ベラジョンカジノの最新スロットは豊漁です。

実際にプレイしてみた中からお勧めできるものをいくつかピックアップしてみました。

Bikini Queens Datingは前作よりイベントが強化

「Bikini Queens Dating」ですが、前作「Bikini Queens」の第2弾のスロットになっています。

5リール3行のシンプルなスロットで、キャラや演出などは日本人が大好きな萌え要素たっぷりな仕上がりになっています。

2次元ですがなめらかに動く4人の女の子、このグラフィックが特徴的。女の子シンボルを集めることで報酬が大きくなっていくので、楽しみながらプレイできるでしょう。

前作からの違いとか

特に今作での変更点としては、各女の子との遊べる演出が加わった点が挙げられます。これはボーナス獲得時のみなのでどんな演出とゲームをするのかは後程。

また通常のスピン中にハートシンボルが追加されています。リール上部にハートのメーターが見えます、このハートが蓄積していくことで必ずフリースピン20回を獲得できる機会が儲けられています。

どんなに運が悪くてもハートシンボルは集まりやすいので、誰でも必ずボーナスを得られるようになっています。

あとは1000倍ジャックポットが追加されました。

Bikini Queen Datingのルール概要

一通りのルールを解説しておきます。

まず5リール3行のスロット。勝利ラインは10本に固定、ベット額は最低$0.1~最大$50までです。

画面右下の$ボタンでベット額変更、炎のマークによってリールの回転速度を3段階まで変更できます。ピンク色のボタンがスピンボタンなので、これを押してゲームスタートです。ハイエナおじさんはその左にある再生ボタンを使って自動スピンをよく使います。

配当表は画面左下にあるメニューボタンから確認できますよ。

シンボルは9、J、Q、K、Aの低配当シンボル(何故か10が無い)と、4人の女の子シンボルです。この他ハートと、BONUS、WILDがあります。

前作よりアタリに関わらないシンボルが増えたせいか、アタリが出にくくなってる気がします。

Bikini Queen Datingを600スピン回してみた(泣

さて、このゲーム演出だけは全部見なきゃという思いでスピンを回してたら600スピンもプレイしてしまいました。

それだけなかなかボーナスが出にくいことを表していると言えます。

600スピンの結果をレポートします。

総ベット回数:600回
ベット額:$0.1×600
当たり数:187回、ハズレ数:413回(勝率31%)
獲得ドル:$45.09
損益:-$14.91
RTP:75.15%

このような結果でした。やはり私の勘どおりデータにしてみて確信したのがアタリが出にくくなっていますね。前作は勝率40%オーバーでアタリが出やすいスロットでしたから。

ビキニハートビートからのボーナス獲得数:3回
ビキニハートビートボーナス平均配当倍率:36倍

ビキニラブラブシュートボーナス獲得数:2回
ビキニラブラブシュート平均配当倍率:40倍

ボーナスのトリガーとなる上記2つのボーナスは、600スピン回して3回と2回の結果に。普段のアタリが少ないのにボーナスもなかなか出にくいとなると稼ぐのが難しい印象です。(前作の方が稼ぎやすい気がします

ビキニハートビートからのフリースピン

ハートシンボルを1つ集めると、ハートメーター1/5貯まります。ハートメーターは10個あるので、ハートシンボルを全部で50個集めることが出来ればボーナス獲得になる仕組みですね。

フリースピンは20回。この間にハートシンボルが出るとマルチプライヤーが作動して1個につき倍率が1Xずつアップしていきます。運がいいと最後の方になると通常配当が20倍の配当に。これはデカイ。

ただし20倍配当がセットされても、シンボルが揃って勝利にならないと無意味。ハイエナおじさんはこれが結構多くて、せっかくのボーナスを無駄にした感があります。(それぐらいアタリが出にくいってこと!)

ビキニラブラブシュートで楽しめ🥰

水鉄砲のBONUSシンボルが画面内に3つ着地すれば、このボーナス獲得になります。

女の子4人から1人を選んで

水鉄砲をかけて遊んじゃおう!(ゲス

3人攻略した。

この様子はYoutubeにアップします。セクシーすぎて取り消されるかも?

さて、このビキニラブラブシュートですが女の子のテンションが上がると(どうやって?)ジャックポット獲得になる模様。賭け金の1000倍なので、まぁ出にくいと思いますが。

ということでBikini Queen Datingのレポートでした。キャラと演出を楽しむスロットって感じですね。残念ですがあまり稼げる気はしませんでした。

Labyrinth of Knossos Multijumpはわかりやすいスロット

YGGDRASIL社からの新作スロットも5リール3行のシンプルスロット。勝利ペイラインは固定ではなくウェイ系(リールの左から右へどこに同じシンボルが出現しても構わない)で、243通りのアタリラインがあります。

最大の特徴はシンボルに倍率が付与されている点です。また演出で生きてるアタリラインが可視化されてるので初心者にもわかりやすいスロットになっています。

100スピン回してみた

BIKINIの方でだいぶ時間を使ってしまったので、普段は新しいスロットは300スピンはしてますが、今回は少な目。

100スピンの結果をレポート

ベット額:$0.2
スピン数:100
アタリ数:35回、ハズレ数:65回(勝率35%)ボラティリティ3程度
総ベット$20に対し、リターンは$9.3で、損益は-$10.7

このような結果でした。RTPは46.5%。比較的アタリが出やすく楽しめるスロットだと思いますが配当が安めなのが響いたのと、1度もボーナスを得られなかった理由で大きな負けになってしまいました。

Multijumpマルチプライヤーとは

各シンボルに2倍、3倍、5倍のマルチジャンプマルチプライヤーが付与されていることがあります。

例えばこんな風に。

盾(なし)→盾(x2)→盾(x3)→盾(x2)

と揃った場合は、2x3x2=12倍のマルチプライヤーに。

配当表によれば盾4つ揃いは12倍配当。

計算してみましょう。

コインバリュー$0.05×ベット20=1スピンの賭け金は$1.00に設定。

このときの配当報酬は以下の様に計算できます。

コインバリュー$0.05×12×12=$7.2の獲得となります。わかりにくいと思った方は参考にしてください。

このマルチプライヤーでのBIGWINを期待してプレイしていきましょう。

Agent 51は10スピンでワンセット、10スピン目に期待!

Kalamba Games社からの5リール3段スロットはAgent51です。このゲームちょっとよくわかりにくい部分があるので詳しく解説していきます。

普通にビデオスロットとしてプレイするだけなら賭け金を決めてスピンを続けるだけですが、何が起こってるかを理解しながらの方が楽しめると思うので、次のK-LOOPSと呼ばれる機能について把握しておきます。

K-LOOPSという機能

このゲームは10スピンで1セットになっていると考えてください。

1~9スピンまでに集めた「写真」でもって10スピン目にK-LOOPS機能が必ず発動するようになっています。

だから10スピンで1セット終了、次の10スピンでもう1セット終了みたいなイメージ。

1~9スピンで「カメラシンボル」がたくさん出ると、10スピン目に大きな賞金になる可能性が出てくるので、カメラが出てきて「エイリアンの写真」がたくさん集まることに期待しましょう。

K-LOOPSでどのように当たりになるか

1~9スピンで次の様に写真を集めたとします。

写真は画面上部にある黒いシルエットが9個あると思いますが、写真を撮れた場合はそこがカラーになるのでわかります。

10スピン目に写真と同じシンボルが出たリールは全て同じシンボルになります。

まず左から2番目のシンボル。これがあるリールは縦が同じシンボルになる。これで$4

次に左から4番目のシンボル。これがあるリールは3本あり、すべて同じシンボルになる。これで$2

次に右から4番目のエイリアンシンボル。これがある2本のリールの縦が同じになる。しかもx2がついてる。$1.6

ペイライン上に左から揃って無くてもOKのようです。

Agent 51も100スピン回してみた

このゲームは最低ベットが$0.5(約50円)とやや高めです。トータルスピン数は100回なのでベット額は$50.

アタリ数:57回、ハズレ数43回、勝率57%

非常に当たりが出やすくボラティリティも低めなスロットだと思います。

この勝率は私がベラジョンカジノでプレイしてきたスロットでもトップ3に入るアタリやすさです。おすすめ。

しかしトータル戻し額は$37.47で、マイナス―$12.53で着地しました。RTPは75%とやや安め。

Agent51はWILD×3でフリーボーナス獲得になるのですが、100スピンでは1度も獲得できませんでした。そのあたりが影響してマイナスで終了したと思います。

K-LOOPSで10スピン毎にBIGWINが期待できるものは、最大でも$20(40倍配当)でした。ってボーナス無しの単発スピンで40倍は結構大きな配当です。

もう少し試行回数を増やして様子を見てみたいスロットだと思いました。

Goblins & Gemstonesはボーナス選択がキモ

このスロットもKalamba社からのリリース。プレイすればするほど必ずボーナスが貰えるスロットて感じですね。

ゴブリンと宝石をテーマにしたスロット。

画面構成は5リール4行のモノですが画面右側に緑・赤・青のジェムメーターが見えるでしょうか、これが特徴です。

最初からいくつかのジェムメーターが貯まった状態からスタートしますが、

プレイし続ければリール上に着地したジェムと同じ色のメーターが貯まっていき、20個集まれば必ずボーナスが貰えるのが嬉しい。どんなにツキが悪くてもボーナスまで頑張れば大勝利の可能性もあるという。

と、思ってプレイしたら1発目でフリースピンボーナスを自力で引いてしまいました。

この鍵のシンボル×3つでボーナス獲得。ボーナスは3つから選択できます。

・スキャッタースプリット : スピン数10
・ペアリール : スピン数7
・拡大ロック : スピン数8

たぶんペアリールを選んでおくのがいい気がします。というのも初期状態でのジェムの保有数でペアリールが一番少ない。また毎スピンで集まるジェムはやはり赤ジェムが一番少ないからです。

ハイエナおじさん、そこを見逃してスキャッタースプリットを選んでしまいました。

Golblins & Gemstonesを100スピンした結果

このゲームも$0.5からベットできるので資金力を必要とします。

100スピンまわして、当たり数は24回、ハズレが76回(勝率24%)の結果に。かなり悪い。
総ベット額$50に対し、戻しは$15.97で、マイナス-$34.03で着地

総評すると、アタリが出にくい割に当たっても額が少ない。ボーナスでマイナスを回収するような打ち方になるスロットだと思います。その一方でボーナスでの勝利金の大きさには期待できるものとなっているでしょう。

賭け金はベラジョンカジノのスロット中でも比較的高いのである程度資金を持ってから挑戦しましょう。

Sherlock Bonesでやっとプラスの結果に

シャーロックホームズを連想させる犬のスロット。やはりシンプルな5リール3段。に加えて一番下の行に歯車の部分があるのが特徴です。

WILDの犬シンボルが着地した時に、この歯車が横に回転していきます。

骨シンボルが来るとリールが拡張して大きくなります。これをROLLING RESPINSと呼びます。

ここからアタリが1回でも出るまでリスピンし続けてくれるので、必ずアタリが出ます。

アタリが出るとWILDが縦に大きくなって1個左のリールに移動していって画面外に出るまで続きます。

もしWILDが出てもその下に骨シンボルが来ないと、あまり意味がありません。一応WILDが縦に拡大するので今回のスピンでアタリラインが完成しやすくはなるけど。

Sherlock Bones100スピンした結果レポート

ベット額:$0.2で、100スピンなので、合計$20
戻し額:$29.35につき、プラス$9.35で着地。

今日ここまで5作のスロットをプレイしてきてやっとプラスになりました。

RTPは146%です。
アタリ数:26回、ハズレ数:74回、勝率26%

アタリ率はあまり高くないスロットだと思いますが、BIGWINでの配当が大きく(約50倍)満足の結果になりました。

このゲームを総評すると派手ではないけど、アタリの大きさに期待できるゲームという感じですね。

ということで、ここ1~2週間でベラジョンカジノに入荷したスロットを紹介しました。以上です。