ここ1~2週間でベラジョンカジノに入荷した3ビデオスロットを触ってみました。

ベラジョンカジノで独占で遊べる「Bikini Bay」と「Beats EX」。そしてビデオビンゴ風スロット「Fu88」の3本についてここで紹介していきます。

ゲーム解説の他、実際にプレイした結果から分かった傾向やボーナス率も公開。

さっそくいってみましょう。

ベラジョン独占「Bikini Bay」を400スピンしてみた

最近の流行りなのかスロット×ビキニキャラクター。

海外ゲームは萌え系や脱衣とかってあまりない印象なので日本人向けスロットでしょうね。ハイエナおじさんは騙されませぬぞと思いつつプレイ。

Bikini Bayは3×3のシンプルスロット

画面構成は3リール×3段のシンプルな5本ペイラインスロットです。日本でいうパチスロと同じ

シンボルは7種のカクテルシンボルと、WILDの合計8つ。3マスしかなくWILDも出やすいのでアタリ率がよさそう。初心者にもおすすめ。

ペイラインは横3本と斜め2本の合計5本です。同一シンボルが3つ揃えば配当が貰える仕組みです。

カクテルが揃うことでこの女の子キャラクターのビキニ着替えを堪能できます(ゲス

別に大した演出じゃないんだけど炎マークが付いてるから今人気なんだろうか‥

ベット額 $0.1~と安く資金無しでも遊べるのはグッドです。

連続リスピンで大勝利を目指す!

真ん中のマスを含むラインで勝利になるとリスピンが発動します。

こんな感じ。リスピンは+2追加~+4追加など。

リスピンからの全カクテル揃いでさらに大勝利

カクテルシンボルが真ん中を含めて揃うと、黒板の上部に見えるカクテルのネオンが点灯します。

リスピン中に7つのカクテルをすべて集めて点灯させることが出来るとかなり大きい勝利になります。

そのカギになるのが「フォーリンワイルド」

この金色のWILDはリールの最上段から1スピン毎に位置を下げながら着地していきますので、最低でも3回(上中下)はWILDがリール上に居続けてくれるので、当たりが出やすくなります。

少なくとも3つ以上のカクテルを集めればフォーリンワイルドが出てくれます。

収集カクテル数 フォーリンワイルド数
3、4、5カクテル 1個
6カクテル 4個
7カクテル 6個

Bikini Bayを400スピン回して分かった傾向

トータルで400スピン回してみました。

最初の100スピンでかなり儲かった印象です。

🎰最初の100スピン

1スピンのベット額は$0.1で、100スピンなので、合計ベット$10と大したことありません。

合計リターンは$21.6で、損益は+$11.6で着地

1回だけ7カクテル収集に成功して、その時の戻しが$11.86(ベット額の116倍)とBIG WINが出ました。

🎰追加の300スピン

ところが、101~400スピンまでは鳴かず飛ばず

ベット額$0.1×300=合計ベット$30に対し、
リターンは$13.85。損益-$16.15で着地

カクテルもほとんど揃いませんでした。

★まとめると以下のようになります

ベット:$0.1
スピン数:400回
合計ベット:$40
合計リターン:$35.45
損益:-$4.55
RTP:88.625%
あたり数:98回(勝率24.5%)

当初シンボル数が少なくWILDも出やすいのでアタリやすく勝率の高いスロットかなと予想しましたがそうではありませんでした。ボラティリティは4程度の高め傾向にあります。

つまり全体として長い資金の目減りと、急な資金の増加を体験するようなスロットだと思います。

このまま続けると資金は徐々に減っていくことでしょう。

いつも思うのですがスロットって長くやっちゃ駄目ですね。少し高めの金額で短期ベットしたほうがいいかもしれないと考えを改めたハイエナおじさんでした。

Beats EXはお勧めしないでおきます💦

Beats EXもベラジョンカジノ独占のスロットゲームに指定されています🎰他のオンラインカジノでは遊べません。

とは言え長年ビデオスロットを見てきたハイエナおじさん的には画面を見ただけでわかる。普通の古いタイプのスロットだなって。(失礼)

で、実際どうだったのかレポートしていきます。

よくある5×3リールスロット

シンボルは[9]~[A]の低配当の数字シンボル。
中配当はターンテーブルとヘッドホンのシンボルが2つ。
高配当のシンボルはチェリー、BAR、[7]の3つ。

ベット額は最低$0.25~$100とちょっとお高め

フリースピンはたったの1回

このチェリーがペイライン上に3つ以上揃えばフリースピンボーナス獲得となります。

ボーナスは高配当シンボルしか出なくなるのでBIGWINに期待がかかります。

ところがベラジョンカジノでは普通10回スピンとかあるんですけど、Beats EXはたったの1回スピン。。

この1回のフリースピンで何も起こらなければそこで終了

あたりが出ればもう1回追加のフリースピン。これを繰り返します。

つまりアタリが出なくなればフリースピン終了になるわけですが、継続率が低すぎて嫌になってきます💦

Beats EXは200スピンで止めた

あまりにもアタリが出ないので途中で何度止めようと思ったことか。諦めずに200スピン回してみました。

1コインあたり$0.01
1ゲームあたりベットコイン:25コイン
トータルスピン数:200
合計ベットコイン:5000
合計戻しコイン:2765
損益:-2235コイン
RTP:55.3%

このような結果となりました。200スピンと試行回数は多いとは言えませんが、機能が少なくシンプルなスロットなのでこれ以上の何かを期待するのは難しいと思いまして

損益は―2235コインで着地。最初からマイナスがずっと最後まで継続して1度も浮上できませんでした。

フリースピン獲得数:4回(4/200スピン)
フリースピンでの平均獲得倍率:43倍

最初の100スピンでフリースピンは1回しか獲得できず。追加の100スピンで3回のフリースピンを獲得しました。

合計4回のフリースピンで獲得したコイン数は1075コイン。ベット25を基準にすると43倍の期待値と見ておけばよいかと思います。

アタリ数:41回/200スピン
勝率:20.5
ボラティリティ:高4

ゲームの賞金頻度についての評価はこうなりました。100スピンして20回ぐらいアタリが出てボラティリティは高めだと思います。

将来のスピンに期待させる片りんすら見えなくてここで打ち止めとしました。また試行回数を増やせば違った結果になると思いますが、あまりお勧めできない気がしています。無念。

Fu88でジャックポットが当たった!

このゲームは「Future 88」が正式名称。Microgaming社からベラジョンに提供されているスロットの1種。

画面構成を見ればわかるように普通のスロットではなくビデオビンゴとスロットが合わせたようなギャンブルです。

過去にも同類ジャンルのゲームは出ていますので、その最新作です。

Fu88のルール解説

Step1.ゲーム開始前の準備

画面内には4つのビンゴカード(横5x縦3マス)が見えると思いますが、1ゲームで1~4枚のビンゴカードにベット出来る仕様です。

4枚購入するとジャックポットに参加できるので常に4枚購入でいいと思います。

画面左下に「チケットあたりのベット」というボタンがあり、ここでカード1枚当たりの金額を決定できます。ビンゴカードの右上に「x」マークがあり、ここで購入のON/OFF切り替えが可能。またカード内を押せば数字の並びをランダムにチェンジすることもできます。

Step2.ゲーム開始、30個のボール抽選

このようにして賭けの準備が整えば、画面右側にある「プレイ」ボタンを押せばゲーム開始です。

その前に画面右下にある⚡マークからゲーム速度を4段階変えられます。個人的には「ターボ」か「インスタント」が早くていいなと思います

ゲームを開始すれば、画面下部に合計30個の数字が描かれたボールが落ちて来て、その数字と同じ番号がカードにあればマークされていきます。

Step3.アタリ判定

普通のビンゴは5×5マスですがFu88は5×3マス。アタリかどうかの判定は画面上部を見てください。

ここに15パターンのアタリ方と配当が書かれてますね。このような並びでマークすると配当金が貰えますよ。

Step4.ボール追加購入の判断

ここからプレイヤーの判断が迫られます。追加でボールを1個購入するか否か。

追加購入額はその都度異なり画面に表示されるし、カード内を見ればあと何番のボールでいくらの配当になるか見えるので、そこで判断しましょう。

追加ボールは最大12個までOKです。

4つの特殊なボーナス

Fu88には4つのボーナスがありますので、それを紹介しておきます。それぞれ重複OKなのがまたイイですね。

(1)全ビンゴ

どれか1つのカードでもいいから5×3マス全てをマークするとビンゴになります。これは562.5倍の配当です。

(2)ボーナス1

この形にマークできるとボーナス1が発動!お宝選択ミニゲーム。「回収」が出てしまうと終了ですが最後まで行けば割と大きな金額に。

(3)ボーナス2

この形にマークできるとボーナス2が発動!こちらも複数のお宝から選択するミニゲーム。「回収」が出るまでにたくさんの宝をゲットしよう。

全ビンゴになるとボーナス1も2も獲得できるので超嬉しい。

(4)ジャックポット

追加購入をしてると稀に福のポットが輝いでコインが出てくる演出に。

ジャックポット確定です。全部で16枚のコインにはミニ、マイナー、メジャー、グランドの4段階が入っています。

これをめくっていって3枚出たジャックポットを獲得できます。

ハイエナおじさん運よくジャックポット獲得しちゃったよ。

Fu88をプレイしてみた結果報告

このゲーム稼ぎやすい気がします

よくわからないまま$0.25×4カード=$1で賭けて遊んでて、気づいたらMEGA WINが出てました。

序盤は資金を減らしましたが最後のMEGA WINで$50のプラスになった感じ。

追加購入の判断が難しいところです。

そこで、全ツッパ(全部最後まで追加購入する)したらどうなるか気になりませんか?

それを検証したのがこちら▼

自動プレイ設定で全て購入を続けるにして、60回プレイみたのでその結果をレポートしたいと思います。

ベースベット:$0.04($0.01×カード4枚)
60回で総ベット額:$28.45(追加購入含む)
総リターン額:$18.8
損益:-$9.65
RTP:66%

このような結果になりました。うち1回ジャックポット(ミニ)獲得です。

毎回の内訳も記録しておこう。

No ベット 獲得 No ベット 獲得 No ベット 獲得
1 $0.04 21 $0.04 41 $0.04
2 $0.04 22 $0.92 $0.42 42 $0.88 $1.28
3 $4.19 $0.04 23 $1.86 $0.12 43 $1.94 $0.14
4 $0.96 $0.16 24 $0.04 44 $0.04
5 $0.69 $1.60 25 $0.04 $0.02 45 $0.04 $0.04
6 $0.04 26 $0.04 $0.02 46 $0.04 $0.02
7 $0.04 27 $0.78 $0.80 47 $0.80 $0.38
8 $0.90 $0.70 28 $1.28 $0.96 48 $0.04
9 $0.04 29 $0.33 $0.12 49 $0.04
10 $0.04 30 $0.04 50 $0.04
11 $0.04 31 $0.04 51 $0.04
12 $0.39 $0.12 32 $0.04 52 $1.95 $0.24
13 $0.04 33 $0.04 $0.02 53 $0.99 $1.62
14 $0.04 34 $0.04 54 $0.50 $0.12
15 $0.47 $0.34 35 $0.04 55 $0.04
16 $1.20 $0.82 36 $2.50 $2.56 56 $0.91 $0.10
17 $0.04 $0.04 37 $0.83 $1.90 57 $0.04 $0.06
18 $0.04 38 $0.04 58 $0.04
19 $1.05 $0.78 39 $0.04 $0.02 59 $0.65 $3.12
20 $0.04 $0.08 40 $0.04 60 $0.04 $0.04

ベットの列に$0.04と書かれてるのは追加購入してないことを意味してますね。

$0.04より大きいベット額になってるのは追加購入をしたんだなとわかります。

もっとも高額な追加購入はNo3の$4.19。何があったのかというとボーナスリーチがかかったケースですね。これは気をつけないといけないと思いました。その結果ボーナスが出ずに獲得は$0.04ですから大幅なマイナスへ。

追加購入しても大体マイナスになってるのは難しいですね。

最初の30個ボールが出た時点で追加するかオリるか判断したほうが攻略のヒントになりそうです。