Retro Reelsこれは説明書読んでからプレイしたほうがいいっぽい

haienas
今日は面白いスロットを見つけたのでプレイしてみました。

「スロット」のほうにあるRetro Reelsというビデオスロットについてです。

正式名称はRetro Reels – Extreme Heatといい、Microgaming社がベラジョンカジノに提供しています。

このゲームは他のスロットとは異なりプレイする前に一度説明を読んで無料プレイからやったほうがいいと思います。

再スピン追加購入の機能はじっくり研究して攻略すれば面白いのではと思います。

では、いつものようにゲームの操作方法やルール等を紹介!勝率の調査から攻略まで検討していきますね。

Retro Reelsの概要

このスロットはよくあるビデオスロットのように3行5列のリールでできています。当たりのライン数は30と結構多めです。

全ペイライン30本を表示したところ↓

「WILD」や「フリースピン」などおなじみのルールもあります。特徴的なのは一度リールを回した後に5つのリールから1つ選択してそのリールだけもう1度回せるというものです。もう1スピンするには相応の賭け金が必要になります。

なので配当表とペイラインを確認しながらしっかりリスピンをしていくと目の前に落ちている大きな商機を逃さないようにできる事でしょう。

Retro Reelsの画面の見方とプレイ方法

retroreels101

画面の見た目は一般的なビデオスロットと変わらないかもしれません。1つ1つ解説していきます。

コインバリュー
このゲームも「コイン」を賭けてプレイするスタイルです。1コインを現金の何ドルに設定するかというボタンです。1コインあたり$0.01~$0.25まで変えられます。

・賭けるライン数
LINESと書いてあるボタンです。このスロットは30ラインまで当たりがあるのでできれば30ラインに固定してプレイしたほうがよいと思います。

・賭けるコイン数
COINSと書いてあるボタンです。1ラインに対して何コイン賭けるかを設定できます。1コイン~15コインまで設定できます。

・ルール確認
画面左側にルール確認のためのボタンがあります。こちらで配当表等を見る事ができますよ。

・所持金
ルール確認ボタンの下に所持金表示窓があります。ここで自分がいくら持ってるか確認してください。

・英語のヘルプ、サウンド
retroreels11
画面のスロット台の外のさらに右上に小さなボタンがあります。英語のマニュアルなのであまり読む必要は無いです。あとサウンドのON/OFFボタンがあります。

エキスパートモードで操作しよう

Retro Reelsの画面外下部に小さいながら「エキスパート」のボタンがあります。そこをクリックするとスロットのパネルのボタンが増えて操作がしやすくなります。エキスパートモードで操作した方が良いと思いますね。

また左側には「オプション」ボタンもあります。

 

賭け金とは
Retro Reelsでの賭け金は、他のスロットと同じで、コインバリュー×ライン数×コイン数です。
例)$0.01 × 30ライン × 2コイン= 1スピンあたり$0.6かかる、という事です。

・スピンボタン
retroreels12
画面右下のSPINボタンをクリックするとリールが回転し始めます。

これでひと通りゲームプレイができますね!

 

Retro Reelsの配当表(ペイテーブル)とペイライン

30本のペイライン

Retro Reelsには30種類のペイラインがあります。(画面内マニュアルからチェックできます。)

ライン上に同一シンボルが左から3つ以上そろえば配当金が得られます。

retroreels06

このゲームではベットするライン数を決めてスピンが出来ますので、Line1しかベットしてない場合は真ん中の横1本のラインのみアタリとなりますし、最大ライン数30本までベットできます。基本的には30本にベットするものと思います。

後で紹介するリスピン(再スピン)機能もあるのでなるべくペイライン覚えておくと楽しめると思います。

配当表と獲得賞金

以下に配当表を記します。賭けたライン上に左から3個~5個同じシンボルが並べば配当金がいただけます。やはり[7]がらみが配当が大きいいですね。[BAR]もそこそこです。
「ベル」がその次に配当が高くて、「レモン」「チェリー」と配当が低くなります。

retroreels05

複数のラインにベットしていた場合、その複数のラインでアタリが出る場合があります。

例えば以下の図ではライン11とライン13にベルが3個揃った状況になります。
今回コインバリュー0.10で、ライン30にベットした場合はベット額は$30となり、ベル3個の配当は配当表を見れば10倍ですので、コインバリュー0.10×10=$1.00。それが2本ラインあるので今回の獲得額は$2.00です。残念ながらベット額は$3なのでマイナスです。

配当表にAny Mixedと書いてあるのは、[7]や[77]や[777]が混同でラインに並んだ時の配当です。[7][7][7]より支払額は少ないです。同様に[Bar]の場合も配当金が下がりますね。

例えば以下の図では左のBARは2個、2番目のBARが1個、3番目のBARも2個と混同しているので配当金は表に従えば5倍です。コインバリューが0.10なので、5倍の0.50の配当となるわけです。
Any7やAny Barは低配当のチェリーやベルよりもさらに低い額なのです。

ワイルドも把握しておきましょう。$マークのシンボルはすべてのシンボルの代わりになります。ジョーカーみたいなものです。WILD単独でも配当金が高いので出ると嬉しいですね。
retroreels14

Retro Reelsのフリースピン

「Free Spin」と書かれたシンボルです。これを3つ集めれば10回のフリースピンを獲得します。4つで15回、5つで20回のフリースピンです。フリースピン中の配当金は2倍になるのでBIG WINのチャンスです!

 

Retro Reels独自のシステム「リスピン」

リスピン=再スピンの意味です。

1度スピンしてシンボルが全て決定したあとに、追加の現金を賭けて1リールだけ再度スピンをすることができます。リスピンする再はリール上に追加の掛け金が表示されていますのでそれを確認してから回しましょう。

retroreels15

配当はリスピンリールを含んだペイラインのみが配当されます。
それと、フリースピン中はリスピンはできません。
ベット額を変えてのりスピンも出来ませんので気をつけて下さい。

例えば以下のようにWILDを含めてBARが既に4つ揃った状況。シングルBAR4つは150倍です。もう1個BARが来れば250倍の配当ですよね。こんな時はRESPINをしましょう。

 

プレイの結果

初プレイも稼げそうな感じあり

haienas
ベラジョンカジノでこんなゲーム初めて見ました(笑)あるいみ斬新ですね。

さて、プレイの結果ですがかなり稼げそうな片鱗を見せています。
賭け金は最小ベット額の30ラインです。
一時-$50近くまで凹んだものの、怒涛の追い上げ、左右のリスピンラッシュで$30を超えました。

独自に攻略してリスピンをするパターンを見い出せばもっと投資額を増やしてうまく稼げると思います。研究次第ですね!

今日は初プレイだったんで、こんなとこで!

詳細データを取りながら200回プレイの結果

今回はRESPINをせずに200回プレイしてどのような結果になるか調べてみました。アタリやすさ大当たりが出る頻度など把握できます。

コインバリュー0.01×30ライン=$0.3が1スピンのベット額です。それを200回プレイなのでトータルでは$60ベット。

結果は以下のとおり。

当たり数:104回
ハズレ数:96回
総ベット額:$60
報酬合計:$46.6
平均報酬:$0.4
損益:マイナス$13
還元率:78%

連敗:6回
連勝:5回

獲得フリースピン:1回

全体的に見ると非常にアタリが出やすい傾向があるゲームです。なにせ200回スピンして104回とアタリの数の方が多いんですから。

しかしアタリが出た時の平均的な報酬は安いので、結果的にトータルではマイナスとなってしまいました。

このような特徴のゲームは低ボラティリティなゲームと言えます。ベラジョンカジノの他のスロットと相対的に見れば「2」ぐらいかと。

良く当たりが出るので面白くプレイ出来るゲームなのでお勧めします。

この勝率は今回だけの特別ではなくて何回プレイしてもアタリ率5割ぐらいに行くだろうと思いますね。

では1回の報酬は安いとしてどうやって稼ぐのかはやはりこのゲームの特徴であるRESPIN機能を活用することになると考えます。これが攻略のカギではないでしょうか。

今回の200回スピンでは1度もRESPINをせずにただ200回自動で回しただけですので。

Retro ReelsではRESPINを攻略する!

1度スピンをして大当たりが出そうな配置になったのにスルーしては駄目です。せっかくのチャンスを活かさぬ手はありません。

リスピンは非常に重要な機能なのですがペイラインが30本もあるのでわかりにくいのが難点です。

私がおすすめするのはライン数5本。以下のように5本のラインのみがアタリに関係するようになります。

横3本と▼▲2本で覚えればあとどこにシンボルが来れば配当になるかわかりやすいと思いました。

賭けるライン数が5本なので、ベット額は安くなるメリットもあります。例えばコインバリュー0.10×5=$0.5で1スピンできます。30ラインだと×30で$3必要なのに対して$0.5で済むのでプレイしやすいでしょう。配当は×30のときと同じなので損する感じもありません。ただアタリの本数が減るだけですので。

こんな時はRESPINしよう

ここで5番目リールはリスピン額は2.47と通常0.5の5倍もかかってしまいますがリスピンしましょう。

勿論ハズレもありますが連続的に当たりが出ることもあります。チャンスの時には気が済むまでリスピンするのが上策です。

上図のようにBAR5個は250倍です。それを繰り返し何度も当てることができます。

では、リスピンを活用して攻略してみてください!

Retro Reelsこれは説明書読んでからプレイしたほうがいいっぽい:関連ページ

新作パチスロ「Golden Dream」がベラジョンカジノに入荷!
日本人に大人気のスロット「Hawaiian Dream」「Battle Dwarf」を輩出したJAPAN Te […]
Play’n GO社から新作Honey Rush登場!普通のスロットとは違うよ
ども。年末に向けてベラジョンカジノもキャンペーンを増やしてきていますね。これからもっと増えるはずなので新着情報 […]
Pirates Plenty Battle for Goldをプレイ!航海アンロック後からが本番
今日はベラジョンカジノ新作スロットの1つ「Pirates Plenty Battle for Gold」をプレ […]
スロット「ロケットメン」こんな問題作ゲーム出してええんか‥
今日はベラジョンカジノにだいぶ前に入荷したロケットメンというビデオスロットについて紹介するとともにプレイしたい […]
1ペイラインスロットの考察とベラジョンカジノから紹介
最近はあまり見かけませんが、カジノのスロットの中でも伝統的で古典的なものといえば3リール1ペイラインのスロット […]
大負け必死!?Yokozuna Clashスロットでドスコイ
だいぶ前にベラジョンカジノに入荷したビデオスロットYokozuna Clash(横綱クラッシュ)。ベラジョン内 […]
俺が選ぶベラジョンのおすすめビデオスロット2019版
今年もはや8ヶ月が過ぎてしまいましたがベラジョンカジノとしては非常に変化と進化の多い年のように思います。 私は […]
スロット?いえいえPets Go Wildです!遊び方と攻略
今日はPets Go Wildというスロットとはまた違った変わったギャンブルについて紹介します。 ベラジョンカ […]
パチスロ風Battle Dwarf登場!初回で+17000円&検証結果【動画あり】
日本人に超人気のスロット「Hawaiian Dream」提供会社が作った、パチスロ風なビデオスロット「Batt […]
麻雀好きむけスロット「Mahjong88」を紹介
私は色んなギャンブルをしてきましたがおそらく麻雀がトップ3に入るぐらい好きです。 オンライン賭け麻雀で有名な「 […]