毎週新作ゲームをチェックしていますが、9月末頃から新しいゲームプロバイダー「Hacksaw Gaming」からのスロットがいくつか入荷していました。

今回以下の3つのスロットを試しに触ってみたので、どんな特徴のメーカーなのか?からゲームの遊び方、実際にプレイした結果をレポートしたいと思います。

・キューブス2
・ダブルレインボー
・ハンドオブアヌビス

キューブス2を400スピン回してみた結果、57%の資金減w

キューブス2はちょっと変わった画面ですが一応スロットに分類されています。

スピンを押すと四角のキューブが入れ替わって着地、5つ以上の同じ色のキューブが繋がれば勝利になる形です。

画面下部に見えるベット額↑↓ボタンを使って金額を決めスピンボタンを押せばワンゲームが始まります。(ベット額:$0.2~$75

ゲームの進行は遅めなので早まわしてプレイしたい人は、画面左下のメニューから「ターボ」をONにしたり、右下の自動スピンボタンから回数を決めてスピンさせることもできます。

当選と勝利金の話

キューブには黄色、青緑、赤、緑、桃色、紫色の6色が配置されます。

さて5×5マスの中で5つ以上同じ色が繋がれば勝利になりますが、1度勝利がでる度に追加のスピンが付与されるとともに画面が拡大

つまり勝利が続くたびに5×5マス→7×7→9×9→11×11マスと範囲が広がっていきますよ!そうすることで連結するキューブの数も増えていくのでえ、大勝利に結びついていきます。

例えば黄色キューブが25個以上つながれば、配当はなんと40倍! 最低の5個連結だとベット額の1/10しか配当になりませんのでいかに連結数が増えるかに注目してください。

ボーナスのトリガー

キューブス2もベラジョンカジノに数多あるスロットと同じくボーナス機能が搭載されていて、BIGWINをもたらします。(最大10500倍!)

ボーナスのきっかけは1回のスピン中で、6色あるうちの5色以上のキューブで当選になること

角の「✕」はマルチプライヤー

5×5グリッドの四隅に「✕」印がついたキューブがあります。どこの四隅でもいいのですが✕印のキューブで勝利が起こると、賞金が乗算されて大きくなります

キューブス2は400スピンしてみた

400スピンじゃぁこのスロットの傾向を掴むのには少ないかなぁ?とりあえずやってみて様子を見てみました。

1スピンあたり$0.2を賭けて400スピン。

結果は-$45.86でした(´;ω;`)

当選数:61/400
当選率:15.25% **少なっ!

ベット合計$80に対するリターンは$34.14。 **-$45.86の損失

自己資金をグラフで表すとこんな感じ。ずーっと減り続け。

RTP(還元率)は42.68%
ということでベットした額のおよそ57%を失いました。

幸先悪いですねぇ。ちょっと運が下振れしてしまったのか?と思いました。

獲得したボーナス数は0/400 **獲得率0%やぞ
最大配当は24.4倍 **これはマァマァ

ハイエナおじさん的WIN FREQUENCYは以下の表で整理。

回数 頻度
スピン数 400
当選回数 61 0.1525
ボーナス回数 0 0%
ANY 61 ★4
BIG(x15) 3 ★4
MEGA(x50) 0 ★1
EPIC(x100) 0 ★1

通常当選も大当たりも少なく、小役も出ない。かなり厳しい結果になってしまいました。

このまま1000スピンするか迷いましたけどウントモスントモ言わないので止めちゃいました。

ダブルレインボーを300スピンして約56%の資金減w

気を取り直して「ダブルレインボー」というほんわか系のスロットをプレイしました。

このゲームは$0.1~$100まで遊べるので、資金難な人でも$0.1(約10円)で長く挑戦できると思います。それでいて最大賞金は5000倍だから大儲けも期待しちゃうかも?

ダブルレインボーの遊び方

レインボーの名のごとく7本のリールと6段の構成で行われるスロットです。ベット額を決めてスピンすれば7本のリールが縦回転して着地する一般的なスロットに分類されるでしょう。

勝利の行方ですが着地したリールで同じ形のシンボルが5つ以上隣接して繋がれば勝利になります。前章のキューブス2と同様の当選判定ですね。

よって1度にたくさんのシンボルが繋がればそれだけ大きな配当になりえます。(例えば15個つながれば50倍の配当)

逆に5個しかつながれなければ0.1倍の配当なので、当選したのに損失が出る計算になります。

どうすれば大きな配当になるか?

ダブルレインボーはむしろ「雲」が着地するとイイコトが起こります!

ランダムで「マルチプライヤー雲」か「ダブルレインボー雲」が着地すればOK

・マルチプライヤー雲
→リールにマルチプライヤー(配当乗算)が適用される+1回スピン付与

・ダブルレインボー雲
→同様にマルチプライヤーの適用+3回スピン付与

雲が出た後の追加スピンでは「WILD」シンボルがたくさん出てくれるので、勝利シンボルが繋がりやすいのに加え、配当が大きくなりやすいです。

・フルレインボー
→ハイエナおじさんは出せなかったのですが、全ての7本のレインボーリールが有効になるとフルレインボー機能が発動、+5回のスピン付与となり大当たりになる模様。

ダブルレインボーを300スピンした結果

ダブルレインボーは進行がゆっくりなので300回だけまわしてみました。

結論から先にお見せしましょうか。

はい。何も起こりませんでした。300スピンずっと搾取され続けてしまいまして。これ以上やる気が出なくて終了しました。

さて内訳ですが

通常当選数:119/300
当選頻度:39.67% **やや多い!

RTP:33.9% **あかんやろ‥

ボーナス機能獲得回数: 0回

ここまで見ていただいて絶望しか感じない結果になりました。

最大配当は11.5倍が1回。つまり300スピンずーっと画面を見てるだけ。どこかしらの当選は起こりますが配当が安すぎて賭け金の回収すら追いつかない感じでした。

ハイエナおじさん的WIN FREQUENCYを整理。

回数 頻度
スピン数 300
当選回数 119 0.3967
フリス回数 0 ★1
ANY 119 ★8
BIG(x15) 0 ★1
MEGA(x50) 0 ★1
EPIC(x100) 0 ★1

こうですね。通常当選(ANY)の頻度はベラジョンカジノの並み居るスロットの上位に来るぐらい当選頻度はよいです。

一方で小役(BIG=15倍)配当すら0回です

運が悪いとかじゃなくて、一定程度の流れでこのような状況が続くと思われます。ボラティリティは高くたった1度の大当たりで全てを取り返すぐらいのパワーを持っている予感です。

大当たりで脳汁ブシュー出したい人におすすめなスロットかもしれない。。

ハンドオブアヌビスは500スピンして約57%の資金減www涙

このスロットも低額な$0.1から遊べちゃいますので初心者向けに見えます(実は違う)。そのあたりも解説していきましょう。

エジプトのアヌビス神をテーマにしたスロットですが、ベラジョンにはありがちで斬新さは感じないかも。

5×6列落ちもの連鎖系スロット種

前2章で扱ったスロットと同様に勝利が連続して発生する可能性がある(連鎖と呼ぶ)スロットです。

どんどん勝利が積み重なっていくのでプレイヤー的にはハラハラドキドキ感があるでしょう。

ベット額を決めてスピンをする普通の遊び方で問題ありません。ハンドオブアヌビスは「スーパーターボ」というモードがあって他のスロよりも高速でスピンできます。

5つ以上の連結で勝利

前2スロと同じ。同じシンボルが5つ以上つながれば勝利になるスタイルです。Hacksaw社はこの手のスロットを得意としているんだな。

そしてやはり5~7つの連結ではベット額よりも安い配当だったりしますので、連鎖で勝利を積み重ねるか、8つ以上の連結でのBIGWINが発生すればラッキーです。

-赤と青のオーブに注目

スピンすることによりランダムで赤や青のオーブが着地することがあります。これが勝利金を大きくする契機になっています。

WILDシンボルに加えて、赤オーブは勝利したシンボルの数だけマルチプライヤーの増加。青オーブは連鎖数ごとにマルチプライヤーが増加します。

オーブと連結した勝利で配当が乗算され高額になっていく!(はず)

冥界と審判というボーナス

残念ながらハイエナおじさんここでもボーナスを1度も引くことができませんでした。よって映像が無い。

ハンドオブアヌビスを500スピンしたけど駄目だった

結論を言うとこのスロットも一定の確率で資金が目減りし続ける印象を持ちました。

少しでも当たりの気配がなく、それでも500スピンまで頑張ってまわしてみたのですが、何も起こらなかった‥

これが500スピンでの私の資金増減グラフ。ずっと右下がり。この様子だと1回のボーナスで500~1000倍ぐらいの大きい配当が出るんだろうなと期待できますね!(皮肉?

さて内訳。

$0.1で500スピン。トータルベットは$50ですが。
リターンは$16.63で、損益を計算すると-$33.37となりました。

RTPは33.26%ということでかなり苦しい戦果でした。

通常当選数:201/500
当選頻度:40.2% **安すぎる当選はたくさん出る!

ボーナス獲得数:0/500 **ツライ

最大配当は15倍が1回出ただけです

ハイエナおじさんの指標。

回数 頻度
スピン数 500
当選回数 201 0.402
ボーナス 0 ★1
ANY 201 ★9
BIG(x15) 1 ★2
MEGA(x50) 0 ★1
EPIC(x100) 0 ★1

ちょっと夢無さ過ぎんよ(´;ω;`)

Hacksaw Gameingのスロットプレイ所感、もうかるの?

プレイ時間は1時間強ですが1000スピン以上回すことが出来ました。

で、1000スピンを超えてプレイして1度も大当たり(やボーナスモード)を引かなかったのは「初」かもしれません。私のベラジョンカジノ7年以上の経歴の中で。

というのもベラジョンにある大抵のスロットなら200スピン~300スピン前後で大当たり(ボーナスモード)を獲得できて、そこまで大損するようなスロットは少ないのです。

一方でHacksaw Gamingのたまたま遊んだ3つのスロットではことごとくマイナスの傾向に

Hacksaw Gamingのスロットは超ボラティリティが高い

公式が発表しているRTP(還元率)は、

キューブス2 96.33%
ダブルレインボー 96.39%
ハンドオブアヌビス 96.24%

となっています。

どのスロットも96%以上の高還元率をうたっていながらこの体たらく

これが何を意味するかというと、公式発表のRTPが真実だとするなら「ボラティリティが超高い」と言う事だと思います。

シンプルに言い換えると、ほとんどの人が勝てない、ごく1部の人、あるいは未来の少数の人が、大当たりどころか超大当たりを引くかもしれない

そういうことになります。じゃないとRTPの辻褄が合わない。

違った性能のスロットの提供に期待

超ボラティリティの高いスロットばかりだと面白味が無く、単調で退屈な時間と体験をプレイヤーにもたらすでしょう。

大当たりとは言わないまでの中程度の当たる確率を増やすとか、小役のリターンを増やすなどのスロットが出てくれたらまたプレイしようかなという気も沸きますが。

あるいはそもそもリールや落ちものタイプ、連鎖機能搭載の標準的なスロット以外の、趣向の違うスロットなんかも出てくれたら嬉しいなと思いますね

演出を頑張らないとプレイヤーが付かないと思う

とは言えこれだけ当たりが出ないゲームなんだから、もう少し演出を頑張らないとプレイヤーが付かないと思うんだよなぁ。(余計なお世話w)

プレイヤーが付かなければベラジョンカジノ側に利益が出ないので、遊ぶ人がいなければいずれベラジョンのラインナップから消去されていくでしょう。

ベラジョンに居るスロットメーカーは大当たりを輩出せずとも様々な演出でプレイヤーを惹きつけます

例えば以下のような。

・もう少しで大当たりが出そうなときにスローモーションがかかる
・Scatterの着地にあわせてドーンという効果音を高めるとか
・スロット内のキャラクターが声をかけたり応援してくれたり
・大当たりの兆候に似たグラフィックとBGMを出したり

ちなみにこういった演出はプレイヤーの射幸心を高め、より多くの資金を投じることが実験でわかっているそうです(悲)

※あくまで今日の私のプレイ結果は参考です。Hacksaw社のスロットを貶めるために記事を書いてる訳ではありません。プレイ結果は事実を掲載しています。

皆さんには幸運が訪れますように。