ベラジョンカジノに最近入荷したスロットゲームから特に目を引く2つをプレイしてみました。

・Epic Gladiators
・Slingo Starburst

この2つです。

紹介するとともに実際にプレイしたのでその結果を報告します。

Epic Gladiatorsでいきなり500倍配当ゲット

このスロットは見た目の可愛さとRPG感が気に入って早速遊んでみました。

ビデオスロットに分類されますが、横7x縦7グリッドの落ちものスロットです。遊び方の紹介と実際のプレイレポートです。

Epic Gladiatorsの遊び方とルール

まず賭け金の設定。下は$0.1(約10円)から遊べるので資金が少ない人でも十分楽しめるでしょうし大きな配当もあるので期待してみてください。1プレイ上限は$100なのでスリルを求めるプレイヤーも是非。

賭け金を決めたらスピンボタンを押せばゲーム開始!(スピンボタン長押しでオートスピン機能も搭載)

画面上に出てくるミニチュアな戦士たちの動きを見ながら遊んでください。

上から落ちてくるシンボルが繋がれば勝利!

ゲーム開始直後、空っぽのグリッドに上からシンボルが落ちてきます。同じシンボルが縦か横に5つ繋がって塊に揃えば勝利になります。

シンボルは全部で8つ。岩・水・雲・火・兜・盾・剣・コインがあります。それぞれの配当倍率は以下のとおり。

爆弾シンボルはWILDなので全てのシンボルの肩代わりになります。

最低5個揃い~最大15個以上も固まりになる可能性がありますね。

仮に以下のように剣がWILDを含めて6個揃った場合は、配当表によればx4です。$0.1ベットしてたら$0.4になる。

連鎖すればするほど嬉しい機能

1スピン中に、ひと繋ぎのシンボルが揃って勝利すれば、それらが消滅し、空いたスペースにまた上からシンボルが落ちてきます。そうして新たなシンボル揃いができると、2連鎖になりますね。連鎖機能がEpic Gladiatorsの目玉です。

画面上部をみてください。ここの左側にいるのが味方「剣闘士」です名前は「キレビラス」。その右側に3人いるゾンビみたいなのが敵の戦士。

1連鎖すると、見方の剣闘士が相手剣士を攻撃!上部にハートが3つあるとおりこれは敵のHPを表していて、シンボル3連鎖によって3ヒットさせると倒すことができます。シンボルが3連続で消せない場合、敵のHPはもとに戻ってしまいますよ。

敵のHPをゼロにするとフリースピンゲットです

3種類のフリースピンボーナス

さて、3連鎖で敵1体を倒すと10回のフリースピン、2体を倒すと15回、敵3体倒せれば20回のフリースピン獲得になります!

フリースピンが発動すると3種あるフリースピンから1つが自動的に選ばれます。

・WILDクリクスス

スピンの後に最大3つのシンボルがWILD化します。

最初はLVL1ですが敵を倒すとLVLアップ、WILD化するシンボルも1つ増えるのでBIGWINの期待度も高まりますね。

・スピンタクス

このフリースピン中は勝利配当が2倍になります。敵を倒すごとにマルチプライヤーが1ずつ増えていくますよ。

・マキシマス

スピンの後にシンボルをスワップ(交換)することで、勝利が生まれるときに発動します。何も起こらないこともしばしばあり、あまり効果を期待できない気がします。

Epic Gladiatorsを100スピン回してみたらBIGWINが

今回100スピンだけ回して傾向を見てみました。普段は300~500スピン試遊してそのゲームの傾向を見たり確率を把握してるんですけど、今回は100スピンでいい結果が出てしまいました。

賭け諸元

・ベット額:$0.1
・スピン数:100回
・トータルベット額:$10

資金が少ないのでこんなものですが

結果発表

当たり数:39回(勝率39%)
ベラジョンカジノ内では比較的アタリの多いスロットに分類されました。

フリースピン獲得数:5回!
これは多い。単に運がよかっただけなのかもっと多くのサンプル数は必要ですが100スピン中5回もボーナスを当てた事はありません。

最大獲得倍率:513倍!
賭け金$0.1の513倍もの配当($51.3)!これはかなり期待が持てるスロットですね。アタリも出やすく大当たりも頻繁に出るのは皆さんにもお勧めしたいスロットです。普段は辛口なハイエナおじさんですが(笑)

トータル獲得額:$63.99
還元率:639%

かつてない還元率が出ました。

仮に513倍の配当が無かったとしてもプラスで終了できましたね。このスロットは小役の配当額が高いことを表しています。どんなに小役が出てもたいした金額にならないスロットが多いなかでEpicは小役にも期待が持てます。

気になったのは5回もフリースピンを当てましたが、BIGWIN以外の4回は平均$1.6(それでも16倍か‥)しか稼げてません。

折角のボーナスなんだからもうちょっと稼げる感があってもよさそうです。

ひさびさにお勧めできるスロットがベラジョンカジノに出現しました!

Slingo×Starburstで人気ゲームがコラボ!

スリンゴと言えば「スリンゴ」というジャンルを確立しつつあるギャンブルの1つですが、あの往年の人気ビデオスロット「スターバースト」とコラボしちゃいました。

どちらもご存じない方のために軽く解説を。

スリンゴ→ビンゴゲームとスロットを組み合わせたようなギャンブル。5×5マスのビンゴカードにあるナンバーが出ればマスをマークできる。それで縦横ナナメに一列できれば勝利ラインになる仕組みです。

お金を賭けて1ゲームに結構時間がかかるのでじっくり遊ぶのに向いてるスロットの一種と言えます。

スターバースト→私がベラジョンカジノで遊び始めた2014年にはすでに存在したNETENT社が手掛けた伝説のビデオスロット。5リール3行ですが左右どちらからでもアタリになりBIGWINも期待できるので当時めちゃくちゃ人気が出ました。

しかもその人気は衰えることなく現在も多くのプレイヤーに支持されているスロットですね。

スリンゴとスターバーストがどのようにコラボしたのか

異なる性格のスロットがどうコラボしたのかというと、スリンゴ部分で勝利したらそのご褒美として当たり確定スターバーストが回せるっていう仕様です。

スターバースト好きにはたまらないご褒美かもしれませんね。(ハイエナおじさんはそこまでですが‥)

Slingo Starburstの遊び方とルールを解説

ということで解説していきます。

これが通常の画面。

画面中央にあるのがビンゴカードよろしくスリンゴの基本画面。5×5マスにランダムに数字が記載されていますね。この数字はゲーム毎にナンバーも配置も変わります。5×5マスの下に横一列5マスが見えますが、これがスロットのリールに当たる部分です。ゲーム開始するとこのリールが回転して止まります。

止まったナンバーと同じナンバーがビンゴカード部分にあれば、そのナンバーをマークできるのです。

「$マーク」で賭け金を設定して、スピンボタンを押せば1回で10スピンが付与され、自動的にゲームが開始されます。

画面左側に1スリンゴ~10スリンゴ、フルハウスという掲示板とともにスターバーストに使われるシンボルジェムや「7」や「BAR」などが見えますね。これはご褒美を表しています。

10スピン中に何本のラインをビンゴ(スリンゴ)できたかによって、ご褒美がグレードアップしていきます。5×5マスなので最大12本のラインをマークできます。これをフルハウスと呼ぶ。フルハウスすると最大のご褒美が待ってますよ!

リールにはどんなシンボルがあるか

基本的にはビンゴのように1~75までの数字がリールに出現するようになっていますが、ナンバー以外にもいくつかのシンボルがありますのでそれを解説。

・WILD・・・上部にある縦一列から好きなナンバーをマークできる
・スーパーWILD・・・どこでも好きなナンバーをマークできる
・ブロック・・・何も起こらない
・フリースピン1個・・・1回の追加スピンが付与される
・紫のジェム・・・3個出るとその場で貰えるいくらからの現金をゲット
・スターWILD・・・上部にある縦一列から好きなナンバーを2回マークできる

スターWILDやスーパーWILDが出てくれると嬉しいですね。

追加スピンの説明

1ゲームで10スピンが行われ、その間に3スリンゴ以上完成すれば勝利配当が貰えます。

10スピンで1ゲームは終了しますが、終了後にもう1回追加のスピンのチャンスが与えられます。

このルーレットがまわって運がいいと、追加でもう1回スピンできちゃいますよ。

もし追加スピンが外れた場合は、追加スピンを「購入」することもできます。いくらで購入できるかはこの後に獲得できるスリンゴ数とのバーターになっていて、チャンスが大きいほど追加購入の額が高くなっていくので注意してください。

スターバーストのご褒美

1ゲーム終了後に「回収」ボタンをおせば、スターバーストのご褒美タイムです!

スターバーストのスロット画面がでてきて、当選確定のリールが1回だけ回り始めます。

ジェムによって配当倍率が異なります。3個揃いは確定していて、その上位の4個揃い、5個揃いまで可能性があります。3スリンゴの青ジェムよりも10スリンゴのBARやフルハウスのWIN SPINだとより大きなご褒美になるので、スリンゴ数は増やしていきましょう。

Slingo Starburstの基本戦略

そんなに難しいゲームではありませんのでいくつかの戦略とヒントをお伝えしておきます。というかハイエナおじさんの取り組み方です。もっと勝率のイイ方法はあるのかも。

まずWILDが出たときにどこをマークするかですが、

①多くのラインに関わる部分(例えば中央や角)
②4つマークしていてもう1個でスリンゴになる部分

このアタリを優先的にマークしていきます。スーパーWILDが出た時は当然中央を優先します。

③縦のマーク数を平均的にしていく。1列だけ他の列よりマーク数が少ないと後半にキツクなってくるので、平均的にマークしていくことをオススメします。(あと2マスでフルハウスっていうときに、1列2マス空きよりも、2列2マス空きの方が有利。)

Slingo Starburstをプレイしてみた

1ゲームに1~2分かかるのでじっくり遊んでみてください。

フルハウスを目指すのが基本になると思いますので、あまりマーク数が多くない場合は「追加スピン購入」は控えめに

最初の10スピンで最低でも3スリンゴできてなければオリることを推薦します。

フルハウス完成させてみた

1ゲーム$0.1で開始して10スピンでは当然到達せず、追加スピン20回のトータル賭け金$17.04でようやくフルハウス完成。しんど

スターバーストのご褒美でビッグウィン!

結果は‥12スリンゴで$11.5、ジェムが$0.05で合計賞金は$11.55でした。

差引$11.55-$17.04=-5.49

赤字なってしまいました(苦笑)

フルハウスを追いかけすぎて、賭け金が吊り上がっていくといくらスターバーストのご褒美を得てもマイナスになってしまいます。あまり追いかけすぎないように気をつけてくださいね。