毎年ベラジョンカジノに新しく入荷したスロットゲームの中から、これはと思うものを厳選して紹介しています。

今回は2020年7月~2021年6月分ということになります。

驚異の還元率99%スロット「Book of 99」

未だかつてこれほどの還元率を持つスロットを見た事がありませんでした。

ベラジョンカジノのスロットで言えば概ね94~97%台が多いのですが、98を飛び越えて99%の還元率のスロットが出ちゃいました。

★ここで還元率について補足

パチスロやパチンコを知る人なら「機械割」とか「出玉率」に置き換えたらわかりやすいとともに。「え、カジノの99%って凄い方なの?」と思った人もいるかもしれませんが。台選びが無くどこで誰がプレイしても99%です。

100%未満なので、確率に従えば徐々に負け額が増えていく計算になりますが、タイミングで稼げることもあるし他のスロットと比べたらどんだけ有利なのっていう話になります。

Book of 99はゲーム性としてはシンプルなスロットでリールは5本、勝利となるペイラインは10本固定。コレクションメーターというメーターが供えられ、長いゲームを通して99個のWILDを集めるたびにボーナスを獲得できる親切設計です。

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:50.7%
ボーナス当選確率:2.34%
ボーナス当選配当平均:37.6倍
還元率:88.8%

こんな感じでした。ボーナスが頻繁に出る結果となり資金が少ない人でも稼げる可能性が高いと思いました。

一線を越えたSEXYと爆発力がウリの「Oiran Dream」

日本の花魁をテーマにした3リールのパチスロ風ビデオスロット。このメーカーからは同様のパチスロ好きむけなスロットが多数出てるので是非チェックしてみて欲しいですね。

3本リールの勝利ライン5本構成。プレイするのにとっつきやすい。和風なシンボル8つに加え、[赤7][虹7]があり大当たりもわかりやすいでしょう。(ゲームフローも開示されてて理解しやすい

ボーナスが発動すれば、画面上部には花魁ちゃんがコスプレでナースやメイドやバニーになったり、脱衣サービスまでありえます👓

連チャン機能があるので運が良ければボーナスが何度も継続しちゃう、そんな爆発力があるスロットとなっています。

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:26.25%
ボーナス当選確率:1/800
ボーナス当選配当平均:55.5倍
還元率:54%

こんな結果でした。あまりにもボーナスが出なさ過ぎて嫌になっちゃいました。未だ第一線で人気爆発中のスロットなので是非根気強くおためしあれ

これがスロット?物理エンジン搭載「Techno Tumble」

皆さんはスロットというと縦回転するリールが何個か横に組み合わさったものや、そのビデオゲームを思い浮かべるでしょう。

今年ベラジョンにリリースされここで紹介するスロット(の一種)はこのTechno Tumbleと呼ばれるゲームです。

こうみえてギャンブルなんですよ。

どの辺がギャンブルでスロットかというと、スピンすると落ちてくるボールはランダムに壁にぶつかったり跳ね返ったりしながら着地します。

この同じ色のボールが5個隣接してくっついた状態になると勝利になる訳ですね。

〇〇▲〇〇
みたいな形だと駄目

 〇〇〇
〇〇▲◇
こんな形だと〇が5つ連結してるので勝利です。

仕組みはブラックボックスなので不明ですが、おそらく他のスロット同様にスピン始めに抽選が行われ、その時点でアタリハズレが決定。アタリの場合はその配当の高さや確率に従ってボールが落ちてくる描画だけ行われる形だと思います。

ちょっと普通のスロットと違う趣のを遊びたいなと思った人におすすめですね。

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:22.5%
ボーナス当選確率:約1/100
ボーナス当選配当平均:24.14倍
還元率:128%

たまたまかもしれないけど好印象。ボーナスの出やすさ(安いけど)は高評価。

往年の人気作の強化版「Twin Spin Megaways」

私がベラジョンカジノで遊び始めた2014年当初人気だった「Twin Spin」というスロットがあります。

これはスピンした直後に『必ず』何本かのリールがリンクされて全て同じシンボルに変わる、大当たりが期待できるスロットでした。

そのTwin SpinがMegaways(メガウェイズ)リールになって登場したのがこちら。

★メガウェイズって何?

メガウェイズって何かと言うと去年ぐらいからベラジョンで流行りだした仕組みで、1本のリール内に複数のシンボルがランダムで登場するリールと思えばよいでしょう。

大抵のスロットは5本リール×3段が多いんですけど、メガウェイになると5本リール×7段になったりして最大で35個のシンボルが画面上に出現したりします。

そうすると勝利になるライン数も7^5=16807本とめちゃくちゃ増えたりします。

往年の人気作がメガウェイになり1発の大当たり上限額がアップした感じです!

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:26%
ボーナス当選確率:1/200
ボーナス当選配当平均:154倍
還元率:124%

前作よりも変動幅が大きいスロットになった感があります。ツインリールに期待して大きく当てないと損が先行するでしょう。前作の方がシンプルだけど好き。

ドラゴンゲーといえばこれ「Gems and Dragons」

ベラジョンカジノには数々のドラゴンがテーマになったおすすめスロットがありますが、ここで紹介するのは、あの某スマホパズルゲームのパク‥💣

じゃなくて「ジェムズアンドドラゴンズ」。

スロットなので当然パズドラのように画面内を指で操作するような事はできません。6×5マスのリールに上からジェムが落ちてくるタイプのスロ

同じ色のジェムが5個以上つながることで勝利&配当金ゲットになり、見方パーティのキャラクターがドラゴンを攻撃する演出!

RPGのように雑魚敵だけじゃなくボス戦もありイベントを楽しみながらプレイできるでしょう。

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:31%
ボーナス当選確率:21/200
ボーナス当選配当平均:33倍
還元率:85.46%

このゲームはリスピンボーナスが頻繁に出ます。でもよく出る分当たりの額も小さいけど。

個人的おすすめスロット「Bikini Queen」

あちこちで紹介してるのでここに入れるか迷いましたけど、今年リリースされたからずっと人気が続いてるスロットなので入れておきました。

4人の女の子キャラが萌えなゲームです。っていうかこれでも一応ギャンブル(スロット)なんですが。

5リール×3段の普通のビデオスロット。A, K, Q, Jのトランプシンボルと4人の女の子のシンボルで構成されています。通常勝利が出やすくて資金も減りにくく変動幅が少ない性格のスロットなので、初心者にお勧めと言えます。

ゲーム性や操作は簡単で、Scatter3個あるいはBonus3個で演出とミニゲームが出やすいのも特徴です。

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:44%
ボーナス当選確率:7/300
ボーナス当選配当平均:63倍
還元率:109%

初プレイでこれぐらいのパフォーマンスが出ました。グラフィックもいいしゲーム性もまぁまぁ。大当たりの可能性は高くはないけど繰り返し遊ぶのにもイイかも、と思いました。

人気のコラボゲーム「Slingo Starburst」

スターバーストも2014年から遊べて今でもベラジョンカジノの炎マークが付くほど人気のスロットです。

何故何の変哲もないただのスロット(に見える)なのにこれほど人気なのか私にはわかりません。

そのスターバーストとスリンゴがコラボしたギャンブルがこちら。

どのようにコラボしてるかというと、基本のギャンブル部分はスリンゴが担当し、ボーナスゲームはスターバーストが担当してるイメージです。

スリンゴは5×5マスのビンゴカードで複数列のビンゴを目指すギャンブル

画面下部に流れるリールがスロットになってて、ここにナンバーが出現します。出現したナンバーとカード側のナンバーが同じならマーク出来る仕組み。

もしすべての25マスをマークできたらフルハウスと言ってスターバーストゲームが始まります

ちょっと変わったスロットですね。スリンゴ系のギャンブルは豊富にありますが、その中でもイチオシなのがこのゲームです。

ベラジョンカジノ独占「Oni Hunter」

これも日本人向けですね。良い言い方をすれば、鬼滅の刃から着想を得たスロットです💦

日本のパチスロ風に3リール×3段の構成になっていて、低配当シンボル5つにキャラクター4つのシンボルで、チュン太郎よろしくRESPINシンボル、ベラジョンシンボル、赤7等が出現します。

リリース当初は物珍しさで人気があった様子でしたのでおすすめ一覧に入れました。

けど、最近は陰りが出始めた感じ。そもそもアニメの鬼滅は小学校低学年が層だと思うんですが、ギャンブルやる年齢層にはヒットしない気がしますね。

後継作品の「Oni Hunter +」というスロットも出ました。鬼滅好きでもこの再現度では人気は出ないかも?

プログレッシブジャックポット狙い!Fortunium Gold Mega Moolah

Microgaming社といえば古くからベラジョンカジノにスロットを提供しているメーカーです。

特にプログレッシブジャックポット搭載のスロットではおすすめのものがたくさん輩出されています。

ゲーム名の後半に「Mega Moolah(メガムーラ)」と表記されたものはJP有なので是非チェックを。

全てのメガムーラ系スロットは背後で繋がっていて、同じプール金を共有しています。この記事を書いてる現在ではメガジャックポットの金額が$6,307,364(約6億円)にまで膨らんでいます。

今回紹介するのは5リール×5段のスロット。

通常スピンに加えてWIN BOOSTER(ベット額の1.5倍へ)を使うと、より当たりが出やすくなります。

基本的なRTPは85%と低すぎる値ですが、ジャックポットがでかすぎてRTPなんか霞んでしまいます。みんなこの一攫千金億万長者コースを狙うべく、日夜メガムーラに投資してる感じですね。

このスロットの特徴的なのは画面左上にジャックポット額が見えますが、前回いつ出たかが表示されています。このゲームも当然全世界でプレイされていてリアルタイムにジャックポット額がカウントアップされてますね。MEGAが1ヶ月前に出て、メジャーは19時間前に出ています。これを見ると意外と自分が当たるんじゃないかと思えてきます。

ハイエナおじさんもだいぶこのスロットにはやられてます。夢を買うと思えばこそ。

★ハイエナおじさんのプレイ結果と感想

通常当選確率:36.5%
ボーナス当選確率:1/200
ボーナス当選配当平均:29.1倍
還元率:62.2%

意外にもアタリが出やすく嫌な気持ちにならないスロットです。ボーナスもベラジョンでは平均的な200回に1回出ました。リターンはあまり期待できませんが、いずれ当たる(予定の)ジャックポットがあるから大丈夫。

一攫千金を目指すならこのフォーチュニウムゴールドをプレイしましょう!

ハイエナおじさん的おすすめスロット厳選の基準とは?

以上、9つのおすすめスロットを紹介しました。

実は記事を書くために毎週ベラジョンカジノにリリースされてる新着ゲームを1つ1つチェックしています。

ゲームを開いて何度かスピンして遊んでみて、面白そうなものは改めて数百スピンして記事として投稿している訳です。

毎週チェックをやり始めたのは2019年からなので、それ以来すべてのスロットを1度は開いて遊んでいます。

全チェックの中から今回は2020年~2021年7月までの分から厳選して紹介しました。また来年の今頃、1年分のチェックした中からおすすめスロットを紹介していく所存です。

では!