スリンゴから新作「Hot stepper」変則スロット登場

スリンゴはいつも変わったゲームを出してきますね。今回の「Hot stepper」はビデオスロットながら一般的な5×3のありがちなリール構成ではなく変動的なリールを採用しているので興味を持ってプレイしてみました。

この記事ではHot stepperのプレイ方法から、実際にプレイしてみた結果儲かりやすいのかそれとも損しやすいのかを検証してみたいと思います。

Hot stepperの画面構成とプレイ方法

まず画面構成についてみていきましょう。
標準的なリールの場合は以下のような画面になります。

・賭け金設定ボタン
まず掛け金の設定をするので画面左下のボタンから賭け金を変更できます。
最低$0.20~最大$25まで設定できます。そこまで大きな資金を投入できるスリルあるゲームではない様子です。

・ジャックポットへの参加
画面上部にはジャックポット額が見えますね。この金額も賭け金にあわせて変動します。

・スピンボタン
画面中央右にあるのがスピンボタンです。これを押せばリールが回ります。その下に自動スピンボタンもあるので手動で回すのが嫌な人は自動で回せばよいでしょう。

Hot Stepperはベラジョンの他のスロットのようにクイックスピンモードが搭載されていません。結構このゲームは進行が遅めなので早く回したい人はボタンを連打するしかないですね。

・リール

さて特徴的なのはリール構成でしょうか。左からリール1~リール5までありますが回転する絵柄の個数が違います。

リール1は1個、リール2は2個、リール3は3個、リール4は4個、リール5は5個となります。

※つまりどういうことか

Hot stepperは当たりが出にくいゲームと推察します。

リール1番目に来たシンボルが起点となって同じシンボルがリール2,3に出てくれないと当たりにならないので間口が狭いわけです。

一方で一般的な5×5, 5×4, 5×3スロットはリール1番目に3個~5個のマスがあるので、そこのどこかに来たシンボルが当たりの起点になるので当たりが出やすいと言えます。

これがこのゲームの特徴だと言えます。

しかし1度当たりがでれば1回の賭け金で立て続けに連続して5回まで当たりが出続ける可能性の仕組みがあります。それを紹介します。

リールの変動と連続的な当たり

まず最初はリールの縦の個数は1→2→3→4→5個で回転しはじめます。
ひとたび当たりが出るとリール構成が変わります。

2~5リールはそのままで左から新しいリールが追加されます。
2回転目のリールは左から2個→1個→2個→3個→4個となって一番左のリールだけ回転します。回転したリールから始まってラインが形成されれば連続的な当たりを獲得できます。

さらに引き続きリール構成は左から3個→2個→1個→2個→3個になります。
ここでも当たりがでれば再びリール1~4が右へずれて、

4回転目は新たなリールが左から追加。ここでもアタリがでれば5回転目に突入します。

5回転目は一番左のリールが5個になるので、もっとも当たりがでやすい構成になりますね。

つまり連続的に当たりが出続けるとリールが変化していくわけです。

ここまでくると連続的に当たりを獲得しているので賞金も加算されて凄いことになるでしょう。

では実際にどうすれば当たりになるかみてみましょう。

Hot stepperの当たりルールと配当金のルール

当たりのラインはヘルプからも確認できますが、隣接するマスに同じシンボルが揃うことが条件となります。

1回目のスピンでは次のように16本のウィンライン(当たりとなるライン)があります。

2回目以降は次のようなラインに代わっていきます。

ウィンラインはたくさんありますがいちいち覚えません。スロットは手早く自動的に勝利ラインが表示されて、お金が払い出されるので。あまりウィンラインを気にしている人はいないでしょう。右隣に接しているマスに同じシンボルが3個以上そろえばいいんだな、と覚えておけばOKです。

いくらの配当がもらえるか、配当表

配当表です。

低配当のシンボル→チェリー、プラム、スイカ、クローバー、ホースシュー(馬の蹄)
高配当のシンボル→BAR、ベル、7、ダイヤ、HS、WILD

例えばこんな感じで当たりがでたら、

チェリーが左から3個でた状況は配当表に照らし合わせると0.1倍と表記されています。今回$1を賭けていた場合は$1×0.1=$0.1の戻しになる訳です。残念ながら$1賭けにたいして$0.1の戻しなので$0.9はマイナスになっちゃいます。

例えばこのように複数のウィンラインで当たる場合もあります。

WILD(すべてのシンボルの代わりになる)を含み、ダイヤ×3が形成されています。しかも4本のウィンラインで。

そうするとダイヤ×3は配当表を見れば2倍の戻しなのがわかります。それが4本のウィンラインなのでかける4をすれば、トータルで8倍の配当。$1を賭けていれば$8の戻しということになります。

これぐらいの当たりがでるとちょっと大きめの利益がでることがわかりますね。

しかもこのあとはリール変化によって連続的な勝利の可能性もあるのです!

Hot stepperのボーナスラウンドとジャックポットラウンド

●の玉のシンボルがあります。それが画面上に3個以上出現することでボーナスラウンド獲得となります。

Hot Stepperはベラジョンカジノでよくあるフリースピンと呼ばれるボーナスモードはありません。

代わりにこの即席の賞金が貰えるボーナスラウンドに突入します。

ボーナスラウンドはこのような画面。

画面左から[?]のマスが並んでいるので、それを押していけば倍率があらわになります。

上図ではx4 x5 x10 x15 x23と出ました。このとき$0.2を賭けてボーナスラウンドに突入したので賞金は以下の計算になります。

0.2×4 = 0.8
0.2×5 = 1.0
0.2×10 = 2.0
0.2×15 = 3.0
0.2×23 = 4.6

0.8+1.0+2.0+3.0+4.6 = 11.40

このまま[?]を消して乗算が出続ければよいのですが、[×]マークがでればその時点でボーナスラウンドは終了です。

運よく画面右端のJACKPOTまでたどり着けばジャックポットラウンド獲得となります。

私は残念ながら1度もJACKPOTまでたどり着かなかったのでお見せできる画面がありません(涙

ジャックポットについて

Hot stepperのジャックポットは固定金額となっています。プログレッシブタイプのジャックポットではないので、とんでもない額に跳ね上がってるような事はありませんけど、それでも最大で1万倍の配当ですからかなりワクワクするでしょうね。

<ジャックポット額>

ミニ マイナー ミディ メジャー メガ
倍率 100 200 500 1000 10000
ベット額
$0.20
$20 $40 $100 $200 $2000
ベット額
$25
$2500 $5000 $12500 $25000 $250000

Hot Stepperを200回プレイしてみて検証

いつものように数百回のスピンでこのゲームの傾向と対策を練ってみました。今回は200スピンです。

試行回数:200回
ベット額:$0.2

当たり数:27回
ハズレ数:173回

勝率13.5%なので非常に当たりが出にくいゲームということが判明しました。

ボラティリティは高の5と想定。ジェットコースターのようにハズレまくって金がなくなり、1回当たって取り戻す(あるいは突き抜ける)ようなそんな資金増減になるでしょう。

トータルベット額:$40
トータル獲得額:$28.64
損失:マイナス$11.36
還元率:71.6%

200回のスピンでベットした額は$0.2×200=$40になりましたけど、損失が出ました。Hot stepprの論理的な還元率は95.5%ですが、私は71.6%なので悪い方です。

ベラジョンのスロットで95.5%は還元率低い方なので気にする人は他のスロットやったほうが率がいいゲームありますよ。

ボーナスラウンド獲得数:1回
ボーナスラウンド獲得額:$11.4
獲得倍率:57倍

200スピンしてようやくボーナスラウンドを1回だけ獲得しました。(ジャックポットは出ず)それまでかなりマイナスが増えて、ボーナスでようやくちょっと回復できたイメージ。

トータル的にはこのゲームはあんまし勝てる気がしません。

攻略するなら長く地道にプレイをし続け、ボーナスラウンドとJackpotを狙う作戦になるかと思います。

200スピンの履歴を残しています。空白部分はハズレです。当たり部分は「〇」を表示しその時の賞金額を記入しました。今回の1スピンあたりのベット額は$0.2を基準としてご確認ください。

どんな風にスピンをして当たりが出ているのか把握できます。

No 当たり 賞金 No 当たり 賞金 No 当たり 賞金 No 当たり 賞金
1 26 51 76
2 4.92 27 52 77
3 28 53 78
4 29 54 79
5 30 55 80
6 31 56 81
7 32 57 82
8 33 58 0.76 83 0.4
9 34 59 84
10 35 60 85
11 0.08 36 61 86
12 37 62 87
13 38 63 88 1.2
14 39 64 0.32 89
15 40 65 90
16 41 0.32 66 3.02 91
17 42 67 92
18 43 68 93
19 44 69 0.2 94
20 45 70 95
21 46 71 96
22 47 72 97 0.16
23 48 73 98
24 49 0.52 74 99
25 50 75 100 0.4

このように見ていくと連勝するケースがほとんどないことにも気づきます。あっても2連アタリが精いっぱい。やはり意のままにならない結果が続くゲームですね。

101スピン~200スピンはこちら。黄色部分でボーナスラウンド獲得。

No 当たり 賞金 No 当たり 賞金 No 当たり 賞金 No 当たり 賞金
101 126 0.24 151 176
102 127 152 177
103 128 0.16 153 178
104 129 154 179 11.4
105 130 155 180
106 131 156 181
107 132 157 182
108 133 158 183 0.24
109 134 159 184
110 0.08 135 160 185
111 136 161 186
112 137 162 187 0.38
113 0.28 138 0.16 163 188
114 139 164 189
115 140 165 190
116 141 166 2.52 191
117 142 167 192 0.24
118 143 168 193 0.32
119 144 169 194
120 145 170 195
121 146 171 196
122 147 172 197
123 148 173 198 0.32
124 0.24 149 174 199
125 1.6 150 175 200

私のプレイ結果はイチサンプルとしてご活用ください。これを見て取り組みたいと思った方はぜひJackpotが出るまでは頑張ってみてほしいですね。Jackpotが出なければ徐々に確実に資金が目減りしていくでしょう。

ベラジョンカジノだけではなくカジノ全般に言えることですが、100人中90人が損をして10人が大きく儲かるので構わないと思っています。カジノ側にも少しの利益が残る結果になりますし。

Jackpotが出た人は幸運の10人に選ばれたのです。必ずしも全員が損をする訳ではないのでJackpotの可能性は否定できないでしょう。そこを目指すのが攻略になるはずです。

スリンゴから新作「Hot stepper」変則スロット登場:関連ページ

Slingo wild adventureが入荷、遊び方と期待値調べ
スリンゴ系の新作ゲーム「Slingo wild adventure」というビデオスロットが入荷していましたので […]
スリンゴのスロットゲームとWheely Weely Bigwinを紹介
ベラジョンカジノに新しく登場した「スリンゴ」はビンゴとスロットをうまくミックスしたゲームとして完成されています […]
Baking Bonanzaの遊び方とよく出る材料をリサーチ、どのケーキを選択する?
今日もベラジョンカジノに新しく登場したスリンゴ関連のゲーム「Baking Bonanza」についての紹介と攻略 […]
カード売買が面白いBlackjack X Changeの解説と戦略
ベラジョンカジノに昨年末に入荷した「Blackjack X Change」について解説・やり方を紹介します。ま […]
Slingo Fortunesで勝つ方法あるの?マジで勝てないんだけど‥
ベラジョンカジノの最近の人気ジャンル「スリンゴ」ですが、その中のゲームでSlingo Fortunesというゲ […]
ビンゴ&ポーカーのギャンブルSlingo Showdownの遊び方と攻略
ベラジョンカジノに新しく仲間入りした「スリンゴ」というゲームジャンルの中の1つ「Slingo Showdown […]
ベラジョンカジノに登場!Slingo Riches、Xtreme、XXXtremeの違いと攻略
ベラジョンカジノに「スリンゴ」というジャンルのゲームが入荷しました。 昨年末にベラジョンカジノのNewsに流れ […]