ベラジョンカジノに「playtech社」のゲームが入荷したということで、早速プレイしてみました。

ベラジョンとしてもplaytechは一押しプロバイダに挙げるほどなので期待しています。

ところで、現時点(2021年8月)で8つのゲームが遊べるようになっています。一時期メンテナンス中でしたが解除されました。

往年の人気Age of The Godsシリーズを含め7つのスロットをピックアップしてその結果を紹介します。

playtech社って?

1999年からカジノ業界でビデオスロットを提供し続けてきたいわば老舗の会社です。

1999年てまだインターネットがADSLで通信してた時代だし、そもそもホームページすら少なかった時代だよ。。

playtech社は700以上のゲームを提供し、その中でもAge of the Godsシリーズや、映画とのコラボ作品で有名でした。

playtech社のHPを見てみると、スロット以外にもライブカジノ、スポーツベット、ポーカー、ビンゴ等のプラットフォームを提供していることが判明しました。まずはスロットからベラジョンにて遊べるようになった様子。

私も2013年からオンラインカジノを始めたので、playtech社はそのころから有名で知っています。昔遊んだこともありますが、ベラジョンカジノにはずっとなかったのでほとんど触れずに来ました

ところで以前ベラジョンにゲームを提供してたQuickspin、eyecon社は近年Playtech社に買収され傘下に入ったようです。

今回は「美麗グラフィックと高品質なスロット体験を提供」とあるので「どれどれ」という気持ちで触りました。

playtech代表スロットAge of the Godで遊んでみた

playtechスロットの基本中の基本、原点であり最強のスロット「Age Of The GOD」ですね。神々をテーマにしたスロット。

このスロット画面構成を見るにとても古そうです。時代を感じさせる作りです💦。

5リール3段の伝統的なビデオスロットスタイル。勝利ペイラインは20本固定。1ライン当たりのベット額を決めることで1スピンのベット額が設定されるスタイルです。

最低$0.2~最大$200まで1スピンに賭けられます。自動プレイボタンを使えばMAX99スピンまで自動でスピンできる仕様ですね。画面右下のスピンボタンで通常スピンを行います。

プログレッシブジャックポット

画面上部には4段階のジャックポットが設定されています。POWER / EXTRA / SUPER / ULTIMATEの4つ。ULTIMATEは$975881(約1000万円)がプールされています。

このジャックポットはAge of The God~シリーズで共有されるプログレッシブタイプです。

PANTHEON OF POWERフィーチャー

特徴をいくつか紹介します。

5人の神を1つのラインに揃えることで200倍の配当が払い出されます。

1ラインあたり$0.01を賭けて(1スピンに$0.2)いた場合はx200で$2の戻しになります。

このころのスロットは「1ラインに対しての配当」という見方をするので、今のスロに慣れてる人にはわかりにくい部分もあるかもしれませんが。

Age of the Godボーナス

Age of the Godsのシンボルが3つ着地することで獲得できるフリーゲームボーナスです。これを獲得すると画面内にある20個の裏向きコインを1つずつ開け、3つ同じ神が出たら、その神の技を持って9回のフリースピンができるようになります。

それぞれの神によって発動する能力(付与されるボーナス)が異なります。

ATHENA 2~5倍のマルチプライヤーを提供
ZEUS 第3リールがWILDになり、3スピンごとにマルチプライヤーが増加
POSEIDON シンボルをWILDに変化
HERCULES 第3リールをWILDに
HADES 1個でも出ればフリーゲーム終了

200スピンしてみた結果

何度か試してみました。

結果

ベット額:$0.2(約20円)
スピン数200×$0.2=トータル$40
勝利数:59回(勝率:29.5%)

ボーナス獲得数:1回(ボーナス配当31.25倍)
PANTEHON POWER:2回

トータル戻し額:$31.32
損益:-$8.68
RTP:78.3%

結果はこのようになりました。当選確率はおよそ30%でボーナス当選確率は1/200となりました。

ベラジョンカジノでは平均的な部類かと思います。ボラティリティは3~4程度でこまめにアタリが出る一方、配当は高くなく、ボーナスで大きめの配当がなされるような性格です。

またジャックポットが大きい金額なのでそこを狙っていく形になるでしょう。

Age of the God Furious 4をプレイ

こちらもAge of the Godの名を冠するスロットです。

5×3リールの固定20ラインスロット。

ベット額は$0.2~$400までと非常に高額なベットも受け付けています。資金持ちの方でスリルを求めるならこのスロットはかなり良い体験が出来るでしょう。

玉座の様なシンボルがSCATTERで3つ着地すれば12回のフリースピンボーナスを獲得。Furious4フィーチャー中は4神の機能が発動し莫大なペイアウトを期待できます。

300スピンした結果

$0.2で300スピン回してみました。残念ながら1度もボーナスを獲得出来ず、この後引き続きボーナスが出るまで回し続けたいと思っています。

取り急ぎ300スピンの結果は以下のとおり。

結果

総リターン額:$31.27
損益:-$28.73
RTP:52.11%

通常当選確率:109/300(36%)
通常当選配当:1.43倍
ボーナス当選確率:0/300

不運が続いたせいか、良い結果をお見せできませんでした。還元率が52%なのでかなり低め、ボーナスが1回出も出れば少しは資金が回復したでしょうけど

通常当選確率は36%と平均的にまぁまぁの当たりがでる性格に見えますがベラジョンカジノの一般的スロと比較するとボーナスの出にくさが目立ちます。

ただ回転して停止するスピンを眺めてるだけで演出もなく当たる気配も無く退屈なスロットになりました。文句言ってるみたいですみません☺

Age of the God: God of Stormsをプレイ

「嵐の神」がタイトルとなっているこちらのスロットも5リール×3段のよくあるスタイルです。

昔のスロットに見られた勝利ライン数を増減できる機能がついています。

ライン数は1~最大25本までプレイヤー自身が設定できます。ライン1本にすれば真ん中横の1ラインにのみ賭けができる省エネな形でスロットができます。

最低ベット額は$0.01(1ライン)で、全ラインにベットするなら$0.25からとなります。最大ベット額は25ライン×$75=$1875です。とんでもなく大きな賭け金。こんな高額な賭け金を許容してるスロットなかなかありませんよ!

ゲームの仕様としては10、J、Q、K、Aの低配当シンボルが5つ。また5つの絵柄シンボルで構成されます。WILDが2種類あり帆船タイプのWILDがこのゲームの特徴です。

リール1本を覆う帆船WILDとワイルドウィンド

この帆船WILDが着地すると、God of Stormsが登場します。

リール右側におもむろに髭のおじいちゃんが登場。嵐を巻き起こし帆船WILDを左へ左へ流す演出とともに、船が一番左のリールから消えるまで再スピンがかかります。

この機能がこのスロットの目玉機能です。なるべく右側のリールに帆船WILDが着地すれば再スピンが繰り返され、マルチプライヤーも1ずつ増えていくのでこれは楽しみですね。

ボーナスが出まくる結果に、100スピンレポート

さていつものように数百スピンしようと思ったのですが、100スピンでだいたいこのスロットの動きを把握しました。

結果

$0.2で100スピン。

トータルベット額:$20
トータル戻し額:$18.65
損益:-$1.35
RTP:93.25%

通常当選確率:109/300(36%)
通常当選配当:1.43倍
ボーナス当選確率:0/300

当たり数は37/100(37%)と平均的。昨今のボラティリティが高いスロットが多いなかでは当たりが良く出て退屈しないスロットに分類されます。

また帆船WILDがよく出てくれて気持ちよくプレイしました。

ボーナス結果

帆船WILDボーナス:7回。
ボーナス確率:7/100
ボーナス平均配当:8.9倍

ボーナス機能がこんなに頻繁に出るゲームも珍しいですが、そのぶん配当は安め。7回中1回だけ獲得$0のこともありました。

God of Stormsは長くプレイしてもこの調子で通常当選とボーナス当選が出続けるのでplaytech側が用意した還元率に収束(つまり徐々に資金を減らし続けるんだろうと思います。

で、どこで稼ぐかといえばやはりジャックポット頼み。ボーナスが良く出て資金の減りは緩やかなのでジャックポットが出た時だけ大きく資金を増やすことに期待できると思います。

Captain Treasureは退屈なスロット?

Age of Godの名前がついていないplaytech社のスロットの1つです。

5×3行リールでライン数は調整可能。

ライン数1~9まで設定でき、ベット額は$0.09~$900まで可能です。

このゲームの特徴は勝利ラインに左からシンボルが揃うだけでなく、右からもシンボルが揃う点です。そして左からも右からも勝利配当が貰える形

宝箱シンボルがSCATTERですがボーナス機能は搭載されていません(なんで?)。SCATTERは単にベット額に乗算されるのみです。

昔のスロットなんだろうか、機能も演出もなく退屈なスロットのようですがRTPは高く97.06%もあります。
このゲームも特に多機能を備えてる訳ではないので100スピンだけ回しました。

プレイ結果

$0.18ベットで100スピンだから合計$18で十分遊べます。
戻し額:$18.96
損益:+$0.96

若干の利益がでました。

当たり数:46回
当選確率:46%

ボラティリティが低めのレベル2程度です。

ボーナス機能もないので、ただスピンをし続ければ公式が発表する還元率97%ぐらいに着地するのでしょう。今回は1回だけ大当たり(30倍)が出たのが効いています。ボーナス無しでも大きな金額が出るのがこのスロットの特徴でしょうね。

演出も無く飽きそうですが暇な時間にボーっと遊ぶのにいいかもしれません。

Dolphin Reefでボーナス100倍獲得

5×3リールで、ペイラインは可変の1~20本までOK。ベット額は最大$100まで許容されています。

イルカのシンボルが特徴。WILDでありながらSCATTERを兼ね、第2・第4リールに着地すれば5回のフリースピンボーナス発動となります。

プレイ結果

ベット額:$0.2
スピン数:100回
合計ベット:$20
リターン合計:$26.42
損益:+$6.42

と、playtech社のスロットを5つ試してみてようやく利益が出ました。

当たり数:43回(当選確率43%)
通常当選配当:0.68倍

フリースピンボーナス:1回
ボーナス当選確率:1/100
ボーナス配当:103.25倍

少ない試行回数ですがこの統計からみると、当選は頻繁に出るけど当選額が非常に安い。ベット額に対して当たりが出ても利益が出にくいです。

そして1回のボーナス額がとても大きいギャンブルのようです。今回運よく100スピンで1回ボーナスが出ましたが、出なければ大幅なマイナスでした。

変動率が大きく上下するスロットが好きな方にお勧めしておきます。

ROME & GLORYはローボラティリティ

後から遊べるようになったので、プレイしてみました。

これもシンプルな5リールタイプのスロット。$0.2~$20までベット可能。ペイライン20本固定。

ローマのコロッセオシンボルがScatterですね。特筆すべき点がないので200スピン回した結果をご報告。

プレイ結果

$0.2ベット×200=$40ベット
合計戻し額:$18.2
損失:-$22

賭けた金額の半分も戻ってこなかった😢

特にフリースピンボーナスは1/200で発生。配当倍率は24倍と安めです。

通常当選確率は82/200とアタリが出やすいスロットで、ボラティリティはロースコアとなりました。

初心者向けなスロットですが、安定してゆっくり資金を減らしやすいスロットに分類されるでしょう。

あえて今の時代にプレイするものではない気がしますね。

Age of the Gods King of Olympus非常にアタリが出ない

Age of the Godsの名を冠するシリーズの人気スロットも登場。

5リール3段で25固定ライン、ジャックポット搭載。ベット額は$1250~$0.25と幅広く高額ベットも可能です。

公式RTPは94.99%~95.98%

こちらも特に言及するような機能が無いので早速プレイしてみたのですが、全然稼げる気がしませんでした。

プレイ結果

$0.25で300スピン
さらに追加で
$0.5で200スピン

合計ベット額:$175
総戻し額:$127
損失:-$48

最初の300スピンでいい結果が出ないばかりか1度もボーナスを獲得できず。その後ベット額を2倍に上げて(スロットなのにマーチンゲール法)200スピン追加しました。

その後も1度もボーナスが発生せず

アタリ数は143回なので平均当選頻度は28.6%、平均配当は3.6倍。

非常にハイボラティリティなスロットという検証結果が得られました。このようなスロットの場合は軍資金を大量に持って長く根気強くプレイしなくてはいけない。玄人向けのスロットです。

VIPな方はぜひJackpot目指してトライしてはいかがでしょう。

playtech系人気スロットの所感

以上、5つのスロットを試しながらベラジョンがべた褒めするplaytechを遊んでみました。

総合的に見てハイエナおじさんはあまり面白いとも儲かりそうとも思えませんでした

たぶんplaytechの昔の名作(?)を持ってきたんだろうなと思います。

当時はグラフィックも綺麗でアニメーションも多め、品質のよい過去の名作なんだと思いますが。

今の多様なリールや機能、ボーナスや連鎖等を備えているスロット界隈で見ると、playtechの5×3スロットでボーナスが1つだけ用意されているタイプは古臭い感じは否めません

現在ベラジョンでメンテナンス中なことも含め、将来に期待です。バッファローブリッツという次の名作の入荷を予定しています。