こちらはMannaPly社が提供する人気ビデオスロットの続編です。前作品に引き続き、竜魂転生ということで学園モノのアニメ風なスロットが登場しました。

画面構成やゲームの流れは日本のパチスロに近づけている様子。よくわからないキャラクターの掛け合いと微妙な日本語を楽しみながら(?)微エロなスロットで楽しんじゃいましょう♪

この記事ではドラゴンリボーンゼロの遊び方・ルールに加え、筆者がおよそ1400スピン回した結果を公開。こうするといいんじゃね的な試行も解説していきます!

ドラゴンリボーンゼロはパチスロ風3×3リール構成、遊び方は?

ドラゴンリボーンゼロは、ビデオスロット業界では珍しくはなくなった「パチスロ風」のジャンルです。

つまり3本のリールが縦回転して停止するタイプです。(リール停止は自分でボタンを押さなくて、自動的に止まる)

したがってベット額を設定したら、スピンボタンを押すだけでゲーム開始となります。

ベット額は$0.1~$120まで設定できますが、資金力がない人でも$0.1からワンゲーム遊べるのはなかなかいいスロットだと思いますよ。

初めてベラジョンに登録した人とか面白いゲームを探してる人とか試しにやってみたい方にはうってつけな優しい料金設定です。

リールが回転から停止しペイライン上にシンボルが揃えば勝利となるのは定番の動作ですね、次章ではどんなふうにアタリが出るかを解説。

ペイラインとシンボル毎配当表と特殊シンボルの役割

これがペイラインです。パチスロと同等3本リールに対して5本の当選になるペイラインが固定されています。

ペイライン上に同じシンボルが着地すれば賞金が貰えるわけですが、その賞金の倍率は以下のとおり。

シンボル 配当倍率
紫7
1

1

2

1.5
ベル
1
スイカ
0.7
チェリー
0.5

見ていただくと通常当選時の配当はかなり安く設定されています。

高配当な「本」や「靴」シンボルも滅多に出ない割には配当が低く、いったいどうやったら稼げるんだろうと疑問に思うかもしれません。

勘のイイ人ならお気づきかと思いますが、このゲームで稼ぐにはボーナスを獲得した時しかないと思って間違いありませんね

配当パターンと賞金額の計算

いくら賭けたらいくらの賞金になるか、ビデオスロット初心者の方のためにあえて解説をいれておきます。

これは上段ペイライン1に靴x3が揃い、真ん中ペイライン2に魂x3が揃っています。

靴1.5倍+魂1倍=合計2.5倍配当です。今回のベット額は$0.1なので、x2.5の$0.25のリターンとなります。つまり利益としては+$0.15でたと言えるでしょう。

ハズレが77回出るとラッキーモード発動、本当に?

このスロットで77回のハズレが出るたびにラッキーモードが発動する仕掛けがあります。

どんなにハズレが出ても1回は大当たりが必ず出てくれる機能なので、よほど運が悪くない限り大幅なマイナスにはならないだろうと思います。

さてラッキーモードは2種類起こりえるのですが、その1つがこちら。

赤7×2で転機到来、勝率アップ

通常モード時は画面左上に「学園の日常」と表示されていることでしょう。様々なキャラクターのストーリーが展開します。

赤7が2つ出れば「竜魂CHNACE」の表示とともに、画面が切り替わって赤竜の水着モードに(笑)

このモードになると高確率でリスピンが起こりやすくなる様子です!リスピンが続けて起これば赤7×3や紫7×3のボーナスへ突入するチャンス到来。

このモードはしばらく続く(50スピン以上か)のでその間に高配当が出ることに期待できます。

77回ハズレの後のラッキーモードでは赤7×2の他に、赤7×3のボーナス獲得のときもありますよ。

ボーナス&演出の数々を整理しよう

赤7×3でスペシャルボーナス

スペシャルボーナスなので大きな賞金が入る可能性大!ここで縦回転の1本のリールを停止させてください

出た目によって賞金が異なります。「フリーゲーム」か「ビッグボーナス」が出ると僥倖。「100X」でも100倍配当なので嬉しい。

「50X」~「7X」のしょぼめの配当もありますが、何も貰えない「スカ」もありました😢

フリーゲームで3人の邪龍登場

赤7×3のリールからの移行や、紫7×3によって7回のフリースピンゲームを獲得します。

フリースピンでは継続確率の異なる3種類のモード(赤竜/青竜/紫竜)があります。

フリースピン数 継続率 備考
赤竜 7 67%
青竜 7 57%
紫竜 7 非公開 ビッグボーナス移行あり

紫竜からはビッグボーナスゲームへの移行の可能性も。

青7×3でビッグボーナス

青7×3が出ればビッグボーナス獲得です。このモードになればボタン連打!最大7777倍の配当までありえますよ。ハイエナおじさんもより『英知』な演出を楽しみに日々スピンしております‥

ゲームフロー公開、ココがチャンスのタイミング

ドラゴンリボーンゼロはパチスロのようにゲームフローが公開されています。

この記事で言葉で整理してきたことがこの図には表れていますね。

  • 通常ゲームは左上の「学園の日常」から始まる
  • 77回ハズレの後に赤7×2 →リスピンがたくさん出る水着モードの「体力訓練」へ。
  • 77回ハズレの後に赤7×3 →スペシャルボーナスへ。
  • スペシャルボーナス → 青7 → ビッグボーナス「魔力訓練」へ
  • スペシャルボーナス → 紫7 → フリースピン「次元の裂け目」へ

ドラゴン・リボーン・ゼロを1400スピン回した結果

ひとまず$0.1で1200スピン回してみました。結果は以下のとおりです。

軽く書いてるけど記録しながらスピン回すの大変なんじゃぞ‥💦

リターン額: $67.37
損失: -$29.53
アタリ数: 334回 **当選確率は27.83%

リスピンが231回と多くておよそ5回に1回はリスピン(無料で1スピンプレゼント)が出てくれる感じです。

資金のグラフ

結果は残念ながらマイナスが先攻してしまいました。77回のハズレの後にチャンスは来るのですが、うまく現金化は出来てない感じです。

トータルでは微妙にマイナスで終了。

ボーナスについてのまとめ

竜魂CHANCE(水着モード)は3回発動しました

ボーナス獲得は6回 **ベラジョンカジノでは平均よりやや多めだと思う
(うちビッグボーナスは1回獲得)

ボーナス獲得頻度 6/1200回

竜魂CHANCEの後はわりと当選が多めに出てくれるけど賞金は安め。
赤7、青7、紫7によるフリースピンやビッグボーナスゲームも出るけど、最も高い配当で91倍。次いで59倍です。

総括すると、リスピンや小役は頻繁に出てくれるけど大当たりが無くボラティリティは高めなスロットなのかなと思います。

「竜魂CHANCE」モード(つまり水着モード)になるとどうなるか?

調べてみたところ以下のように変化してる気がします。

通常時の当選率は27.83%

竜魂CHANCEモードは38~40%で当選が出やすくなった

通常時の平均的な当選配当は0.04倍

竜魂CHANCEモードでは0.08倍に増えた

ボーナスモードをトリガーできなくても、赤7×2のモードはわりと稼げるので意気消沈せずにプレイしてみましょう。

竜魂CHANCEの後にベット額を増やしてみた

当選が多く出て高めの配当も期待できるこのモードで、ベットする金額を増やしたらどうなるだろう?

と言うのが今回の試みです。

低額ベットでハズレ数を稼ぎ、ベット額を上げて大きく獲れるのか?の検証ですね。

基本$0.1→$0.4へ増やしてみました。127スピン。

トータルベット:$41.6に対して、トータルリターンが$82.2で、+$40.6の利益が出ました。

というか最後のスピンでビッグボーナスを獲得し

$0.4→$68(170倍)になったのが大きかった。とりあえず$0.1で1200スピン回して損した分は取り戻すことができました。

けど、竜魂CHANCEモードになってからベット額を上げたことで効果が出たとは言い難い結果でした。

そもそも$0.4にベット額変更してから大当たりが出るまで95回のハズレが発生してる訳で。

そうなると77回ハズレによってラッキーモード発動? ←これ自体がどういう条件下で発動するのかも確認できなかったように思います。

ドラゴン・リボーン・ゼロの調査結果まとめ

なんとも不明点を抱えたまま終わってしまった感じがしています。

そこで77ハズレの後にベット額を変更するのは意味があるのか、無いのかをもう1度リサーチしました。追加の150スピン。

どうもリスピン後のハズレはハズレカウントに入らないことが判明し、改めて1スピンずつ手動でカウントしていきました。

$0.1で136スピン(136回の賭け)を行った時点でハズレカウントが77回に到達。

ここで次のベット額を$5に増やしてスピン→ラッキーモードが発動すればOK

という算段です。まぁ普通に考えてそんなイカサマとか裏ワザ的なものは通用しないと思うのですが。結果は・・?

リスピン1回。

もう1回5ドルで回してみて。結果は?

が、駄目。

駄目でした。。

ベット額を$5→$0.1へ戻したところ‥

ラッキーモード発動!

ということでやはりベット額に応じて蓄積したハズレ数はカウントされてるみたいです。まぁ当然といえば当然か。

ということで、このブログではそんな疑問に思ったことを調べて皆さんに公開していくのは、これまでもこれからも同じです。

皆さんの無駄な出費がありませんよう。。

調査結果まとめ

最後にいつものハイエナおじさん的WIN FREQUENCYをまとめておきます。

回数 頻度
スピン数 1200
当選回数 334 27.8%
フリス回数 6 ★5
リスピン率 19.25% 231/1200
ANY 334 ★6
BIG(x15) 4 ★2
MEGA(x50) 2 ★4
EPIC(x100) 1 ★1

数字を見ると「100倍配当以上の大当たり」はなかなか期待できない感じに見えますが。リスピンが頻繁に出るので小役で維持しながら大当たりに期待する感じですね。