ベラジョンカジノにROXOR社から新たなルーレットが登場しました!

その名も「レースデイ・ルーレット」ということでルーレット×競馬を組み合わせたゲームです。基本はルーレットですがその傍らで行われる競馬も結果に関わってきます。

ルーレットでありながら最大配当500倍(通常は最大37倍)まで起こりうる。ビデオゲームながら配当の高さにワクワクできるスロットが入荷してくれました。

この記事ではレースデイルーレットの遊び方、ルール、確率の計算、戦略を考察していきます。

レースデイルーレットの目玉機能「競馬」

このゲームはビデオゲームですが、往年のルーレットを元にしているので伝統的なルーレットと対比して解説していきます。

ルーレットはディーラーが回転する円盤にボールを投げ、37分割された円盤(0~37の数字が割り振られている)のどのナンバーにボールが落ちるかを予想するギャンブルです。

レースデイルーレットはヨーロピアンタイプと呼ばれる円盤を採用していますね。

そして目玉機能であるのが「競馬」です。ルーレットのゲーム開始と同時に傍らで6頭の馬によるレース(もちろんバーチャルな)が行われます。

ルーレット円盤のボールが落ちるエリアへの予想と、どの馬が1等になるかの予想でダブルに賞金が貰えちゃう。そんなギャンブルとなっています。

どうなるとダブルで賞金が貰えるのか?

ルーレットへの賭けと、競馬への賭けを2つやるのではありません。

ルーレットで「ストレートアップベット」をしたときのみ、競馬の行方が関係してきてダブル賞金になる可能性があります。ストレートアップベットをすれば同時に競馬への賭けにも参加できるイメージです。

ストレートアップベットというのは、10種類あるルーレットのチップの賭け方の1つで「1点賭け」のことです。特定の1ナンバーにチップを1つ賭けることを言います。

[ルーレットの賭け方のおさらい]

ルーレットには10種類の賭け方があります。例えば赤ベットは、1チップで18個の赤色のナンバーをカバーできますし、

1チップを使って12個のナンバーを一気にカバーするダースベットと言うのもあったりしますね。

今回重要な「ストレートアップベット」は1点賭けのことですが、例えば30個のナンバーに1つずつチップを置いて、30チップを使ってストレートアップベットすることも出来ます。

まぁ様々ある賭け方の中で「ストレート」の賭けをしたときだけ、ダブル賞金の可能性が出てくるので、このゲームは基本的にはストレートアップベットを行うようなルーレットになるだろうと思います。

レースデイルーレットの遊び方

こちらがレースデイルーレットの初期画面です。ちょっとゴチャついてるのでまずは画面説明からしていきます。

ルーレットの基本的な遊び方の操作はこちら↓。

賭けチップを選んで、ボールが来そうなナンバーを予想したら、ベッティングエリア上をタップ(クリック)してチップを配置すればOKです。

チップを配置したら「スピン」を押せばゲームが開始されます。

ゲーム開始前なら、配置したチップをもとに戻してキャンセルすることができます。「クリア」か「やり直す」を押してください。

画面上部を見てみましょう

最上部にはナンバーが15個横に並んでますがこれは無視してOKです。直近の出目の履歴が表示されているだけですので。

その下に競馬の馬の名前が表示されてます。

  • (1)ロッド・サー・イーブン50X
  • (2)レドゥン・ブラック55x
  • (3)ライン・タイム60x
  • (4)ストリーツ・アライブ75x
  • (5)ベティ・コーナーズ100x
  • (6)ファイブ・トン・サン500x

ボタンのように見えますが、ここはチップを置いて賭けられるボタンではありません。

馬の真下にある6つのナンバーと対応しています。

つまりこういう感じ。

カバーナンバー
ロッドサーイーブン 1 2 3 4 5 6
レドゥン・ブラック 7 8 9 10 11 12
ライン・タイム 13 14 15 16 17 18
ストリーツ・アライブ 19 20 21 22 23 24
ベティ・コーナーズ 25 26 27 28 29 30
ファイブ・トン・サン 31 32 33 34 35 36

どう賭けて当たるといくらもらえる?配当表と計算

ストレートと競馬とのダブル賞金に注目して見ていきます。

前章で示した通り、

①各馬の直下にある6ナンバーにストレートアップベットをして、そのナンバーが出ること
②その馬が1等賞をとること

これで賞金が2つ入ってきます。

図で表すとこんな感じ。

あたり はずれ
ストレートアップベット あたり
はずれ x x

※ナンバーは当たらず、馬の方だけあてても賞金はゼロです。

最低条件がストレートのナンバーを当てること。これで30倍の配当。

加えて馬の1等賞も当たれば別表に従って配当が出ます。

<別表>

NO 追加配当
ロッドサーイーブン 20
レドゥン・ブラック 25
ライン・タイム 30
ストリーツ・アライブ 45
ベティ・コーナーズ 70
ファイブ・トン・サン 470

(事例)

例えば「赤21」にチップを1つストレートアップベット(1点賭け)を行い、

ボールが赤21に落ち、かつ「ストリーツ・アライブ」が1等になったら?

ストレートアップの当選で30倍の配当+別表のストリーツ・アライブの45倍の配当で、合計75倍の配当になる訳ですね。

なかなかダブルで当てるのは難しいけど、当てた時は大きい額になるので上手く戦略を組んでやってみると面白いですよ!

どの馬が強いのか?確率を計算してみた

6頭の馬がいますが、配当が異なるのは別表を見ればわかる通りです。

ということはロッドサーイーブンは足が速く1等になりやすく、ファイブ・トン・サンは足が遅くて1等になりにくいと予想できますね。

さっきの表に⑥の馬を1としたとき、他の馬がどれぐらい出やすいかを表にしてみました。→「出やすさの比率」の列

配当から逆算すれば、⑥の馬を1とした場合、①の馬は23.5倍出やすいと言えるはずです。

そこから各馬が「1等になる確率」を計算してみました。

NO 追加配当 出やすさの比率 1等になる確率 何回に1回
ロッドサーイーブン 20 23.50 30.9% 3.24
レドゥン・ブラック 25 18.80 24.7% 4.05
ライン・タイム 30 15.67 20.6% 4.86
ストリーツ・アライブ 45 10.44 13.7% 7.29
ベティ・コーナーズ 70 6.71 8.8% 11.34
ファイブ・トン・サン 470 1 1.3% 76.13

合ってるかな?

ロッドサーイーブンは3.24回に1回は1等になりそうですが、ファイブトンサンは76回に1回ぐらいで1等になりそうです。

公式発表のRTP97.77%から逆に計算してみた

ROXOR社によるとこのゲームはRTP(還元率)97.77%となっています。

そこから各馬の当たりがどれぐらいの確率で出るのか計算してみようという試みです。

この形を想定して計算してみました。ナンバー1 2 3 4 5 6の6つのナンバーにそれぞれストレートアップベット。

これでロッドサーイーブンのナンバーをカバーしますね。チップは6枚使います。

ストレートの当選確率は、全ナンバー37個のうちの6個なので、6/37 = 0.162162… となります。だいたい16%で当たる。

そしてストレートアップの配当は30倍。

ロッドサーイーブンの配当が20倍で、当選確率をXとしておくと。

RTPの計算式は以下のようになるはず。(リターン額÷ベット額=RTPなので)

(0.162162 * 30 + X * 20) / 6 = 0.9777

Xについて求めると、0.0500668 となりました。ロッドサーイーブンの賞金が貰える確率は6枚チップを使って5%ってとこですかねぇ。

計算間違いじゃないことを祈る🙏

同様に計算した表が以下のとおりです。

NO 馬あたり確率
ロッドサーイーブン 0.050067
レドゥン・ブラック 0.040053
ライン・タイム 0.033378
ストリーツ・アライブ 0.022252
ベティ・コーナーズ 0.014305
ファイブ・トン・サン 0.002131

事例で検算していきます。

事例)

例えばファイブトンサンのエリアである31, 32, 33, 34, 35, 36の6つのナンバーにストレートアップベットを行ったとします。チップは6枚($6)使います。

これを10000回繰り返したらどうなるか? トータルで$60000を使いますが、そのうちの当選の内訳を見てみましょう。

ストレートアップ当たり → 確率0.162162 * 10000回 ≒ 1621.62回当選
ファイブトンサン当たり → 確率0.002131 * 10000回 ≒ 21.31回当選

これはストレートアップは1621回当選し、そのうち21回ぐらいはファイブトンサンも当選する予感です。
(うち1600回はただのストレートアップのみ当選ということね)

それぞれのリターンを合計してみます。

ストレートアップの戻し → $30×1621.62回 = $48648.6
ファイブトンサンの戻し → $470×21.31回 = $10015.7
合計すると・・・$48648.6+$10015.7 = $58664.3

リターン率(RTP)は、$58664.3/$60000 = 0.97773..

小数点の誤差はあるけどあってそうです。🙏

ということで以上を勘案して、馬の賞金確率の数字を目安にレースデイ・ルーレットの攻略を組み立てて挑んでみるといいんじゃないかなと思います。

8パターンの特殊ベットがアツイ!?計算してみた

画面下の方に「スプレッドベット」と「レースベット」というボタンがあるのが見えます。

スプレッドベットに関しては以前他のルーレットの記事でも解説してるので、今回は省略。

レースベットに焦点をあてていきます。ボタンを押すと次の画面が展開されます。

これは事前登録された全部で10パターンのベットパターンです。図を見たまんまストレートアップベットをワンボタンで配置出来るボタンなので、手間が無くて便利です。

1個1個見ていきましょう。

お気に入り
解説 1~12のナンバーにストレートアップベット
カバーナンバー数 12 当選確率 0.324324324
50x 55x チップ数 12
勝利のチャンス
解説 13~26のナンバーにストレートアップベット
カバーナンバー数 12 当選確率 0.324324324
60x 75x チップ数 12
ロングショット
解説 27~36のナンバーにストレートアップベット
カバーナンバー数 12 当選確率 0.324324324
100x 500x チップ数 12
勝機あり
解説 1~30のナンバーにストレートアップベット
カバーナンバー数 30 当選確率 0.810810811
50x 55x 60x 75x 100x チップ数 30
ハードル
解説 第2カラムにストレート+第1第2カラムベット
カバーナンバー数 36 当選確率 0.972972973
50x 55x 60x 75x 100x 500x チップ数 30
フェンス
解説 第2第3カラムにストレート+第1カラムベット
カバーナンバー数 36 当選確率 0.972972973
50x 55x 60x 75x 100x 500x チップ数 30
ブリッジ
解説 第3カラムにストレート+ 2 5 8 11 26 29 32 55 1 4 7 28 31 34
カバーナンバー数 26 当選確率 0.702702703
50x 55x 60x 75x 100x 500x チップ数 26
小川
解説 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 13 22 25 28 29 31 32 34 35 36
カバーナンバー数 20 当選確率 0.540540541
50x 55x 60x 75x 100x 500x チップ数 20
下り坂チェイス

解説 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13 14 16 17 19 20 22 25 28 31
カバーナンバー数 21 当選確率 0.567567568
50x 55x 60x 75x 100x 500x チップ数 21
上り坂チャレンジ
解説 4 7 10 13 16 17 19 20 22 23 25 26 28 29 30 31 32 33 34 35 36
カバーナンバー数 21 当選確率 0.567567568
50x 55x 60x 75x 100x 500x チップ数 21

以上です。レースベットの考察や損益の出方などまだ調査できることはありますし、若干の尻切れトンボ感はありますが、今日はここで終了といたします。