ベラジョンカジノを始めようと思った人の多くはポーカーゲームに熱中することでしょう。

ベラジョンカジノには豊富なポーカーが用意されていますが、ここで全てのポーカーを紹介していきます。ビデオゲームタイプや、ディーラーと対戦するライブなポーカーの各種をご覧ください。

一般的なポーカールールについて確認したい方はカジノゲーム攻略ナビの「ポーカーのルールと種類と攻略」の記事をご覧ください。

 

まずは、ポーカーの用語をおさらい

各ポーカーゲームの解説をする前に用語についてここで整理します。

用語 説明
アンティ(Anti) 参加料だと思えばよい
コール(Call) Antiに加えさらに賭け金を上乗せして勝負すること
フォールド(Fold) 勝負におりること、Antiは没収される
ノットクオリファイ(not qualify) ディーラーの手によって勝負不成立となるシステムのこと。(ゲームによってこの制度がある)
ノットクオリファイになると、無条件でプレイヤーの勝利。
アンティに対して配当はされるが、コールに対して配当が無いのでおじさんはキレそうになるw
サイドベット プレイ中のポーカーとは別のギャンブルをしようぜ、というやつ。サイドベットが用意されているポーカーもある。
コミュニティカード テキサスホールデム等で使われる、参加者共通のカードのこと

 

ベラジョンカジノのテーブルポーカーを紹介

さてここからはベラジョンカジノで遊べるいくつかのポーカーゲームについて紹介していきます。

ぜひあなた好みのポーカーを探してみてください。

カジノホールデム(Play’n GO)

以前は「Casino Holdem」とベット額が少し高めの「Casino Holdem Pro」の2つがあったのですが、現在は1種類に統一されています。

このポーカーは5枚のコミュニティカードを使います。

基本的なルールとしては、自分の2枚+場に出された5枚のカードのうち5枚を使って役を作るポーカーゲームです。ディーラーより良い役ができれば勝ちです。

まず、アンティに賭けて参加します。最初に5枚のカードが配られて勝てそうと思えば「Call」。

降りる場合は「Fold」しますが、参加費(アンティ)は没収されます。

「Call」の場合、アンティの倍額を賭けて勝負に出ることになります。続けて2枚のコミュニティカードが同時に追加されます。

ディーラーのノットクオリファイ(不成立)あり。ディーラーは[4]ペア以上の役が無ければノットクオリファイとなります。

AAボーナスというサイドベットがあります。最初の5枚で[A]ペア以上の役ができれば高配当となります。[A]ペア~ストレートが7対1($1賭けてたら$7の利益)、フラッシュ以上の役が25対1の配当です。AAボーナスは還元率が悪く設定されているのであまり乗るべきではないサイドベットです。

Casino Hold’em Proの遊び方とプレイ結果の記事もご覧ください。

3ハンド カジノホールデム(Play’n GO)

基本的なルールは前述のカジノホールデムと同等です。

こちらはディーラーが1ハンドなのに対して、プレイヤーは最大3ハンドでカジノホールデムをプレイできます。3ハンドなのでスピーディに賭けを続けられるのとベット額も大きくなります。

3ハンドあるぶんフォールド(オリ)か勝負するか判断する回数が多く長くプレイしてると集中力が必要ですね。

使われるカードは1組(ジョーカーを除く52枚)です。場に出ているカードが多いので残りのカードを予想してカウンティングのようなやり方で挑むことも出来ると思います。

個人的にプレイした感じではディーラーがものすごく強かったです。一般的に7枚のカードで役を作る場合17%の確率なので6回に1回で役無し(ブタ)になりますが、このディーラーは10回に1回ぐらいしかブタになりませんでした。汗

カジノホールデム ポーカー(NETENT)

テキサスホールデムポーカーをビデオゲームにして1人で遊べるようにしたのがこちら。

ANTEベット後に、プレイヤーとディーラーに2枚のカードが配布。コミュニティカードが3枚配られ、勝負(CALL)かオリ(FOLD)を判断。勝負ならANTEの倍額を賭けて勝負になります。続けて2枚のコミュニティカードが同時に追加され、計5枚になります。

ディーラーは[4][4]ペア以上の役が出来なければノットクオリファイになります。

メインベットの他に「AAボーナス」のサイドベットあり。

ベット額は$0.1~$100まで。

インビトウィーンポーカー(One Touch)

最初に配られる2枚のカードの数字の間に、3枚目のカードの数字が入れば勝利になるギャンブルです。

例えば1・2枚目が[4][J]、3枚目が3~10だったら勝利になるイメージですね。

これだけだとどこがポーカーなの?と思う事でしょう。

サイドベットがありまして、追加で2枚(全部で5枚)のカードが配られ、そこでポーカーの役が出来てれば配当が得られるようになっています。

In Between Pokerの遊び方・確率・攻略法を解説(OneTouch社)

テキサスホールデムポーカー(One Touch)

ほぼテキサスホールデムポーカーのルールのままコンピューターと対戦する1人用のビデオゲームです。

ANTEベット後、プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られます。

この時点でオリ(フォールド)か、2倍を賭けて勝負続行(フロップ)か選択。勝負なら3枚のコミュニティカードが配布。

この時点では勝負続行(チェック)か、レイズの追加ベット(ターン)を選択。コミュニティカード1枚追加。

最後は勝負続行(チェック)か、追加ベット(リバー)を選択。コミュニティカード1枚追加、全5枚に。

自分の2枚+コミュニティーカード5枚から5枚を使って最上の役同士で勝負。勝利すれば配当が貰えます。

ベット額は$0.5~$1000

ハイハンド ホールデムポーカー(One Touch)

サイドベット有のテキサスホールデムポーカーライクなゲームです。

前章テキサスホールデムポーカーとの違いがわからない。サイドベットがある。

ベット額は$0.5~$1000まで。

ロシアンポーカー(One Touch)

日本人に馴染みのないルールだけど理解すれば面白いと思います。

コンピューターと1対1で対決するスタイルで、5枚のカードでポーカー役を作りますがオプションがあります。

・「バイ」は6枚目のカードを購入できる
・「ドロー」は自分の1~5枚のカードを新しく交換できる

オプションのためだけにアンティベットと同額の資金を払う必要があります。

ロシアンポーカー詳細

3カードポーカー デラックス(Habanero)

ディーラーと対戦するタイプの3カードポーカーです。互いに3枚のカードが配布され、役の強さで競います。ディーラーに[Q]以上のカードが無ければノットクオリファイ。

メインベットの他、「ペアプラス」のサイドベットがあります。ゲーム自体の質はあまりよくなさそう。

ベラジョンカジノのライブポーカーを紹介

カジノ現地の様子を映像で映して、そこに世界中のプレイヤーが参加できるオンラインライブで行われるポーカーを紹介します。

現状ベラジョンカジノで用意されている会場は「Evolution Gaming」と「Ezugi」。2社から提供されています。

カジノホールデム(Evolution)

ホールデムが遊べるライブテーブルです。

ANTEベット後にプレイヤーとディーラーに2枚、コミュニティカード3枚が配られます。

勝負(ANTEの2倍をPLAYに追加ベット)すれば、コミュニティカードを追加で2枚(合計5枚)とし、より強い役で競います。

ディーラーは4ペア以上でクオリファイ。

サイドベット「ACES OR BETTER」があります。これはエースのペア以上の役が出来たら最大100倍(ロイヤル)までありえます。

$0.5~$5000

2ハンド カジノホールデム(Evolution)

生身の人間ディーラーと遊べる「ライブ」その中に2ハンドでプレイするカジノホールデムがあります。

ライブなので世界中から同時に他のプレイヤーも参加します。(他のプレイヤーは画面上では見えませんが)
ベッティングタイムが限られているのでテンポよく判断していく必要があります。

そして2つのハンドを使ってディーラーと勝負ができるようになっています。

詳細はライブカジノ「2 Hand Casino Hold’em」の説明とプレイしてみた結果もご覧ください。

$0.5~$1500まで可能。

エクストリームテキサスホールデム(Evolution)

テキサスホールデムポーカーをライブでディーラーと対戦する形にし、よりスリルある形にしたゲームです。

ANTEにベットすると同額がANTE PLUSに自動ベットされます。

プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配布
↓ ★1回目レイズチャンス(4x / 3x / チェック)
コミュニティカード3枚配り(フロップ)
↓ ★2回目レイズチャンス(2x / チェック)
コミュニティカード2枚(ターン、リバー)を配ります。
↓ ★コール(1x) / フォールド
合計7枚のカードから5枚使って最上位の役同士で競う形です。

すべてのカードが配られるまで3回のレイズチャンスがあります。序盤で判断した方が高額のレイズが出来るのが特徴ですね。

サイドベット「BEST FIVE」があります。スリーカード以上が完成するとディーラーのハンドに関係なく配当。

$0.5~$500

カリビアンスタッドポーカー(Evolution)

人気のカリビアンスタッドポーカーが遊べます

ANTEベット後に、プレイヤーに5枚配布され、ディーラーには1枚(表向き)配布されます。

自分と相手の手を見て勝負を判断します。オリずにプレイするならANTEの2倍を追加します。

ディーラーがクオリファイ(A+K以上)すれば、ANTEに対して同額の配当。PLAYに対しては配当表に従ってツーペアなら2倍、ロイヤルで100倍まで賞金が増えます。

ノットクオリファイならANTEに対して配当、PLAYはプッシュ。

サイドベット「5+1ボーナス」あり、スリーカード以上の役で配当(もしディーラーに負けてても)。最大はロイヤルの1000倍。

ベット額は$0.5~$1500まで可能です。

テキサスホールデムボーナスポーカー(Evolution)

テキサスホールデムポーカーがライブで楽しめるのがこちらのテーブルです。ボーナスのサイドベットもある。

ANTEベットでお互いに2枚ずつカードを配ります
↓ ★フォールド / プレイx2
フロップ 勝負を続行すればコミュニティカードを3枚配ります
↓ ★チェック / プレイx1
ターン 引き続きコミュニティカードに1枚追加
↓ ★チェック / プレイ1x
リバー 最後の判断が終われば、コミュニティカードに1枚追加して合計5枚へ。

お互いのハンドを比較して強い方が勝利になります。

サイドベット「BONUS」あり。これは最初に配られる2枚のカードでアタリハズレが判定されます。2枚のカードで特定の組み合わせが出来れば配当です。

ベット額は$0.5~$1000まで可能です。

テキサスホールデムボーナスポーカーの確率・還元率を計算

トリプルカードポーカー(Evolution)

ライブ版のスリーカードポーカーもあります。標準的なルールで遊べますよ。

ライブなので時間制限などがあるので決断早く操作もミスのないように行いましょう。

→遊び方や私がプレイしてみた結果はこちらの記事をご覧ください。カジノパリで3カードポーカーを説明&実践

サイドベットシティ(Evolution)

ポーカーの様にトランプのカードを使うギャンブルですが、誰かと勝負する訳ではありません

全部で7枚のカードが配られる中で、3カード、5カード、7カードを使ったポーカーの役が出来るかどうかに賭けるショウゲームとなっています。

7カードならスリーカード以上で成立、5カードならJペア以上で成立、3カードにはフォーカードやフルハウスやツーペアの役はありません。

何も役が出来ないことに賭けるボタンもあります。

$0.5~$100までベット可能です。

サイドベットシティの遊び方
シミュレーター

Teen Patti 3 Card(Ezugi)

Ezugi Live社からベラジョンカジノに提供されているゲームからポーカー関連のゲームが3つあります。

「ティーンパティスリーカード」と呼ばれるこのゲームは、ディーラーと対戦するタイプのスリーカードポーカーと思えばOKです。

「3+3 BONUS」や「Pair or Better」のサイドベットもあります。

Teen Patti 3 Cardのルールや確率計算

Bet On Teen Patti(Ezugi)

このゲームも3カードポーカーに似ています。

通常の3カードポーカーとの違いは、ディーラーと対決するのではなく、青(PLAYER A)か赤(PLAYER B)かどちらが3カードで勝利するかを予想するものとなっています。(バカラに似てますね)

赤か青のどちらが勝利するかを予想するギャンブルなので勝率は50%となります。配当は0.95:1です

サイドベット「Player Pair Plus」や「3+3 Bonus」も用意されています。

$1~$1000のベットが可能。

Bet On Teen Patti(旧20-20 Teen Patti)

Casino Holdem(Ezugi)

Ezugiにはカジノホールデムもあります。

Evolutionの方とルールは同等ですね。プレイヤー数が少ないのでEvoで遊んだほうがいいかなと思っちゃいます。

ベット額は$0.5~$500まで。

ベラジョンカジノに過去に存在したポーカーゲーム

テキサスホールデム Proとそのハイリミット版(NETENT)

このゲームはテキサスホールデムポーカーの変形でビデオゲーム形式でディーラーに対して遊べるようにしたものです。自分以外に他の参加者はいません。

ベラジョンカジノには以下の2つのテキサスホールデムプロがあります。

・Texas Holdem Pro – High Limit → 最大$1000までAntiベットできる
・Texas Holdem Pro → 最大$40まで

Antiベットの後、手がよさそうであればフロップ→ターン→リバーと呼ばれるベットを続けていきます。

Antiベットでゲームをスタートすれば2枚のカードが配られます。最初は手持ちのカード2枚のみで良し悪しを判断しコール/フォールドを決定します。

フロップにチップを追加してコールすればディーラーにより3枚のカードがコミュニティーカードに表むきで出されますので、自分の2枚+場の3枚で勝負を続行するか判断します。

ターンにチップを追加してコールすればディーラーに追加で1枚のコミュニティカードが出されます。自分の2枚+場の4枚になり、最終勝負の判断を行います。

リバーにチップを追加すれば、ディーラーがコミュニティカードをもう1枚追加し、自分2枚+場の5枚になります。自分とディーラーがお互いのカードを開示し、どちらが強いか勝負となります。

最終的な勝負までコールをし続けることになるため、最低ベット額はやや高めになりますね。

オアシスポーカーとそのハイリミット版(NETENT)

こちらも2つのオアシスポーカーがあります。

Oasis Poker Pro – High Limit →最大$500まで
Oasis Poker Pro →最大$40

ディーラー、プレイヤーともに5枚ずつカードが配られて勝負をするポーカーです。

ディーラーは5枚のうち1枚だけ表向き、プレイヤーは5枚とも表向きで配られます。

このポーカーではカードの交換(Discard)が可能です。1枚交換するごとに$1必要となります。この$1は勝負に勝っても戻ってきません。

カード交換は高配当の役を狙いたい場合や、最初の5枚ではディーラーに勝てないとおもった場合にやりましょう。

交換するカードを選択して「Call」すれば、勝負となります。

ディーラーのノットクオリファイありです。[A][K]ハイ以上の役がなければノットクオリファイになります。

カリビアンポーカープロ(NETENT)

ベラジョンカジノのカリビアンポーカーはベット額に応じて以下の2つのゲームがあります。

Caribean Poker Pro – High Limit → Antiベット$500まで
Caribean Poker Pro – Low Limit → $5

ディーラーと1対1で対戦するタイプのカリビアンポーカーです。ディーラープレイヤーともに5枚のカードが配られ、カード交換無しの勝負となります。

ディーラーの5枚のうち1枚だけが表向きで開示された状態で、プレイヤーは勝負するかオリるかを判断します。勝負するならコールベットに2倍のチップを置いて勝負となります。

このゲームではテーブル左に見えるプログレッシブジャックポットがありロイヤルフラッシュを出したら全額貰えます。これを狙ったサイドベットもアツいですよ!

ディーラーのノットクオリファイありです。[A][K]ハイ以上の役がなければノットクオリファイになります。

カリビアンスタッドポーカーの遊び方、攻略、確率の記事もご覧ください。

トリプルエッジポーカー

このポーカーは3枚のカードでポーカーをする「スリーカードポーカー」のことです。3枚のカードで役を作りディーラーと勝負をするタイプのポーカーです。

Antiにベットすれば3枚ずつカードが配られます。

たった3枚のカードですが通常のポーカーのように「ペア」「ストレート」「フラッシュ」「ストレートフラッシュ」「スリーカード」の役があるのです。

それらの役でディーラーより強ければ勝利となります。強そうだと思えばコールして勝負に出ればOKです。

実はスリーカードがストフラと同じぐらい確率が低くなかなか出ない!そして配当が良かったりしますので面白いポーカーの一種ですよ。

スリーカードポーカーのルールと最適戦略の記事を見れば確率や戦略を確認できます。

ライデムポーカー

このポーカーは「レットイットライドポーカー」と呼ばれるポーカーをルールとしています。

レットイットライドポーカーは登録商標になっているので、「ライデムポーカー」という名称でベラジョンカジノに提供されています。

詳細はこちらの記事をご覧ください→ライデムポーカーの遊び方と攻略のヒント

パイゴウポーカー

このポーカーは7枚のカードがディーラーとプレイヤーに配られ5枚と2枚に分けます。

5枚で手役を作り、2枚でも手役をつくり、同時にディーラーに勝利できれば配当が貰えるというルールです。パイゴウポーカーは世界的にも認知されているゲームですがあまり人気がなかったのか‥いつの間にかベラジョンカジノから無くなってました(涙)