ベラジョンカジノではたくさんのバカラテーブルが用意されています。(PCでもスマホでもプレイ可能!)

この記事では現時点で全てのバカラテーブルについて微妙なルールの違い等を整理していきます。

ライブバカラならEvolution、Pragmatic、Microgamingなど有名どころを始め6つもロビーがありますし、各ロビー内にも数十を超えるテーブルとディーラーが用意されています。

情報更新 2021年

・カジノパリ→最近はカジノパリの名称を使わなくなって、「Evolution Gaming社」であることを前面に出すようになっています
・カジノマカオ→なくなりました
・カジノシンガポール(HoGaming社)→なくなりました

追加情報 2021年

以下のライブバカラをプレイできるロビーが大幅に増えています。よってテーブルも増加!

・Ezugi Live
・Gameplay Live
・SA Gaming
・Microgaming Live
・Pragmatic Play Live

またディーラー無しのビデオゲームでのバカラも5つあります。

特にライブカジノで開かれるバカラテーブルはタイミングによっては数が増えたり減ったり(人数制限とかは無いのですが)するので是非自分好みの1卓を見つけてください。

≫ベラジョン登録と$30プレゼント

ベラジョンカジノではライブバカラが大人気

バカラといえばやっぱりディーラーと対峙する「ライブ」が最も人気です。常時1万人以上の世界中のプレイヤーが接続して遊んでます!

現在ライブカジノは「Evolution」「Ezugi」「Gameplay」「SA Gaming」「Microgaming」「PragmaticPlay」の6つがあり、その中に複数あるバカラテーブルから選んでください。

ベラジョンカジノには昔「カジノマカオ」「カジノシンガポール」というライブカジノが在ったのですが現在は無くなっています。

カジノパリ(Evolution gaming社)のバカラ各種解説、業界の雄!

Evolution gamingにあるバカラを9種以下で紹介します。

ここは常時1万人以上のプレイヤーが参加してる最も人気の高いライブカジノだと思います。

「バカラ」の名称の他に「プントバンコ」はヨーロッパでのバカラの呼び名です。ディーラーは多分イタリア語を話してます。一番最後の「Dragon Tiger」はバカラとは違いますがこのバカラの枠の中に入っています。(あとで詳細)

それぞれの賭け金や特徴をまとめます。

・スピードバカラ系(A卓~Q卓まで確認)

以前は少なかったスピードバカラテーブルですが10卓以上に増えました。

賭け金は$1~$50000まで設定可能、スピードと名前が付いている通りディーラーの所作やカード裁きがとても早いです。1回の勝負があっという間に終わります。サクサクプレイしたい方はこのテーブルから好みを探してください。

・手数料なしバカラ(No Commission Baccarat)

いわゆるノーコミッションルールのバカラ。
賭け金は$1~$50000まで設定可能。ノーコミッションバカラという名前なのでバンカー勝利時の配当でカジノ側コミッション5%の手数料が取られないルールです。しかしバンカーが[6]点で勝利した時の配当が0.5:1となってしまい結局ここでコミッションが取られてるのと同じですね。

バンカーに賭けるのが多めの方は手数料なし版で遊ぶ人も多い。

手数料なしスピードバカラはA、B、C卓を確認。通常進行の手数料なしバカラは1卓を確認。

・バカラコントロールスクイーズ

こちらは賭け金$1~$50000まで設定できます。特徴はスクイーズ(伏せられたカードをゆっくり公開する)機能が付いている事です。例えば最初に配られた4枚を自分でめくることができたり、3枚目のカードを自分で公開するような事ができます。スクイーズをバカラの醍醐味の1つと考える方におすすめです。

・バカラスクイーズ

$1~$50000まで賭け金を設定できます。こちらもスクイーズと名が付いていますが、すべての進行はディーラーによって行われます。バンカーとプレイヤーへの総賭け金の多い方をディーラーがスクイーズして公開します。

・バカラ

こちらはベラジョンカジノのEvolution gamingの中で標準的なバカラと考えて良いです。ベット額は$1~$50000まで設定できます。進行もゆっくりでチャットする余裕もあるかもしれません。

・プントバンコ

これが最初に申しましたヨーロッパでの呼び名プントバンコ(パントバンコとも呼ぶ)です。ベット額は$1~$50000まで設定できます。普通のバカラと同じルールです。外人ディーラーがイタリア語。

・ドラゴンタイガー(Dragon Tiger)

ドラゴンタイガーは中国系のカジノでよく見られるゲームで、配られるカードは1枚ずつ。その1枚がどちらが高い数字か(Aが一番低く、Kが一番高い)はたまたタイかを当てるゲームです。賭け金は$1~$5000まで設定できます。

・サロンプリヴェ・バカラ

こちらは資金持ちのVIP専用バカラテーブル。ディーラーと1対1で(他のプレイヤーに邪魔されず)自分のペースでバカラをプレイできます。

賭け金は最低$1000からと非常に高額ですね。ハイエナおじさんは入ったことがありません。

・バカラファーストパーソン

ライブとは違うのですが、Evolutionから出ているテーブルで、CGによるビデオゲームでライブ感を再現したものです。ライブの前段階のお試し用に自分のペースで遊んでみるとよいです。

統一ルールと、ルールの違いはある?

ドラゴンタイガーを除くバカラは全て同じルールで開催されます。プレイヤー自身は3枚目を引く判断をしません。規則に従って3枚めをディーラーが引き進行させるいつものルールです。

よってバカラのゲームやテーブルでルールの違いはありません。

豊富なサイドベットに興じるもよし

ベラジョンカジノのEvolution Gamingでのバカラは豊富なサイドベットも魅力です。(とは言えサイドベットは勝率が悪いと思っていますが)

全バカラ共通のサイドベットは以下の6つ。

・Player Pair
これはプレイヤーの最初の2枚がワンペアであることに賭けます。当たれば11:1で配当です。

・Banker Pair
こちらはその逆でバンカーの最初の2枚がワンペアであることに賭けます。当たれば11:1で配当。

・Peffect Pair
バカラは8デックのカード(ジョーカーを除く52枚×8=416枚)で行われます。なのでスペードのエースが8枚あることになります。それでパーフェクトペアというのはバンカーまたはプレイヤーの最初の2枚に同じ数字、同じ絵柄のカードでペアが出来たときに配当となります。これは25:1です。またバンカーもプレイヤーもペアが出来たら(すなわちツーペア)このときは200:1の配当です。

・Ether Pair
これはバンカーかプレイヤーどちらにペアが出来ても配当が得られる賭けかたで配当は5:1。

・Player Bonus
・Banker Bonus

この2つがちょっとわかっていません。ヘルプを見るとナチュラル8、9あるいは4点以上で勝てば配当と書かれています。またノンナチュラルウィンでも良いと読み取れますが。

[8][10][K]の8点ではPlayer WinなだけでPlayer Bonusは貰えなかったし。かといって[6][2][K]の8点で勝ったときはPlayer Bonus貰えたし。

このサイドベットはバカラを提供しているEvolution Gaming社というサプライヤー独自のものなのでそちらの英語サイトを見てみましたが、やっぱりわかりませんでした。

配当は高いので理解したいのですが。

・Super6
No Commission Baccaratだけ「Super6」というサイドベットが付いています。これはバンカー[6]での勝利に賭けて当たると15:1で配当が貰えるというものです。

サイドベットエリアをONにするには

画面右上の設定ボタンから「全てのサイドベットを表示」をONにすることで展開されます。そうすると以下のようにベッティングエリアが拡張されます。

マルチテーブルでも遊べます

PCなら3テーブル、4テーブルを開いて同時にプレイすることも可能です。しかしある程度のPC処理能力が必要です。絵が出なくなったりしたら要注意です。

スマホでのプレイ

スマートフォンでベラジョンカジノにログインしてLive Baccarat (Paris)を探せばEvolution gamingのバカラロビーに入る事ができます。PCと同様で多様なテーブルが用意されていますよ。

≫ベラジョン登録と$30プレゼント

Pragmatic Play Liveのバカラ、王道の使いやすさ

Pragmatic Playもスロットメインの会社でしたけどライブカジノのロビーが次々増えています。

現時点では接続プレイヤー数は千人前後の様子ですが人気が出て来てるので成長しそうです。

通常の「バカラ」と「スピードバカラ」の2種類ですが、それぞれ3卓ずつあります。

ベット金額は$1~$10000と比較的高めまでOKになってますね。

手数料あり/なしは、ボタンでスイッチする形式。またサイドベットも「ペア」「パーフェクトペア」「どちらかのペア」「P/Bボーナス」と遊べます。

後発組のPragmatic Liveですが、画面構成はライブバカラの雄「Evolution」に非常に似せてると思います。使い勝手はいいし画面も見やすい。テーブルも増えてるので、今後注目していきましょう!

Ezugi Liveにあるバカラ各種を解説

Ezugiはベラジョンカジノの中では新入りですが、バカラテーブルも豊富です。(いまいち伸び悩みで常時数百人程度がプレイ中でした。)

基本のバンカー/プレイヤー/タイベットの他に、サイドベット(ペア、パーフェクトペア、どちらかのペア)が用意されてるテーブルもあります。

・Baccarat、Baccarat Pro

Ezugiの標準的なバカラテーブルといえばここ。$1~$5000までベット可能。Pro版は賭け金は$10000まで可能。

・Speed Cricket Baccarat

ルール等は何も変わらない。テーブルがクリケットていうスポーツの芝生の緑色になっただけ?画面後ろにはクリケットの試合が流れています。どんな趣向かは謎。

$1~$10000のベット可。

・Baccarat No Commission

ノーコミッションの手数料無しバカラはEzugiにもあります。$1~$10000までベット可能。

$1~$10000のベット可。

・Baccarat Knock Out

特別なサイドベットが用意されているバカラ。「何点」で勝利するかを予想するバカラです。またナチュラルハンドを予想した場合のサイドベットもあります。$1~$5000でプレイ可能。

$1~$5000のベット可。

・Baccarat Super6

ノーコミッションバカラを基本ルールとしますが、バンカー6点勝利を読んだ時のサイドベット「スーパー6」が用意されています。配当12倍と高め。$1~$5000でプレイ可能。

よく見ると先ほどのテーブルとディーラーが同一。つまり操作画面が異なるだけでテーブルは一緒だから結果も一緒だったりします。

$1~$5000のベット可。

・OTT(オーバーザテーブル)系

Ezugiには実店舗のテーブルと中継を繋いで、まさにカジノ場にいるかのようなプレイができる台もあります。バカラの名称に「地名」がついてたりするのですぐ把握できるかと。

ベット額は少な目の$1~$250となっています。

Gameplay Liveのバカラも多様な卓がある

ライブバカラとバーチャル(CGの)テーブルと2種類あります。

アジア系の女性ディーラーが多く進行を務めてくれます。プレイヤー数は多めで正確な数字は見えませんが数千人が参加してるように思います。

残念ながらGameplayは日本と通信状況があまり良くないように感じます。画面が遅かったり賭けが間に合わなかったりします。

・Baccarat

通常版とNo Commission版がある。
通常版は$5~$2000まで、No Commissionは$1~$2000まで可能。

・Baccarat Cinematic

シネマティックというタイトルが付いてるけど、3枚目のカードをめくるときに手元のカメラがズームアップしたりする演出が施されています。好きな人は好きなんだろうけど。

ベット額も通常のBaccaratに準拠。

・Super98 Baccarat

ノーコミッションを基本として($1~$2000)、豊富で特殊なサイドベットが用意されています。

Super98はゲーム開始前に12面のサイコロが振られ、この時9か8が出ると各ベットによるリターンがさらに増えるお得な仕組みを採用しています。

・Baccarat – iSqueeze

スクイーズ機能つき。カードを表にするときにバーチャルな手が出現してじんわりめくる演出が追加されてます。その他ルールは基本的な物。ベット額も通常版に準拠。

・Lucky Baccarat

ノーコミッションを基本として、こちらも前出のとは違う豊富なサイドベットがあります。ベット額は$1~$2000です。

最大30倍の配当(♦の4のペア)等があるラッキーペアや、6点勝利(またはタイ)で配当6倍となる「ラッキー6」も興味深いですね。

Gameplay Liveバカラのサイドベットのまとめ

このゲーム提供社は他とちょっと違うサイドベットがあるので、ここで整理してみます。どう攻略するかは楽しみの一つだと思うので試してみたいベットがあれば幸いです。

ベット 配当 意味
Lucky 6 6
Player Lucky Pair 9~30 ♦4ペア 30倍、♦以外の4ペア 15倍、♦のペア(4以外)12倍、♦でも4でもないペア 9倍
Banker Lucky Pair 9~30
Player/Banker Red 2 最初の2枚が赤(♦/♥)
Player/Banker Black 2 最初の2枚が黒(♦/♥)
Player Wins on プレイヤーが特定の点数での勝利
 1/2/3 31
 4/5/6 8
 7/8/9 2
Banker Wins ON バンカーが特定の点数での勝利
 1/2/3 31
 4/5/6 6
 7/8/9 2
TIE ON 特定の点数同士での引き分け
 1/2/3 45
 4/5/6 24
 7/8/9 19
BIG 0.5 1つの試合で場に出たカードが5,6枚のとき
SMALL 1.5 〃4枚のとき
Player/Banker Natural 8 ナチュラル8か9での勝利時
Player/Banker Pair 11 最初の2枚のカードがワンペアのとき

SA Gamingで遊べるバカラテーブル、参加人数多め

SA Gamingにはヨーロッパ人女性がディーラーを務める「ヨーロッパホール」とアジア人がディーラーを務める「アジアホール」の2つあります。

ここは基本的に女性が進行するのですね。

接続している参加プレイヤー数は数千人規模なので比較的多めです。

バカラテーブルは10卓以上ありますが、いずれもルールも画面操作も同じです。

コミッション/ノーコミの他に「カウカウバカラ」という特殊ルールのバカラがあり、それぞれ同じ画面から選んで変更できます。

SA Gamingやるならカウカウバカラでしょう!

ベット額は$1~$10000。

Microgaming Liveで遊べるバカラ、画面は使いにくい

Microgamingはスロットメインの会社だと思ってましたがライブカジノも用意してくれました。ちょっと画面が使いにくい印象。そのせいかプレイヤー数は数百人程度でした。

通常のバカラとボーナスバカラ(同じ画面でドラゴンタイガーも進行する)の2種類あります。

マルチテーブル機能もあるので1画面で複数のバカラに同時参加もできます。

Microgamingは画面上部にアナウンスがいちいち出てくるので非常に邪魔で使い勝手が悪いですね。消そうと思ってクリックすると他のテーブルに移動してしまったりするので扱いにくい。

ベット額は$1~$1000まで。

ベラジョンカジノにあるビデオバカラ

ここからはライブバカラではなくて、一人でプレイするテーブルゲーム内のバカラ3種をご紹介します。(以前他のメーカーのバカラもあったのですが、消えたり、増えたりしています)

・ミニバカラ(Play’n go社)

ミニバカラといえばベット額が少額からでも気軽に遊べるものですがベラジョンカジノ内にあるミニバカラではベット額は$1~$100までとなっています。このゲームでは6デックのカード(ジョーカー除く)が使われ、ルールは一般的なバカラと同じです。

配当はプレイヤーウィンは1:1、バンカーウィンは1:1で5%のコミッションが差し引かれます。タイは8:1です。ペイアウチ率はプレイヤーサイドは98.76%、バンカーサイドは98.94%、タイベットは85.56%です。

・バカラプロ(NETENT社)

こちらはバカラプロとなっていますが、ルールおよび賭け金($1~$100)とミニバカラと代わりありません。画面上の配当の表記が[2for1]や[Tie 9for1]と異なるのみです。配当は一緒です。

・Baccarat Deluxe PGS

Pocket Games社からのビデオゲームのバカラ。ゲーム画面が縦長なのですぐスマホ用に開発された事もわかりますね。

ビデオゲームなのに高機能で、8デッキカードを使用。シャッフルするところからの演出もありますし、最大20のフリーゲームを観察することも可能です。

自分なりの攻略を試してみたい方用のビデオバカラと言えます。

ビデオなのに賭け金が$1~$10000まで賭けられるのも珍しいと思います。

以前あったカジノシンガポール(HOGaming社)

ここに掲載しているのはかつて存在したHoGamingのライブバカラです。

いま現在ベラジョンカジノにはありませんので参考になりませんが、過去記事として残してあります。(詳細にて開閉)

カジノシンガポールにも豊富なバカラテーブルがあります。いずれも標準的なバカラのルールで展開されています。

私がログインした時は以下のテーブルがありました。入るタイミングでテーブル増減しています。

B1~B5バカラ
A1スピードバカラ
A2バカラ
A3スピードバカラ
A5 VIPバカラ1

ということでカジノシンガポールでは「いわゆる普通のバカラ」「スピードバカラ」「VIPバカラ」の3種類が現時点ではあることになります。

スピードバカラはやはりプレイがスピーディに進んでいきます。

全てにおいてルールは統一されているので、以下全て同じとして解説していきますね。

ベッティングエリアは「プレイヤー」「バンカー」「タイ」の他、「プレイヤーペア」「バンカーペア」の2つのサイドベットがあります。

特徴的なのは「ノーコミッションモード」の搭載です。テーブル上の横の方に「ノーコミッションモード」へのスイッチがあるのが見えるでしょうか。これによってノーコミッションバカラをプレイする事ができます。

ノーコミッションバカラは先程パリのところで説明した通り、バンカー勝利の配当が1:1になる(バンカー6点勝利時の0.5:1を除く)ものです。こちらはサイドベットのSuper6に相当するものはありません。

またカジノシンガポールではその他の特徴的なサイドベットはありません。純粋にバカラを楽しむような感じです。

VIPバカラについてですが、VIPと名前が付いていますが賭け金が高額なわけではないようです。VIPバカラでも$1~$100か、$10~$1000か、$50~$5000までのテーブルに入れます。

カジノシンガポールもマルチテーブルが可能

ご覧の画面のように3テーブル同時に遊ぶというマルチテーブル機能も付いています。混乱しないで回転よくプレイしたい方におすすめです。

カジノシンガポールもスマホ対応中

こちらはスマホを縦に持ち替えてプレイします。画面構成は異なりますがPCと同様に遊べます。

スマホでカジノシンガポールを探しにくかったら、スマホの画面をベラジョンカジノ内にてPC画面表示に切り替えれば探しやすいと思います。

以前あったカジノマカオ

今はベラジョンカジノにありませんが「カジノマカオ」というライブカジノがあったんです。

このコはカジノMacauのCOOLETちゃんていって一番カワイくてお気に入りの娘だったんですよ‥(*´ω`*)


ということでバカラ各種の紹介でした!熱狂的プレイヤーの多いバカラですが多くの人は「ライブ」のほうで遊んでるみたいですね。大きく賭けすぎて損しないようにご注意ください!

≫ベラジョン登録と$30プレゼント