新年おめでとうございます!今年はめでたいことがあるといいな!

今年1発目の記事はスロットです。

ベラジョンカジノで独占的に遊べるスロットがまた増えました。サプライヤーはLight and Wonder社と言って新たにベラジョンの仲間入りをした様子です。5つのスロットを触ってみたのでここでレポートしていきますよ。

ぶっちゃけ新年早々資金を消耗してしまって残念なハイエナおじさんです。でもまだ傷は浅い

300シールズ・マイティ・ウェイズは幸先よい勝利!

このスロットはスリーハンドレッド(300)っていう映画をパロったスロットのように見えますね。古代スパルタ人の戦争がテーマのやつ。

スロットとしては5リール3段のシンプル構成。ベラジョンカジノでは見慣れたスロットと遊び方なのでとっつきやすい。

ベット額を決めて($0.2~$3)、スピンをすればゲーム開始。

ウェイ系と呼ばれる勝利の方法を提供しています。つまり左端リールから右のリールへ1個ずつ同じシンボルが着地していれば良いと判定され、3つ以上繋がれば勝利になります。初期状態でのウェイ数は3の6乗=729通り。

1度勝利判定が起こるとそのマスが縦に拡張分割(最大8マス)するので勝利ウェイ数も増加(最大262144通り)するから当選金額がうなぎ上りに大きくなる可能性も。

またカスケードウィンと呼ばれる1スピン中での連続的な当選機能を搭載しているのでドンドン積み上がる賞金に歓喜しちゃってください!(リール上部に現在何ウェイ化表示されてるのでわかりやすい)

盾のシンボルが3つ以上着地すればフリーゲームを誘発しボーナス獲得になります。ハイエナおじさんは5つの盾が来たので10回もスピンを貰いました。フリーゲームでは配当が2倍になったり、途中でまた盾が出れば左側の剣のメーターが増えて配当がx5倍→x25→x300まで増えるかも!

300シールズ・マイティ・ウェイズを200スピンした結果

$0.2で200スピンしてみました。いつもは1000スピン近くするんですけど、今日はスロットが5つもあるので1スロあたり200スピンで行ってみました。何か傾向がわかるかな。

200スピン中の当選数 44回
当選率は22% **これは少なめです
200スピンでの利益 $16.25 **幸先いいですな
RTP 140.6%

ということで新年最初のスロットはよさそうなゲームを引いたっぽいです。

フリースピン獲得 1回
フリースピン配当 177.5倍!

1回のボーナスで全てを手に入れてるのが如実にわかりますね。この手のスロットはハイボラティリティと言って変動性がやたら高い可能性があります。

気を付けて欲しいのはボーナスが出ない流れに入るとかなり資金の消耗を覚悟しないといけませんてこと。逆に1度でも大当りが出れば過去のマイナスを帳消しに出来るぐらいBIGな配当も夢じゃないという感じ。

もっと賭け金を大きくしたい‥

スポーツ・ボナンザ・アキュミレイトは損した~

こちらのスロットはちょっと特殊な形をしています。一見すると6リール5段の普通のスロットに見えるでしょうけど。

ベット額($0.2~$10)を設定してスピンボタンを押せば、各スポーツに使われるボールを模したシンボルが落下してきます。ボールは9種類ありランダムにリール上に着地。その時に「同じボールがどこでもいいから8個」あればそれが当選の条件となります。

当選ペイラインもウェイも無く同種シンボル8個、これで当選なので分かりやすい。またこのスロットも「カスケードウィン」機能が搭載されています。

当選の組み合わせが起こったボールが破裂して消滅→空いたスペースに新しいボールが落下→引き続き当選条件が再判定→同種ボール8個で再当選→繰り返し・・・

となって配当がドンドン積み上がっていくのが爽快です。

マルチプライヤーシンボルも見逃せません。5xとか25xとかのボールが落ちてくることがあります。これが来ると、今回のスピンで獲得した賞金が単純に掛け算されるんです。複数のマルチプライヤーシンボルが来る場合もあります。もし「x2」「x4」「x5」と来れば全て足して2+4+5=11倍に配当がハネ上がることも。

ボーナスもありますよ!トロフィーシンボルが3つ以上停止するとボーナス獲得です。ボーナス中はマルチプライヤーの掛け算が大きくなるので配当も大きくなります。なかなか出ないけど頑張って引いてほしい!

スポーツ・ボナンザ・アキュミレイトを200スピン回した結果

このスロットも200スピンだけ回してみました。$0.2で200スピン=$40の使用に対して結果は‥

総獲得金額 $34.47 **損失-$5.53
RTP 86.2%
当選数 57回/200スピン **当選率28.5%

こんな感じで終わってしまいました。最初からなかなか当選が出なくて出ても安めの小役ばかりで最後の方でようやく引いたフリースピンボーナスも配当61.05倍で損失をカバーするには至りませんでした。残念!とはいえそこまでのマイナスでもないので許容範囲

スピン数が200回程度なのでこれからの巻き返しも出来そうに感じます。

全体的なゲーム進行はややゆっくり目なので(というかLight and Wonder社のスロット全般的にゆっくり)、のんびりプレイ出来る方にお勧め。セカセカ早くボーナス引きたい方には向かないと思いました。

88フォーチュンズは表示バグありご注意を

中華風なおめでたいスロットは88フォーチュンズと言います。中国では数字の8が縁起が良いとされていて(横にすると∞)、ベラジョンカジノの数多あるスロットの中にも88がタイトルに入ってるギャンブルは少なくないです。

88フォーチュンズのバグ表示にご注意

そんな88フォーチュンズなのですが有料プレイに行くと若干表示がバグってるので、そこをまず指摘しておきます。初めてプレイする方はちょっと驚くと思うので。

このスロットのベット額は最低$0.08から設定できるのですが、実際に表示を見ると$88、みたいになってます。

表示の$88 = 実際には$0.88賭け
表示の$8 = 実際には$0.08賭け

ハイエナおじさんが確認した時はこうなってました。なので賭け金のところが$88になってても実際は$0.88なので驚かなくて大丈夫

表示と実際の賭け金の違いは2023年1月確認済だけど保証はできませんので各自の責任でプレイしてください。(今後変更や改修が無いとも言い切れませんし)スピンした後に本当はいくら使われたかっていうのは、ベラジョンカジノのアカウント→取引履歴→賭け金の履歴のところで確認できますので心配な方はそこをチェックです。

88フォーチュンズの解説

このスロットは5リールx3行の回転リールタイプのスロットです。左端リールから右へ同一シンボルにより当選になるウェイ系です。当選するパターンは3の5乗で243通りありますね。

特徴的なのはベット額の決定方法なので気を付けてください。

①ベットの-と+ボタンで賭けの単位を決めます。最低が「X$1」からになっていてこれが「$0.01」の表記ミスのように思います。

②画面左側に見える「クレジット」の部分。ここは1ゴールド~2,3,4,5ゴールドまで選択できるようになっています。ゴールド数によって賭け金が5段階上昇します。

ゴールド数 クレジット 合計賭け金表示 実際の合計賭け金
1 8 $8 $0.08
2 18 $18 $0.18
3 38 $38 $0.38
4 68 $68 $0.68
5 88 $88 $0.88

こんな風になります。ゴールドはこのスロットで使われるシンボルがゴールド化します。

ゴールド1だと金銭だけがゴールドですが、ゴールド2→3→4→5に増やすとそれぞれ金杯、亀、船、鳳凰までゴールド化します。ゴールド化すると配当倍率も上昇

それによって何が違うかですが、これは「FU BATジャックポット」に影響します。フリースピンボーナスからトリガーされる可能性があるジャックポットはMINI→MINOR→MAJOR→GRANDの4段階で金額が大きくなる。

ゴールド1だとジャックポットへの参加権は0ですが、ゴールド2~5ならジャックポット獲得の可能性もあります。特にGRANDジャックポットを獲得できるのはゴールド5でプレイした時だけです。

ジャックポットにかけて大きく稼ぐのを目標とするようなプレイヤーはジャックポット狙いのゴールド5でプレイすればいいし、ジャックポット無しの通常モードでの勝利を目指すならゴールド1で安く遊んでも問題ないと思います。まぁジャックポット狙いなら相応に資金が必要になるでしょうけど。

88フォーチュンズは100スピンだけ回した

最初プレイしようと思った時にベット額の表示がおかしかったのでプレイしませんでした。不具合が内在してるのはちょっとね‥

てことで100スピンだけおそるおそるまわしてみたのでその結果をレポートです。

ゴールド数5で、ベット額 $0.88
100スピンなので合計ベットは$88
に対してリターンは$47.7となりました!

損失 -$40.3 **なんてこったい!

嫌な予感したけどやっぱり損してしまいました。

当選数 30回/100スピン
当選率30% **ベラジョンのスロットでは平均的かな
フリースピン獲得数 1回
フリースピン配当 15.11倍 **安かった~

ということで、ベット額は高いけど配当が安いスロットの性質がありそうです。フリースピンボーナスでも配当15倍は安すぎで、ジャックポットに全振りしてるような印象です。

この手のスロットを頑張るには資金を確保してじっくり長期戦で数日間プレイしてジャックポットを狙うような取り組みをするしかなさそうです。

スパルタクス・メガウェイズも表示バグあり

BTG社のメガウェイズリールを採用したスロットです。

メガウェイズと言えばリールが6本でその中のシンボル数が可変(最大縦に10マス分)なのに加え、横に走るリールもある。そんな構成です。またカスケードウィンを搭載してるので当選→当選→当選・・・とガンガン賞金が増えていくのに魅了されるスロットでもあるんですけど‥

個人的にはあまり好きなリールじゃないっすね。一見すると物凄い当選が出やすく見えるし、配当が繋がって大きくなりそうな期待感はあるんですけど、ただの演出ですから(笑)

実際どうなったかもレポートしていきます。

さて、スパルタクス・メガウェイズですが、これも前述のスパルタの戦士をテーマにしたスロットです。よく使われるメガウェイズリールなのでウェイ系の当選パターンです。またフリースピンフィーチャーを搭載。この手のスロットに慣れてる人、熱狂的なメガウェイズファンもいますから、そういった人におすすめです♪

このスロットもベットの表示がバグってる

ベット額の表示が$0か$0か$1か$2しか選べなくなっていて、$1でプレイすると実際には$0.6でプレイされました。$0でプレイすると$0.2だった。(2023年1月時点)

皆さんもご注意ください。

スパルタクス・メガウェイズは200スピンまわした

このスロットもベット額の表示がバグってるので微妙だなと思いつつプレイしました。

ベット額の表示は$0ですが、内部では$0.6になってました。

タイトルが入ります。

$0.6×200スピン=$120 **合計ベット
リターン金額 $83.1
損失 -$36.9
当選数 65回/200スピン **当選頻度 32.5%

このような結果になりました。結構マイナスこきました。ちょっとプレイ数少なかったかなぁ。フリースピンボーナスは1度も出せませんでした。

もう少しプレイを続ければボーナス獲得で損を取り戻せる可能性もあるんだけど‥メガウェイズリール嫌いなんだよな💦

最大賞金は$15.84です。つまり最大配当26.4倍。ボーナス無しでこの配当は大きめですね。

かなり苦しいスロット体験でした。。

ハイエナおじさんの新年の豊富

以上、4つのスロットをプレイして新年早々にマイナススタートのハイエナおじさんです。


去年はデイリージャックポットを2回も当てたのが良かったので、今年も何かしらジャックポットを当てたいなと思います

それから今年は去年よりも便利なツール類をリリースしていきたいな。

では今年もよろしくです!