭け金
    定額75との差額
    2 0 11 11 60.4 14.6
    3 1 16 21 422.62 -347.62
    4 3 16 13 21.79 53.21
    5 1 16 19 809.99 -734.99
    7 2 16 12 98.04 -23.04
    8 4 19 17 441.46 -366.46
    9 1 16 15 471.5 -396.5
    10 2 18 7 131.22 -56.22
    11 3 17 21 353.01 -278.01
    12 1 16 7 151.37 -76.37
    13 4 20 6 174.57 -99.57
    16 3 19 4 27.55 47.45
    17 1 17 6 79.74 -4.74
    18 0 13 10 130.34 -55.34
    19 2 16 10 129.03 -54.03
    20 0 15 11 128.29 -53.29
    21 3 18 3 47.32 27.68
    平均 216
  • NO 完成スリンゴ数 マーク数 追加購入数 10スリ到達時
    合計賭け金
    定額150との差額
    3 1 16 21 422.62 -272.62
    4 3 16 13 408.59 -258.59
    5 1 16 19 809.99 -659.99
    12 1 16 7 151.37 -1.37
    13 4 20 6 174.57 -24.57
    20 0 15 11 128.29 21.71
    7 2 16 12 98.04 51.96
    8 4 19 17 441.46 -291.46
    9 1 16 15 471.5 -321.5
    10 2 18 7 131.22 18.78
    11 3 17 21 706.41 -556.41
    18 0 13 10 130.34 19.66
    平均 339

この表をコメントで整理します。

👑フルハウス完成の賭け金は?

フルハウス完成の6回の統計を見ると、フルハウス完成までに平均すると$346が必要になりました。定額$500を受け取ると6回中4回利益がでて、損したのは2回でした。

Book of Slingoはフルハウスを狙うゲームなのかもしれません。リスクは高いですがフルハウスを狙って追加購入を続けるのはアリかも。

🥉8スリンゴ時点の賭け金は?

22回の統計を見ると8スリンゴに到達するために平均$86.3必要となりました。概ね損をする結果になりました。

平均 $86.3
最低 $21.79
最大 $203.51

最短最安は$21.79ですね。これなら約$20の利益が出ます

📌 特筆すべきポイントはゲーム開始後10スピン後に既に4スリンゴや6スリンゴできているにもかかわらず、その後の追加購入が振るわず、8スリンゴになった時には$146.74や$66.08もかかってるケースがある事です。

何を表してるかというと、序盤で少ない賭け金でスリンゴを完成させても、上を狙うと賭け金が指数関数のように急激に増えるってこと。これは気をつけないといけないですね。

🥈次は9スリンゴ時点の賭け金は?

9スリンゴ到達時の平均的な合計賭け金は$216でした。これも定額75を獲得したとしても大幅なマイナス。17回中4回はプラスですが13回はマイナス。

最低は$21.8で9スリンゴ完成したことがありました。このケースなら$50程度の利益を得ることが出来るでしょう。

最悪なケースは$810のベット。何回追加購入しても絵が揃わない事ってあります。早めに危険を察知して引き際が肝心です(それが出来れば苦労は無い‥)。

🥇 次は10スリンゴ時点の賭け金は?

平均すると$348。10スリンゴの定額150では大幅なマイナスです。

12回中利益が出たのが4回。あとの8回は利益が出ませんのでやはり高いスリンゴを狙っての追加購入は控えめに考えた方がよさそうです。

★攻略のヒントまとめ

試行回数は22回ですが、ここまで見てきて、何も考えず全ツッパで高スリンゴを狙って賭け金を増やしていくのは損失の傷口を広げてしまう戦略だと思われます。

言ってみればこれSlingo側のマーチンゲール戦略ですよね。仮にこちらが8スリンゴで利益が出てる状態なのに、9スリンゴを目指そうとするとより高い賭け金でベラジョンカジノ側が取り戻しにくる訳ですから。

攻略のヒントとしては何スリンゴでもいいから利益が出たらあまり上を狙わないで払い出しを受ける事かと思います。

※今回の検証は大きな損失が出てるのに止めずに全ツッパしてしまっていることを補足しておきます。