サッカーワールドカップが開催間近ということでVera&johnとPlay’n GOではHugo Goalでのキャンペーンが開催されています。

今回は期間限定です。

期間:6月7日~6月14日
ゲーム:Hugo Goal / Hugo Goal Mobile
賞金総額:$120,000

今回のキャンペーンは賞金総額がかなり大きいですね。キャンペーンの仕組みとしては$20の現金プレイ毎に抽選券1枚配布され、キャンペーン終了後に抽選を実施、その結果を発表。1位~5位まで合計600人に当たりのチャンスがあります。1位はなんと$25000(250万円)なのでかなりデカイですね。2位は9名で$5000ですから2位でも十分。5位は$50ですが500名にも当たりのチャンスがあるので1枚でも多く抽選券をゲットしたいと思いました。

さて、今日はHugo Goalというビデオスロットの遊び方を解説するとともに抽選券をゲットしていきたいと思います。

Hugo Goalの画面の見方と遊び方

Hugo Goalは最近では珍しい3×3の旧式タイプなスロットゲームと言えます。

遊び方は至って簡単、①ベット額を決める ②スピンボタンでリールを回す とこの2つです。

画面の説明ですが、真ん中に見えるボタンでベット額を決めます。1スピンあたり$0.05~$100まで設定できます。

スピンボタンは2つあって1つは手動、右側のは自動(何回スピンを決めて回す、あとは見てるだけ)となっています。

画面左下に(i)マークがあり、ここで各種シンボルの説明等が見れます。日本語なのでわかりやすいですよ。画面説明はたったこれだけ、遊び方も簡単です。

ベラジョンカジノのキャンペーンに参加するにはHugo Goalに$20を現金プレイすれば良いので、$1を20回でもいいし$5を4回でもいいし、$100を1回スピンしても達成します。ちなみに1日あたり抽選券は50枚まで取得できます。

Hugo Goalのボーナスゲーム

ビデオスロットといえばボーナスゲームは必ずと言って良いほど搭載されています。Hugo Goalにもボーナスゲームがあり、ここでBIG WINの勝利を得るチャンスとなります。

9つのリールのマス目が全て同じシンボルで満たされた時(言い換えると全部同じシンボルが9個出た時)にサッカーのPKを模したボーナスが開始されます。

PKなんですけど自分はゴールキーパー役です。

5本のシュートのうち何個のセーブできるかです。画面を見ればわかりますが正面、左、右の3択でボールが飛んでくるのでキャッチします。個人的には外れる事が多くてなかなか難しいです。

ボールをセーブするごとにマルチプライヤー(賞金の倍率)がx2→x3→x4→x5→x10と増えていきます。

Hugo Goalのシンボルと配当

ここではHugo Goalの全てのシンボルと配当とペイラインについて説明します

5つのペイライン

リールが3つしかないのでペイラインは5つと少ないです。横3本と斜めの2本。3つのシンボルが並べば配当金が得られます。

シンボル

シンボルは全部で9個あります。アイテムが5個でキャラクターが3匹で、WILDが1つです。

キャラクターには名前が付いている様子です。

WILDがHugo(ゲームの名前にも)
女がAfskylia
ワニがDon Croco
ヤギはヤギ

Hugoは16倍、Afskyliaは5倍、Don Crocoは4倍、ヤギは3倍の配当です。

もしHugoが9マス出れば16倍の5ラインなので80倍、さらにボーナスでx10が出ればMAX800倍の配当となります。

5つのシンボルは「ボール」「笛」「シューズ」「時計」「フラッグ」です。それぞれ配当は以下のとおり。ベラジョンカジノの画面からも見れます。$1.00ベット時の配当を示します。

シンボル 3つ揃った時の倍率
1.20
1.00
0.80
0.60
0.40

これは1ラインでの配当なので例えば、一番上のラインにボールが3つ、一番下のラインにフラッグが3つ並べば、1.2+0.4=1.6をゲットします。

アクション再生とフリーキック

縦2列に同じキャラクターが並ぶと、ハズレてももう1回スピンしてくれます。

同様に縦2列にシンボルが並んだときも、外れてももう1回スピンします。

WILD込みでもOKみたいですね。

これでボーナスゲームのきっかけになるといいですね。ボーナスじゃなくてもBIG WINが出たりします。

Hugo Goalプレイしてみた

$1で20回スピンすれば抽選券1枚得られるのでそこまでやってみます。抽選券が目的ではなくボーナスなんか出たら嬉しいなとは思いますが。

1回めハズレ

2回めハズレ。
ちなみにキャラクターはHugo以外はWILDじゃありません。以下のようなワニ→靴→靴では当たりにはならないのです。

3回めハズレ

4回めハズレ

5回め当たり
ボール→WILD→ボールと3つ並んでいます。1.2倍の賞金

6回め当たり
ボール3つで0.6です。ベット額は1.0なので微減です。

7回めハズレ

8回め当たり
フラッグ→フラッグ→WILDで0.4

9回めハズレ

10回めハズレ

11回め当たり
フラッグ、WILD、フラッグで0.4

12回め当たり
シューズ×3で0.8

13回めハズレ

14回めハズレ

15回めハズレ

16回めハズレ

17回め当たり
笛×3で1.00が2ラインなので合計2.00

18回め当たり、ボーナス
フラッグが9つ出たので$2の賞金を持ってボーナスに突入しました

ボーナスやったんですけど‥シュートは1回しかセーブできず、マルチプライヤーは2倍です。

$2×2倍で合計$4の賞金です。ショボ。

てことで抽選券だけいただきました。

さて、Hugo goalのペイアウト率は96.49%とベラジョン公式で表示されています。今回のキャンペーンに乗じて稼げるといいですね。

Hugo Goalで平均ボーナス率を調査してみる

キャンペーンとは別でHugo Goalで長くプレイしたらどれぐらい稼げるか、逆に大幅に損してしまうのか調査してみたいと思います。

ペイアウト率96.49%に従えば長くプレイすればマイナスになることは必至ですが、いつものようにボーナスが出たタイミングで辞める作戦で行ってみました。

取り急ぎ100回プレイを行い、その間にボーナスが出れば終了。出なければ引き続きボーナスが出るまでプレイし続けてみます。
前回キャンペーンのときは20スピン中にボーナスが出たので期待しています。

ボーナス率とは

ボーナスの確率を調査するわけです。100スピンで1回でれば1/100のようになります。とはいえ偏りは出てしまうのは間違いないのであくまで参考として見てもらえれば幸いです。

<結果>

100スピン中のボーナス回数:1回(93スピン目に獲得)
ボーナス確率:およそ1/100

平均するとこれぐらいの確率で出るみたいですね。

Hugo Goalは勝ちやすい?!100スピンの結果

それ以外のデータも記載します。

アタリ数:34回(平均的な勝率は34%前後になるでしょう)
ハズレ数:66回

3×3リールスロットですがあまりアタリが出やすいゲームではない様子ですね。地道にスピンを繰り返して9マス全部同一シンボルで揃えてのボーナス狙いまで頑張りましょう。個人的にはちょっと飽きそうなゲームです。

MAX連勝:5連勝
MAX連敗:18連敗

スロットで5回連続でアタリが出るのはけっこう珍しい気がします。それゆえ勝てそう感はあるのですが。逆に連敗は18と近年まれにみる当たらなさも露呈しました。振れ幅が大きいなと感じました。

調子いい時と長い負けのストロークに突入したらやる気が削がれますね。

トータルベット額は$50に対して、
獲得報酬は$61.5となり利益が$11.5出ました。

Hugo Goalはアタリが出た時はほぼ利益が出る傾向があります。
ベラジョンカジノのビデオスロットの中では高報酬倍率なスロットだと思いますね。

例えば$1ベットしてチェリー×3だと報酬が$0.5しかなくてせっかくアタリなのにマイナス、ということが珍しくありません。

なのにHugo Goalは利益が出やすいのです。これは傾向としてWILDがよく出る印象で、5本しかないペイライン上に複数ラインで入賞するケースが見られるからです。

例えばこのように2つにかかる縦長のWILDが良く出るので3ラインで入賞することが起こりえます。

なのであまりアタリが出ない印象だったけど結果的にトータルではプラスで終えることが出来たのだと思います。

意外と資金が減りにくいし低額ベットは$0.05から始められるので初心者にもおすすめします。