ベラジョンカジノではゴールデンウィーク向けに様々なキャンペーンを実施していました。

それとは別で3つの新作スロットを紹介&プレイしたいと思います。(うち2つはベラジョンカジノでのみ先行リリースされているスロット)

ロカビリーズ(Rockabillies)で1スピンでボーナス獲得

このスロットはGamesys社から提供されたベラジョンカジノ独占配信のスロットです。

多様なボーナスによって最大3200倍まで到達する可能性があります。

5×4リールで20固定ラインの一般的スロット

ビデオスロット界隈としては標準的な画面構成および遊び方が出来るスロットなので、さして真新しさはありません。

ゲーム性もシンプルなので初心者でもすぐに取り掛かることができます。ただベラジョンカジノで独占配信されているので注目のスロットであることは間違いありません。

他のスロットとどこが違うのか、目玉機能は何なのかもリサーチしてみました。

ロカビリーズの遊び方は単純だけど高い

ベット額の設定とスピンによりゲーム開始です。このスロットは最低ベット額が$1からと資金を必要とするスロットなので、資金難な方には難しいと思います。

5つの低配当シンボルと、5つの高配当シンボル。それに加えてサイコロのWILD、女性のWILDが2種類あります。またマイクのボーナスシンボルが用意されています。

20本の当選ラインと呼ばれるものが用意されていて、このライン上に同じシンボルが揃えば賞金となります。

勿論高額なシンボルが揃った方が嬉しい訳ですが、なかなかそう抽選がうまく行くとは限りません。

ジュークボックスボーナス

このマイクシンボルがBONUSのトリガーになっていてこれが第2・3・4リールに着地するとジュークボックスボーナスを発動します。

画面が切り替わり、レコードが6枚現れるのでこの中から2つを選択できます。(レコードって古いよな‥)

レコードを明らかにすると次の6つの機能のいずれかが出てきます。

・フリースピンマルチプライヤー・・マルチプライヤーが付与
・ローシンボルマルチプライヤー・・低配当のシンボルにX3を付与
・シンボルアップグレード・・男のシンボルがさらに高配当に変化
・エキストラワイルド・・女のシンボルがWILD化
・スプレッドダイスワイルド・・WILDが範囲を拡大する
・ランダムダイスワイルド・・ランダムにWILDが出現

どれもフリースピン中のスピンに付与されて賞金額がかなり増える仕組みになっているので、どれが来ても構いません。

試し打ちの1スピン目でボーナスが出ちゃった!

Youtubeでも動画投稿しましたが$1ベットの1スピン目でなんとボーナスを獲得

このボーナスで$1が$66.75に増えました。ラッキー。

調子に乗って引き続き500スピン回してみたのですが‥

調子に乗って500スピンまわしてみました。

$1ベットで500スピンなので、トータル$501のベットに。

リターン額は$378.7だったので、結局は-$122.3で終了。ちょーしこいたワイがあかんかったワ‥

内訳ですが

当選数:158回
当選頻度:31.54%
フリースピン獲得:4回
フリースピン頻度:4/501回

このようなステータスになりました。ベラジョンカジノの中ではフリースピンは出やすい方だと思いますが、最初の1発目で66倍が出たのみで、他の獲得賞金はたいしたことなかったです。

よってハイボラティリティなスロットに分類されるでしょう。

ハイエナおじさん的WIN FREQUENCYは

回数 頻度
スピン数 501
当選回数 158 0.315
フリス回数 4 ★7
ANY 158 ★7
BIG(x15) 3 ★3
MEGA(x50) 1 ★4
EPIC(x100) 0 ★1

このように評価しました。

リング・マスター(Ring master)はツキの上げ下げが激しい

リングマスターはサーカス風で賑やかさが特徴のスロットです。サーカス系のスロットはちょっといい思い出があるので気になりました。

このスロットもベラジョンカジノで独占的に配信されているスロットですのでいち早く遊んでみましょう!

連鎖と特殊な機能

リング・マスターは落ちもの連鎖機能を備えたスロットです。

縦か横に3つ以上の同じシンボルが連結すれば勝利になる形をとっていますが、勝利と同時にそのシンボルが消え、次の新しいシンボルが落ちてきて連鎖する仕様です。(雪崩式とかアバランチとも呼ぶ)

連鎖により勝利が増大していくので期待して眺めてください。

・ワイルドチャージャとメーター

勝利したシンボル数によって画面左側にある目のメーターが増加していきます。一週して貯まると+1になって、当たりが出なくなったタイミングでWILDを画面上に1個配置してくれ追加で当たりが無いか評価されます。連鎖などにより消したシンボル数が多ければWILDがもっと出るようになります。

・ホイールオブチャンス

リングマスターのシンボルがどこかに2つ着地すると起動するボーナスですね。次章で詳細を説明。

リングマスターx2個で回転ホイールから選択

リングマスターのシンボルが2個着地すると、ホイールが出て来てミニボーナスを獲得し、2回のフリースピンが付与されます。

・ガスパー・ザ・マグニフィセント
「?」のミステリーシンボルを出現させ、乗数でかけ算した分の賞金が手に入ります。

・ジョセフィーヌ
ナイフを投げる演出から、ランダムWILDを出現させナイフの本数だけ賞金が乗算されます。

・マキシミリアン
低配当シンボルを破壊し、そこに新たなシンボルを出現させるので連鎖が起こりやすく、また乗数も伸びます。

・乗数
X2~X8の乗数が出ればベット額に乗算されて賞金が払い出されます。

・リングマスター
リングマスターが出ると最もいいボーナスを獲得。MAXIMILIAN(4回のスピン付与)、JOSEPHINE(6回)、GASPAR(8回)から選択してボーナスに突入します。

人型のボーナスが出れば、どれでも大当たりになったので、どれが来ても嬉しいですね。

リングマスターを300スピンした結果は微利益出た

このスロットも$1ベットで300スピンしたので、トータルベットは$300。

結果はリターンが$351.5なので利益$51.5出ました

ちょっとゲーム進行に波があって全然でない流れのときと、出まくる流れを経験したので、この性格を把握して取り組むとよいかもしれません。

最初の100スピンでは$17しかリターンがなく、
次の100スピンでは$100のリターン
さらに次の100スピンで$230のリターン、みたいになった。

スピンステータスは

当選回数は87/300
当選頻度が29%

となりました。

気になるボーナスですが、11回獲得。頻度は11/300ですね。これは多い。しかし最初の100スピンでは1度も出なかった。この落差が凄い不安になる(笑)

MAX賞金は$71をボーナスで獲得しました。

ハイエナおじさん的WIN FREQUENCYは以下の様に評価。

回数 頻度
スピン数 300
当選回数 87 0.29
フリス回数 11 ★10
ANY 87 ★6
BIG(x15) 7 ★7
MEGA(x50) 3 ★5
EPIC(x100) 0 ★1

さすがに300スピンしかしてないのでx100ものアタリは出ませんが、50倍以上の当選が3回も出たのは意外でしたね。

資金増減を図で表しました。

資金の増減を見ていくと上昇と急降下が激しすぎてオンラインカジノ初心者にはあまりお勧めできない気がしますが、スリル感はたまらんでしょうね。ビギナーズラックで上昇に乗れれば少ない資金で大きく稼ぐこともできるでしょう。

バイラル・スパイラル(Viral spiral)は男気ある1本リール!

昔のスロットならこういうのもあるよね、で終わってたと思いますが。

今この時代にあえて1本リールのスロットを出したところに敬意を表したい。そんな思いでプレイしてみました。

当たりかハズレしかない!

スロットと言えばチェリー、レモン、スイカといった様々なシンボルが回転してどれかが揃えば、決められた大小さまざまな賞金が払い出される形式が一般的です。

しかしバイラル・スパイラルは「当たり」シンボルか「ハズレ」しかありません!

ボーナスホイールと呼ばれるシンボルが真ん中に着地すればアタリです。このあとホイールのボーナスゲームに突入します。

ボーナスホイールは全3回の重ね賭けチャンスがある

ボーナスホイールは初期状態では以下のように、X15が3つと、x50が1つ。またハズレ部分が小さいホイールが回転します。

停止したところの賞金が貰えるわけですが(ハズレもあるけど)

もし$1ベットでX15が出れば$15のリターンとなります。

アタリを引くと、その賞金を懸けてさらにジャンプアップの2回目、3回目のホイールにも挑戦することができます

2回目はさらに大きな賞金の可能性があり、かつハズレ部分が広くなったホイール。

3回目はさらにハズレる可能性の高いホイールになっちゃいます。このあたりを加味してどこまでギャンブルするか、あるいは無難に最初の賞金を貰って利確するかがプレイヤーの判断どころです。

バイラルスパイラルを400スピンして分かった傾向

さて、アタリかハズレしかないので400スピンしてどれぐらいの頻度でアタリが出るのかを調べてみました。

400スピン中のボーナスホイール獲得数:22回。

ということでだいたい100スピンすれば5回前後はボーナスを獲得できます。

22回中さらにホイールの回転でアタリが出たのは13回。9回はファーストスピンでハズレになりました。

2連続3連続スピンしてもアタリが出たのは1回だけでした。

個人的には安い「X15」でも引けばギャンブルしないで回収してしまった方が良いだろうと考えます。

$1で400スピンした結果は-$30で終了。RTPは92.5%でしたね。

ハイエナおじさん的評価に当てはめると以下のようになりますが、

回数 頻度
スピン数 400
当選回数 13 0.0325
ボーナス回数 13 ★10
ANY 13 ★1
BIG(x15) 10 ★7
MEGA(x50) 6 ★5
EPIC(x100) 0 ★1

アタリかハズレかの2択のスロットですから、当選回数は全てボーナスなので(当選回数=ボーナス)は13回しかありません。よって当選頻度は3.25%とベラジョンカジノの中では群を抜いて低く見えてしまいます。

その一方でBIGWINとMEGAWINが出やすい結果になりました。