Quickspin社からベラジョンカジノに3つのスロットが入荷しました。

今回調査した3スロットですが、そのうち2つは可能性を感じました。ただ単に運が良くてアタリが出たという以外に傾向を掴んだ気がします。

これからもっと試行スピンを増やして結果を見ていく必要はありますが、取り急ぎのレポートです。

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)は2つの当選モードがある?

Big Bad Wolfは3匹のコブタをテーマにしたビデオスロットですが、主人公はウルフの方です。

子豚の小屋を倒して宝を手に入れる事ができれば大きな勝利が得られます。入荷してすぐですが炎マークが付いてるので人気のスロットであることは間違いありません

Big Bad Wolfのルールと遊び方を解説

まずはルールと遊び方を把握しましょう。

ベット限度額は$0.5~$50まで。最低ベットが$0.5(約50円)というのはベラジョンカジノのスロット中では高い部類になりますね。資金が少ない人にはプレイしにくいかも。

一般的な5×3リールというシンプル構成で、ベットしてスピンすれば上からシンボルが落ちてくるスタイルです。

当選ラインは25本。

低配当な10、J、Q、K、Aの5つのシンボルと、高配当な子豚シンボルが3つに、ピンク子豚のぬいぐるみシンボルが1つで構成されています。ライン上にシンボルが揃えば勝利配当となるルールですね。

-当選のパターンと機能

当選ラインが完成すると、ウルフがそのシンボルを吹き飛ばす演出で、空いたスペースに上からシンボルが落ちてくる「落下リールフィーチャー」が発動します。(いわゆる連鎖)連続的に当選ラインが形成されれば次々とアタリが起こります。

1度当選すると「ピッグターンワイルド」といって画面右上にあるWILDマークが点灯します。2連鎖すれば(マークが2個点灯)次の落下で紫のコブタがWILD化、→4連鎖するとブルーの子豚がWILD化、6連鎖するとグリーンの子豚がWILD化します。

-フリースピンボーナス

ウルフシンボルは3つ揃うとボーナスのトリガーになります。10回のフリースピン獲得。フリースピン中にもう1回ウルフが3つ着地するとさらに+10回のスピンを獲得。

-ブロウイング・ダウン・ザ・ハウスフィーチャー

これはフリースピン中にのみ出てくる月のシンボル。月のシンボルを3つ収集すると子豚の小屋を吹き飛ばしつつ+2スピン付与

さらに月のシンボルを3つ収集すれば、レンガの小屋を吹き飛ばし+2スピン付与。配当はx2へ。

全体的なルールや機能はこんな感じでベラジョンの他のスロットと比較してもシンプルでしょう。

Big Bad Wolfを405スピン回した結果をレポート

さて、405スピンしたのでレポします。なぜ405なのかというと405回目に大きなフリースピンが出て止めたからです。

ベット額:$0.5
スピン数:405回
合計ベット:$202.5

リターン額:$223.9
損益:+$21.4
アタリ数:135回
当選頻度:33.3%

最後の405スピンで$59を獲得して、トータルではプラスで終わることが出来ました。逆に言うと最後が無ければ大幅なマイナスで終了してたことでしょう。

フリースピン獲得数:2回(頻度2/405)

ハイエナおじさん的WIN FREQUENCY

回数 頻度
スピン数 405
当選回数 135 0.333
フリス回数 2 ★5
ANY 135 ★7
BIG(x15) 4 ★5
MEGA(x50) 1 ★5
EPIC(x100) 1 ★7

最大配当倍率は$59の118倍でした。基本的に通常当選は多めですがBIG WINはかなり少なめです。耐えて耐えてやっと大きな勝利を手に入れる、そんな資金力と忍耐が必要なスロットのように思いますね!

当選頻度から見る2つのモードの可能性

405回スピンを回していますが私の場合はいずれも自動スピンで回しています。

そこで気づいたのが、当選頻度がガラリと変わる事があるような気がするってことです。

試行回数を重ねればそんなことなかった、当選は平均化した、と言う結果もあり得ますが、実際に今回の結果を見てみると。

・最初の自動スピン→当選頻度 30%(100スピンして30回当選)リターン76.8%
・次の自動スピン→当選頻度39%(100スピンして39回当選)リターン88%   
・次の自動スピン→当選頻度23%(100スピンして23回当選)リターン28.2%
・次の自動スピン→当選頻度48%(50スピンして24回当選) リターン180%  
・次の自動スピン→当選頻度16.7%(12スピンして2回当選)リターン8.3%
・次の自動スピン→当選頻度39.5%(43スピンして17回当選)リターン380%   

こういう感じでした。

★のところだけ当選頻度が高くリターンも高い感じです。

405スピンして平均すると当選頻度は33.33%ですので、自動スピンするたびに(?)当選頻度が高いモード⇔低い方モードに切り替わったようにも見えなくもない

目安としては、4~5連続ハズレが起こるかどうかで判断しています。当選しやすいモードのときは4~5連続ハズレが起こりにくいんですよね。

なので自動スピンを始めて連敗が多いモードだなーと思ったら、停止して、次の自動スピンを開始する。。みたいなやり方でどうだろうと思いました。

まだまだ試行回数が少ないのでたまたま偏りが起きただけかもしれませんが、一考の価値はあるかも、なんて思ったりしています。

やばっ!フリースピン出すぎ?Hammer of Valcan(ハンマーオブバルカン)

このスロットもシンプル構成なので初心者向けです。しかも今回の検証ではよくフリースピン出るなと言う印象です。

ハンマーオブバルカンのルールと遊び方

いつもの様にルール解説。

6×4リール構成で固定の勝利ラインはなく、ウェイ系と呼ばれる左端リールから右へどの段に同じシンボルが着地してもOKという当選ルールになっています。4^6=4096通りのウェイがあります。

ベット限度額は下限が$0.2(約20円)から遊べるのでQuickspin社としてはビギナーに優しい金額ですね。上限は$40までとマァマァの設定

低配当シンボルはX、J、Q、K、Aの5つ。よくあるやつ。

中配当は6種類。トング、シールド、ヘルメット、ソード、杯、金のゴーレム。

-ハンマーストライク機能

ハンマーWILDシンボルが着地すると、ハンマーでぶっ叩く演出が発生し、ハンマーWILDとその下にあるシンボルを全部WILDに変えてくれます。

-ボルケーノSCATTERとLight The Forgeボーナス

BONUSと描かれたシンボルはScatterです。3つ以上着地するとLight the forgeと呼ばれるボーナスを獲得します。

つまりフリースピン。

このモードになると大きな配当が貰える可能性が出てきます。やはりハンマーWILDの出現によるWILD列の発生と、マルチプライヤーの増加が期待できます。このWILDが出るたびにかけ算されていきます。

またこのモード中のScatter絵柄は+1スピン付与となります。

基本的にはボーナスを獲得するまで回し続けないといけませんが、このスロットでは80倍のチップを賭けることにより、ボーナスを購入することができます。待てないよと言う方は購入しちゃってください。

ハンマーオブバルカンはボーナス出やすいよ!

さて350スピン回してみた結果をご報告です。

ベット額:$0.2
スピン数:350
合計ベット:$70

リターン額:$121.48
損益:+$51.48

ということでこちらも利益を出して終了することができました。

当選数:75回
当選頻度:21.43%(75/350)
フリースピン獲得数:6回
フリースピン頻度:6/350

アタリはあまり出ない印象ですがフリースピンがやたら出るスロットのように思います。ベラジョンカジノのスロット中ではトップクラスに出る。(まぁ試行回数が3桁台なのでツキの良い流れだったのだろうと思いますが)

それでも可能性を感じる結果になりましたね。

ハイエナおじさん的 WIN FREQUENCYは

回数 頻度
スピン数 350
当選回数 75 0.2142
フリス回数 6 ★8
ANY 75 ★5
BIG(x15) 7 ★6
MEGA(x50) 3 ★5
EPIC(x100) 2 ★8

こうですね。EPIC WIN(100倍配当)が2回も出たので頻度は★8です。またフリースピンも★8となりました。なかなか無いよこんなスロット。

少ない当選回数と多めのボーナスに期待してください!

Dragon Shrine(ドラゴンシュライン)は平凡でした。

Quickspinからの3作品目。Dragon Shrineと呼ばれるスロットですが、画面構成を見るにちょっと単純な作りになっています。

Dragon Shrineの遊び方を解説

このスロットはリールが3-4-4-4-3という構成です。ベットしてスピンすればリールが回転して停止します。

Quickspin社のスロットの画面構成はどれも統一感があってわかりやすいですね。高速スピンボタンも自動スピンも必ず付いてるので好きです。

ベット額は最低$0.4(約40円)なので比較的高めです。初心者はもっと安く遊びたいと思うのですが。逆に上限は1スピン$80なのでハイローラー向けかも。

-シンボルは9つだけ、当選ラインは40本

低配当の5つのシンボルと高配当の4つのジェム宝石のシンボルで構成されます。これにWILDとSCATTERとDRAGONシンボルがあります。

当選の仕方は固定のペイライン上への着地によりなされます。40本のペイラインが存在していて左端リールから同一シンボルの着地により勝利配当となります。

ラインが40本だから最低ベット$0.4なんだろうな。

-ドラゴンギフトの再スピン

左端のリールにドラゴンのシンボル全身が着地すると発動する機能です。

+3回の無料スピンを獲得します。この中でドラゴンシンボルを集めることが出来ると中ぐらいの配当が期待できます。

-Scatterが3つ着地でボーナス

よくあるボーナスの発生の仕方ですがScatterが3つ出ればボーナスです。

ボーナス中は左からだけでなく右端リールからの順番でも当選になるように切り替わります。加えてドラゴンシンボルが出やすくなるのでドラゴンギフトもよく出ますね。

Dragon Shrineは350スピンしてみた、その結果は?

画面や機能がシンプルなので、プレイしててあまり楽しみがありませんでしたけどいつものように350スピンして傾向を読んでみました。

ベット額:$0.4
スピン数:350
ベット合計:$140

リターン:$117.26
損益:-$22.74

ということで微妙に損失が出てしまいました。残念。

当選数:79回
当選頻度:22.57%(79/350)
フリースピン獲得数:2回
フリースピン頻度:2/350

フリースピンはベラジョンの中では平均的に出る感じ。配当倍率の最大値は51倍とまぁまぁ高め。ただしもう1回のフリースピンは配当が安かった。

ミニボーナス(ドラゴンギフト):5回獲得

なんとなく単調なゲームでした。ドラゴンギフトの再スピンは割と出てくれるのでその小役に期待しつつフリースピンを待つ感じです。

WIN FREQUENCYは

回数 頻度
スピン数 350
当選回数 79 0.2257
フリス回数 2 ★6
機能 5 5/350
ANY 79 ★5
BIG(x15) 5 ★6
MEGA(x50) 1 ★5
EPIC(x100) 0 ★1

ボーナスも平均的。BIGやMEGA WINも平均的。

それでは今日は以上で終わりです!